1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. mineo(マイネオ)とY!mobile(ワイモバイル)はどちらがおすすめなの?

mineo(マイネオ)とY!mobile(ワイモバイル)はどちらがおすすめなの?

更新日:2018.07.30

格安SIMに乗り換えようと考えているときにmineo(マイネオ)とY!mobile(ワイモバイル)の両方が候補にあがったら、どちらを選ぶか悩んでしまいますよね。そんな人のためにmineo(マイネオ)とY!mobile(ワイモバイル)のどちらがおすすめかご紹介していきます。

大手通信会社から格安SIMに乗り換えを検討しているときにmineoとY!mobileは候補にあがりやすい格安SIMではないでしょうか。mineo(マイネオ)とY!mobile(ワイモバイル)はそれぞれ良い点や特徴などが異なっているので人によっておすすめは変わってきます。今回はmineoとY!mobileの特徴やポイントなどをまとめて、どのような人にmineoがおすすめか、どのような人にY!mobileがおすすめかをご紹介していきます。


mineo(マイネオ)とY!mobile(ワイモバイル)の料金を比較!

まずはmineo(マイネオ)Y!mobile(ワイモバイル)の料金を見比べましょう。

mineo(マイネオ)の料金プランについて

mineoのau回線プラン「Aプラン」

mineo
auプラン(Aプラン)
月額料金
シングルタイプ
データ通信専用SIM
月額料金
シングルタイプ
データ+
SMS
月額料金
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量SIM枚数
500MB756円756円(SMS付帯料なし)1,415円500MB/月1枚
3GB972円972円(SMS付帯料なし)1,631円3GB/月1枚
6GB1,707円1,707円(SMS付帯料なし)2,366円6GB/月1枚
10GB2,722円2,722円(SMS付帯料なし)3,381円10GB/月1枚
20GB4,299円4,299円(SMS付帯料なし)4,958円20GB/月1枚
30GB6,372円6,372円(SMS付帯料なし)7,031円30GB/月1枚

mineoのdocomo(ドコモ)回線プラン「Dプラン」

mineo
ドコモプラン(Dプラン)
月額料金
シングルタイプ
データ通信専用SIM
月額料金
シングルタイプ
データ+SMS
月額料金
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量SIM枚数
500MB756円886円1,512円500MB/月1枚
3GB972円1,102円1,728円3GB/月1枚
6GB1,707円1,837円2,463円6GB/月1枚
10GB2,722円2,852円3,478円10GB/月1枚
20GB4,299円4,429円5,055円20GB/月1枚
30GB6,372円6,502円7,128円30GB/月1枚

mineoの料金プランはこのようになっています。mineoにはAプランとDプランの2つが用意されており、料金に関してはAプランの方が安くなっています。

Y!mobile(ワイモバイル)の料金プランについて

Y!mobile月額料金高速通信容量SIM枚数
スマホプランS2,139円(利用開始翌月から12カ月以降:3,219円)3GB/月(2年経過後:2GB/月)最大3枚
スマホプランM3,219円(利用開始翌月から12カ月以降:4,299円)9GB/月(2年経過後:6GB/月)最大3枚
スマホプランL5,379円(利用開始翌月から12カ月以降:6,459円)21GB/月(2年経過後:14GB/月)最大3枚
データプランS
2,139円1GB/月最大3枚
データプランL
3,992円7GB/月最大3枚
スマホベーシックプランS
(最低契約期間なし)
5,919円3GB/月(2年経過後:2GB/月)最大3枚
スマホベーシックプランM
(最低契約期間なし)
6,999円9GB/月(2年経過後:6GB/月)最大3枚
スマホベーシックプランL
(最低契約期間なし)
9,159円21GB/月(2年経過後:14GB/月)最大3枚
データベーシックプランS
(最低契約期間なし)
4,299円1GB/月最大3枚
データベーシックプランL
(最低契約期間なし)
6,152円7GB/月最大3枚

Y!mobileの料金プランはこのようになっています。Y!mobileの方がmineoに比べるとシンプルな料金プランです。

料金はmineo(マイネオ)の方が安い!

mineoとY!mobileの料金プランを比較するとmineoの方が全体的に金額が安くなっています。もちろんプランの内容が異なっているので単純に比較できませんが、値段だけでmineoとY!mobileを比較する場合はmineoに軍配があがるでしょう。

Y!mobileで一番安い料金プランがスマホプランS(2GB/月)で月額料金は2,138円(利用開始月から12カ月移行:3,218円)ですが、mineoはAプランの場合デュアルタイプ3GBで1,630円/月となります。

mineoの方が月に使える高速通信容量も多く月額料金も安いということです。料金プランだけで決めるという場合はY!mobileではなくmineoを検討しましょう。

2018.12.9まで
mineo紹介キャンペーン
mineoユーザーがお友達を紹介すると、紹介した方・紹介された方どちらにもAmazonギフト券1,000円分プレゼント!
詳細をチェック
公式サイトへ

mineo(マイネオ)とY!mobile(ワイモバイル)の実効速度を比較!

料金プランの次はmineoとY!mobileの実効速度を見比べましょう。

mineo(マイネオ)の実効速度について

mineo(マイネオ) Aプラン実効速度

日付1日平均朝8時昼12時30分夕方18時夜21時深夜0時
6月第2週下り:1.61下り:0.50下り:0.21下り:0.33下り:1.22下り:5.78
6月第4週下り:2.21下り:0.92下り:0.21下り:0.55下り:3.88下り:5.48
7月第1週下り:1.77下り:0.55下り:0.20下り:0.78下り:3.21下り:4.13
7月第3週下り:1.61下り:0.91下り:0.21下り:0.71下り:1.86下り:4.37
8月第1週下り:2.82下り:3.30下り:0.26下り:1.60下り:4.25下り:4.70
8月第3週下り:2.86下り:4.55下り:0.39下り:0.29下り:1.90下り:7.17
8月第5週下り:2.95下り:3.13下り:0.30下り:1.25下り:6.12下り:3.95
9月第2週下り:1.77下り:0.78下り:0.22下り:0.43下り:2.13下り:5.27
9月第5週下り:3.04下り:1.10下り:0.28下り:2.16下り:4.96下り:6.70
10月第2週下り:2.96下り:0.97下り:0.16下り:0.25下り:5.69下り:7.74
10月第4週下り:3.91下り:3.61下り:0.52下り:3.04下り:5.09下り:7.29
11月第2週下り:3.72下り:0.88下り:0.18下り:1.06下り:7.18下り:9.30

mineo(マイネオ) Dプラン実効速度

日付1日平均朝8時昼12時30分夕方18時夜21時深夜0時
6月第2週下り:2.52下り:0.60下り:0.18下り:0.32下り:0.70下り:7.17
6月第4週下り:2.85下り:0.47下り:0.14下り:0.28下り:3.72下り:9.62
7月第1週下り:2.73下り:0.68下り:0.18下り:0.68下り:2.90下り:9.23
7月第3週下り:1.92下り:1.27下り:0.20下り:0.43下り:2.31下り:5.41
8月第1週下り:3.27下り:3.28下り:0.20下り:0.53下り:5.42下り:6.90
8月第3週下り:3.28下り:3.72下り:0.28下り:0.35下り:4.50下り:7.57
8月第5週下り:3.19下り:1.80下り:0.30下り:0.41下り:4.68下り:8.76
9月第2週下り:1.99下り:1.06下り:0.18下り:0.55下り:1.79下り:6.38
9月第5週下り:3.13下り:1.02下り:0.24下り:1.76下り:5.23下り:7.41
10月第2週下り:3.08下り:0.61下り:0.20下り:0.51下り:5.91下り:8.17
10月第4週下り:3.41下り:3.38下り:0.31下り:1.95下り:4.80下り:6.62
11月第2週下り:2.58下り:1.03下り:0.22下り:0.67下り:2.86下り:8.11

mineoの実効速度はこのようになっています。Aプランは週によって若干差はありますが、朝は安定していて昼は若干速度が落ちます。Dプランの方がAプランよりも速度は遅いです。以前より実効速度は速くなっているようで、使えない速度だということはありませんが、速度でAプランかDプランか選ぶ場合はAプランを選ぶとよいでしょう。

Y!mobile(ワイモバイル)の実効速度について

Y!mobile(ワイモバイル) 実効速度

日付1日平均朝8時台昼12時台夕方18時台夜21時台深夜0時台
6月第2週下り:5.59下り:5.22下り:5.25下り:5.41下り:5.85下り:5.84
6月第4週下り:5.70下り:5.30下り:6.03下り:4.28下り:5.97下り:6.93
7月第1週下り:5.43下り:5.67下り:5.01下り:5.01下り:6.37下り:5.08
7月第3週下り:4.97下り:5.83下り:5.39下り:2.45下り:4.33下り:6.87
8月第1週下り:5.32下り:7.82下り:4.39下り:0.09下り:6.20下り:8.12
8月第3週下り:5.76下り:5.14下り:5.00下り:5.88下り:6.40下り:6.40
8月第5週下り:3.40下り:6.02下り:5.05下り:0.09下り:0.08下り:5.78
9月第2週下り:9.69下り:11.92下り:6.31下り:7.95下り:11.68下り:10.60
9月第5週下り:8.22下り:9.53下り:5.07下り:7.30下り:12.50下り:6.71
11月第2週下り:7.77下り:7.41下り:6.45下り:7.62下り:8.53下り:7.52

Y!mobileの実効速度はこのようになっています。1日の平均速度を見ると十分な速度です。ただし昼間は若干速度が落ちています。昼間にガッツリスマホを触りたいという場合はWiFiを用意しておきましょう。朝や夜は特に困ることはないでしょう。

実効速度はY!mobile(ワイモバイル)が速い!

