1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. UQモバイルの無料WiFi「Wi2 300 for UQ mobile」を徹底解説!

UQモバイルの無料WiFi「Wi2 300 for UQ mobile」を徹底解説!

更新日:2018.11.15

UQモバイル(ユーキューモバイル)では、無料WiFiスポットサービスの「Wi2 300 for UQ mobile」を提供しています。サービスの概要と利用するにはどうすればいいのか、どこで使えるのかをまとめました。Wi2 300 for UQ mobileの進化版、ギガぞうについても紹介します!

au回線の格安SIM・UQモバイル(ユーキューモバイル)は公衆WiFiサービス「Wi2 300 for UQ mobile」を契約者向けに無料で提供しています。UQモバイルの契約者は、ワイヤ・アンド・ワイヤレスのWiFiアクセスポイントを無料で利用できるので、通信容量の節約が可能です。「Wi2 300 for UQ mobile」の詳しい内容を紹介していきます。

UQモバイル(ユーキューモバイル)の無料WiFi「Wi2 300 for UQ mobile」とは?

UQモバイル(ユーキューモバイル)は、2016年7月15日より公衆無線LANスポットサービス「Wi2 300 for UQ mobile」の提供を開始しました。UQモバイルの契約者は月額料金・通信料・初期費用が無料(本来は月額391円が発生)で、誰でもWi2 300 for UQ mobileが利用できます。

Wi2 300 for UQ mobileは、株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスが提供しているWi2 300のアクセススポットをそのまま使えます。空港、駅、レストランなどWi2 300と同じエリア内で通信が利用できるため便利です。

公衆無線LAN・公衆WiFiってなに?

公衆無線LAN・公衆WiFiは街中でWiFi接続で使えるネット回線のことです。無線LAN対応のスマホやタブレット、ノートパソコンなら利用可能エリア内で通信ができます。

代表的な公衆無線LANサービスのひとつであるWi2 300は全国最大規模のエリアを展開しているので、多くの場所でネットが使えます。それでは、今回紹介するWi2 300 for UQ mobileの詳しい内容を確認していきましょう。

Wi2 300 for UQ mobileのエリアは?

  • ベーシックエリア:契約者なら誰でも使えるエリア
  • オプションエリア:オプションエリアチケットが必要

Wi2 300 for UQ mobileにはベーシックエリアとオプションエリアという2つのエリアがあります。ベーシックエリアはUQモバイルを契約している方なら誰でも利用できるエリアで、Wi2、Wi2_clubなどのスポット名が付いています。

一方、オプションエリアはオプションエリアチケットがないと使えないエリアで、Wi2premium、Wi2premium_clubというスポット名が付いています。Wi2 300 for UQ mobileは、オプションを含めると全国6万か所以上でWiFiが利用可能です。

オプションエリアチケットは1時間100円で購入できるので、ベーシックエリア外でWiFiを使うときはチケットを購入しましょう。

Wi2 300 for UQ mobileの申し込み方法は?

以前はUQモバイルのマイページ「my UQ mobile」にて申し込み可能でしたが、現在は新しい公衆無線LANサービス「ギガぞう」が提供され、申し込みができなくなりました。2018年6月1日から提供開始したギガぞうは、公衆無線LANがより使いやすくなっているのでおすすめです。そんなギガぞうについては後ほど詳しく解説します。

これまで利用していた方は、継続してWi2 300 for UQ mobileが使えるので、アプリやブラウザなどからお手持ちの端末をネットに接続してみてください。

Wi2 300 for UQ mobileの使い方

ここからは、ギガぞうが提供される前に利用手続きを行った方向けに、Wi2 300 for UQ mobileの使い方を紹介します。現在はアプリ、またはブラウザから公衆無線LANに接続可能です。

アプリで利用する

  1. ホーム画面orアプリ一覧から設定をタップして、WiFiをONにする
  2. 該当エリアのSSIDをタップし、必要な場合はネットワークキーを入力
  3. ブラウザを起動してログイン画面を表示する
  4. Wi2 300のログインIDとパスワードを入力して完了

Wi2 300 for UQ mobile向けの専用アプリ「Wi2 Connect」は、iOS、またはAndroid版がダウンロードできます。どちらも無料ですが、iOS版はiOS8.0以降、Android版はAndroid OS 4.0以上が起動する条件なので注意しましょう。アプリをダウンロードしたい方は下記から行ってください。

iOS版のダウンロードはこちらから!
Wi2 Connect4
Android版のダウンロードはこちらから!
Wi2 Connect

ブラウザから利用する

  1. ベーシックエリア、またはオプションエリアで該当のネットワークを選択
  2. 必要な場合はネットワークキーを入力
  3. ブラウザを起動してWi2 300のログインIDとパスワードを入力

そして、Windows・Mac共に、タスクバーにあるWiFiアイコンをクリックして該当のネットワークを選択。あとはネットワークキーを入力してブラウザを起動し、Wi2 300のログインIDとパスワードを入力すれば完了です。

UQモバイル(ユーキューモバイル)Wi2 300 for UQ mobileのよくある疑問

ここでは、Wi2 300 for UQ mobileのよくある疑問と解消法を紹介します。ここで回答を知っておけば万が一のトラブルにも対処できます。さっそく確認していきましょう。

Wi2 300 for UQ mobileが使えないときはどうすればいい?

Wi2 300 for UQ mobileが使えない場合は、さまざまな要因が考えられます。主に手持ちのWiFi機器(スマホやタブレット)の設定、WiFiの電波状況、アクセスポイントの間違いなどです。

まずはWi2 300が提供している「繋がらない時のご確認項目」を確認して、ひとつひとつ要因がないか調べてみてください。それでも繋がらない場合はカスタマーセンターに連絡のうえ指示を待ちましょう。

Wi2 300 for UQ mobileは新幹線でも使える?

基本的にWi2 300 for UQ mobileはそのまま新幹線で使えません。利用する場合は別途IDを購入する必要があります。「UQ Wi-Fi 3時間プラン」を購入すれば、成田エクスプレス(E259系車内)およびスーパーひたち/フレッシュひたち(E657系車内)を除くUQ WiFiエリアで3時間ネットが使えます。

「UQ Wi-Fi 3時間プラン」はWi2 300のマイページ、または「UQ Wi-Fi 3時間プラン」から契約手続きが行えます。新幹線でネット環境が必要な方は、利用条件を確認したのち申し込みしてください。

Wi2 300 for UQ mobileのセキュリティは大丈夫?

暗号化されているSSID
Wi2_club(WPA2)
Wi2premium_club(WPA2)
UQ_Wi-Fi(WEP)
mobilepoint(WEP)
mobilepoint2(WPA2)
暗号化されていないSSID
Wi2
Wi2premium
wifi_square
Wi2_free

Wi2 300 for UQ mobileは公衆無線LANなのでセキュリティ状況が気になる方も多いはず。バス車内を除くWi2自社エリアでは、WPA2と呼ばれる無線区間の暗号化、およびユーザーIDやパスワードのSSL暗号化がされています。さらに、無線LANユーザ間の直接的な通信の禁止にも対応しています。

また、ローミングエリアではUQ_Wi-Fi、mobilepointがWEP、mobilepoint2はWPA2 PSKによる暗号化に対応しています。ただしそのほかのSSIDでは暗号化されていないため、通信内容が傍受される恐れがあるので注意しましょう。

特に「_club」という文字が末尾に付いていないSSIDは暗号化されていないので注意が必要です。ネットワークキーを入力しなくていいため手軽に使える一方で、傍受される危険性があることを覚えておきましょう。

UQモバイル(ユーキューモバイル)Wi2 300 for UQ mobileの進化版「ギガぞう」とは?

UQモバイルでは、Wi2 300 for UQ mobileに代わる新たな公衆無線LANサービスとして、2018年6月1日から「ギガぞう」の提供を開始しました。これからUQモバイル向けの公衆無線LANサービスを使いたい方は、ここでギガぞうの詳細を確認して申し込みましょう。

ギガぞう for UQ mobileとは?


出典:ギガぞう for UQ mobile

プラン
スタンダードプラン:月額500円 ※1
フリープラン:無料

※1 決済方法によって異なる(クレジットカード決済:月額500円、iTunes store決済:月額500円、Googleウォレット決済:月額540円)

ギガぞう for UQ mobileは、通信内容を暗号化してくれるVPN通信が利用できるUQモバイルのサービスです。ほかにも、幅広いWi2エリアが使えたり、LTE通信を圧縮してくれる機能が使えたりと大変便利です。

アプリをインストールするだけでこれらの機能が使えるので、以前までのWi2 300 for UQ mobileよりも利便性が高くなっています。

主な機能が使えるのは有料のスタンダードプランのみとなり、フリープランはWi2 300 for UQ mobileとほぼ同じ内容です。ただし、ギガぞう for UQ mobileはスタンダードプランを初回30日間無料で使えるので、どんなものか試しに利用することも可能。

さらに、無料期間終了後にはクレジットカード決済なら2カ月間、iTunes Store決済なら1カ月間の無料期間が付いていきます(Googleウォレット決済は無料期間なし)。例えばクレジットカード決済なら、最大3カ月間無料でギガぞう for UQ mobileの利用が可能です。もちろん気に入らなかったらフリープランに戻せるので安心です。

アプリをインストールしたい方は下記のリンクからどうぞ!

