1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. LINEMOとワイモバイルを比較!どっちがおすすめ?|お得なのは?最新キャンペーン解説

LINEMOとワイモバイルを比較!どっちがおすすめ?|お得なのは?最新キャンペーン解説

更新日:2021.04.14

ソフトバンクの新料金プラン「LINEMO」とワイモバイルどちらに乗り換えすべきかお悩みですね?この記事では、それぞれの料金を比較して解説します。ぜひ自分に合った使い方を見つけてください。

LINEMOとワイモバイルどっちがお得なのかな?」と気になっていませんか。

LINEMOとワイモバイルの新料金プラン「シンプルS/M/L」は、使い方によっておすすめな人が変わります。

料金プランだけでなく、割引サービスやオプション内容まで確認してから判断しましょう。

今回は、LINEMOとワイモバイルの料金プランからサービスまで解説します。乗り換え方法も一緒に紹介しているので、参考にしてください。

【結論】LINEMOとワイモバイルどちらがおすすめ?

LINEMOとワイモバイルを比較すると、おすすめサービスは使う人次第で変わります。

なぜなら、選ぶプランや割引サービスの適用によって料金が変わるからです。

以下の順番でどちらのサービスがおすすめか見ていきます。

  • ワイモバイルがおすすめの人
    →使用データ量が少ない方(3GB)
    →家族割引・光回線のセット割引を利用したい方
  • LINEMOがおすすめの人
    →ワイモバイルの各種割引が適用外の方
    →LINEをよく使う方

ワイモバイルがおすすめの人

ymobile出典:ワイモバイル

ワイモバイルがおすすめなのは、以下の条件に当てはまる人です。

  • 家族でまとめてワイモバイルを利用する方
  • ソフトバンク光・ソフトバンクエアーを利用中の方

基本料金だけを見ると、ワイモバイルの15GBプランとLINEMOの20GBプランではLINEMOの方が安いです。

そのため、「ワイモバイルを選ぶ意味って……?」と考えてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

実は、LINEMOは「家族割引」やYahooプレミアムなど各種割引の対象外となっています。一方、ワイモバイルだと以下の割引が適用されます。

  • 家族割引サービス
  • おうち割光セット

上記の割引を適用すると、毎月1,080円の割引を受けることができます。

また、「データ増量無料キャンペーン2」を利用すると使用できるデータ量も増えます。以下は「家族割or光セット割+データ増量無料キャンペーン2」を利用した際のワイモバイルの月額料金とデータ容量です。

プラン名月額料金データ量
シンプルS990円4GB
シンプルM2,090円18GB
シンプルL2,970円28GB
LINEMO2,728円20GB

割引が適用できるのであれば、LINEMOよりもワイモバイルの方がお得に利用できます。

ご家族でまとめてスマホを契約する方・ソフトバンク光/エアーを使っている方は、ワイモバイルがおすすめです。

【ワイモバイル】最新キャンペーンはこちら

LINEMOがおすすめの人


出典:LINEMO

LINEMOがおすすめなのは、以下の条件に当てはまる人です。

  • 月々の使用データ容量が~20GB
  • ワイモバイルの各種割引が適用外になる方
  • LINEをよく利用する方

家族でワイモバイルを利用していない方・ソフトバンク光/エアーを利用していない場合、LINEMOがお得です。


出典:ソフトバンク公式Youtube

また、LINEMOはデフォルトでLINEの通信量がカウントフリーになっているほか、LINEのクリエイターズスタンプも使い放題になります。LINEをよく使う方はデータ消費が少なく済むので、ワイモバイルよりもおすすめです。

次項からは、実際にLINEMOとワイモバイルの料金プランを比較していきましょう。

LINEMOに申し込む

LINEMOとワイモバイルの料金プランを比較

LINEMOとワイモバイル料金の比較を見ていきましょう。料金プランを以下の表にまとめました。

LINEMOワイモバイル
プラン20GBシンプルS
(3GB)
シンプルM
(15GB)
シンプルL
(25GB)
料金2,728円2,178円3,278円4,158円
速度制限1Mbps300Kbps1Mbps1Mbps
通話料30秒ごとに22円30秒ごとに22円
その他4G、5G対応
LINE使用時のデータ通信量がかからない
4G、5G対応

家族割引・光セット割引を適用しない場合、やはり一番お得なのはLINEMOとなっています。

通信速度に関して、ワイモバイルの3GBプランのみ、速度制限は300Kbpsになっていますが、その他は現在公表されている情報だと違いはありません。

どちらのサービスも5Gに対応していますが、5Gエリアかつ5G対応のスマホでないと利用できないので注意しましょう。

5Gスマホの買い替えについて、機種変更の必要性やおすすめ端末をこちらの記事でご紹介しています。

LINEMOとワイモバイルの料金プラン比較

LINEMOとワイモバイルの基本料金を比較すると、以下の結論が出ます。

  • 少ないデータ容量(~3GB)ならワイモバイル
  • 月間データ使用量が~15GB・割引が適用されるならワイモバイル
  • 月間データ使用量が~15GB・割引が適用されないならLINEMO
  • ~20GBならLINEMO

LINEMOとワイモバイルの細かいサービスも見ていきましょう。どちらが自分にとって使い勝手のいいサービスか見えてきます。

LINEMOとワイモバイルの通話料金・通話オプション比較


出典:LINEMO

LINEMOとワイモバイルの通話料と通話オプションを比較します。

プランでの通話料の詳細を以下の表にまとめました。

LINEMOワイモバイル
通話料30秒ごとに22円30秒ごとに22円
LINEデータフリー×
オプション内容5分以内の通話無料オプション
(月額550円→1年間無料CP中!)
かけ放題オプション
(月額1,650円)
だれとでも定額 (10分以内の通話無料)
(月額770円)
スーパーだれとでも定額(S)(かけ放題)
(月額1,870円)

LINEMOならLINEがカウントフリー・LINEのクリエイターズスタンプが使い放題となっています。

LINEMOの無制限かけ放題通話オプションは、ワイモバイルより安くなっています。

短時間のかけ放題オプションについては5分/10分という違いはありますが、こちらもLINEMOの方が安くなっています。

さらに、現在「通話オプション割引キャンペーン」が実施中。通常550円の5分以内国内通話定額オプションが無料で利用可能です

そのため、LINEMOを契約すると1年間は「LINE使い放題+5分以内の通話も無料」で利用できます。

LINEカウントフリーも含めて、通話に関してはLINEMOの方がお得といえるでしょう。

LINEMOに申し込む

LINEMOとワイモバイルのキャリアメールは使える?

LINEMOはキャリアメールに対応しません。ahamo/povoも同様です。そのため、メールを利用するなら、GoogleやYahooなどのフリーメールを作る必要があります

ワイモバイルの場合は、キャリアメール(@ymobile.ne.jp)が利用可能です。

キャリアメールを利用したいなら、ワイモバイルを利用しましょう。

LINEMOとワイモバイルのキャンペーンを比較

どちらのサービスがお得に使えるかは、割引やオプションも考慮して判断すると確実です。

割引やオプションで支払う料金が変わったり、使いやすさが向上したりします。

LINEMOとワイモバイルの割引やオプションは、以下の通りです。

  • LINEMO:LINEMOでたモンキャンペーン
  • ワイモバイル:おうち割光セット・家族割キャンペーン・データ増量無料キャンペーン2

LINEMOのキャンペーン|LINEMOでたモンキャンペーン

LINEMOでは2021年3月17日から「LINEMOでたモンキャンペーン」が開催されています。

キャンペーン内容は「LINEスタンプ プレミアム ポイントバック」と「通話オプション割引」の2種類。それぞれ確認していきましょう。

LINEスタンプ プレミアム ポイントバックキャンペーン


出典:LINEMO

  • 期間:2021年3月17日~終了日未定

LINEMOの「スマホプラン」と「LINEスタンプ プレミアム」の契約で、LINEポイント240ポイント(学割プラン加入中の場合は120ポイント)を毎月受け取れるキャンペーンです。

「LINEスタンプ プレミアム」には対象のクリエイターズスタンプを5個まで保有し使える「ベーシックコース」(月額240円)と、1000種類までスタンプ・絵文字を保有し使い放題になる「デラックスコース」(月額480円)の2種類が用意されています。

今回のキャンペーンを適用すると、「ベーシックコース」が実質無料で利用可能

終了日は未定となっていますが、LINEMOは今夏よりクリエイターズスタンプを使い放題にすると発表しています。

おそらくこちらのキャンペーンもクリエイターズスタンプ使い放題の実装次第終了となるでしょう。

「ベーシックコース」であれば、申し込んでも損はありません。また、キャンペーンを適用するためには、LINE上でLINEMO公式アカウントとの連携を済ませておく必要があるので注意しましょう。

通話オプション割引キャンペーン

  • 期間:2021年3月17日~終了日未定

「スマホプラン」に加入してから1年間、通話オプションが月550円割引されます。LINEMOの通話オプションは以下の2種類です。

  • 通話準定額(5分以内の国内通話が無料):550円/月
  • 通話定額(\国内通話がかけ放題):1,650円/月

「通話準定額」であれば1年間無料で利用可能となります

LINEMOに申し込む

ワイモバイルのキャンペーン|おうち割光セット・家族割

ワイモバイルで利用できるキャンペーンは以下の3つです。

  • おうち割光セット
  • 家族割
  • データ増量無料キャンペーン2

おうち割光セット・家族割

おうち割光セットか家族割を適用すれば、ワイモバイルがお得に利用できます。

所定のインターネットサービスの契約(おうち割光セット)か家族でワイモバイルを契約(家族割引サービス)すると、月々の料金から1,080円引きで利用可能です。

ただし、おうち割光セットと家族割引サービスの併用はできません。

つまり、どちらかの割引サービスを受ければ、月々の料金が1,080円引きとなります。

基本料金から割引適用後の料金は、以下の通りです。

割引前価格おうち割光セット
家族割引サービス適用後の価格
シンプルS(3GB)2,178円990円
シンプルM(15GB)3,278円2,090円
シンプルL(25GB)4,158円2,970円

ワイモバイルの割引が適用される状態で「LINEMO(20GB)とシンプルプランM(15GB)」で悩んでいるなら、ワイモバイルを利用した方が料金的にはお得です。

LINEMOとワイモバイルを料金プランからオプションまで比較してきました。

しっかり比較すると、自分に合うサービスが明確になります。

契約したいサービスが決まったなら、乗り換えに関する情報も確認しましょう。

データ増量無料キャンペーン2


出典:ワイモバイル

  • 2019年11月29日~

ワイモバイルでは、月額550円でデータ容量を増やすことができます。これが「データ増量オプション」です。

スマホベーシックプランを契約すると、加入翌月から1年間このデータ増量オプションが無料になります。

  • シンプルS:3GB→4GB
  • シンプルM:15GB→18GB
  • シンプルL:25GB→28GB

ワイモバイルを契約する!

LINEMO・ワイモバイルへ乗り換える方法・手順

LINEMOやワイモバイルへ乗り換えるにあたって、契約方法や知っておきたいことをまとめました。

ブランド間なら違約金なし!好きなタイミングで乗り換え可能

ソフトバンク・ワイモバイル・LINEMO間なら、無料で乗り換えられます。

なぜなら、ブランド間での手数料が無料になったためです。

以下の3つの手数料が無料になります。

  • 契約解除料
  • 番号移行手数料
  • 契約事務手数料

ワイモバイルからLINEMO、ソフトバンクからワイモバイルの乗り換え手数料も無料です。

これまで乗り換え時に必要だった手数料が無料になるので、乗り換えのハードルが低くなります。

SIMのみ乗り換えもOK

端末とセットで乗り換えるのではなく、どちらのサービスもSIMのみで乗り換えできます。

さらに、LINEMOではeSIMも対応予定です。

eSIMとは、スマホに内蔵された一体型のSIMのことで、物理SIMを必要とせずにオンライン上のやり取りだけで手続き可能になります。

端末とSIMのセットで乗り換える必要はないので、簡単に乗り換えできます。

LINEMOの契約方法

LINEMOの契約方法はLINEMOの公式ページから行えます。手順は以下の通りです。

  1. LINEMOで利用するスマートフォンを用意
  2. SIMカードの種類を選択(物理SIM・eSIM)
  3. MNP(電話番号の引継)を行うか決める
  4. 必要事項を入力し申し込み

LINEMOに申し込む

なお、LINEMOでは端末のセット販売を行っていません。そのため、現在利用している端末のSIMロックを解除するか、SIMフリー端末を購入する必要があります。

▼SIMチェンジではスマホ本体のみを購入する方法をご紹介しています。ぜひご一読ください。

ワイモバイルの契約方法・乗り換え手順

ワイモバイルへの手続きは、以下の通りです。

  1. ソフトバンク機種を継続しSIMのみワイモバイルへ変更の際は、SIMロック解除する
  2. ワイモバイルに申し込み
  3. SIMカードが届いたら回線切替を依頼する
  4. APN設定をする(SIMのみ変更の場合)

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えに、MNP番号の取得は必要ありません。

ワイモバイルを契約する!

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える方法・手順についてはこちらの記事でより詳しく解説しています。ぜひご一読ください。

LINEMO・ワイモバイル・ソフトバンクの違い


出典:ソフトバンク公式Youtube

自分が選ぶべきブランドサービスが明確になるので、LINEMO・ワイモバイル・ソフトバンクでどんな違いがあるのか把握することをおすすめします。

なぜなら、それぞれのブランドのターゲット層が違うからです。自分の選ぶべきサービスが曖昧な人は、ここでハッキリさせてみてください。

  • LINEMO
  • ワイモバイル
  • ソフトバンク

LINEMOとは|LINEモバイルを合併して生まれた新サービス


出典:LINEMO

LINEMOとは、ソフトバンクがLINEモバイルを子会社化して生まれたサービスです。開始は2021年3月17日からとなります。

サポートなどは、オンラインチャットを中心に対応。LINEから簡単に手続きや受付ができるようにも予定されています。

また、プランは20GBのみとシンプルな料金プランを格安で提供します。

ワイモバイルとは|ソフトバンクのサブブランド・格安SIM


出典:SoftBank

ワイモバイルは、実店舗とオンラインで運営しているソフトバンクのサブブランド・格安SIMです。

普段あまりデータ通信しないユーザーや1日2時間程度の使用のユーザー向けに月々3・15・25GBまでのプランを2021年2月18日から提供します。

ソフトバンクのメイン回線を活用しているため、高品質な通信が可能です。

ワイモバイルは、低容量から中容量のデータ通信をしている人向けのサービスと言えます。

ソフトバンクとは

ソフトバンクは、実店舗で丁寧なサポートを受けられる大容量通信者向けのブランドサービスです。

2021年3月からは、データ通信が無制限になるプランも開始します。

丁寧なサポートと高品質な大容量通信をできることがソフトバンクのセールスポイントです。

高価格帯のサービスになりますが、さまざまな割引サービスを適用すればお得に利用できます。

3つのブランドのサービス内容をまとめると、このようになります。

  • LINEMOは、オンライン専用で中容量データを格安で提供
  • ワイモバイルは、実店舗とオンラインで低容量から中容量ユーザー向けに提供
  • ソフトバンクは、実店舗を中心として大容量通信者ユーザー向けに提供

今回この記事では、LINEMOとワイモバイルに絞って比較していきます。

どちらも中容量ユーザーを対象としているので、どちらにするか悩む人も多いはず。次の章からLINEMOとワイモバイル料金の比較を見ていきましょう。

まとめ

LINEMOとワイモバイルを比較した結果、以下のようになりました。

  • 3GBと15GBで割引適用されるならワイモバイル
  • 割引が適用されないならLINEMO
  • LINEをよく使うならLINEMO
  • データの追加など柔軟に使いたいならLINEMO

基本的には月々のデータ使用量が少ない方以外はLINEMOを利用するのがおすすめ。

ただし、LINEMOだとキャリアメールは使えず、サポートもオンラインのみです。

ワイモバイルだと、通話料は割高になります。

しっかりデメリットも把握した上で、選択することが大切です。

サービス開始までに自分の使い方にあったサービスを選びましょう。

SHARE!!

あわせて読みたい