1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 格安スマホ×WiFiスポットでスマホ代を節約!

格安スマホ×WiFiスポットでスマホ代を節約!

更新日:2018.10.04

格安スマホのデータ容量を節約するなら、WiFiスポットを活用しましょう!格安SIMにはプラン付帯・追加料金なしで公衆無線LANが使えるサービスがいくつかあるので、それぞれの特徴を紹介します。もともと無料で使えるWiFiスポットもありますが気をつけておくべき注意点もありますので、利用前に要チェックですよ!

格安スマホでもWiFiスポットが無料で使えるプランがあるって知ってましたか?外出先で公衆無線LANに接続すればモバイルデータ通信容量を節約することができるので、例えば月間の通信容量が足りずに悩んでいた方にはおすすめです。

格安SIMへ乗り換えれば月額料金はもともと安いうえに、WiFiスポットを活用すればもっとデータ容量の少ない安いプランに変更することもできるかもしれません。今回の記事では外出先で使える公衆無線LANごとの特徴や、SIMプラン付帯でWiFiスポットが使えるサービスを紹介します。

格安スマホには無料WiFiを使えるプランがある

格安スマホには、契約すると無料で公衆無線LAN/WiFiが使えるようになるプランがいくつかあります。そもそもSIMカードを契約せずとも無料で使えるサービスも存在するので、まとめて紹介します。

メリット:公衆無線LANスポットを使って、データ容量を節約できる

格安SIMを快適に使うためのコツは、データ量の節約です。MVNOでは月々に使える高速通信が決められているプランが多いので、そのデータ量をいかに少なく使うかが重要になってきます。3GBのプランにしたなら、その3GBを1カ月の間に超えないように使う必要があるというわけです(超えると通信速度が低速になります)。

そこで活躍するのが「公衆無線LAN」、つまり外出先で使えるWiFiスポットです。街中にいるときにもWiFiへつなげば格安スマホのデータ容量を消費せずにインターネットを楽しめるのがメリットです。

例えば自宅の固定回線を利用したWiFiをスマホで使っているなら、スマホ側のデータ容量は消費しません。同じことが外出先のWiFiスポットへ接続しても可能なので、外でもデータ容量を消費せずにインターネットを使えるというわけです。

契約に関係なく無料で使える公衆無線LANスポット

コンビニ系無料WiFiスポット
セブンスポット(セブンイレブン)、LAWSON Free Wi-Fi(ローソン)、Famima_Wi-Fi(ファミリーマート)など
カフェ系無料WiFiスポット
at_STARBUCKS_Wi2(スターバックス)、PRONTO FREE WiFi(プロント)、TULLY’S Wi-Fi(タリーズコーヒー)など
交通機関系無料WiFiスポット
空港内、駅内など

格安SIMを契約せずとも無料WiFiが使えるスポットもいくつかあります。タイプ別に分類してみましたが、例えば大手コンビニエンスストアではセブンスポット(セブンイレブン)、LAWSON Wi-Fi(ローソン)、Famima Wi-Fi(ファミリーマート)などが使えます。

1部店舗で展開されているカフェ系のWiFiもありますが、カフェに滞在するなら何か注文するかとは思うので、実質はコーヒー1杯分程度の金額はかかることになります。ただ上記のようなサービスは、提供されている店舗ならWiFi自体は無料で使えることがほとんど。

また電車系、空港系などの交通機関内でも公衆無線LANスポットが提供されていることが多いです。もしWiFi接続が必要な場合は、スマートフォンからWiFi設定を開いて使えるネットワークがあるかどうか探してみるのもいいでしょう。例えば東京メトロや都営地下鉄線などで無料WiFiが使えます。

WiFiスポットによっては初期登録が必要であったり、1日の利用時間や回数が限定されているものもあります。また場所・店舗によっては提供されていない可能性もあるので、行く前に前もって公衆無線LANが使えるかどうか、公式サイトなどで確認しておくことをおすすめします。上記で紹介したスポット以外にもショッピングモールなどいくつかWiFiスポットが使える場所があるので、行く先々で調べてみるといいでしょう。

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)BIGLOBE Wi-Fi

BIGLOBEモバイルはここがおすすめ!
6GB以上のプランで、WiFiスポットのライセンスが1つ無料
BIGLOBE Wi-Fiは全国8万3,000カ所で使える!
1ライセンス無料の対象プラン
6ギガプラン、12ギガプラン、20ギガプラン、30ギガプラン、スタンダードプラン、ライトMプラン、スマホまる得Mプラン、スマホまる得Lプラン、スマホまる得2Lプラン、スマホまる得3Lプラン

BIGLOBEモバイルでは基本データ容量が6GB/月以上のプランを選択すると、BIGLOBE Wi-Fiの利用ライセンスが1つ無料で使える特典があります。「DoSPOT」や「SECURED Wi-Fi」のステッカーがある場所で利用可能で、主な利用可能エリアはスターバックス、プロント、ロッテリア、タリーズ、セブンイレブン、イトーヨーカドーなどです。

WiFiスポットは全国に約8万3,000カ所あり、上記の場所以外にも主要鉄道駅や空港、商業施設などさまざまな場所で使えるのがポイント。BIGLOBEモバイルではdocomo回線のDプラン、au回線のAプランを提供していますが、基本容量が6GB以上/月のコースであればどちらの回線でもライセンスが1つ無料で使えます。

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)の格安SIM料金プラン(タイプD)

タイプD
(容量/月)
月額料金
データSIM
月額料金
データSIM + SMS
月額料金
音声通話SIM
通信速度SIM枚数
1ギガ音声通話
スタートプラン
--1,400円下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
1枚
3ギガプラン
900円1,020円1,600円下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
6ギガプラン1,450円1,570円2,150円下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
12ギガプラン
2,700円2,820円3,400円下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
20ギガプラン4,500円4,620円5,200円下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
30ギガプラン6,750円6,870円7,450円下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)の格安SIM料金プラン(タイプA)

タイプA
(容量/月)
月額料金
データSIM
月額料金
データSIM+SMS
月額料金
音声通話SIM
通信速度SIM枚数
1ギガ
音声通話スタートプラン
--1,400円下り最大958Mbps
上り最大112.5Mbps
1枚
3ギガプラン-1,020円1,600円下り最大958Mbps
上り最大112.5Mbps
最大5枚
6ギガプラン-1,570円2,150円下り最大958Mbps
上り最大112.5Mbps
最大5枚
12ギガプラン
-2,820円3,400円下り最大958Mbps
上り最大112.5Mbps
最大5枚
20ギガプラン-4,620円5,200円下り最大958Mbps
上り最大112.5Mbps
最大5枚
30ギガプラン-6,870円7,450円下り最大958Mbps
上り最大112.5Mbps
最大5枚

2019.10.31まで
【SIMチェンジ限定】BIGLOBEモバイル Gポイントプレゼント
初期費用無料キャンペーン&SIMチェンジ限定特典で4,394円お得!
SIMチェンジ限定Gポイント(1,000円相当)プレゼントを受けるには、クーポンコード「DGC」を申し込み時に入力してください!!
音声通話SIMと同時に申し込むとエンタメフリー・オプションとセキュリティセット・プレミアムのオプション月額料金最大6カ月間無料のキャンペーンも実施中!
詳細をチェック
公式サイトへ

OCN モバイル ONE Wi-Fiスポット

OCN モバイル ONEはここがおすすめ!
全国約8万6,000カ所の無線LANスポットが使える
OCN モバイル ONE Wi-Fiスポット無料の対象コース
110MB/日コース、170MB/日コース、3GB/月コース、6GB/月コース、10GB/月コース、20GB/月コース、30GB/月コース、500kbpsコース(15GB/月)

OCN モバイル ONEの「Wi-Fiスポット」は、全国約8万カ所以上の無線LANスポットが利用できるWiFiサービスです。BIGLOBEモバイルとは異なり月額コースであれば全てのSIMカードで利用可能で、プランを選ばずに使えるのが魅力です。

110MB/日コースや170MB/日コースなど日次で高速データ通信が使えるプランが珍しいですが、1日ごとのデータ容量は少ないのがデメリット。ただし、その日使わなかった分は翌日に繰り越せるのはメリットと言えるでしょう。外出先でWiFiスポットが利用できれば、これらの制限を気にせずインターネットを楽しめます。

コースデータ通信専用SIM
SMS対応SIM
音声対応SIM高速通信容量通信速度SIM枚数
110MB/日900円1,020円1,600円110MB/日下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
170MB/日1,380円1,500円2,080円170MB/日下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
3GB/月1,100円1,220円1,800円3GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
6GB/月1,450円1,570円2,150円6GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
10GB/月2,300円2,420円3,000円10GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
20GB/月4,150円4,270円4,850円20GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
30GB/月6,050円6,170円6,750円30GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
※データ通信専用SIM、SMS対応SIMにはオプションで050 plus(月額150円)をつければIP電話で通話ができます。

終了日未定
オプション同時加入割引申し込みで端末価格最大3,000円OFF
ZenFone 6など対象のスマホセット購入時にOCNでんわ 10分かけ放題+マイセキュア(5ライセンス)同時加入で端末価格最大3,000円が割引になります。
さらに他社より乗り換え(MNP)ならプラス5,000円割引! 詳細をチェック
公式サイトへ

U-mobile(ユーモバイル)U-NEXT Wi-Fi

U-mobileはここがおすすめ!
全国約8万2,000カ所の無線LANスポットが使える
U-NEXT Wi-Fi無料の対象コース
U-mobile:データ専用1GB、データ専用5GB、データ専用LTE使い放題、データ専用ダブルフィックス、通話プラス3GB、通話プラス5GB、通話プラスLTE使い放題、通話プラスLTE使い放題2、通話プラスダブルフィックス、USEN MUSIC SIM、U-mobile for iPhone
U-mobile PREMIUM:U-mobile PREMIUM データ専用、U-mobile PREMIUM 通話プラス
U-mobile Max:U-mobile MAX 25GB データ専用、U-mobile MAX 25GB 通話プラス

YAMADA SIM、EDION SIM はU-mobile、U-mobile PREMIUMに準ずるプランが適用対象。「MEGA EGG モバイル My SIM」は、U-NEXT Wi-Fi の適用対象外。U-mobile SUPERは新規受付終了。

U-mobileは、上記の対象プランでU-NEXT Wi-Fiという公衆無線LANサービスに対応しています。対応エリアは8万2,000カ所以上で、SECURED Wi-Fi、DoSPOTのエリアに準じます。LTE使い放題などさまざまなプランを提供していますが、格安SIMのモバイルデータ通信で期待通りの通信速度がでないときにWiFスポットを使うなどの活用方法もあります。

プランデータ専用データ専用+SMS通話プラス高速通信容量通信速度SIM枚数
1GB790円940円-1GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
1枚
3GB--1,580円3GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
1枚
5GB1,480円1,630円1,980円5GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
1枚
U-mobile MAX
25GB
2,380円2,530円2,880円25GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
1枚
ダブルフィックス
(~3GB)
1GB以下:680円
1GB~3GB :~900円
1GB以下:830円
1GB~3GB:~1,050円
1GB以下:1,480円
1GB~3GB:~1,780円
1GB以下
1GB~3GB
下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
1枚
USEN MUSIC SIM--2,980円無制限下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
1枚
U-mobile for iPhone--2,980円無制限下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
1枚
LTE 使い放題2,480円2,630円2,980円無制限下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
1枚
LTE 使い放題2--2,730円無制限下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
1枚

使い放題!
LTE使いたい放題プランで快適インターネット!
U-mobileのLTE使い放題プランなら、容量を気にせずインターネットが使い放題 詳細をチェック
公式サイトへ

NifMo(ニフモ)NifMoコネクト

NifMoはここがおすすめ!
BBモバイルポイントが追加料金なしで使える
BBモバイルポイントが
無料の対象プラン
月額SIMプラン全て

NifMoの格安スマホでは、月額プランのすべてで「BBモバイルポイント」が追加料金なしで使える特典があります。JR駅構内、空港、カフェ、ファーストフード店などの対象エリアで利用可能です。接続用のアプリも用意されており、対応エリアでBBモバイルポイントのWiFiにつないで通信を行うことで、月間のデータ通信容量を消費せずインターネットを楽しめます。

NifMoデータ通信専用SIMSMS対応SIM音声対応SIM高速通信容量通信速度
(LTE通信)
SIM枚数
3GBプラン900円1,050円1,600円3GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
1枚
7GBプラン
1,600円1,750円2,300円7GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
1枚
13GBプラン2,800円2,950円3,500円13GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
1枚

NifMo
NifMo独特のユニークな割引サービスでお得!
@nifty光などの接続サービスを利用の場合はNifMoの基本料金から月額200円割引や、@niftyでんきもまとめて契約すると最大月額400円割引に。 また、アプリのダウンロードやネットショッピングをするとNifMoの利用料金が自動的に割引きになるアプリもあります。 詳細をチェック
公式サイトへ

ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTE

ワイヤレスゲートWi-Fi+LTEはdocomo回線を活用した格安SIMサービスですが、月額481円からの激安プランを提供しています。最大通信速度は250Kbpsの低速ですが、月間の通信容量はないので低速使い放題のSIMカード。

WiFiスポットはBBモバイルポイント/eoモバイルWiFi/Wi2の3つが利用可能。以前はFonの公衆無線LANが利用可能だったFonプレミアムプランや高速通信ありのプランもあったのですが、現在はほとんどのプランが終了しており、残っているのは月額480円の低速プランのみとなっています。

ワイヤレスゲートWi-Fi+LTE月額料金
データ通信専用
月額料金
SMS対応
月額料金
音声通話対応
高速通信容量通信速度SIM枚数
480円プラン480円630円-なし250Kbps1枚

BICSIM(ビックシム)

フリープラン for BIC SIMの対応SSID
Wi2、Wi2_club、wifi_square、UQ_Wi-Fi、mobilepoint、mobilepoint2(東海道新幹線の車内、駅除く)その他、試験提供中のエリアを含め、全国25自治体、1万スポット以上のフリーWiFi連携エリアを利用可能
スタンダードプラン for BIC SIM
フリープラン for BIC SIM対応SSIDに加えて、より高セキュリティの接続方式に対応したwi2eapにも対応。

BICSIMでは「Wi2 300」の公衆無線LANサービスが無料で利用可能ですが、「ギガぞう」アプリから連携しているフリーWiFiスポットも利用可能となっています。月額540円のスタンダートプランに申し込むことも可能で、こちらはフリープランのWiFiスポットに加えて、よりセキュリティの高い接続方式に対応したWi2eapのSSIDも使えるようになります。

ギガぞうアプリはVPN機能などが統合されており、暗号化されていない接続方式のフリーWiFiスポットでもよりセキュアな接続を実現しているのがポイント。このVPN機能はフリープランでも利用可能です。

有料でWiFiスポットが使える格安スマホも

ここまではもともと無料で使えるWiFiスポット、もしくは格安SIMとセットで本来有料のスポットが無料で使えるサービスを紹介しましたが、格安スマホでは有料オプションでWiFiスポットに接続できるサービスがあるのでいくつか見てみましょう。

LINEモバイル(ラインモバイル)Wi-Fiオプション

Wi-Fiオプション
オプション料金:216円/月(初加入の場合は最大2カ月無料)
エリア
全国約4万9,000カ所のスポット(SECURED Wi-Fi)

LINEモバイルでは、公衆無線LANサービスが使える「Wi-Fiオプション」を月額216円のオプションとして提供しています。対応エリアはSECURED Wi-Fiのステッカーが貼ってある場所で、約4万9,000カ所で使えます。

全スポットがWPA2方式の暗号化に対応しており、初めて加入する方は最大2カ月お試し利用もOK。スポット数自体は他社のWiFi付帯サービスと比較して多いわけではありませんが、LINEモバイルでは「データフリー」機能で対象サービスの利用がデータ消費0
となるので、これらと合わせてデータ通信料を節約することが可能です。

LINEモバイル月額料金 データSIMプラン SMSなし月額料金 データSIMプラン SMSあり月額料金 通話SIMプラン
高速通信容量
SIM枚数
LINEフリープラン 1GB500円620円1,200円1GB/月1枚
コミュニケーションフリープラン
3GB
-1,110円1,690円3GB/月1枚
MUSIC+プラン
3GB
-1,810円2,390円3GB/月1枚
コミュニケーションフリープラン
5GB
-1,640円2,220円5GB/月1枚
MUSIC+プラン
5GB
-2,140円2,720円5GB/月1枚
コミュニケーションフリープラン
7GB
-2,300円2,880円7GB/月1枚
MUSIC+プラン
7GB
-2,700円3,280円7GB/月1枚
コミュニケーションフリープラン
10GB
-2,640円3,220円10GB/月1枚
MUSIC+プラン
10GB
-2,940円3,520円10GB/月1枚
au回線はLINEフリープランのデータSIMプランの提供がありません。

終了日未定
スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン
キャンペーンコード入力で5,000LINEポイントプレゼント