ダウンロード先
ギガぞう iOS版
ギガぞう Android版

Wi2 300 for UQ mobileとの違い

 スタンダードプラン
for UQ mobile
フリープラン
for UQ mobile
VPN機能×
利用可能エリアフリープラン for UQ mobile同等のエリア
主要なカフェ・ファーストフード・ファミレス
公衆無線LANサービス
Wi2 300相当エリア


国内各地のフリーWi-Fiエリア
対応SSIDWi2eap
Wi2/Wi2_club/Wi2_free/
wifi_square/UQ_Wi-Fi
(東海道新幹線の車内、駅のぞく)
Wi2/Wi2_club/Wi2_free/
wifi_square/UQ_Wi-Fi
(東海道新幹線の車内、駅のぞく)
LTE通信の最適化
(節約機能)
×
月額料金クレジットカード:500円/月
iTunes Store決済:500円/月
Google ウォレット決済:540円/月
無料
(UQモバイル契約者のみ)

上記はギガぞう for UQ mobileのスタンダードプラン、フリープランの違いをまとめた表です。この表のフリープランの部分がWi2 300 for UQ mobileと同じになっています。

Wi2 300 for UQ mobileとの違いは、VPN機能の有無、利用可能エリア、対応SSID、LTE通信の最適化、月額料金です。ギガぞう for UQ mobileは有料になった分、Wi2 300 for UQ mobileに比べるとできることが増えています。

一緒に契約したいプラン

ギガぞう for UQ mobile、またはWi2 300 for UQ mobileの利用を前提とした場合、どのプランがおすすめなのか気になる方は多いですよね。もしこれらの公衆無線LANを使うなら、通信速度が一定のプラン、または通信容量が少ないプランがおすすめです。

UQモバイル月額料金
データ+SMSプラン
月額料金
音声通話プラン
高速通信容量+増量オプションSIM枚数
データ高速プラン1,059円1,815円3GB/月-1枚
データ無制限プラン2,139円2,895円無制限-1枚
おしゃべりプランS/
ぴったりプランS
-2,139円
(14カ月以降は3,218円)
2GB26カ月以降も継続する場合は3,758円(3GB/月)1枚
おしゃべりプランM/
ぴったりプランM
-3,219円
(14カ月以降は4,298円)
6GB26カ月以降も継続する場合は4,838円(9GB/月)1枚
おしゃべりプランL/
ぴったりプランL
-5,379円
(14カ月以降は6,458円)
14GB26カ月以降も継続する場合は6,998円(21GB/月)1枚

公衆無線LANサービスなら最大300Mbpsの速度が出るので、WiFiメインでスマホを使うならプランの通信容量は少なくても問題ありません。

送受信最大500kbpsで使い放題のデータ高速プランは、データ+SMSで月額2,139円、音声通話なら月額2,895円で使えます。Wi2エリア内では公衆無線LANで通信を行い、エリア外だけプランの通信容量を使えば、月額3,000円以内に抑えられます。

また、毎月3GB使えるデータ高速プランや、5分かけ放題または無料通話分が付いて毎月3GB(26カ月以降は1GB)使えるおしゃべり/ぴったりプランSもおすすめです。毎月の通信容量をUQ mobileポータルアプリでチェックしながら使えば、通信容量の管理や節約ができますよ!

期間:終了日未定
SIMチェンジ限定!最大10,000円分キャッシュバック!
「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」「データ高速+音声」の申し込みで、SIMチェンジ限定で最大10,000円キャッシュバック!
詳細をチェック
キャンペーンサイトへ

UQモバイル(ユーキューモバイル)のWi2 300 for UQ mobileやギガぞうで快適にスマホを使おう!

UQモバイル(ユーキューモバイル)のWi2 300 for UQ mobileについて紹介しました。現在はギガぞう for UQ mobileがメインとなっています。いずれにしてもUQモバイルなら公衆無線LANサービスが無料で使えるので、少しでも通信容量を節約したい方は上手に活用してください。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい