1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 格安SIMとWiFiの最強組み合わせは?逆に損している場合も?

格安SIMとWiFiの最強組み合わせは?逆に損している場合も?

更新日:2020.06.24

格安SIMとモバイルWi-Fiの組み合わせについて解説します。組み合わせ次第で通信費を節約できる場合と、そうでもない場合があります。おすすめする理由や最強の組み合わせから、自分がどちらなのか判断してみましょう。

月々の通信費を抑えられる格安SIMですが、データ通信量が多くなるとそれだけ通信費が高くなってしまいます。そんなときにオススメしたいのが、格安SIMとモバイルWiFiを組みあわせて利用する方法です。

うまくいけば通信費を大幅に抑えることができるかもしれません。自分に合った最強の組み合わせを探してみましょう。

通信速度なら格安SIM通信WiFiがおすすめ

一般的なポケットWiFiは通信速度が速いとうたわれていることが多いですが、データ通信を使いすぎると通信制限がかかってしまうことがあります。

最近では速度制限時でも最大1Gbpsでの通信が可能なポケットWiFiもありますが、多くは128Kbpsの制限がかかるため、通常のネット利用すら難しくなってしまいます。

そのような悩みにこたえることができるポケットWiFiが「格安SIM通信WiFi」です。「格安SIM通信WiFi」の特徴について、紹介していきましょう。

データ通信容量の制限がない

出典:格安SIM通信WiFi

容量無制限をうたっているポケットWiFiでも、3日間のデータ通信量の合計が10GBを超えると翌日の夜に速度制限がかかるため、「実際に完全に無制限ではない」というのはかなり広く認知されるようになってきました。

現在、ポケットWiFiを利用していて、速度制限を受けてイライラした経験がある方が多いのではないでしょうか?

そんなときにおすすめなのが格安SIM通信WiFiです。

格安SIM通信WiFiなら3日間10GBという通信の上限がありません。そのため、通信速度が低下する心配がなく、自由にインターネットを利用できます。

格安SIM通信WiFi

1ヶ月40GBの大容量プラン

格安SIM通信WiFiには、「40GBプラン」と「7GBプラン」の2つの料金プランが設定されています。

毎日たくさん通信をしたい方にはもちろん40GBプランがおすすめになりますが、ここで1つ気になることがあります。それは、「40GBでどれだけのことができるのか」ということです。

1GBでできること

  • ニュースサイトの閲覧:約3,940ページ(1日当たり約116ページ)
  • メールの送受信:約2,090通(1日当たり約70通)
  • Instagram:約1,024分の閲覧(1日当たり約34分)
  • LINEのトーク機能:約52万回のチャット(1日当たり約1万7,300回)
  • LINEの通話機能:約56時間の通話(1日当たり約6分40秒)
  • 地図アプリ:約1,432回の閲覧(1日当たり10分閲覧を約47回)
  • 中画質の動画閲覧:約4時間16分の閲覧(1日当たり約8分間閲覧)

40GBなら単純にこれらの40倍は利用可能ということになり、かなりたっぷりとデータ通信を楽しめるでしょう。

格安SIM通信WiFi

4GLTE回線なので快速

格安SIM通信WiFiはソフトバンクの4G・LTE回線を利用して通信を行います。そのため、快適なデータ通信が体験可能です。

ソフトバンクの4G・LTE回線はプラチナバントと呼ばれる電波帯を獲得したことから、通信環境が大きく改善されました。そのため、2015年8月の時点で人口カバー率99%を達成しています。

つまり、どんな状況でもデータ通信を利用できる可能性が高いため、安心してデータ通信を楽しめるというわけです。

格安SIM通信WiFi

格安SIMとモバイルWiFiの組み合わせをおすすめする理由

月々の通信料金を抑えられるため認知度があがり、さらに広がりを見せている格安SIM。ただ、通信費をよりお得意にしたいと考えているならば、格安SIMとモバイルWiFiを組み合わせることをおすすめします。

組み合わすことで、月額料金をさらに抑えられる可能性があるからです。具体的な理由について解説していきましょう。

キャリアの大容量プランと比較し料金が安い

スマホユーザーの悩みの種となっている月額料金ではないでしょうか。特に、ガラケーからスマホへと乗り換えた際には、月額料金の高さに驚いた方もいるでしょう。

格安SIMの登場で料金の悩みの大半が解決された方がいるかもしれませんが、一方でもっとデータ通信を使いたいと考えている方もいるでしょう。

そんなときにおすすめできるのが、格安SIMとモバイルWiFiの組み合わせです。格安SIMとモバイルWiFiをうまく組み合わせれば、大手携帯キャリアが設定している「大容量プラン」よりも月額料金を下げることができるからです。

例えば、LINEモバイルのコミュニケーションフリー・10GBプランと格安SIM通信WiFiの40GBプランを利用するとします。

LINEモバイルのコミュニケーションフリープランなら、LINE・Twitter・Facebook・Instagramのデータ通信量はカウントフリーです。そのうえ、格安SIM通信WiFiと合わせて月間50GBまでデータ通信が可能になります。

この2つを合わせた料金とソフトバンクのウルトラギガモンスターの月額料金を比較するとこうなります。

  • LINEモバイル+格安SIM通信WiFi:月額7,200円
  • ウルトラギガモンスター:月額7,480円

このように、大手携帯キャリアの大容量プランよりも月額料金を抑えられます

キャリア大容量プランは余ることが多い

もう1つ考えたいのは、「自分が1ヶ月でどれくらいのデータ通信を行なっているのか」ということです。ヘビーユーザーでもない限り、大容量プランのデータ通信を使い切れない方が多いといわれています。

ネットをほとんど使わない場合で1~2GB、ちょくちょくネットを使う場合で3~5GB、動画をよく見るという場合でも15GBあれば事足りることもあります。

ならば、格安SIMだけを利用したり、昼休みや夕方など回線が混雑しやすい時間帯だけモバイルWiFiを併用したりしているほうが、通信費を抑えることができるのです。

格安SIMとモバイルWiFiの最強組み合わせは?

格安SIMとモバイルWiFiのオススメの組み合わせについて紹介します。

通信速度が速い

通信速度の速さで選ぶなら、Broad WiMAXイオンモバイルの組み合わせがおすすめです。イオンモバイルの通話対応可能な音声500MBプランなら、月額1,130円で音声通話、データ通信、SMSが利用可能です。

この業界最安級プランにBroad WiMAXのギガ放題プランを併用することで、最初の3か月は月額3,856円、24ヶ月目まで4,541円、25ヶ月目以降も5,141円でスマホとネットを利用可能です。

WiMAXを併用して安定した通信速度を求めたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

Broad WiMAXを契約する!

イオンモバイルを契約する!

海外でも使える

海外でも利用できる組み合わせなら、よくばりWiFiUQモバイルの併用がオススメです。

よくばりWiFiは今話題の「クラウドSIM」を利用したルーターを利用可能です。そのため、その時々で最適な回線を自動で切り替えながらデータ通信を行います。

また、海外でもそのまま利用可能というのが特徴。わざわざ海外用のWiFiをレンタルする必要もありません。

そして、UQモバイルなら滞在国内向け・日本向け・その他の国向けの発信料金、着信料金が業界でも最安クラスで利用可能です。これらを組み合わせることで、頻繁に海外に行く方でも通信費を安く抑えられるでしょう。

よくばりWiFiのお申込みはこちら

UQモバイルを契約する!

セットで割引適用がある

格安SIMとモバイルWiFiをセット契約することで割引の適用を受けたいと考えているなら、UQモバイルUQ WiMAXの組み合わせがオススメです。

両方のサービスを同時に契約すると「ギガMAX月割」という割引対象となり、月額料金が毎月300円割引になります。格安SIMで通信料金を抑えたうえで、さらに300円割引になるというのはかなり大きいといえるでしょう。

WiMAXサービスの老舗ともいえるUQ WiMAXなら、データ通信も格安SIMも安心して利用可能です。長期間にわたって節約効果を期待したいという方には、ぜひオススメしたい組み合わせです。

UQ WiMAXを契約する!

UQモバイルを契約する!