キャンペーン期間中にコミュニケーションフリーまたはMUSIC+プランの音声通話SIMの契約・利用開始で月額基本利用料5カ月間半額!初月はどの容量でも600円!
さらに申し込み時に「1908WA05」入力でLINEポイント5,000ポイントプレゼント 詳細をチェック
公式サイトへ

楽天モバイル 楽天モバイルWiFi by エコネクト

楽天モバイルWiFi by エコネクト
オプション料金:390円/月(最大2カ月無料)
エリア
6万9,000カ所以上(BBモバイルポイント Wi2 300)

楽天モバイルも有料オプションで公衆無線LANサービスが使えるサービスを提供。利用可能なエリアはWi2 300(SSID:Wi2、Wi2_club、wifi_square)とBBモバイルポイントで、全国6万9,000カ所以上のスポットで利用可能です。

楽天モバイル 組み合わせプラン料金表

楽天モバイル月額料金
データSIM
(SMSなし)
月額料金
データSIM
(SMSあり)
月額料金
通話SIM
SIM枚数
ベーシックプラン525円645円1,250円1枚
3.1GBプラン900円1,020円1,600円1枚
5GBプラン1,450円1,570円2,150円1枚
10GBプラン2,260円2,380円2,960円1枚
20GBプラン4,050円4,170円4,750円1枚
30GBプラン5,450円5,520円6,150円1枚
ベーシックプラン高速通信容量は送受信最大200kbpsで無制限

楽天モバイルからは「スーパーホーダイ」プランも登場しており、こちらは高速データ通信容量を使い切っても12時から13時、18時から19時以外は最大1Mbpsでモバイルデータ通信を使えます。スーパーホーダイに関してはこれらの機能がもともとあるのでWiFiスポットが必要ない可能性もありますが、WiFiオプションは最大2カ月無料で使えるので試してみてもいいでしょう。

楽天モバイル スーパーホーダイ料金表

終了日未定
【スーパーホーダイ申込特典】最大1,500円割引
【スーパーホーダイ限定】
楽天会員登録で1年間月額基本料金が1,500円/月割引
さらに、ダイヤモンド会員の場合プラス500円/月割引(1年間)
新しいスーパーホーダイは最低利用期間なし・契約解除料なし!初月は全プラン1,480円です。 詳細をチェック
公式サイトへ

IIJmio(みおふぉん)IIJmio WiFi by エコネクト

IIJmio WiFi by エコネクト
オプション料金:390円/月(最大2カ月無料)
エリア
7万5,000カ所以上(BBモバイルポイント Wi2 300)

IIJmioではWi2 300(Wi2、Wi2_club、Wifi_square)とBBモバイルポイントに対応したWiFiオプションを提供しており、月額390円で申し込み可能。オプション料金は最大2カ月無料なので、お試しOKです。エコネクト系のオプションなので、楽天モバイルのWiFiサービスと内容は似ています。

タイプD

IIJmio タイプDデータ通信専用SIMSMS機能付きSIM音声機能付きSIM高速通信容量SIM枚数
ミニマムスタートプラン900円1,040円1,600円3GB/月最大2枚
ライトスタートプラン1,520円1,660円2,220円6GB/月最大2枚
ファミリーシェアプラン2,560円2,700円3,260円12GB/月最大10枚
2019年10月31日まで音声通話機能付きSIMは3カ月間1,300円割引

タイプA

IIJmio タイプAデータ通信専用SIMSMS機能付きSIM音声機能付きSIM
高速通信容量SIM枚数
ミニマムスタートプラン-900円1,600円3GB/月2枚
ライトスタートプラン-1,520円2,220円6GB/月2枚
ファミリーシェアプラン-2,560円3,260円12GB/月最大10枚
2019年10月31日まで音声通話機能付きSIMは3カ月間1,300円割引

2019.10.31まで
4カ月間音声SIM1,300円割引&初期費用1円
初期費用3,000円が1円!
音声通話SIM1,300円×3カ月割引で月額料金が600円から!
SIMチェンジ限定で月額料金割引がプラス1カ月で4カ月間に!
詳細をチェック
公式サイトへ

