1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. auからLINEMOに乗り換える方法・タイミングを徹底解説

auからLINEMOに乗り換える方法・タイミングを徹底解説

LINEMOは、auからの乗り換えにおすすめできる通信サービス。事前に予約番号を取得する必要がなく、スムーズなMNP転出が可能です。本記事では、auからLINEMOへ乗り換える時の基礎知識や手続き手順、メリット・デメリットを紹介します。

この記事の目次

LINEMOは、auからの乗り換え先としてぜひ検討して欲しい通信サービスです。au・LINEMOともにワントップ方式に対応しているので、事前にMNP予約番号を取得せずにMNP転出ができます。

乗り換え手続き時に解約金や契約手数料なども発生しないので、スムーズにコストをかけずに乗り換えたい人にもおすすめです。

今回は、auからLINEMOへの乗り換えについて、基礎知識や手続き手順などを紹介します。乗り換えのメリットだけでなくデメリットも解説しているので、本記事を読めばauからLINEMOに乗り換えるべきか判断しやすくなるでしょう。

記事のかんたんまとめ

  • auからLINEMOへの乗り換えに、解約金・契約手数料は不要
  • 乗り換え前にauでのMNP予約番号取得は不要
  • LINEMOでは端末を販売していないため、機種変更時は他社で端末を購入する必要がある
  • au端末の多くはLINEMOでも使用できるが、購入時期によってはSIMロック解除をしないと使えない
  • LINEMOへの乗り換えは、月のデータ使用量が20GB以下の人や店舗に行く時間がない人に向いている
  • データ無制限で使いたい人・実店舗のスタッフに直接相談したい人は、LINEMOへの乗り換えで不便になる可能性がある
  • 乗り換え時期は、SIMカードなら月末日の1週間前、eSIMなら3日前が目安


auからLINEMOに乗り換える際の基礎知識

auからLINEMOに乗り換える際の基礎知識

auからLINEMOに乗り換える際、知っておくとよい基礎知識を3つ紹介します。

auからLINEMOに乗り換える際の基礎知識

  • 解約金・契約手数料は不要
  • LINEMO内で機種変更はできない
  • MNP予約番号の取得は不要

1.解約金・契約手数料は不要

auからLINEMOに乗り換える場合、auは解約し、LINEMOと新たに契約を結ぶこととなります。その際、au側では解約手数料はなく、LINEMO側でも契約時の手数料は発生しません。

なお、乗り換える月の基本料金は、au・LINEMO側で次のように請求されます。

乗り換え月の基本料金

  • au:1ヶ月分が満額請求
  • LINEMO:開通日から月末日までの日割り請求

解約するauでは、解約日にかかわらず1ヶ月分の基本料金が満額請求される点に注意が必要です。

2.LINEMO内で機種変更はできない

auでは、auの実店舗やオンラインショップで端末を購入できますが、LINEMOではスマホやタブレットなどの販売に対応していません。

LINEMOで使用する端末は、別のショップで用意する必要があります。もし、端末の購入場所がわからないという場合は、auで機種変更してからLINEMOに乗り換えるとよいでしょう。

端末を購入する前には、必ずLINEMOの動作確認端末を確認してください。

なお、端末は次の場所でも購入できます。

端末を購入できる場所

  • 端末のみを販売しているキャリア・格安SIM
  • 家電量販店
  • 端末のメーカー
  • 中古スマホ販売店 など

フリマアプリやネットオークションでも中古端末の購入は可能ですが、動作保証がないため、トラブルに発展するリスクがあります。

「電源が入らなかった」「バッテリーの消耗が激しい端末だった」など、困ったことになるケースも珍しくありません。中古端末を購入する場合は、保証制度がある販売店を選びましょう。

3.MNP予約番号の取得は不要

auからLINEMOへ、電話番号を引き継いで乗り換えたい場合、事前にMNP予約番号を取得する必要がありません。

au・LINEMOともに「ワンストップ方式」に対応している通信サービスのため、LINEMOへの申し込みと同時にMNP手続きができます。

auでの解約手続きも不要です。LINEMOに申し込み、開通手続きが完了すれば、auの契約は自動で解約されます。

auからLINEMOへの乗り換えは、大きな手間がなく済ませられる点もメリットといえるでしょう。

引用:総務省

auからLINEMOに乗り換える方法・初期設定方法

auからLINEMOに乗り換え手順

auからLINEMOに乗り換える方法や初期設定の手順は、大きく次の5ステップです。

契約するSIMタイプや機種により詳細は異なりますが、複雑な操作は少ないため、手続きに苦手意識がある人も申し込みしやすいでしょう。

auからLINEMOへの乗り換え・初期設定手順

  1. LINEMO申し込みに必要な書類・情報をそろえる
  2. 端末を用意し、SIMロックを解除しておく
  3. LINEMOに申し込む
  4. 回線切替をする
  5. 初期設定をする

手順1.LINEMO申し込みに必要な書類・情報をそろえる

auからLINEMOへスムーズに乗り換えるために、事前にLINEMOへの申し込み時に必要な書類・情報をそろえておきましょう。

申し込みに必要なものは、主に下表の本人確認書類と支払い情報の2種類です。

申し込み時に必要なもの必要書類・情報
本人確認書類
18歳以上が契約者の場合
【SIMカード:以下からひとつ】
運転免許証
マイナンバーカード
パスポート(2020年2月4日以降に申請)+補助書類
旧型パスポート(2020年2月3日以前に申請)
住民基本台帳カード+補助書類
身体障がい者手帳
療育手帳
精神障がい者手帳

【eSIM:以下からひとつ】
運転免許証
運転経歴証明書
マイナンバーカード
旧型パスポート(2020年2月3日以前に申請)
支払い情報
(契約者と同一名義)
クレジットカード
口座振替
VISA/Master/JCBのマークがついているデビットカード

補助書類は、パスポート(2020年2月4日以降に申請)・住民基本台帳カードでは必須です。旧型パスポート・身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者手帳に関しても、本人確認書類に記載の姓や住所が申込内容と違う場合のみ必要となります。

なお、補助書類として使えるものは、次の2種類です。補助書類が必要な本人確認書類を提出する場合は、補助書類も忘れずに用意しておきましょう。

補助書類として使えるもの

  • 住民票記載事項証明書(原本)
  • 公共料金領収書(電気・ガス・水道・NHK受信料)

手順2.端末を用意し、SIMロックを解除しておく

LINEMOでは端末を販売していないので、事前にLINEMOで使用できる端末を用意する必要があります。

LINEMOで利用したい端末が、LINEMOの動作確認端末に含まれているか、確認しましょう。

LINEMO対応の端末でも、2021年10月1日までにauで購入した端末は「SIMロック解除」手続きをしないとLINEMOでは使えません。

SIMロック解除は「My au」か「au Style/auショップ」で手続きが可能です。どちらで手続きをしても、手数料はかかりません。手軽にSIMロック解除をしたい場合はMy au、スタッフにサポートしてもらいたい場合はauショップで手続きしましょう。

auのSIMロック解除手続きで迷ったら、au公式サイトの「SIMロック解除のお手続き」を確認してみてください。

手順3.LINEMOに申し込む

LINEMOへの申し込み準備が整ったら、LINEMOの公式サイトから申し込み手続きをしましょう。

乗り換え時の申し込み手順

  1. 公式サイトの「今すぐ申し込む」をタップ
  2. 電話番号を引き継ぐ場合は「今の電話番号をそのまま使用する」→「au」をタップ
  3. SIMタイプと端末・機種をタップ
  4. 下までスクロールし「知らない/持っていない」をタップ
  5. 乗り換え手続きを行うをタップ
  6. 画面の案内に従って、申し込み手続き

auからLINEMOへの申し込み手順
出典:LINEMO

公式サイトにアクセスし「今すぐ申し込む」をタップすると、申し込み手続きを始められます。

次に、電話番号をauから引き継ぎたい場合は「今の電話番号をそのまま使用する」をタップしましょう。通信サービスの一覧が表示されたら「au」をタップしてください。

なお、新しい電話番号で契約したい場合は、乗り換えではなく新規契約扱いとなります。「新しい電話番号で契約する」をタップしてください。

auからLINEMOへの申し込み手順
出典:LINEMO

下にスクロールすると、利用するSIMや端末の選択項目が表示されます。SIMカードかeSIMか、利用したいSIMを選び、利用予定の端末をタップしましょう。

申し込み前に必要な情報を確認したら、画面最下部にある「知らない/持っていない」ボタンをタップしてください。

「乗り換えの手続き」が表示されるので、青紫色の「乗り換えの手続きを行う」ボタンをタップし、auサイトで必要な手続きをしましょう。

auサイトで手続きが終わると、LINEMOでの申し込み手続きに戻ります。プランやオプションの選択、本人確認書類のアップロードなど、画面の案内に従って手続きを進めてください。手続きは15分程度で終わります。

手順4.回線切替をする

申し込み手続きが完了し審査を通過すると、LINEMOから次のメールが届きます。

審査通過後にLINEMOから届くメール

  • SIMカード:商品発送のお知らせ
  • eSIM:eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ

メール記載の手順に従って、LINEMOへの回線切替をしましょう。回線切替の方法は、SIMカードかeSIMかで異なります。

SIMカードの場合

SIMカードで契約した場合、手元にSIMカードが届くまで待ちましょう。

15:00までに審査完了した場合は、最短当日でSIMカードが発送されますが、15:00以降に審査完了した場合は翌日発送となります。配送状況は、メールに記載されている「送り状No.」で目安を確認可能です。

SIMカードが手元に届いたら、SIMカードと共に入っていた冊子を参考に、回線切替をしましょう。回線切替はWebか電話で手続きできますが、受付時間が異なるので注意が必要です。

回線切替の受付時間

  • Web:9:00〜20:30
  • 電話:10:00〜19:00

回線切替にかかる時間は、Webから最大15分ほど、電話は最大1〜2時間ほどかかります。スムーズに手続きを進めたいなら、Webからの回線切替がおすすめです。

eSIMの場合

eSIMの場合「eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」が届いたら、すぐに回線切替が可能です。

メールの内容を確認し、WiFiに接続したら「LINEMO かんたんeSIM開通」アプリをダウンロードして手続きを進めましょう。

手順5.初期設定をする

LINEMOへの回線切替手続きが完了すると、au回線は自動解約となり使えなくなります。端末でLINEMO回線が使えるよう、初期設定をしましょう。

初期設定方法は、SIMカードかeSIMかで異なります。

SIMカードの場合

SIMカードの初期設定手順は、iPhone端末かAndroid端末かでも異なりますが、主な流れは次の通りです。

SIMカードの初期設定手順

  1. 端末の電源を切り、SIMカードを挿入後、電源を入れる
  2. APN設定をする
  3. 端末を再起動する
  4. LINE連携する

まず、LINEMOから届いたSIMカードを端末にセットしましょう。SIMカードを挿入する際は、必ず端末の電源を切ってから行ってください。

端末の電源を入れたら、端末でLINEMO回線を使えるように通信設定(APN設定)をする必要があります。

iPhone端末の場合、iOSのバージョンが15以上であれば、設定は不要です。iOSのバージョンが15未満の場合はWiFiに接続し、iOSを最新バージョンにアップデートしましょう。

何らかの理由でiOSをアップデートしたくない場合は、LINEMO公式の「iPhone・iPadのAPN設定」を参考にすれば、APN設定が可能です。

Android端末の場合は、設定アプリの「ネットワークとインターネット」からアクセスポイントの設定をする必要があります。LINEMO公式の「AndroidのAPN設定」を参考に、通信設定をしましょう。

APN設定が完了したら、端末を再起動してください。画面上部のステータスバーに「LINEMO(一部iOSはSoftBank)」と表示されていれば、通信設定は完了です。

最後に、LINEアプリでデータ残量や請求金額などを簡単に確認できるよう、LINE連携をしておくと便利でしょう。LINEMO公式アカウントを友だち追加し、「My Menuとの連携はこちら」をタップするだけで連携が可能です。

eSIMの場合

eSIMの場合、回線切替時にダウンロードした「LINEMO かんたんeSIM開通」アプリで通信設定ができます。アプリの案内に沿って手続きするだけなので、早ければ初期設定にかかる時間は5分程度です。

もし「LINEMO かんたんeSIM開通」アプリでの設定ができない場合には、アプリを使わずに初期設定をする方法もあります。「eSIMの初期設定」にある「アプリを使わずに初期設定」を参考に、操作を進めてみてください。

初期設定が完了したら、端末を再起動しましょう。画面上部のステータスバーに「LINEMO(一部iOSはSoftBank)」と表示されていれば、通信設定は完了です。

最後に、LINEアプリにてLINEMO公式アカウントを友だち追加後「My Menuとの連携はこちら」から、LINE連携をしておきましょう。

注目!
注目!
格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?
現在、月々のスマホ代が だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
3GBプランの安値上位10社の平均値
をもとに算出
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

auとLINEMOの比較【項目別】

auとLINEMOの比較

下表は、auとLINEMOの料金プラン・サービス内容を比較した一覧表です。

auLINEMO
料金プラン
(税込)
使い放題MAX:7,238円
auマネ活プラン:7,238円
スマホミニプラン:2,178円〜 など
ミニプラン:990円
スマホプラン:2,728円
データ容量1GB〜無制限ミニプラン:3GB
スマホプラン:20GB
通話オプション
(税込)
通話定額2:1,980円
通話定額ライト2:880円
通話定額:1,650円
通話準定額:550円
平均回線速度ダウンロード:94.31Mbps
アップロード:15.29Mbps
ダウンロード:71.0Mbps
アップロード:15.18Mbps
通信制限時の最大速度使い放題MAX:混雑時制限
auマネ活プラン:混雑時制限
スマホミニプラン:最大300kbps
ミニプラン:最大300kbps
スマホプラン:最大1Mbps
割引サービス
(税込)
家族割プラス:-550円〜-1,100円
auスマートバリュー:-550円〜-1,100円
au PAY カードお支払い割:-110円〜-187円
なし
サポート店舗
電話
オンライン
オンライン
(一部電話対応あり)

※回線速度は2024年1月17日時点の「みんそく」より

auにはデータ容量無制限プランや割引サービスがある点が、LINEMOにはないメリットです。ただし、LINEMOは割引サービスがなくても基本料金が格安で、通話オプションもauよりも安く利用できます。

平均の回線速度はauのほうが速い数値ではありますが、LINEMOも十分に高速といえる数値です。

auと異なり、LINEMOは店舗サポートがありませんが、オンラインで気軽に契約・相談ができるので、大きなデメリットにはならないでしょう。

auからLINEMOに乗り換えるメリット

auからLINEMOに乗り換えるメリット

auからLINEMOに乗り換えるメリットとして、主に次の5点が挙げられます。

auからLINEMOに乗り換えるメリット

  • 月額料金の節約効果が見込める
  • 通信制限時もLINEアプリは通常速度で使える
  • お得なキャンペーンが利用できる
  • オンラインで簡単に手続きできる
  • 通話オプションが安い

メリット1.月額料金の節約効果が見込める

auからLINEMOへ乗り換える大きなメリットとして、月額料金の節約効果が見込める点です。

auの場合、3GBまでのデータ使用量の場合、使い放題MAXプランで割引後の月額料金が3,278円(税込)となります。しかし、LINEMOなら月額990円(税込)で利用可能です。

また、auには20GBのデータ容量は、利用者が限定される「スマホスタートプラン」でしか取り扱いがありません。しかし、LINEMOなら誰でも月額2,728円(税込)で利用できます。

auのスマホスタートプランは、1年目の料金はLINEMOと同額か安めの料金ですが、2年目以降はLINEMOのほうが低価格です。

長く利用するなら、auのスマホスタートプランよりもLINEMOのほうが節約できるでしょう。

メリット2.通信制限時もLINEアプリは通常速度で使える

LINEMOユーザーは、ミニプラン・スマホプランに関わらず、LINEアプリでギガを消費しない「LINEギガフリーを利用できます。

LINEギガフリーとは、LINEアプリの主要機能でのデータ通信については、データ容量を消費しないサービスのこと。LINEのトークだけでなく、音声・ビデオ通話やトークでの画像・動画の送受信など、データ通信量を気にせずに利用できます。

また、データ容量の超過で通信速度制限がかかった場合も、LINEアプリの主要機能については通常速度での通信が可能です。

主な連絡手段としてLINEアプリを利用しているなら、LINEMOへの乗り換えが向いているでしょう。

メリット3.お得なキャンペーンが利用できる

LINEMOでは、随時お得なキャンペーンを開催しています。auをはじめとする他社からの乗り換えで数ヶ月分の基本料金が実質無料になるキャンペーンもあり、お得に乗り換えたい人におすすめです。

LINEMOで現在開催中のキャンペーンは、後述する「LINEMOで実施中のお得なキャンペーン」で紹介します。ぜひ参考にしてください。

メリット4.オンラインで簡単に手続きできる

LINEMOは、オンラインでの申し込み・サポートに限定した通信サービスです。料金体系がわかりやすく、手続きも画面の案内に従って進めるだけなので、スマホ操作に苦手意識がある人も申し込みしやすいでしょう。

不明点や疑問点については、オンラインチャットを利用すれば自宅や外出先など、好きな場所・時間で問い合わせや相談が可能です。店舗でのサポートはありませんが、店舗に足を運ぶ時間や手間がない人も利用しやすいでしょう。

メリット5.通話オプションが安い

下表のように、auの通話オプションよりもオプション料金が安い点も、LINEMOのメリットです。

auLINEMO
5分以内の国内通話し放題
(税込)
通話定額ライト2:880円通話準定額:550円
回数・時間無制限の国内通話し放題
(税込)
通話定額2:1,980円通話定額:1,650円

通話料を節約したいと考えているなら、LINEMOのほうがおすすめです。

LINEMOには、契約から7ヶ月目までの通話オプション料金が550円(税込)割引になるキャンペーンもあります。

5分以内の国内通話し放題の通話オプション「通話準定額」は、最大7ヶ月間実質無料で使えるので、活用すればより通話料を節約できるでしょう。

auからLINEMOに乗り換えるデメリット・注意点

auからLINEMOに乗り換えるデメリット

auからLINEMOに乗り換えるデメリット・注意点としては、次の4点が挙げられます。メリットだけでなく、デメリットにも注意を払い、乗り換えを検討しましょう。

auからLINEMOに乗り換えるデメリット・注意点

  • 大容量プランがない
  • キャリアメールがない
  • 店舗でのサポートが受けられない
  • 端末を購入できない

デメリット1.大容量プランがない

auではデータ無制限のプランが複数ありますが、LINEMOには無制限プランや20GBを超える大容量プランがありません。

動画再生やオンラインゲームなどで、データ通信量が毎月20GBよりも多いという人は、LINEMOは利用しにくいと感じる可能性があります。

ただし、LINEMOのスマホプランなら、通信制限後の速度が最大1Mbpsと、標準画質以下の動画再生が可能な速度です。

高速通信を必ずしも必要としていないなら、データ容量超過後も問題なく利用できるでしょう。

デメリット2.キャリアメールがない

LINEMOでは、キャリアメールを提供していません。キャリアメールを利用したい場合には、auで使用していたメールアドレスを「auメール持ち運び」で継続する方法がおすすめです。

月額330円(税込)の有料サービスですが、au解約後も「@ezweb.ne.jp/@au.com」のメールアドレスを利用できます。

毎月、キャリアメールに料金を支払いたくないという場合は、フリーメールアドレスへの切り替えを検討しましょう。以前はフリーメールアドレスでは登録できないサービスもありましたが、現在ではほとんどのサービスに登録できます。

無料でメールアドレスを取得したい場合には、次のフリーメールアドレスがおすすめです。

フリーメール(一例)

  • Gmail
  • Yahoo!メール
  • Outlook
  • iCloud Mail など

デメリット3.店舗でのサポートが受けられない

LINEMOは、申し込みやサポートの窓口をオンラインに限定することで、安く回線を提供している通信サービスです。

LINEMOには実店舗はなく、同じソフトバンク系列のソフトバンクやワイモバイルの実店舗でも、LINEMOの申し込みや相談はできません。

申し込み手続きはオンライン限定となるため、スマホ操作に不慣れな人や、手続き自体に苦手意識がある人は、利用しにくいと感じるでしょう。

しかし、実店舗がない点はデメリットといえますが、同時に店舗に行かなくても自宅で手続きがしやすいというメリットでもあります。

LINEMOの問い合わせ方法については、次の記事で詳しく解説しているので、気になる人はぜひ参考にしてください。

デメリット4.端末を購入できない

LINEMOでは、端末を販売していません。乗り換え時に端末を買い替えたい人や、LINEMO契約後に機種変更したくなった場合、LINEMO以外で端末を購入する必要があります。

機種を購入する際にはLINEMOで使える端末かを確認しなければならないため、手続きが面倒と感じる人も珍しくありません。

ただし、LINEMOでは多くの最新機種に対応しており、欲しい機種をLINEMOで使える可能性は高いといえます。

念のため、購入前に「動作確認端末」を確認しておきましょう。

auからLINEMOへの乗り換えはおすすめ?

auからLINEMOへの乗り換えがおすすめな人の特徴

auからLINEMOへの乗り換えは、多くの場合でおすすめできます。

しかし、全ての人におすすめできるわけではありません。ここでは、auからLINEMOへの乗り換えがおすすめな人とおすすめしない人の特徴を紹介します。

1.おすすめな人

次の特徴に当てはまるなら、auからLINEMOへの乗り換えがおすすめです。

auからLINEMOへの乗り換えがおすすめな人

  • 月のデータ使用量が20GB以下の人
  • 通話をする機会が多い人
  • LINEアプリをよく利用している人
  • オンライン手続き・相談に抵抗がない人

LINEMOは、データ容量が3GBと20GBのプランがあり、どちらもauよりも低価格で利用できます。毎月のデータ使用量が20GB以内なら、LINEMOへの乗り換えで月額料金を節約できるでしょう。

auよりも通話オプションの料金が安いのも、LINEMOの強み。通話する機会が多い人にも向いているでしょう。

また、LINEMOユーザーはLINEアプリの主要機能の利用でデータ容量を消費しない「LINEギガフリー」が無料で利用できます。通信制限後もLINEトークや音声通話などは通常の速度で利用できるので、LINEアプリをよく使う人にもLINEMOはおすすめです。

LINEMOはオンライン限定のサービスのため、店舗に行く時間や手間を省いて手続きや問い合わせをしたい人にもよいサービスといえるでしょう。

2.おすすめしない人

次の特徴に当てはまるなら、auからLINEMOへの乗り換えはデメリットや注意点を考慮して再検討しましょう。

auからLINEMOへの乗り換えがおすすめな人

  • 月のデータ使用量が20GBを大きく超える人
  • 端末を通信サービスとセットで購入したい人
  • 店舗で申し込みや相談をしたい人

LINEMOには、auにあるデータ無制限プランがありません。最大でも20GBのスマホプランしかないため、毎月のデータ使用量が20GBを大きく超える人は、auのほうがおすすめです。

また、LINEMOは端末を販売していないので、回線とセットで端末を購入したい人や、スムーズに機種変更したい人もauが向いています。

実店舗でスタッフと会話しながら手続きをしたいという人も、auのほうがサービスは手厚く、利用しやすいでしょう。

auからLINEMOに乗り換えるベストタイミング

乗り換えタイミング

auからLINEMOへ乗り換えるなら、おすすめのタイミングは月末から7日前が目安です。

auからLINEMOに乗り換える場合、乗り換え月の月額料金はau側では日割り計算されません。解約日が1日でも28日でも、1ヶ月分が満額請求されます。

LINEMOでは乗り換え月の月額料金は日割り計算となるため、二重請求される日数を減らしたいなら、月末日に近い日付での乗り換えがおすすめです。

ただし、auの解約日がLINEMOへの申込日とは異なる場合があるため、月末日での解約はおすすめできません。

SIMカードで契約する場合、SIMカードが手元に届くのは早くても翌日となり、月末日に申し込むとauの解約日が月をまたいでしまいます。配送遅延の可能性も考慮して、月末日より1週間前を目安に乗り換え手続きをしましょう。

eSIMで契約する場合でも、回線切替の受付時間によっては回線切替日が次月になるケースがあります。月末日から3日程度の余裕を持って乗り換えましょう。

LINEMOで実施中のお得なキャンペーン

LINEMOで実施中のお得なキャンペーン

LINEMOでは、auからの乗り換えで利用できるキャンペーンを常時開催しています。なかには期間限定のキャンペーンもあるので、お得に乗り換えるためにもチェックしておきましょう。

【LINEMOのキャンペーン】特典内容条件期間一覧

LINEMOは、PayPayポイントの還元キャンペーンが充実していることが特徴です。

また、基本料金が数ヶ月実質無料になったり、国内通話が最大7カ月間5分間無料でできたりと、嬉しいキャンペーンが常時実施されています。

キャンペーン名キャンペーンの概要条件期間
ミニプラン基本料最大3カ月間実質無料キャンペーン他社から乗り換えまたは新しい番号でミニプラン契約で今なら 特典①:最大3ヵ月間6GB実質無料特典②:990円相当×最大3ヵ月間PayPayポイントプレゼント①他社から乗り換え、または新しい番号でLINEMOの「ミニプラン」に申し込み
②LINEMOの利用を開始(開通)
③特典2の場合は割引期間中に「データ追加購入」をする
2024年3月1日~2024年3月14日
スマホプラン対象!PayPayポイントプレゼントキャンペーン他社から乗り換えまたは新しい番号でスマホプラン契約で今なら 特典①:最大10,000円相当のPayPayポイントプレゼント 特典②:データ追加購入が最大3ヵ月間毎月3GBまで無料①他社から乗り換え、または新しい番号でLINEMOの「スマホプラン」に申し込み
特典2の場合は、②LINEMOの利用を開始(開通)
③割引期間中に「データ追加購入」をする
2024年3月1日~2024年3月14日
LINE ポコポコ×LIEMOキャンペーン【スマホプラン】 他社からの乗り換えで370ダイヤ+PayPayポイント8,000円相当 新しい番号の契約で370ダイヤ+PayPayポイント5,000円相当 【ミニプラン】130ダイヤ+PayPayポイント3,000円相当 さらにスマホプラン、ミニプランどちらもPayPay残高の買い物でさらに最大5,000円相当還元①キャンペーン対象申込期間中にLINEMOの「スマホプラン」「ミニプラン」に他社からの乗り換え、または新しい番号で申し込み
②LINEMOの利用を開始(開通)
③キャンペーンページを経由
エントリー:2024年3月1日~2024年3月31日 利用開始(開通):2024年3月1日~2024年4月30日
LINEMOとべばんコラボ特設サイト3つの特典あり ①限定コラボ壁紙を全員にプレゼント ②Xに投稿で抽選で1,000円相当×500名様PayPayポイント還元 ③とべばんメンバーからLINEメッセージ①専用ページよりダウンロード
②LINEMO公式Xアカウントをフォローし番組の感想と共に「#LINEMO_とべばん」「#TOBE_とべばん」をつけて引用ポスト(引用RT)
③LINEMOのLINE公式アカウントを友だち追加し、メンバーの名前を送る
①2024年2月14日~2024年3月14日23:59
②2024年2月14日~2024年2月18日23:59
③2024年2月19日18:00~2024年3月14日23:59
LINEMOおかえりだモンキャンペーン他社からの乗り換えで
①ミニプラン:PayPayポイント2,000円相当
②スマホプラン:PayPayポイント4,000円相当
①他社から乗り換えで申し込み
②LINEMOの利用を開始(開通)
③キャンペーンページを経由
2023年10月19日~終了日未定
通話オプション割引キャンペーン2「通話準定額」「通話定額」の定額料を、最大7カ月間毎月550円(税込)割引LINEMOへ新規、他社からの乗り換え(MNP)、ソフトバンクまたはワイモバイルからの乗り換えで契約2023年7月4日~終了日未定
基本料初月0円特典ソフトバンク、ワイモバイルまたはLINEモバイルの回線からの乗り換えの場合、基本料初月0円受付期間内にLINEMOへ新規、他社からの乗り換え(MNP)、ソフトバンクやワイモバイル、またはLINEモバイルの回線からの乗り換えで契約2023年1月18日~終了日未定
追加申込でPayPayポイント最大10,000円相当プレゼントキャンペーン2回線目以降申し込みで、今だけPayPayポイント最大10,000円相当プレゼント現在LINEMOを契約中で、キャンペーン期間中に、キャンペーンページから2回線目以降を新規・他社からの乗り換えで契約2024年2月21日~2024年3月5日

ミニプラン基本料最大3カ月間実質無料キャンペーン

ミニプラン基本料最大3カ月間実質無料キャンペーン出典:LINEMO
特典他社から乗り換えまたは新しい番号でミニプラン契約で今なら 特典①:最大3ヵ月間6GB実質無料特典②:990円相当×最大3ヵ月間PayPayポイントプレゼント
適用条件①他社から乗り換え、または新しい番号でLINEMOの「ミニプラン」に申し込み
②LINEMOの利用を開始(開通)
③特典2の場合は割引期間中に「データ追加購入」をする
期間2024年3月1日~2024年3月14日

LINEMOでは、他社から乗り換え、または新しい番号で「ミニプラン」を契約すると最大3ヵ月間6GB実質無料990円相当×最大3ヵ月間PayPayポイントプレゼントを還元するキャンペーンを開催中です。

他社から乗り換え(MNP)または新しい電話番号での契約で、2つの特典の取得が可能です。

ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えの場合の特典は、データ追加購入を最大3回まで毎月値引き(無料)のみとなりますので、ご注意ください。

スマホプラン対象!PayPayポイントプレゼントキャンペーン

スマホプラン対象!PayPayポイントプレゼントキャンペーン出典:LINEMO
特典他社から乗り換えまたは新しい番号でスマホプラン契約で今なら 特典①:最大10,000円相当のPayPayポイントプレゼント 特典②:データ追加購入が最大3ヵ月間毎月3GBまで無料
適用条件①他社から乗り換え、または新しい番号でLINEMOの「スマホプラン」に申し込み
特典2の場合は、②LINEMOの利用を開始(開通)
③割引期間中に「データ追加購入」をする
期間2024年3月1日~2024年3月14日

LINEMOでは、他社から乗り換え、または新しい番号で「スマホプラン」を契約すると最大10,000円相当のPayPayポイントプレゼントとデータ追加購入が最大3ヵ月間毎月3GBまで無料になるキャンペーンを開催中です。

新しい電話番号での契約の場合は、3,000円相当のPayPayポイントとなります。

また、ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えの場合の特典は、データ追加購入を最大3回まで毎月値引き(無料)のみとなりますので、ご注意ください。

LINE ポコポコ×LIEMOキャンペーン

LINE ポコポコ×LIEMOキャンペーン出典:LINEMO
特典【スマホプラン】 他社からの乗り換えで370ダイヤ+PayPayポイント8,000円相当 新しい番号の契約で370ダイヤ+PayPayポイント5,000円相当 【ミニプラン】130ダイヤ+PayPayポイント3,000円相当 さらにスマホプラン、ミニプランどちらもPayPay残高の買い物でさらに最大5,000円相当還元
適用条件①キャンペーン対象申込期間中にLINEMOの「スマホプラン」「ミニプラン」に他社からの乗り換え、または新しい番号で申し込み
②LINEMOの利用を開始(開通)
③キャンペーンページを経由
期間エントリー:2024年3月1日~2024年3月31日 利用開始(開通):2024年3月1日~2024年4月30日

LINEMOでは、他社から乗り換え、または新しい番号で「スマホプラン」「ミニプラン」を契約しPayPay残高で買い物をすると、LINEポコポコで使える370ダイヤと最大13,000円相当なるキャンペーンを開催中です。

各契約ごとの特典内容は以下となります。

特典内容

    スマホプランの場合

  • 他社からの乗り換え:370ダイヤ+8,000円相当のPayPayポイント
  • 新しい番号で契約:370ダイヤ+5,000円相当のPayPayポイント
  • ミニプランの場合

  • 他社からの乗り換え/新しい番号で契約:3,000円相当のPayPayポイント
  • 上記どちらのプランも買い物してもらえる:最大5,000円相当のPayPayポイントプレゼント

LINEMOとべばんコラボ特設サイト

LINEMOとべばんコラボ特設サイト出典:LINEMO
特典3つの特典あり ①限定コラボ壁紙を全員にプレゼント ②Xに投稿で抽選で1,000円相当×500名様PayPayポイント還元 ③とべばんメンバーからLINEメッセージ
適用条件①専用ページよりダウンロード
②LINEMO公式Xアカウントをフォローし番組の感想と共に「#LINEMO_とべばん」「#TOBE_とべばん」をつけて引用ポスト(引用RT)
③LINEMOのLINE公式アカウントを友だち追加し、メンバーの名前を送る
期間①2024年2月14日~2024年3月14日23:59
②2024年2月14日~2024年2月18日23:59
③2024年2月19日18:00~2024年3月14日23:59

今話題のとべばんとLINEMOのコラボを記念して様々なキャンペーンを実施中です。ここでしかゲットできないアイテムも多数ありますので、ぜひチェックしてください!

LINEMOおかえりだモンキャンペーン

LINEMOおかえりだモンキャンペーン出典:LINEMO
特典他社からの乗り換えで
①ミニプラン:PayPayポイント2,000円相当
②スマホプラン:PayPayポイント4,000円相当
適用条件①他社から乗り換えで申し込み
②LINEMOの利用を開始(開通)
③キャンペーンページを経由
期間2023年10月19日~終了日未定

LINEMOでは、ミニプラン、スマホプランに他社からの乗り換えで申し込みをするとミニプランは2,000円相当、スマホプランは4,000円相当のPayPayポイントをプレゼントするキャンペーンを開催中です。

過去にLINEMOを一度でも「他社から乗り換え」したり、「新しい番号」で契約したことがある方も対象となります。

新しい電話番号での申し込み、ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外ですので、ご注意ください。

通話オプション割引キャンペーン2

通話オプション割引キャンペーン2出典:LINEMO
特典「通話準定額」「通話定額」の定額料を、最大7カ月間毎月550円(税込)割引
適用条件LINEMOへ新規、他社からの乗り換え(MNP)、ソフトバンクまたはワイモバイルからの乗り換えで契約
期間2023年7月4日~終了日未定

LINEMOでは、2種類の通話定額オプションが最大7カ月間550円(税込)割引で利用できるキャンペーンを開催中です。

5分以内の国内通話が無料になる「通話準定額」は7カ月間無料になるので、短時間の通話をする習慣がある人はお得に利用できるでしょう。

通話時間・回数ともに無制限で国内通話かけ放題の通話オプション「通話定額」は、LINEMO契約から7カ月間は、月額1,100円(税込)で利用可能です。

通話定額は月額1,650円(税込)ですので、7カ月間で3,850円もお得に利用できます。OS標準通話をよく使う人にとって、お得度の高いキャンペーンといえるでしょう。

ただし、通話オプション割引キャンペーンを利用できる期間は、LINEMO契約から7カ月間です。通話オプションの加入からの起算ではないので、気をつけてください。

通話オプションはLINEMO契約時に同時申し込みできるので、通話する習慣があるならLINEMO契約時にオプションへ同時加入しておくとよいでしょう。

基本料初月0円特典

出典:LINEMO
特典ソフトバンク、ワイモバイルまたはLINEモバイルの回線からの乗り換えの場合、基本料初月0円
適用条件ソフトバンク、ワイモバイルまたはLINEモバイルの回線からLINEMOへの乗り換え
期間2023年1月18日~終了日未定

ソフトバンク、ワイモバイルまたはLINEモバイルの回線からの乗り換え限定で、基本料初月0円のキャンペーンを実施しています。

LINEMOの基本料に加えて、データ定額サービスや一部のオプションサービス料も無料になるので、初月分の料金はほとんど請求されません。

ただし、国内通話や追加データチャージ、海外への国際通話など無料化の対象外になるものもあるので事前に確認しておきましょう。

追加申込でPayPayポイント最大10,000円相当プレゼントキャンペーン

追加申込でPayPayポイント10,000円相当プレゼントキャンペーン出典:LINEMO
特典2回線目以降申し込みで、PayPayポイント最大10,000円相当プレゼント
適用条件①LINEMO契約者がキャンペーン対象申込期間中に「ミニプラン」「スマホプラン」に新しい電話番号・他社から乗り換えで申し込むこと
②LINEMOの利用を開始(開通)すること
キャンペーンページを経由して申し込むこと
期間2024年2月21日~2024年3月5日

「追加申込でPayPayポイント最大10,000円相当プレゼントキャンペーン」は、LINEMO契約者が2回線目以降を追加申し込みする際に利用できるキャンペーンです。

契約プランは「ミニプラン」「スマホプラン」のどちらも対象なので、サブ端末や家族の回線を追加契約したいという人に向いています。

スマホプランは他社からの乗り換え(MNP)で10,000円相当、新しい番号での契約は5,000円相当となり、ミニプランの場合は、他社からの乗り換え(MNP)及び新しい番号での契約で5,000円相当が付与されます。

本キャンペーンの適用には、キャンペーンページからの申し込みが必須条件です。

auからLINEMOへの乗り換えに関するQ&A

よくある質問

auからLINEMOへの乗り換えを検討している人が、疑問に思いやすいポイントを5つピックアップしました。

乗り換えで後悔しないためにも、不明点や疑問点は解決しておきましょう。

Q.auからLINEMOに乗り換える際に料金・違約金は発生する?

auからLINEMOへの乗り換え時に、au側での違約金・解約手数料やLINEMO側での契約手数料は発生しません。

Q.LINEMOのAPN設定が完了したのに、ネットに繋がらない時の対処法は?

LINEMOでAPN設定をしたのにネットに繋がらない場合、次の対処法7つを試してみてください。

ネットに繋がらない原因(一例)

  • 端末を再起動する
  • SIMカードの抜き差しする
  • 機内モードがONになっていないか確認する(OFFが正しい)
  • モバイル通信がOFFになっていないか確認する(ONが正しい)
  • 通信障害が発生していないか確認する
  • 端末がLINEMOに対応しているか確認する
  • APNを再設定する

APN設定をしたのに通信できない原因は、複数考えられます。LINEMOが繋がらない時の原因と対処法について、次の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

Q.LINEMOではau端末をそのまま使える?

LINEMOでは、ほとんどのau端末をそのまま利用できます。ただし、2021年10月1日以前に購入した端末については、SIMロック解除が必要です。

SIMロックは、auで解除手続きが無料でできます。解除方法については、本記事の「手順2.端末を用意し、SIMロックを解除しておく」をぜひ参考にしてください。

また、機種自体が非対応の可能性もあるので、乗り換え前に「動作確認端末」を確認しておきましょう。

Q.auの機種代金の残債が残っていても、LINEMOへの乗り換えは可能?

auの機種代金の残債が残っていても、LINEMOへの乗り換えは可能です。ただし、auの機種代金の残債は、au解約後もauから請求されます。

解約時に一括精算も可能ですが、分割で支払っている場合には完済するまでauへの支払いは続く点に注意しましょう。

Q.LINEMOに乗り換えると、auのキャリアメールはどうなる?

auのキャリアメールは、LINEMOへの回線切替が完了した時点で、使えなくなります。

ただし、au解約後31日以内に「auメール持ち運び」に申し込めば、月額330円(税込)でauのキャリアメールの継続利用が可能です。

auからLINEMOへの乗り換えまとめ

まとめ

今回は、auからLINEMOへの乗り換えを検討している人に向け、基礎知識や手続き方法、乗り換えのメリット・デメリットを紹介しました。

この記事でわかったこと

  • auからLINEMOへの乗り換えでは、事前にMNP予約番号を取得する必要がない
  • 解約金や契約事務手数料はかからない
  • LINEMOへ乗り換えると、月額料金や通話オプション料の節約効果が見込める
  • LINEMOには無制限プランや実店舗がないというデメリットがある

auからLINEMOへ乗り換えでは、事前にMNP予約番号を取得する必要がありません。LINEMOでの乗り換え手続きと同時に、MNP転出の手続きができます。

au側では解約金・違約金は発生せず、LINEMO側でも契約手数料はかからないため、手数料無料で乗り換えが可能です。

LINEMOには実店舗や無制限プランがありませんが、月のデータ使用量が20GB以下なら月額料金の節約効果が見込めます。本記事を参考に、ぜひauからLINEMOへの乗り換えを検討してみてください。

SHARE!!

あわせて読みたい