WiFiスポット付きの通信事業者まとめ

現在、多くの通信事業者では格安SIMとともにWiFiスポットを付けている場合があります。今回はWiFiスポットが付いている通信事業者をまとめてみました。

格安SIMをさらに快適に使用したいという方は、ぜひこのまとめを参考に契約する通信事業者を選んでみてください。

OCN モバイル ONE


出典:OCN モバイル ONE 公式サイト

OCN モバイル ONEでは、OCN モバイル ONE WiFiスポットを使用することができます。

複数の企業と提携しているため、スポット数も現段階(2015年12月時点)で約38000スポットほどあり、都心ならWiFiに困ることはないでしょう。

【OCN モバイル ONEのWiFiスポットを利用するなら今すぐこちらをクリック!】

現在は期間限定で使用可能


出典:OCN モバイル ONE 公式サイト
現在は、2016年3月31日まで無料で使用することができます。高いセキュリティと安定した通信速度を体感することができます。全てのプランに適応されるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

【OCN モバイル ONEのWiFiスポットを期間限定で利用するなら今すぐこちらをクリック!】

BIGLOBE


出典:BIGLOBE 公式サイト

BIGLOBEモバイルでは、BBモバイルポイント、Secured WiFi、Do Spotを使用することができます。

主要な場所は全てカバーしており、スポット数は現時点で(2015年12月時点)70000万カ所にのぼります。

【BIGLOBEのWiFiスポットを利用するなら今すぐこちらをクリック!】

現在は期間限定で使用可能


出典:BIGLOBE 公式サイト
2016年2月1から一部のプランで有料化されてしまいます。ちなみに上位プランでは、そのまま無料で使用できます。有料化された場合でも月々250円の利用料なので無料の内にどんなものか試してみるのもいいでしょう!

【BIGLOBEのWiFiスポットを期間限定で利用するなら今すぐこちらをクリック!】

IIJmio


出典:IIJmio 公式サイト

IIJmioが提供している「みおふぉん」とビックカメラと提携しているSIMカード「BIC SIM」を利用することで無料WiFiを使用することができます。

「BIC SIM」が提供するWiFiスポットは、BBモバイルポイント、Wi2-300、UQ WiFiの三種類で国内最大級のスポット数を誇っています。

【IIJmioのWiFiスポットを利用するなら今すぐこちらをクリック!】

乗り換えが簡単な「みおふぉん」


出典:IIJmio 公式サイト
乗り換えが簡単な上に多くの優秀な機能が付いている「みおふぉん」初めて格安SIMを使う方にも、WiFi目当てで乗り換える方にもおすすめのサービスです。

【IIJmioのみおふぉんでWiFiを利用するなら今すぐこちらをクリック!】

ワイヤレスゲート WiFi+LTE


出典:ワイヤレスゲート WiFi+LTE 公式サイト

ワイヤレスゲート WiFi+LTEでは、主にBBモバイルポイント、Wi2-300、eoモバイルのWiFiスポットを使用することができます。

NifMo


出典:NifMo 公式サイト

NifMo(ニフモ)では、BBモバイルポイントのWiFiスポットを使用することができます。

格安SIMとモバイルWiFiを組み合わせが向いている人・向いていない人

格安SIMとモバイルWiFiを組み合わせることでメリットが大きくなる場合と、そうではない場合について解説しましょう。

向いている人

  • 格安SIMをできるだけ快適に利用したい人
  • すぐに利用したい人

格安SIMをできるだけ快適に利用したいという方には、格安SIMとモバイルWiFiの組み合わせ利用がおすすめです。

WiFiに接続することで通信速度が速くなるため、混雑しやすい時間帯でも遅延なくインターネットを楽しめるでしょう。

また、モバイルWiFiを持ち歩くことで場所を選ばずWiFiに接続でき、回線工事も不要です。すぐに利用したいという方にもおすすめできます。

向いていない人

  • あまりインターネットを利用しない人
  • 光回線をメイン利用する人
  • あまり外出しない人

あまりインターネットを利用しない方は格安SIMのプランを利用するだけで容量が足りるので、モバイルWiFiと組み合わせなくてよいからです。

また、自宅に固定の光回線を引いており光回線をメイン利用する場合や、あまり外出しない方も、わざわざ組み合わせて利用する必要がないかもしれません。

データ通信の使い方をよく確認してから、どのように利用するのかを決めるようにすることが大切です。

まとめ

格安SIMとモバイルWiFiの組み合わせによって、通信費を節約する方法について解説しました。自分が月に消費するデータ通信量を把握していれば、格安SIM

とモバイルWiFiを組み合わせたほうが通信費を節約できる場合があります。

通信費の節約効果が長期間継続されるため、無駄な消費を大幅に減らせるでしょう。通信費の高さにお悩みの方は、ぜひ導入を検討してみてください。

人気の格安SIMのメリットや特徴をまとめて比較したいという方は、こちらの記事が参考になります。

大手携帯キャリアと格安SIMでは月々の利用料金がどれくらい違うのかを知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください。

SHARE!!

あわせて読みたい