個別に申し込める有料系無線LANサービス

  • Wi2 300
  • フレッツスポット
  • エコネクト
  • ワイヤレスゲートWi-Fi
  • BBモバイルポイント など

WiFiスポットの利用権自体を有料で申し込めるサービスも存在します。例えばWi2 300ではワンタイムプランやオプションエリアチケットを購入するとWi2premium、Wi2premium_clubなど、格安SIMの付帯サービスでは使えないエリアでもWiFiが使えるので、有料で個別にWiFiスポットサービスを契約するメリットは実はいくつかあります。

もちろん、それぞれ個別で申し込むには利用料金が発生するので、BIGLOBEモバイルやOCN モバイル ONEなどに付帯する公衆無線LANスポットで足りている方は、あえて申し込む必要はないでしょう。

サービスごとのスポット数について

本記事では格安SIMごとに公式サイトで掲載しているWiFiスポット数を掲載していますが、どの時点での数なのかはバラバラなので、実際のスポット数は増減する可能性があります。

例えばBIGLOBEモバイル、OCN モバイル ONE、U-mobile対象プランのWiFiスポットサービスはどれもSECURED Wi-FiとDoSPOTエリアで使えますが、公式サイトに掲載されているスポット数は異なります。実際のスポットは事業者ごとに検索ツールなどを用意していることが多いので、そちらからスポットが近くにあるか確認できます。

格安スマホでWiFiスポットを使う時の注意点

格安スマホを使うのに、WiFiスポットは欠かせない存在。しかし、公衆無線LANインターネットをするのは、セキュリティ上注意も必要です。節約とはいえセキュリティが不安な方は、以下のやってはいけないこと3つをしっかり押さえましょう。そうすれば、安心してWiFiスポットを使えるでしょう。

ネットバンキングはしない

無料WiFiでもっともリスクが高いこと、それはネットバンキングです。自宅でも気をつけなければいけないネットのやり取りですから、公衆のWiFiで口座の情報、ログインパスワードなどを送信するのは危険です。

ショッピングはしない

ネットショッピングも公衆無線LANではしないほうがいいでしょう。クレジットカードの個人情報などが漏れないよう、細心の注意が必要です。

知らないWiFiには接続しない

公衆無線LANとして登録されているWiFiではないのに、ロックのかかっていないだれでも使えるようになっている無線LANは、もしかすると情報を盗み見るためのものかもしれません。不審なアクセスポイントにはつながないようにしましょう。

無料WiFiで
やってはいけないこと
1.インターネットバンキングは絶対しない
2.インターネットショッピングもしない
3.知らないWiFiに接続しない

特に無料で提供されている公衆無線LANスポットでは、いまだに暗号化のされていないものが多かったりします。それらに接続する場合には(特に提供元が不明である場合には)注意しておくべきでしょう。例えば海外へ着いたばかりでどうしてもWiFiを使いたいといった場面ではVPN(仮想の専用ネットワークで接続するサービス)などを利用すべきといわれています。VPNサービスにも無料・有料があり、異なる国のサーバーから接続できたりサービス内容が違ったりとさまざまなので、自分で信用できるサービス選びが重要です。

100%安全なものはないので、不安な方はなるべく高セキュリティの暗号化方式を採用したWiFiサービスを利用するなど対策をとりましょう。

格安スマホ×WiFiでスマホ代を節約しよう!

格安スマホでWiFiスポットを利用することで、高速データ通信容量の節約につながります。格安SIMではいくつかのサービスが追加料金なしで使えるので、毎月のデータ容量に悩んでいる方はこれらのSIMカードプランをチェックしておくのがおすすめです。

【サービス別WiFiスポットの特徴】

格安SIMプラン付帯系
追加料金なしで無線LANスポットが使える
格安SIM有料オプション系
追加料金はかかるが、無線LANスポットが使える
もともと無料の公衆無線LANスポット
無料で使える。提供元が不明のWiFiや、暗号化されていない接続には注意
有料で申し込める公衆無線LANスポット
料金はかかるが、例えばWi2 300のWi2premium、Wi2premium_clubのように、より多くのスポットが使えるサービスもある

WiFiスポットの活用でモバイルデータ使用量が減れば、より小容量のプランへ変更して月額料金を節約することができるかもしれません。

自分に合った格安SIMを選んで、WiFiスポットをうまく使うことでスマホ料金の節約は可能です。格安SIMを選ぶには、おすすめ格安SIM比較診断が助けになってくれますよ。格安SIMへ乗り換えるとどれだけお得になるのか、どのプランがぴったりなのか診断してみましょう。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい