1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. イオンモバイル(イオンスマホ)の子どもパックって何?徹底調査!

イオンモバイル(イオンスマホ)の子どもパックって何?徹底調査!

更新日:2018.02.27

イオンモバイル(イオンスマホ)には子どもパックというものが用意してあります。最近は子どもにスマホを持たせることが当たり前になってきていますが、できるだけ安全に子どもには持たせたいものです。イオンモバイル(イオンスマホ)の子どもパックはどんな機能や特徴があるのか調べてみました!

この記事の目次

最近は子どももスマホを持つことが当たり前になってきていますが、親からすれば子どもにスマホを持たせるのは不安なことも多いですよね。悪質なサイトやアプリから子どもを守りたい、そう考える人も多いでしょう。イオンモバイル(イオンスマホ)には子どもパックが用意されており、子どもパックを使うことで安心して子どもにスマホを持たせられるようです。今回はイオンモバイルの子どもパックについてまとめていくので、ぜひ参考にしてください。


イオンモバイル(イオンスマホ)の子どもパックとは?

イオンモバイル(イオンスマホ)の子どもパックは、子どもがスマホを安全に使うためのアプリや学習アプリの11種類がセットになったオプションです。

  • 子どもパック・月額162円

イオンモバイルの子どもパックの料金は月額162円とお手ごろ価格なのがうれしいオプションです。

子どもパックで使えるようになるアプリ

セキュリティのためのアプリ

  • スマモリ
  • スマートフォンセキュリティ
  • Filii(フィリー)
  • 超blueライト削減

学習アプリ

  • えいご上手
  • ジーニアス英和・和英辞典MX第2版
  • 明鏡国語辞典MX第二版
  • 超便利ツールズ
  • スマートステラ
  • Tap10

イオンモバイルの子どもパックに加入するとこれらの10個のアプリが使えるようになります。

イオンモバイル(イオンスマホ)の子どもパックで使えるアプリ:スマモリ


出典:スマモリ

ここからはイオンモバイルの子どもパックで使えるようになるアプリについて解説していきます。まず最初にスマモリについてまとめます。

  • スマモリ・月額400円

スマモリは通常はスマモリの公式サイトからお申し込みを行いその場合は月額400円が必要になります。

スマモリの機能

スマモリでは子どものモニタリングやフィルタリングを行うことが可能です。

使用時間の制限

スマモリでは平日と週末それぞれの指定した時間にアプリを使えないように使用時間の制限をかけることが可能です。指定出来る時間は1時間ごとになっています。また必要最低限の「電話」「メッセージ」「連絡帳」「設定」などは制限がかけられません。

有害コンテンツの制限

子どもにとって有害なサイト、アプリをカテゴリごとに許可・禁止設定が可能です。サイトのカテゴリは「アダルト」「出会い系」「違法行為」などでアプリのカテゴリは「アダルト」「SNS」「チャット・メッセンジャー」などとなっています。詳しくはスマモリのカテゴリ一覧で確認してください。

決済・アプリ内購入の制限

スマホを使ってショッピングサイトからの購入、アプリ内での購入を制限可能です。ただしこの機能で制限できるものは、Google決済を使う場合のみとなっているので注意が必要です。

使用状況を確認

子どもがどれくらいスマホを使用しているのか、日別・週別で確認できます。一日の合計使用時間や、たくさん使っているアプリ、サイトなどが把握できます。

位置情報を確認

GPS機能を使い子どもの現在地を把握することが可能になる機能です。

歩きスマホブロック

歩行中のスマホ操作を感知し、警告画面を表示することで歩きスマホを防止する機能です。最近は歩きスマホ中の事故も増えてきているので、この機能は非常に活躍すると思います。

イオンモバイル(イオンスマホ)の子どもパックで使えるアプリ:Filii(フィリー)

feature00_pattern01
出典:Filii

Filiiは子どもが使っているLINEやFacebookなどのSNSを親も共有できるアプリになります。

  • Filii・月額400円

Filiiも公式サイトからのお申し込みの場合は月額400円が必要です。

Filiiの機能

アラートリスト・アラート検索

SNS上の投稿やダイレクトメッセージを分析し危険を察知するとアラートが届きます。ただしプライバシーのこともあり、会話の原文は分からない仕組みとなっています。危険だと判断された言葉、例えば「いじめ」などだけが送られてきたことが分かるというものです。

つながり分析

子どもがSNSで誰とつながりを持っているのか、誰と仲が良いのかを確認できる機能です。

プロフィール分析

子どもがSNSで公開しているプロフィールを確認できます。どんなプロフィールにしていて、どこまでの人に公開しているのかが分かり、適切なものかどうかも表示しています。

アクティビティ分析

子どものSNS上での活動内容を分析し、結果をグラフ化してくれる機能です。友人の年齢分布、利用が多い時間帯などが把握できる機能です。

イオンモバイル(イオンスマホ)の子どもパックで使えるアプリ:スマートフォンセキュリティ


出典:SOURCENEXT

スマートフォンセキュリティは、子どものスマホにウイルスが潜んでいないか確認できるアプリです。

  • スマートフォンセキュリティ・年間1,814円

スマートフォンセキュリティは通常は1年間で1,814円が必要になります。

スマートフォンセキュリティの機能

ウイルス・マルウェア対策

子どものスマホへの脅威を検知・駆除する機能です。検出性能が非常に高くなっているものの、自動スキャンがないので、定期的にスキャンを行う必要があります。ただしアプリの新規インストールなどは自動スキャンを行ってくれます。

Web保護

アクセスするWebサイトの安全性を確認してくれる機能です。ウイルスやフィッシング詐欺の可能性があるサイトを検知し、間違って子どもがアクセスをしないようにブロックしてくれます。

盗難・紛失対策

「GPSによる位置特定」「端末のロック」「スマホ内のデータ全消去」これらを遠隔操作が出来る機能です。

イオンモバイル(イオンスマホ)の子どもパックで使えるアプリ:超ブルーライト

スマホのブルーライトを軽減してくれるアプリです。

  • 超ブルーライト・3,218円(10ライセンス)

長時間スマホを使っていると、スマホの明るいブルーライトで目が疲れやすくなったり、寝る前にスマホを操作すると寝つきが悪くなるといった悪影響があると言われています。超ブルーライトは青色成分を抑えてまぶしさを抑えてくれるアプリです。

イオンモバイル(イオンスマホ)の子どもパックで使えるアプリ:えいご上手

音声を聞いて英語の勉強を出来るアプリです。

  • えいご上手・350円

中学生から高校1-2年生までの初級者レベルとなっていて、TOEIC250-450程度の子ども向けです。Apple Storeでは殿堂入りアプリに選出されるくらいの人気アプリが子どもパックでは月額162円で使えます。

イオンモバイル(イオンスマホ)の子どもパックで使えるアプリ:ジーニアス英和・和英辞典、明鏡国語辞典

英和辞典、和英辞典、国語辞典のセットです。

  • ジーニアス英和・和英辞典MX第2版 1,600円
  • 明鏡国語辞典MX第二版 1,200円

子どもがスマホを使って勉強をするという場合は通常料金よりも安く使えます。

イオンモバイル(イオンスマホ)の子どもパックで使えるアプリ:TAP10

Apple Storeで50万DLを越えたアプリです。

  • TAP10・100円

落ちてくるパネルを足して10になるようにタップをするゲームで、頭の体操に良く、小さな子どもでも楽しめるアプリです。

イオンモバイル(イオンスマホ)の子どもパックの設定について

イオンモバイルの子どもパックのサービスを使うには管理アプリ「アプリを追加」をインストールしないといけません。

提供元不明アプリのインストールを有効にする

お使いのスマホの設定画面からセキュリティ画面を開き、提供元の不明アプリを有効にしましょう。

管理アプリ「アプリを追加」をインストール

Google Chromeを開き「http://rd.snxt.jp/31213」と入力をしインストールしましょう。

インストール後「アプリを追加」をタップし「シリアル~」をタップしましょう。その後、完了通知書に記載されているシリアルを入力して「同意して~」をタップし完了です。

イオンモバイル(イオンスマホ)の子どもパックを使うと月額いくらになる?

イオンモバイルでは500MBのプランからありますが、子どもが使うことを考えると500MBでは少し足らないと思うので1GBまたは2GBが良いでしょう。

音声プランの2GBを契約し、子どもに持たせるのに安心できるオプションに加入したと仮定して月額いくらになるのかをまとめていきます。

音声プラン2GB
月額1,490円
子どもパック
月額162円
イオンスマホ安心保証
月額378円
月額合計
2,030円

イオンモバイルでは音声プランでも月額2,030円で子どもにスマホを持たせられます。家族の構成などによりシェアプランを使うことでさらに月額料金も抑えられます。

イオンモバイル(イオンスマホ)の子どもパックに加入すると子どもに安心してスマホを持たせられる

イオンモバイル(イオンスマホ)の子どもパックは、子どもにスマホを持たせやすくなるアプリが10個用意されています。

特にセキュリティ面のアプリが複数用意されていることは親からすると非常に助かるものになっています。

子どもパック単体では月額162円で使えるので、子どもが何か事件に巻き込まれないか心配だという場合や、SNSでのいじめが心配だという場合はイオンモバイルを検討してはいかがでしょうか。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)

SHARE!!

あわせて読みたい