実効速度は平均的にY!mobileの方が速いという結果になりました。mineoの方が速い週もありますし地域によっては実効速度は異なってくるので一概にY!mobileの方が優れているとは言えません。ですが安定して十分な速度が出るというのは安心して使えるポイントでしょう。

期間:終了日未定
音声SIM限定!最大2万552円割引キャンペーン
新規または他社から乗り換えでY!mobileの音声SIMを単体契約すると、基本料からスマホプランS:最大1万368円、スマホプランM/L:最大1万5,552円割引!
さらに下記限定ページからのMNP申し込みで5,000円還元中! 詳細をチェック
公式サイトへ

mineo(マイネオ)とY!mobile(ワイモバイル)の通話料金を比較!

実効速度の次はmineoとY!mobileの通話料金を比べましょう。

mineo(マイネオ)の通話料について

mineoの通話料は21.6円/30秒となっています。ですがmineoにはmineoでんわというmineoユーザー専用のアプリが用意されており、mineoでんわを使うことで通話料が10円/30秒となります。またmineoでんわ以外にも通話料を安くするためのオプションが複数用意されています。

定額通話30/60
30:月額907円/60:月額1,814円
LaLa Call(ララコール)
月額108円
10分かけ放題
月額918円

mineoにはこれらのオプションが用意されています。定額通話30/60は30分間、60分間それぞれ定額で国内通話ができるサービスです。毎月の通話時間を把握しているという場合におすすめです。

LaLa Call(ララコール)は通常の音声通話よりも通話料金が安くなっており、LaLa Call(ララコール)同士であれば通話料がいつでも無料になるサービスです。データ容量が使用されないという特徴があります。

10分かけ放題はmineoでんわを利用して電話を発信することで10分以内の国内通話がかけ放題になるサービスです。10分以内であれば何回でも無料ですし、携帯電話にも固定電話にも発信が可能です。

Y!mobile(ワイモバイル)の通話料について

Y!mobileの通話料はmineoと同じで21.6円/30秒となっています。Y!mobileにも通話料を安くするためのオプションが複数用意されています。

スーパーだれとでも定額
スマホプラン:月額1,080円
だれとでも定額
月額1,008円~
だれとでも10分かけ放題
月額無料

Y!mobileにはこれらのオプションが用意されています。スーパーだれとでも定額は通話時間、通話回数が無制限で他社も含めたすべてのスマホや携帯電話、固定電話への国内通話が無料になります。

だれとでも定額はケータイプランでのみ使えるオプションで、他社も含めたすべてのスマホや携帯電話、固定電話への1回あたり10分以内の国内通話が月500回まで無料になります。

だれとでも10分かけ放題はスマホプランの月額にパッケージされており、他社回線のスマホや固定電話も無料通話の対象です。10分以内の通話であれば回数無制限でかけられます。

通話をたくさんする人にはY!mobile(ワイモバイル)がおすすめ!

mineoも複数の通話オプションが用意されていますが、Y!mobileの方が使い勝手が良いです。mineoでは10分かけ放題はオプションで月額918円かかりますが、Y!mobileでは通話プランであれば最初からパッケージされています。もっと通話をしたいという人もスーパーだれとでも定額があることで気楽に通話できます。

期間:終了日未定
音声SIM限定!最大2万552円割引キャンペーン
新規または他社から乗り換えでY!mobileの音声SIMを単体契約すると、基本料からスマホプランS:最大1万368円、スマホプランM/L:最大1万5,552円割引!
さらに下記限定ページからのMNP申し込みで5,000円還元中! 詳細をチェック
公式サイトへ

mineo(マイネオ)とY!mobile(ワイモバイル)の最低利用期間を比較!

通話料金の次は最低利用期間を見比べましょう。

mineo(マイネオ)の最低利用期間について

mineoは2015年6月以前は最低利用期間が12カ月、解約清算金は1万260円となっていましたが、7月1日以降は最低利用期間も解約清算金も撤廃されました。つまり現在はmineoに最低利用期間はありません。

利用開始月の翌月から12カ月以内に携帯電話番号ポータビリティー(MNP)転出をする場合は、MNP転出手数料1万2,420円がかかります。13カ月目以降は、MNP転出手数料が2,160円になります。

Y!mobile(ワイモバイル)の最低利用期間について

Y!mobileはスマホプランは24カ月(2年)、データプランは36カ月(3年)の最低利用期間があります。最低利用期間が存在しないプランもありますが、プランの内容は変わらず月額料金が割高になります。Y!mobileの契約解除料は1万260円となっています。

また乗り換える可能性があるならmineo(マイネオ)がおすすめ!

