1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. HUAWEI P9とP9 liteがイオンモバイルでセット販売開始!

HUAWEI P9とP9 liteがイオンモバイルでセット販売開始!

更新日:2018.08.28

期待のSIMフリースマホ「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」ですが、イオンモバイルにて格安SIMとのセット販売が開始されています。本体価格やスペックに加え、MVNOの月額料金やおすすめポイントもまとめてチェックしておきましょう!

期待のSIMフリースマホ新モデルの「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」ですが、MVNOのイオンモバイルにて格安SIMとのセット販売を開始しています。機種のスペックと月額料金をチェックしておきましょう。

2016年6月の記事です。現在は、HUAWEI P9 liteが本体のみ在庫限りで販売されています。

サムネイル画像の出典:Huawei

HUAWEI P9とP9 liteがイオンモバイルでセット販売へ

HUAWEIが発表した注目の2機種がイオンモバイルにてセット販売されます。ライカと共同開発のカメラが特徴のハイスペックモデル「HUAWEI P9」と、3万円弱ながらオクタコアを搭載したコスパの高い格安スマホ「HUAWEI P9 lite」。注目のスペックやおすすめポイントをまとめて紹介!

HUAWEI P9 liteのスペック

まずは3万円弱の価格ながらサクサク動作するスペックがおすすめの「HUAWEI P9 lite」。OSバージョンは最新のAndroid 6.0を採用し、UIにはファーウェイ独自のEMUI 4.1を搭載しています。

機種名

HUAWEI P9 lite
メーカーHUAWEI
画面サイズ5.2インチ FHD
CPUHuawei Kirin650 オクタコア (4×2.0GHz+4x1.7GHz)
OSAndroid™7.0 (With EMUI 5.0)
RAM2GB
ROM16GB
カメラ画質背面:1300万画素
前面:800万画素
micro SD スロット
SIMカードnano × 2
通信(LTE)LTE:1/3/5/7/8/19/28/40
W-CDMA:1/5/6/8/19
GSM : 850/900/1800/1900MHz
Wi-Fi802.11b/g/n(2.4GHz )
Bluetoothv4.1
バッテリー3,000mAh
入出力端子micro USB
サイズ146.8mm ×72 .6mm × 7.5 mm
重量147g
本体カラーブラック/ホワイト/ゴールド

5.2インチの高解像度フルHDディスプレイに厚みが7.5mmと持ちやすいサイズにおさまっており、CPUには自社系のKirin 650(オクタコア 2.0GHz)を採用。発表会でのAntutuベンチマークスコア表では同価格帯で前モデルのHUAWEI P8liteを上回る約5万2,000点というスコアをたたき出しているようで、対本体価格での処理性能は折り紙付きです。

HUAWEI P9のスペック

無印の高性能モデルがHUAWEI P9。2.5Dの局面ガラスが一体感のあるデザインとなっており、ライカと共同開発した背面のダブルレンズが鮮やかな写真撮影を実現する新機種。筆者も家電量販店で写真撮影を試してみたところ、難しい設定をせずともきれいな写真がとれたのでおすすめです。

機種名

HUAWEI P9
OSAndroid™ 7.0 / Emotion UI 5.0
デイスプレイ5.2インチ FHD 2.5D
CPUHUAWEI Kirin 955 (64-bit), Octa-core (4 x 2.5 GHz A72+ 4 x 1.8 GHz A53)
RAM3GB
ROM32GB
背面カメラ1200万画素×2 F値2.2 BSI CMOS
デュアルトーンフラッシュ
前面カメラ800万画素 F値2.4
microSDカードスロット最大128GB対応
電池3,000mAh
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac with Wi-Fi Direct
対応バンド
周波数
LTE:1/2/3/4/5/
6/7/8/12/17/19
/20/26/28/38/39/40
W-CDMA:1/2/4/5/6/8/19
4バンドGSM
キャリアアグリケーション○(B1+B19、B3+B19、
B1+B3、B1+B8、B3+B8)
SIMカードnano SIM
測位方式GPS/AGPS/Glonass/Beidou
センサー加速度、コンパス、ジャイロ、環境光、近接、 HALL、指紋
本体サイズ145mm * 70.9mm * 6.95 mm (H x W x D)
重量144g
本体カラーミスティックシルバー、チタニウムグレー、レッド、ブルー

Antutuベンチマークのランキングでは、約9万1,000点でiPhone 6やGalaxy Note 5よりもスコアをたたき出しています。それもそのはず、プロセッサーにはKirin 955の最大クロック数が2.5GHzの高性能オクタコアCPUを搭載しており、RAM3GBと容量も十分。6万円台のスマートフォンでは最高峰のスペック・処理性能を秘めている機種といえます。

本体価格

イオンモバイルとのセット購入時における本体価格は以下の通り。ちなみにこの価格はSIMパッケージ込の値段となっています。

  • HUAWEI P9 lite:3万5,618円(税込)
  • HAUWEI P9:6万8,018円(税込)

国内で正規販売される各カラーもすべて取り揃えています。

公式サイト:イオンモバイル

イオンモバイルを申込すべき理由

web申込がパンクしてしまい話題になったイオンモバイルですが、格安SIMの方は月額料金が激安で、さらに容量も細かく選べるようになっています。

月額料金

1GB・518円/月からの激安プランが特徴のイオンモバイルですが、実は最大50GBまで選べる豊富な選択肢もおすすめポイント。SIMカード複数枚でのシェアも可能となっているので、家族での運用やタブレットとの2台持ちにも活用できます。

イオンモバイル月額料金データプランSMS付きデータプラン
(docomoのみ)
音声プランシェア音声プラン最大通信速度SIM枚数
500MBプラン
-
-1,221円

-・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
1枚
1GBプラン
519円671円
1,383円
-
・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
1枚
2GBプラン843円
995円1,491円
-
・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
1枚
4GBプラン
1,059円
1,211円1,707円1,923円
・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
最大5枚
6GBプラン1,599円1,751円2,139円2,463円・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
最大5枚
8GBプラン2,139円2,291円2,895円
3,219円・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
最大5枚
12GBプラン2,895円3,047円3,543円
3,867円・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
最大5枚
20GBプラン4,299円4,451円5,055円
5,379円・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
最大5枚
30GBプラン5,811円5,963円6,567円6,891円・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
最大5枚
40GBプラン8,079円8,231円8,619円8,943円・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
最大5枚
50GBプラン1万1,124円1万1,276円1万1,664円
1万1,988円
・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
最大5枚

独自調査により回線はIIJmioの支援を受けていると見られており、ドコモ系の通信エリアが利用可能なほか、通信速度も安定していると評判です。

最低利用期間・解約金なし

通常解約の場合は最低利用期間を設けておらず、気軽に申し込めるのもポイントです。

MNP転出の場合は契約後90日以内の転出で1万6,200円の手数料が発生しますが、91日以降の転出手数料は3,240円と標準的な価格になります。

イオンモバイルがHUAWEI P9、P9 lite取扱のまとめ

今回セット販売が開始された2機種は両モデルとも再注目の機種であり、イオンモバイルで購入すれば月額料金もお得です。詳しくは公式サイトで確認しておきましょう。

2019.5.7まで
「3年学割」&「春得」キャンペーン
新規契約で3カ月間基本料金が半額!人気オプションの月額料金も最大3カ月間無料!
さらに、25歳以下の方なら契約月から3年間月額基本料金はそのまま高速データ通信容量を1GB増量! 詳細をチェック
公式サイトへ
注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい