1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. データSIMでLINE電話はできる?登録方法や引き継ぎ方法も紹介

データSIMでLINE電話はできる?登録方法や引き継ぎ方法も紹介

更新日:2021.01.12

「データSIMでLINEやLINE電話は使えるのかな…」と疑問に感じている方へ、データSIMでLINEの登録方法や引き継ぎ方法、LINE電話を使う方法をまとめました。LINEモバイルのデータSIMについても紹介します。

データSIM」とは、インターネットの利用ができるデータ通信専用SIMのことです。

データSIMではメールやインターネット検索など、データ通信を利用したサービスは利用できます。しかし、音声通話はできません。

ただし、LINEやスカイプなどのアプリを利用すると、それぞれの電話サービスが利用できます。

さらに、格安SIMの「LINEモバイル」を契約すると、LINEアプリのデータ利用がカウントされず、LINEの無料電話が使い放題です。

この記事でわかること

  • データSIMでLINEやLINE電話を利用する方法
  • データSIMのLINE登録方法
  • データSIMのLINE引き継ぎ方法
  • LINEモバイルのデータSIM

「データSIMでLINEやLINE電話を使う方法は難しいのかな…」と不安に感じるかもしれませんが、おさえるべきポイントはそれほど多くありません。

この記事で、データSIMでLINEやLINE電話の利用方法をチェックしましょう。

データSIMでLINE電話はできる?

LINE電話とは、LINEのアプリを利用している方同士であれば、無料で電話ができるサービスのこと。通信量は多くなりますが、ビデオ通話もできます。

通常の電話を利用する場合は電話回線(回線交換方式)を用いるのに対して、LINE電話ではデータ通信(パケット交換方式)を利用しています

そのため、格安SIMのデータ通信SIMでもLINEでの通話が利用可能です。

LINE Outも使える

LINE Outとは、LINEを利用していない相手でも電話ができる機能のことです。

ただし、LINEの無料電話とは異なり、通信料が発生します。

しかし、固定電話やガラケーにでも電話がかけられることはメリットでしょう。

また、広告の動画を視聴すると無料で通話ができる「LINE Out Free」という機能もあるので利用してみてください。

LINE Outや「LINE Out Free」については以下記事でより詳しく解説しています。

データSIMのLINE登録方法

データSIMでLINEを登録する方法を解説していきます。

LINEをデータSIMで新規登録する方法

  • SMS認証
  • 固定電話による認証
  • Facebookによる認証
  • LINEモバイルのデータSIMを契約する

SMS認証

電話番号を入力すると、SMS(ショートメッセージサービス)にLINEからメッセージが送られてきます。

そのメッセージに記載されている番号をLINEに入力すると、SMS認証が行われて登録が完了します。

SMS機能が使えるデータSIMをご契約中の方はSMS認証をご利用ください。

固定電話による認証

携帯の電話番号やSMS機能がなくても、固定電話の電話番号を利用するとLINEの新規登録ができます。

  1. LINEアプリを開いて「新規登録」をタップ
  2. 電話番号を入力する画面で固定電話の番号を入力
  3. 「上記の電話番号にSMSで認証番号を送ります。」と表示されるので「送信」を選択
  4. 「通話による認証」をタップ
  5. 「認証番号を電話にてお知らせします。」と表示されるため「OK」を選択
  6. 固定電話に着信がある
  7. 音声ガイダンスに従うと暗証番号が流れる
  8. 暗証番号をLINEアプリに入力すれば認証が完了
  9. アカウントの新規作成へと移行

手順3の「上記の電話番号にSMSで認証番号を送ります。」では、実際にはSMSは届きません。

LINE

LINE
無料
posted withアプリーチ

Facebookによる認証

LINEでは、以前はFacebookによる認証で新規登録が可能でした。

しかし、FacebookログインによるLINEアカウントの新規登録は2020年4月に終了しています。

そのため、新しくLINEを登録する際にFacebookによる認証を利用しようと考えている方は注意が必要です。

すでにFacebookによる認証を行い、LINEアカウントを新規登録している方はそのまま利用可能です。

また、機種を変更した際にLINEアカウントを引き継ぐ場合もFacebookログインによる認証ができます。

LINEモバイルのデータSIMを契約する

LINEモバイルのデータSIMを契約すれば、メールで認証番号の取得ができるためLINEの新規登録が可能です。

LINEモバイルを契約した際のメールアドレスに認証番号が送られてくるので、その番号をLINEアプリに入力すれば登録が完了します。

LINEモバイルのデータSIMについて詳しく見る

データSIMのLINE引き継ぎ方法

データSIMでLINE引き継ぎを行う場合、事前準備として4つの項目を確認しましょう。

LINE引き継ぎの事前準備

  • LINEアプリのバージョンを最新版に更新する
  • メールアドレス、パスワードを登録しておく(Facebookで引き継ぎする場合はFacebook連携を設定)
  • トーク履歴をバックアップしておく
  • アカウント引き継ぎ設定をオンにする

メールアドレスとパスワードを登録せずに、引き継ぐ端末でLINEのアカウントを新規登録すると、アカウントが引き継がれません。

引き継ぐ前のLINEデータがすべて削除されるため、注意が必要です。

次に、データSIMでLINEを引き継ぐ方法を「電話番号あり」「電話番号なし」の2種類にわけて解説していきます。

電話番号あり

電話番号がありの場合、まずSMSが受信できるか確認しておきましょう。

受信できれば、LINEにログインするための認証番号が届くため、その番号を入力すると引き継ぎが完了します。

電話番号なし

電話番号がなしの場合、SMS認証によるログインができません。

しかし、LINEにログインする際に「Facebookログイン」を利用すればLINEの引き継ぎは可能です。

ただし、この場合は引き継ぎする前の段階で、Facebook連携の設定を必ず行わなければならないことに注意してください。

LINEモバイルのデータSIM|料金・メリット


出典:LINEモバイル

LINEモバイルのデータSIMについて紹介していきます。

データSIMでもLINE通話はできる

LINEモバイルのデータSIMでは、LINEアプリの無料電話が利用できます。さらに、LINE Outを用いた音声通話も可能に。

なお、090や080などから始まる電話番号には発信できません

データSIMでもSMSは使える

LINEモバイルのデータSIMではSMS機能がついているため、SMSの利用ができます。

そのため、LINEだけでなくTwitterやFacebookなどのSMS認証も可能です。

データSIMでも電話番号はある

LINEモバイルのデータSIMには電話番号があります。

LINEモバイルにログインして、マイページの「契約情報」で電話番号を確認可能です。またはSIM台紙の裏に記載されています。

LINEモバイルのデータSIMの料金やメリットなどについては以下記事でより詳しく解説しています。

データSIMのキャンペーン

LINEモバイルでは、「データSIM限定約2倍増量キャンペーン」を実施しています。

期間中にベーシックプラン(データSIM、SMS付き・500MB)を新規契約またはプラン変更して、課金開始日を迎えると、データ容量が最大12カ月512MB追加されます。

対象者は新規契約またはプラン変更して、「データSIM、SMS付き・500MB」を申し込み、さらに2021年6月30日までに課金開始日を迎えた方です。

LINEモバイルで実施中のその他のキャンペーンは以下記事をご一読ください。

【LINEモバイル】最新キャンペーンはこちら

LINEモバイル契約後にLINEを引き継ぐ方法

LINEモバイルに契約した後、LINEを引き継ぐためには3つの準備が必要です。

LINE引き継ぎ前の準備

  • 引き継ぐ前のLINEでメールアドレスを設定
  • ログインパスワードを確認
  • LINEアプリの設定で「アカウント引き継ぎ設定」をオンにしておく

メールアドレスはドコモ、ソフトバンク、auからMNPした場合は、Gmailなどのフリーアドレスを取得して登録しておきましょう。キャリアのメールアドレスは格安SIMに乗り換えると使えなくなります。

そして、現在利用している端末にLINEモバイルのSIMカードを挿し替えた場合は、そのままLINEが利用できるはずです。

新しい端末でLINEモバイルを利用してLINEを引き継ぐ場合は、以下の手順を参考にしてください。

新しい端末でLINEを引き継ぐ場合

  1. LINEアプリをインストールして起動する
  2. 「ログイン」を選択
  3. LINEアカウントの「メールアドレス」と「パスワード」を入力して確認をタップ
  4. 「以前に使用していた端末ではLINEを利用できなくなります。」という表示が出てくるため、「確認」を選択
  5. SMS認証画面が表示されるので「次へ」を選択(内部認証用の番号が自動入力される)
  6. 2段階認証が表示されるため「続行」をタップ
  7. 年齢確認に進み、「利用コード」を入力して「次へ進む」を選択
  8. 年齢確認結果が表示されるので「通知を許可する」を選択する
  9. LINEの引き継ぎが完了

認証番号が届かないときの対処法

LINEをメールアドレスで登録する場合や、LINEの引き続きなどで認証番号が届かないときの対処法をまとめました。

認証番号のメールが届かない場合

メールの受信設定で「@line.me」を受信できるようにしてください。

また、迷惑メールのフォルダーに入っている可能性もあるため確認しましょう。

認証番号のSMSが届かない場合

認証番号を「再送」してください。

再送しても、認証番号が届かない場合には「通話による認証」を選択

そうすると、非通知で着信があり、音声ガイダンスで認証番号がわかります。

データSIMから音声SIMへの移行はできない|LINEモバイルデータSIMの注意点

データSIMでもかんたんにLINEを利用できるLINEモバイルですが、契約にあたっての注意点も。

LINEモバイルではデータSIMから音声SIMへのプラン変更はできません。

利用中のプランを一度解約して、新規契約をする必要があるので契約の前にどちらのプランを選ぶか考える必要があります。

データSIMでLINEを利用しよう

データSIMでLINEやLINE電話を利用する方法について解説しました。

LINEモバイルではデータSIMから音声SIMへの移行はできません。一度解約してから、新規契約する必要があるので、契約をご検討中の方は注意してください。

SHARE!!

あわせて読みたい