Y!mobileには最低利用期間がありますが、mineoには最低利用期間がありません。もしもまた乗り換える可能性がある場合はmineoを選んでおいたほうが安心でしょう。

2018.12.9まで
mineo紹介キャンペーン
mineoユーザーがお友達を紹介すると、紹介した方・紹介された方どちらにもAmazonギフト券1,000円分プレゼント!
詳細をチェック
公式サイトへ

mineo(マイネオ)とY!mobile(ワイモバイル)の取り扱い端末を比較!

最低利用期間の次はmineoとY!mobileの取り扱い端末を比較します。

mineo(マイネオ)の取り扱い端末について

mineoではAプランとDプランで取り扱っている端末が異なります。

  • HUAWEI nova lite 2
  • ZenFone 4 Max
  • AQUOS R compact SH-M06
  • AQUOS sense lite SH-M05
  • Zenfone 4
  • Zenfone Live
  • HUAWEI P10 lite
  • HUAWEI nova
  • arrows M04
  • arrows M03

現在mineoで取り扱っている端末は以上になります。ここからおすすめの端末をご紹介していきます。

HUAWEI nova lite 2

出典:HUAWEI nova lite 2

約143gという軽さでワイドディスプレイとなっている端末です。通勤途中にニュースなどを読みたいという場合におすすめです。

メーカー
HUAWEI
端末料金
2万4,624円
端末分割支払金
1,026円/月
支払期間
24カ月
CPU
HUAWEI Kirin 659 オクタコア (2.36GHz+1.7GHz)
画面サイズ
約5.65インチ

ZenFone 4 Max

出典:ZenFone 4 Max

ZenFone 4 Maxは大容量の4,100mAhのバッテリーを搭載しているスマホです。カメラの性能も高く写真をよく撮るという場合におすすめです。

メーカー
ASUS
端末料金
2万1,384円
端末分割支払金
891円/月
支払期間
24カ月
CPU
Qualcomm Snapdragon 430 オクタコア (1.4GHz)
画面サイズ
約5.2インチ、IPS液晶ディスプレイ

Y!mobile(ワイモバイル)の取り扱い端末について

Y!mobileは格安SIMでは珍しくiPhoneシリーズのセット販売を行っています。

  • iPhone 6s(32GB/128GB)
  • iPhone SE(32GB/128GB)
  • Android One X3
  • Android One X2
  • Android One X1
  • Android One S4
  • Android One S3
  • Android One S2
  • Android One S1
  • 507SH, Android One
  • HUAWEI nova lite for Y!mobile
  • DIGNO E
  • Nexus 6P
  • AQUOS CRYSTAL Y2
  • Nexus 5X
  • LUMIERE
  • AQUOS Xx-Y

現在Y!mobileで取り扱っている端末は以上になります。オンラインストアでは既に取り扱っていないものもあるので気を付けてください。

iPhone 6s(32GB/128GB)

出典: Y!mobile iPhone 6s製品ページ

iPhone 6sは4.7インチのスマホで手があまり大きくない、最近の大画面スマホは使いにくいという場合におすすめです。

メーカー
Apple
端末料金
32GB:7万524円/128GB:8万3,484円
端末分割支払金
32GB:月額2,916円/128GB:月額3,456円
支払期間
24カ月
CPU
A9
画面サイズ
4.7インチ 1,334×750

Android One X3

出典:Y!mobile Android One X3製品ページ

Android One X3は耐衝撃・防水・防塵機能が揃った格安スマホです。濡れた手でも安心して使えるので料理中にスマホを確認したいという場合や、キャンプによく行くという場合におすすめです。

メーカー
京セラ
端末料金
6万7,932円
端末分割支払金
2,808円/月
支払期間
24カ月
CPU
SDM630(オクタコア)2.2GHz+1.8GHz
画面サイズ
5.2インチ

端末は自分が欲しい端末がある方を選ぼう!

mineoとY!mobileでは扱っている端末が異なります。自分が使いたいと思う端末がある方を選びましょう。

価格で選ぶならmineo(マイネオ)、サービスで選ぶならY!mobile(ワイモバイル)

Y!mobileはキャリアでできていたことのほとんどができます。mineoより高い月額料金となるもののキャリア時と比べると半額程度にはなります。キャリア時の半額程度で問題ないという場合はY!mobileがよいでしょう。

反対に通信速度が落ちるときがあっても月額料金を安く抑えたいという場合はmineoがおすすめです。mineoはお昼ごろの通信速度が落ちるものの、遅すぎるということではありません。mineo(マイネオ)もY!mobile(ワイモバイル)も長所が違うので自分が求めるサービスがある方を選んでくださいね。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい