1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ドコモの料金プラン一覧比較!おすすめプランを徹底解説

ドコモの料金プラン一覧比較!おすすめプランを徹底解説

ドコモの料金プラン8つを比較し、特徴をまとめました。それぞれの料金プランがどんな人におすすめか解説します。選び方やよくある質問もまとめました。ドコモの料金を安くしたい人や、ドコモに乗り換えたい人も、ぜひ読んでみてください。

ドコモの携帯代を安くするためには、自分に合ったプランを選ぶことが大切です。

ただドコモの料金プランは様々なものがあり、「なんだか複雑でわかりにくい」とお困りの方も多いのではないでしょうか。

この記事ではドコモの料金プランを一覧で紹介し、徹底比較します。おすすめの選び方やお得なキャンペーンについても紹介するので、ぜひ最後まで読んでみてください。

ドコモの料金プラン一覧

ドコモで現在提供されている主なプランは、以下の通りです。容量や料金に注目しながらご覧ください。

プラン名通信帯容量月額料金(税込)
5Gギガホ プレミア5G無制限3GB~無制限:7,315円
~3GB:5,665円
ギガホ プレミア4G60GB3GB~無制限:7,205円
~3GB:5,555円
5Gギガライト5G1~7GB~7GB:6,765円
~5GB:5,665円
~3GB:4,565円
~1GB:3,465円
ギガライト4G1~7GB~7GB:6,765円
~5GB:5,665円
~3GB:4,565円
~1GB:3,465円
はじめてスマホプラン5G/4G1GB1,980円
U15 はじめてスマホプラン5G/4G5GB1,980円
ahamo5G/4G20GB2,970円
ahamo大盛りオプション5G/4G100GB4,950円

ドコモでは現在、大容量プランである「5Gギガホ プレミア」「ギガホ プレミア」、使った分に応じて支払える「5Gギガライト」「ギガライト」があります。

ドコモや他社のガラケーを使っている人は、「初めてスマホプラン」「U15 はじめてスマホプラン」なら、お得にスマホに乗り換えできます。

ahamoはネット申し込み専用で、家族割なしでも20GBが2,980円(税込)の格安プランです。基本料金に1,980円(税込)足せば最大100GBまで使える「大盛りオプション」も始まり、格安の大容量プランとして話題になっています。

以上のプランを1つずつ詳しく解説します。お得な割引もたくさん適用できるので、しっかり確認してみてください。

大容量ギガプラン

ドコモで現在メインとなっているのは、大容量の「5Gギガホ プレミア」「ギガホ プレミア」です。

2つのプランの内容は同じですが、料金はお使いの端末が5Gに対応しているかどうかで変わります。

それぞれの料金を詳しく見ていきましょう。

5Gギガホ プレミア

5Gギガホ プレミア
出典:ドコモ

5Gギガホ プレミアは、お使いの端末が5G対応の人が使う大容量プランです。

詳しい料金と、適用される割引を以下にまとめました。

通信帯5G
容量・月額料金(税込)~3GB:5,665円(割引後:3,278円
3GB~無制限:7,315円(割引後:4,928円
通話料(税込)30秒/22円
SMS料金(税込)3.3円〜 ※受信は無料
音声オプション(税込)5分通話無料オプション:770円
かけ放題オプション:1,870円
割引・特典みんなドコモ割:2回線目 -550円/3回線目 -1,100円
dカード支払い割:-187円
ドコモ光セット割:-1,100円

5Gギガホ プレミアの基本料金は、0~3GBまでが5,665円(税込)、3GBを超えると7,315円(税込)で無制限使い放題です。

「みんなドコモ割」「dカード支払い割」「ドコモひかりセット割」の割引が使え、全て適用すると0GB~3GBまでが3,278円(税込)、3GB以上で4,928円(税込)となります。

使ったり使わなかったりする人も、3GBまでで収まれば安く済むので安心です。

家族でドコモを使ったり、光回線をドコモにしたりすると基本料金が安くなるので、どんどん利用しましょう。

料金にはテザリング利用分も含まれ、通常使う分には利用制限はありません。自宅に回線がない人や、テレワークで使いたい人にも最適なプランです。

ギガホ プレミア

ギガホ プレミア
出典:ドコモ

ギガホ プレミアは、4G端末を使っている人向けの大容量プランです。

詳しい料金は以下をご覧ください。

通信帯4G
容量・月額料金(税込)~3GB:5,555円(割引後:3,168円
3GB~60GB:7,205円(割引後:4,818円
通話料(税込)30秒/22円
SMS料金(税込)3.3円〜 ※受信は無料
音声オプション(税込)5分通話無料オプション:770円
かけ放題オプション:1,870円
割引・特典みんなドコモ割:2回線目 -550円/3回線目 -1,100円
dカード支払い割:-187円
ドコモ光セット割:-1,100円

先ほどの「5Gギガホ プレミア」とほとんど変わりませんが、料金が110円(税込)ほど安く設定されています。無制限使い放題ではなく、最大60GBまでなので注意してください。

割引を全て適用すれば0~3GBまでが3,168円(税込)、3GB~60GBまでが4,818円(税込)となり、テザリング利用分も料金に含まれます。

無制限ではないですが、毎月60GBあれば動画やゲームを充分楽しめるでしょう。

なお4G端末専用のプランのため、5G端末の人がギガホ プレミアを使うことはできません。

小容量ギガプラン

毎月あまり使わない人は、小容量ギガプランがおすすめです。段階的に料金が上がっていく仕組みで、使った分だけ支払えばよいため無駄がありません。

小容量ギガプランは5G端末向けの「5Gギガライト」と、4G端末向けの「ギガライト」の2種類があり、それぞれ料金は同じです。

ただギガライトでは定期契約があるかないかで少し異なるため、違いを確認しておきましょう。

5Gギガライト

5Gギガライト
出典:ドコモ

5Gギガライトは5G端末を使っている人向けの小容量プランです。

詳しい料金と割引は以下の通りです。

通信帯5G
容量・月額料金(税込)~1GB:3,465円(割引後:2,178円
~3GB:4,565円(割引後:2,728円
~5GB:5,665円(割引後:3,278円
~7GB:6,765円(割引後:4,378円
通話料(税込)30秒/22円
SMS料金(税込)3.3円〜 ※受信は無料
音声オプション(税込)5分通話無料オプション:770円
かけ放題オプション:1,870円
割引・特典みんなドコモ割:2回線目 -550円/3回線目 -1,100円
dカード支払い割:-187円
ドコモ光セット割:1GB なし/3GB -550円/5GB・7GB -1,100円

5Gギガライトは使ったデータ量量に応じて、1GBから7GBまで段階的に上がっていくプランです。割引を適用すれば1GBが2,178円(税込)と安く使えます。

使いすぎが心配な人は「ギガプラン上限設定オプション」を使えば、利用するデータ量の上限を設定できます。指定した段階を超えると通信制限がかかるため、請求が高額になる心配もありません。

大容量プランと違い、ドコモひかりセット割が3GBなら-550円(税込)、1GBなら適用できないので気をつけてください。

5Gギガホ プレミアは3GB以内で5,665円(税込)でしたが、5Gギガライトなら同じ価格で5GBまで使えるメリットもあります。

テザリングも使えますが、容量が少ないため使いすぎには要注意です。ふだんからあまり使わない人や、自宅にWi-Fiがある人向けのプランと言えるでしょう。

ギガライト

ギガライト
出典:ドコモ

ギガライトは4G端末を使っている人向けの小容量プランです。

5Gギガライトと料金は同じですが定期契約ありとなしの2パターンがあります。

【定期契約なし】

通信帯4G
容量・月額料金(税込)~1GB:3,465円(割引後:2,178円
~3GB:4,565円(割引後:2,728円
~5GB:5,665円(割引後:3,278円
~7GB:6,765円(割引後:4,378円
通話料(税込)30秒/22円
SMS料金(税込)3.3円〜 ※受信は無料
音声オプション(税込)5分通話無料オプション:770円
かけ放題オプション:1,870円
割引・特典みんなドコモ割:2回線目 -550円/3回線目 -1,100円
dカード支払い割:-187円
ドコモ光セット割:1GB なし/3GB -550円/5GB・7GB -1,100円

【定期契約あり】

通信帯4G
容量・月額料金(税込)~1GB:3,278円(割引後:2,178円
~3GB:4,378円(割引後:2,728円
~5GB:5,478円(割引後:3,278円
~7GB:6,578円(割引後:4,378円
通話料(税込)30秒/22円
SMS料金(税込)3.3円〜 ※受信は無料
音声オプション(税込)5分通話無料オプション:770円
かけ放題オプション:1,870円
割引・特典みんなドコモ割:2回線目 -550円/3回線目 -1,100円
dカード支払い割:適用なし
ドコモ光セット割:1GB 適用なし/3GB -550円/5GB・7GB -1,100円

「定期契約なし」は5Gギガライトと料金は同じですが、「定期契約あり」では基本料金が187円(税込)安くなります。ただし「定期契約あり」では、187円(税込)のdカード支払い割が適用できないため、最終的な割引適用価格はあり・なしどちらも変わりません。

定期契約は2年に1回の更新月以外に解約すると、解除料が1,100円(税込)かかります。もし更新月以外に解約しても、負担額が小さいため心配は不要です。

どちらを選んでも大差はないので、単純にdカードを持っているかいないかで選ぶとよいでしょう。

おトクにスマホデビュープラン

現在ドコモのiモード携帯や、他社の3G端末を使っている人は、スマホデビュープランでお得にスマホに乗り換えがおすすめです。

スマホデビュープランには、「はじめてスマホプラン」と「U15 はじめてスマホプラン」の2種類があります。

なおスマホデビュープランは容量が少なめに設定されています。たくさん使いたい人は先ほどのギガプランを選ぶことも可能です。

注目!
注目!
格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?
現在、月々のスマホ代が だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
3GBプランの安値上位10社の平均値
をもとに算出
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

はじめてスマホプラン

はじめてスマホプラン
出典:ドコモ

「はじめてスマホプラン」はiモード・3G携帯から乗り換える人向けのプランです。

定期契約があるかないかで料金が少し違うので、それぞれ紹介します。

【定期契約なし】

通信帯5G/4G
容量・月額料金(税込)1GB:1,980円
割引後1,078円~
通話料(税込)30秒/22円
SMS料金(税込)3.3円〜 ※受信は無料
音声オプション(税込)5分かけ放題:無料
かけ放題オプション:1,100円
割引・特典はじめてスマホISP割:-165円
dカード支払い割:-187円
はじめてスマホ割:-550円(最大12ヶ月間)

【定期契約あり】

通信帯5G/4G
容量・月額料金(税込)1GB:1,793円
割引後1,078円~
通話料(税込)30秒/22円
SMS料金(税込)3.3円〜 ※受信は無料
音声オプション(税込)5分かけ放題:無料
かけ放題オプション:1,100円
割引・特典はじめてスマホISP割:-165円
dカード支払い割:適用なし
はじめてスマホ割:-550円(最大12ヶ月間)

はじめてスマホプランは基本料金がとても安く、5分かけ放題も無料でついてくるお得なプランです。電話をたくさんかける人は、+1,100円(税込)でかけ放題オプションをつければ、国内通話が24時間いつでも無料で使えます。

「はじめてスマホ割」は最大1年間適用されるため、13ヶ月目以降は1,628円(税込)になるので覚えておきましょう。

容量は1GBのみなので、LINEを使いたい高齢者やお子様にも最適です。LINEや1GB超過後は最大128kbpsの低速通信で使えます。

定期契約がない場合、基本料金は1,980円(税込)で、「はじめてスマホISP割」「dカード支払い割」「はじめてスマホ割」を適用して1,078円(税込)となります。

定期契約ありなら基本料金は187円(税込)安いですが、dカード支払い割の187円(税込)が使えない仕組みです。

定期契約があってもなくても、結局のところ料金は変わりません。ギガプラン同様、dカードを持っているかどうかで選ぶとよいでしょう。

U15 はじめてスマホプラン

U15 はじめてスマホプラン
出典:ドコモ

「U15 はじめてスマホプラン」は、15歳以下でiモード・3G携帯から乗り換える人限定のプランです。

先ほどのはじめてスマホプランでは定期契約あり・なしが選べましたが、U15では定期契約なしのみとなります。

料金は以下の通りです。

通信帯5G/4G
容量・月額料金(税込)5GB:1,980円
割引後1,078円~
通話料(税込)30秒/22円
SMS料金(税込)3.3円〜 ※受信は無料
音声オプション(税込)5分かけ放題:無料
かけ放題オプション:1,100円
割引・特典はじめてスマホISP割:-165円
dカード支払い割:-187円
はじめてスマホ割:-550円(最大12ヶ月間)

料金ははじめてスマホプランと同じですが、容量が1GBから5GBに増えるとてもお得なプランです。18歳まで5GBで、19歳になった月の翌月以降1GBとなります。

5分かけ放題やはじめてスマホ割ももちろん使え、1,100円(税込)のかけ放題オプションも選べます。

現在お子さんに3G携帯を持たせている人は、U15 はじめてスマホプランでスマホに乗り換えがおすすめです。

ahamo

ahamo
出典:ahamo

ahamoはネット申し込み専用のドコモの格安プランです。

料金は以下をご覧ください。

通信帯5G/4G
容量・月額料金(税込)20GB:2,970円
通話料(税込)30秒/22円
SMS料金(税込)3.3円〜 ※受信は無料
音声オプション(税込)5分かけ放題:無料
かけ放題オプション:1,100円
割引・特典

ahamoは料金はシンプルに1種類のみ、20GBで2,970円(税込)です。プラン内に5分かけ放題が含まれているため、通話も安心して使えます。

適用できる割引はありませんが、元の価格が安く1人で気軽に乗り換えできるのがメリットです。

ネット申し込み専用のため、ドコモショップでは対応していません。不安な方は、ショップで有料でのサポートも行っています。

ドコモのプランという扱いですが、「みんなドコモ割」を組んでいる人はahamoに変えるとメンバーから抜けてしまいます。残された家族が高くなる可能性もあるので、事前に相談しておくとよいでしょう。

ahamo大盛りオプション

ahamo大盛り
出典:ahamo

ahamoでは2022年6月9日以降、大容量の「大盛りオプション」の提供も始まりました。内容は以下の通りです。

通信帯5G/4G
容量・月額料金(税込)100GB:4,950円
通話料(税込)30秒/22円
SMS料金(税込)3.3円〜 ※受信は無料
音声オプション(税込)5分かけ放題:無料
かけ放題オプション:1,100円
割引・特典

「大盛りオプション」はahamoの基本料金に1,980円(税込)足せば容量が100GBになる、まさに大盛りなオプションサービスです。

100GBあればテザリングを使う人や、自宅に回線がない人も充分に満足できますね。

ドコモのギガホ プレミアは割引を全て適用して4,928円(税込)ですが、ahamoなら割引なしでも大容量がお得に使えます。

家族割や光回線の割引が使えない人は、ahamoの大盛りオプションを検討してはいかがでしょうか。

ドコモの料金プランの選び方

ドコモの料金プランを解説しましたが、毎月の利用料金を安くするためには選び方も重要です。

ドコモショップに行くと店員さんに勧められるまま契約することが多いですが、本当に自分にあったプランかどうか考えてみましょう。

ドコモの料金プランの選び方を、3つほど紹介します。

自分の使い方に合わせて選ぶ

料金プランで一番大切なのは、自分の使い方に合うプランを選ぶことです。例えば以下のような場合、利用料金が割高になってしまいます。

  • あまり使わないのに大容量プランをつけている
  • 音声オプションをつけずに通話をたくさん使っている

大容量プランを使っているけど、実際どのくらい使っているかわからない人は要注意です。スマホを使っている人の大半は5GB以内におさまるというデータもあり、料金を払いすぎている可能性もあります。

「My docomo」アプリにログインして、今どのくらい使っているか一度確認してみましょう。もしあまり使っていないのであれば、「ギガライト」などの小容量プランに変更がおすすめです。

また、かけ放題オプションをつけずにたくさん通話するのも高くなる原因です。5分かけ放題をつけていても、5分超過後は30秒22円(税込)の通話料がかかります。

通話料だけで何円支払っているか確認し、高いようならかけ放題オプションを検討してみてください。

通話が少ない人はかけ放題に入らない

通話が少ない人が5分通話無料やかけ放題に入ると、逆に割高になり損する可能性もあります。「なんとなく安心だから入っている」という人は、改めて自分の使い方を確認しましょう。

5分通話無料やかけ放題に入ると、以下の料金がかかります。

プラン名料金(税込)
かけ放題オプション1,870円
5分通話無料オプション770円

上記のオプションに入らなかった場合、30秒22円(税込)の通話料が直接料金に加算されます。

音声オプションの元を取るためには何分通話すればよいか計算したところ、かけ放題なら42.5分、5分通話無料なら17.5分という結果になりました。

つまりかけ放題に入っている人は42.5分、5分かけ放題でも17.5分以上使わない人は、オプション料金の方が高いことになります。

トータルの通話が少ない人は、音声オプションに入る必要はないのです。

毎月通話をどのくらい使っているかは、「My docomo」アプリから確認できます。通話料を確認し、少ないようであればオプションを外しましょう。

いらないオプションはつけない

料金プランを選ぶ際はオプションも選びますが、必要なければつけないようにしましょう。オプションの分だけ、料金が割高になります。

「後から使うかもしれない」と迷った時は、使いたくなった時に加入をおすすめします。

ただし「ケータイ補償サービス」など、端末の補償サービスに限っては、後から入ることはできません。解約すると再加入はできないため、故障時は実費になるので注意してください。

オプションは便利ですが、使わないと損することも覚えておきましょう。

店員さんに進められて断れない時は、とりあえず加入しておき後から解約も可能です。またドコモオンラインショップなら、契約時に無駄なオプションに入る必要はありません。

ドコモをお得に利用できるキャンペーン

ドコモに乗り換えを考えている人は、キャンペーンを利用してお得に契約するのがおすすめです。

2022年6月時点の、ドコモオンラインショップのキャンペーンをまとめて紹介します。

オンラインショップおトク割

  • 期間:2022年6月17日~
  • 特典:対象機種のオンラインショップ価格から割引
  • 条件:ドコモオンラインショップで対象機種を購入する

ドコモでは、オンラインショップで対象機種を購入すると、最大22,000円の割引が適用されるキャンペーンを実施中です。対象機種および割引額は、以下を参考にしてください。

対象機種 割引額(税込)
Xperia 1 II 11,000円割引
Galaxy S21 5G 22,000円割引

Androidの人気シリーズをお得に購入できるチャンスなので、機種変更を検討している方はチェックしてみましょう。

【ドコモ】詳細はこちら

オンラインショップ限定 機種購入割引

出典:ドコモ
  • 期間:2022年4月28日~
  • 特典:対象機種の販売価格から割引
  • 条件:ドコモオンラインショップで対象機種を購入する

ドコモオンラインショップで対象機種を購入すると、販売価格から割引されるお得なキャンペーンを実施しています。機種変更・新規契約・乗り換え(MNP)の場合はもちろん、機種だけ購入(白ロム)の場合も対象です。

なお、オンラインショップ限定のキャンペーンなので、店舗で対象機種を購入する場合は適用されない点に注意しましょう。対象機種および割引額は、以下の通りです。

対象機種割引額(税込)
arrows NX925,300円割引
Galaxy Z Flip3 5G33,000円割引

人気のスマホをお得に購入できるチャンスなので、ぜひこの機会に購入を検討してみてはいかがでしょうか。

【ドコモ公式】詳細はこちら

スマホおかえしプログラム

出典:ドコモ
  • 期間:2019年6月1日(土曜)~
  • 分割支払いでの購入で次回機種変更がお得に

「スマホおかえしプラグラム」は、このプログラムに加入しているdポイントクラブもしくはドコモプレミアムクラブ会員のユーザーが、36回の分割払いで購入した対象端末をドコモに返却した場合、残りの残高の支払いが不要になるため、スマホを安く手に入れることが可能です。

適用条件は、対象となるスマホを36回の分割払いで購入することと、スマホを返却することの2つだけです。なお、このプログラムに加入しても、スマホを返却せずに使用を継続することも可能です。

スマホおかえしプログラムをチェックする

下取りプログラム

出典:ドコモ

「下取りプログラム」は、現在保有しているiPhoneやiPad、ドコモのスマートフォン、タブレット、ケータイなどを下取りしてもらうことで、新たに購入する端末代金を割引してもらえるというものです。

ほぼすべての機種が下取りの対象となっており、それぞれの端末の正規店にて購入している場合は、ドコモ以外で購入したものでも対象となります。

割引額は、なんと最大75,000円(税込)。機種や状態によって異なるので、詳しくはドコモの公式サイトを確認してください。

ただし、dポイントクラブまたはドコモビジネスプラミアクラブに加入していることが条件となりますので、注意が必要です。

下取りプログラムをチェックする

ドコモの契約方法

ドコモに乗り換えは店舗でもよいのですが、オンラインの方がおすすめです。ドコモオンラインショップなら待ち時間もなく、手数料・頭金不要でスマートに乗り換えできます。

ここではドコモオンラインショップで新規契約する手順は、以下の通りです。

ドコモオンラインショップで新規契約する手順

  1. 必要な書類を準備する
  2. 端末を選ぶ
  3. 契約者情報・支払い方法を登録する
  4. 料金プラン・支払い回数を選ぶ
  5. 届いたら、初期設定を行う

1つずつ詳しく解説するので、参考にしてください。

手順1:必要な書類を準備する

ドコモオンラインショップで申し込む前に、必要な書類を準備しておきましょう。新規契約時に必要な書類は、以下のものがあります。

契約時に必要なもの

  • 本人確認書類
  • クレジットカードまたは口座番号
  • MNP予約番号(番号を変えずに他社から乗り換える人のみ)

新規契約や他社から乗り換える際は、店舗でもオンラインでも同様に本人確認書類が必要です。ドコモで使える本人確認書類は、以下のものがあります。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • 運転経歴証明書
  • 在留カード・外国人登録証明書
  • 身体障がい者手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳
  • 療育手帳

上記の中で健康保険証で申し込む人は、支払い方法を口座振替にしたい場合、住民票が別途必要となります。

またマイナンバーカードは使えますが、通知カードは対象外なのでご注意ください。

本人確認書類と同時に、毎月の利用料金を支払うクレジットカードや通帳も手元に用意しておきましょう。

クレジットカードの場合、「3Dセキュア2.0」に対応したもののみ利用できます。お使いのカードが対応しているかは、お手持ちのカードの公式サイトなどで確認してみてください。

番号を変えずに他社から乗り換える人は、10桁の「MNP予約番号」も必要です。お使いの会社によってはすぐに発行されない場合もあるので、前日までの手続きをおすすめします。

手順2:端末を選ぶ

必要な書類を準備したら、購入したい端末を選びます。


出典:ドコモ

ドコモオンラインショップの「機種を探す」より、お好きなiPhoneやAndroid端末を選びましょう。端末の色と、一括払いか分割払いかを選び、「カートに入れる」で決定します。

在庫がない場合、予約しておいて入荷次第買うこともできます。

なおドコモオンラインショップでは、SIMのみ契約も可能です。お手持ちの端末を使いたい人は、ドコモで使えるか確認した上で「SIMのみ新規・契約変更」から申し込みましょう。

手順3:契約者情報・支払い方法を登録する

端末が決まったら「購入手続きに進む」をタップし、契約者の情報や支払い方法を入力していきます。

一番上に同意欄があるので、最初に確認の上「同意する」をクリックしましょう。見落としがちなので忘れないように注意してください。

お子さんや親に使わせたい場合、「利用されるお客様を選択」の欄で「契約者と異なる」を選択すれば登録できます。使う人が未成年者なら、フィルタリング設定も必要です。

全て入力したら「次へ」をクリックして、料金プランや支払い回数の指定に進みます。

手順4:料金プラン・支払い回数を選ぶ

続いて料金プランやオプション、端末の支払い回数を選びます。

オプションは必要なければ入らなくても構いませんが、ケータイ補償サービスは端末を購入して14日を過ぎると加入できないので注意してください。

お得なdポイントクラブや、ファミリー割引もここで加入します。新しい端末が出たらすぐ使いたい人は、「いつでもカエドキプログラム」も検討しましょう。

最後に入力内容の間違いがないか確認し、申し込みを確定すれば、申し込み手続きは完了です。

手順5:届いたら、初期設定を行う

申し込み手続きをすると、数日後にSIMカードと端末が送られてきます。SIMカードを端末にセットし、開通設定とデータ転送をすれば使えるようになります。

初期設定について詳しく書かれた冊子が同梱されているので、読みながら行えば問題はありません。困った時は、ドコモオンラインショップのチャットサポートや電話で問い合わせも可能です。

データ転送の方法に関しては、端末の公式サイトでも公開されているので検索してみましょう。

また、店舗のドコモショップでは、オンラインで購入した人の有料サポートも行っています。不安な人はドコモショップ受け取りにしておき、サポートを受けて持って帰る方法もあります。

ドコモの料金プランに関するQ&A

最後にドコモの料金プランに関するQ&Aを紹介します。

今使っているプランを確認したい

ドコモで今お使いのプランを確認したい時は、「My docomo」アプリから確認ができます。

料金プランに加え毎月通信・通話をどのくらい使っているかも確認できるので、こまめにチェックするとよいでしょう。

ログイン方法がわからないなどの理由でMy docomoアプリが使えない場合、店舗のドコモショップで問い合わせも可能です。

家族がドコモじゃないと安くならないの?

家族にドコモの人がいなくても、安く使うことはできるので安心してください。

ドコモのギガプランでは、「みんなドコモ割」の値引き適用があるため、家族がドコモを使っている方が料金は安くなります。

ですが全てのプランが高いわけではなく、ahamoなら家族にドコモの人がいなくても、20GBが2,980円(税込)の格安で利用できます。

大盛りオプションをつければ100GBが4,950円(税込)で、これは5Gギガホ プレミアの割引適用価格とほぼ同じ金額です。

データは繰り越せる?

旧プランでは2ヶ月繰り越しができましたが、現在提供されているギガホ プレミアやギガライトでは繰り越しができません。

ahamoやはじめてスマホプランでも、繰り越しはできないので気をつけてください。

子供向けプランはある?

キッズケータイの購入者限定で、キッズケータイプラン550円(税込)を利用できます。

電話のみの利用となり、インターネットを使うことはできません。小学生以下の子供で、まだスマホは早いという場合は、キッズケータイプランを検討してみましょう。

ドコモの料金プランまとめ

出典:ドコモ

  • ドコモなら大容量から小容量まで、自分に合うプランが選べる
  • ahamoは1人で乗り換えても格安で使える
  • オンラインショップなら必要ないオプションをつけずに契約できる

ドコモの料金プランは、たくさん使いたい人からスマホが初めての人まで、ニーズに合わせて幅広く展開されています。

格安プランのahamoは話題性も高いため、これからさらに広まっていくでしょう。

ドコモオンラインショップなら自分の好きなプランが選べて、必要ないオプションに加入する必要もありません。

ドコモに乗り換えや機種変更は、ぜひドコモオンラインショップを利用してくださいね。

SHARE!!

あわせて読みたい