1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 5GB使用できる格安SIM6選を徹底比較|月額料金やキャンペーンまとめ

5GB使用できる格安SIM6選を徹底比較|月額料金やキャンペーンまとめ

更新日:2020.11.20

頻繁にスマホを使う人が必要になる5GBプランの格安SIMを選ぶ際に見逃せない比較ポイントや、サービスも詳しく解説します。料金や通信速度、サービスを吟味して、おすすめの格安SIMを6つ紹介します。

自宅にWi-Fi環境があり、外出先でもフリーのWi-Fiスポットを利用する人であれば月に5GB程度でも十分な通信量であることから、5GB程度のプランを検討する人もいるのではないでしょうか。

現在多くの格安SIMが5GBぐらいのプランを提供していますが、それぞれサービス内容に特色があり、何を基準に選べばよいのか迷うでしょう。

今回は5GBプランの格安SIMの中から、自分の使い方にぴったりのサービスを選びたいとき、どんなことに注目すればよいのか紹介します。

さらにその注目ポイントを踏まえて厳選したおすすめの格安SIMを紹介します。

▼SIMチェンジではおすすめの格安SIMを比較しご紹介しています。ぜひご一読ください。

5GBでできること

5GBでできること

  • Webサイトの閲覧:約200,000回
  • Instagramの閲覧:約7時間
  • ビデオ通話:約13時間
  • 動画の再生(通常画質):20時間
  • 音楽のストリーミング再生:約150時間
  • ダウンロード(動画):約90分
  • ダウンロード(音楽):約850曲

5GBはメール・Web・SNSの閲覧だけならば十分な容量であることがわかります。動画や音楽のストリーミング再生などを行うと、場合によっては月に5GB以上必要になる可能性もあります。

Wi-Fiの有無でも使用データ容量は変わる

ひと月に必要なデータ容量は、Wi-Fiを利用できる環境の有無でも変わってきます。

普段から自宅や会社のWi-Fiを使う場合、格安SIMのデータ容量を消費せずにインターネットを利用できるため必要なデータ容量は少なくなります。

スマホの使い方別に、Wi-Fiがある場合とない場合のデータ量の目安を紹介します。

【1ヶ月に必要なデータ量の目安】

Wi-Fiの有無スマホをあまり使わない人の必要容量※1スマホを普通に使う人の必要容量※2スマホを頻繁に使う人の必要容量※3
自宅にWi-Fiなし1~2GB約5GB約7GB以上
自宅にWi-Fiあり1GB以下約3GB約5GB以上
職場や外出先にWi-Fiあり約1GB約4GB約6GB以上

※1 スマホをあまり使わない人→ときどきWebやSNSを閲覧する程度、メールをする
※2 スマホを普通に使う人→毎日のWeb閲覧やメールに加え、ときどき動画や音楽も楽しむ
※3 スマホを頻繁に使う人→毎日のWeb閲覧やメール、さらに頻繁に動画や音楽のストリーミング再生を楽しむ

これを見ると、自宅にWi-Fi環境がない場合は、普通の使い方でも5GBぐらいは必要になるケースがありそうだとわかります。

5GB容量で主要格安SIMを比較!選び方のポイント

5GB程度のプランを提供している格安SIMはたくさんあります。

その中から自分にぴったりのサービスがある格安SIMを選ぶためには、「料金プラン」、「通信速度」、「カウントフリーのオプション」に注目するとよいでしょう。

料金プランを比較する

5GBぐらいのプランを提供している主要格安SIMの料金プラン比較一覧です。

格安SIMデータ容量

月額料金
※音声通話SIM

BIGLOBEモバイル6GB2,150円
LINEモバイル6GB2,200円
IIJmio6GB2,220円
OCNモバイルONE6GB1,980円
mineo6GB

au 2,190円
ドコモ 2,280円
ソフトバンク 2,630円

イオンモバイル6GB1,980円

OCNモバイルONEとイオンモバイルが、2,000円以下の料金設定のため、とにかく安く使いたいという人におすすめです。

通信速度を比較する

通信速度は格安SIMによって異なります。これはキャリアから借りている回線の容量と、利用する契約者数が格安SIMによって異なることが原因です。

ここでは主要3都市における格安SIMの通信速度を紹介します。

【主要3都市の通信速度の比較(ダウンロード時)】

格安SIM全日平均速度(単位:Mbps)9時~10時の平均速度12時~13時の平均速度17時~18時の平均速度
BIGLOBEモバイル

au 19.6
ドコモ 9.0

au 34.9
ドコモ 22.8

au 2.5
ドコモ 0.6

au 21.4
ドコモ 3.5

LINEモバイル

au 4.2
ドコモ 7.4
ソフトバンク 6.8

au 11.6
ドコモ 17.2
ソフトバンク 17.2

au 0.3
ドコモ 1.8
ソフトバンク 0.9

au 0.6
ドコモ 3.3
ソフトバンク 2.3

IIJmio

au 6.3
ドコモ 8.3

au 15.8
ドコモ 21.3

au 0.7
ドコモ 0.9

au 2.2
ドコモ 2.7

OCNモバイルONEドコモ 30.4ドコモ 29.9ドコモ 20.0ドコモ 41.4
mineo

au 22.8
ドコモ 25.0
ソフトバンク 14.3

au 34.4
ドコモ 28.4
ソフトバンク 23.4

au 2.1
ドコモ 3.7
ソフトバンク 2.7

au 32.0
ドコモ 42.7
ソフトバンク 16.9

イオンモバイル

au 6.5
ドコモ 33.1

au 16.2
ドコモ 35.0

au 0.7
ドコモ 28.0

au 2.5
ドコモ 36.4

参照元:2020年2月MMD研究所調べ

OCNモバイルONEとイオンモバイルのドコモ回線の通信速度が、他の格安SIMよりも速いという結果になりました。

すべての格安SIMにおいて、12時から13時は回線が混雑する傾向があります。このため、ランチ時間にインターネットを使う際には、重たく感じる可能性があります。

カウントフリーがある格安SIMを選ぶ

格安SIMの中には、動画や音楽アプリ、SNSなど特定サービスの通信料を使用データ量としてカウントしない「カウントフリーオプション」のサービスを提供していることがあります。

頻繁に使っているサービスがカウントフリーの対象になっている場合、速度制限を気にせずに存分に楽しめます。

今まで映画やスポーツ中継などを楽しんだ際に、速度制限を経験したことのある人は、このサービスのある格安SIMはとくにおすすめです。

速度にこだわるならデータ専用SIMで試す

格安SIMの通信速度は、使用する地域や時間帯でも大きく異なります。

とくに速度にこだわりたい人は、「データ専用SIM」で試してみるのがおすすめです。実際に自分が使う地域・時間帯において通信速度の状況が分かります。

すべての格安SIMにおいて、「データ専用SIM」は「音声通話SIM」と比較すると、安い料金設定になっています。さらにほとんどの場合で最低利用期間が短く設定され、違約金の発生もありません。

そのため「データ専用SIM」のある格安SIMは、気軽に通信速度を確認できます。

5GBプランがあるおすすめ格安SIM6選

5GBぐらいのプランを提供している、おすすめの格安SIMを紹介します。

大手キャリアよりも安くてお得な料金設定と、安定した通信速度でサービスを提供している格安SIMを厳選しました。

【PR】OCNモバイルONE

出典:OCNモバイルONE

光サービスとのセット割引がお得で人気の格安SIMがOCNモバイルONEです。

安い料金プランと、通信速度が安定している点が魅力です。

料金プラン

回線データ容量音声通話SIMの月額料金データSIM(SMSつき)の月額料金データSIM(データ通信のみ)の月額料金
ドコモ6GB1,980円1,500円1,380円

年末大感謝セール

出典:OCNモバイルONE
  • 2020年11月18日11:00~2020年12月23日11:00

OCNモバイルONEでは「年末大感謝セール」を実施中です!iPhone SE(第2世代)や、Androidスマホの人気シリーズなど、新品から中古まで多数取り揃えられています。

また、MNP乗り換えで端末の割引価格から5,000円オフ、ノートンモバイルセキュリティに入るとさらに1,000円オフになります。

ノートンモバイルセキュリティとは、月額300円でセキュリティ対策ができるオプションサービスです。

対象のスマホは、OCNモバイルONEの公式ホームページから確認できます。キャンペーン期間が短いので、早めにチェックしましょう!

【OCNモバイルONE】最新キャンペーンはこちら

OCNモバイルONE SIMカード追加手数料無料キャンペーン

出典:OCNモバイルONE
  • 期間:2019年11月5日(火)~
  • SIMカードの追加手数料(3,000円/1,800円)が無料

「OCNモバイルONE SIMカード追加手数料無料キャンペーン」は既にOCNモバイルONEを契約しているユーザーがSIMカードを追加する場合、手数料が0円になるキャンペーン。回線を複数保有したい場合におすすめです。

なお、通常時のSIMカード追加手数料は音声SIMだと3,000円/枚、データ専用SIMだと1,800円/枚。最大4枚まで追加することが可能です。

【OCNモバイルONE】最新キャンペーンはこちら

BIGLOBEモバイル

出典:BIGLOBEモバイル

動画や音楽などが使用データ量としてカウントされない、「エンタメフリーオプション」が人気の格安SIMがBIGLOBEモバイルです。

通信業界最大手KDDIグループのビッグローブが運営していることから、安心して乗り換えできると感じる人も多いようです。

料金プラン

回線データ容量音声通話SIMの月額料金データSIM(SMSつき)の月額料金データSIM(データ通信のみ)の月額料金
au回線
ドコモ回線
6GB2,150円1,570円1,450円

エンタメフリーオプション

全21種類の対象サービスを利用した際、データ消費されないお得なオプションです。

月額料金対象サービス

音声通話SIM 480円
データSIM 980円

YouTube
AbemaTV
U-NEXT
YouTube Kids
Google Play Music
YouTube Music
Apple Music、Spotify
AWA
Amazon Music
LINE MUSIC
radiko
らじる★らじる
dヒッツ
RecMusic
楽天ミュージック
dマガジン
dブック
楽天マガジン
楽天Kobo
Facebook Messenger

BIGLOBEモバイルで実施中のキャンペーン

【エンタメフリーオプション半年間無料】

キャンペーン期間2020年4月1日~終了日未定
適用条件※

Webまたは電話で音声通話SIM3GB以上のプランを申し込み、申し込み月の翌々月末日までにサービスを開始すること
SIMカードの種別・タイプ変更を行い、特典のエントリーを行うこと

内容エンタメフリーオプションが最大で6ヶ月無料

※適用条件はいずれかを満たしていれば適用されます

【BIGLOBEモバイル】最新キャンペーンはこちら

LINEモバイル

出典:LINEモバイル

LINEを頻繁に使う人におすすめの「データフリーオプション」が人気の格安SIMがLINEモバイルです。

シンプルでお得な料金設定が人気で、自分の使い方に合わせたプランとオプションを、自由に選択できることにも注目されています。

料金プラン

回線データ容量音声通話SIMの月額料金データSIM(SMSつき)の月額料金

au
ドコモ
ソフトバンク

6GB2,200円1,700円

データフリーオプション

LINEやSNSなどをよく使う人には見逃せない、データフリーオプションは3種類あります。

オプション名月額料金データフリー対象サービス
LINEデータフリー0円LINE
SNSデータフリー280円

LINE
Twitter
Facebook

SNS音楽データフリー480円

LINE
Twitter
Facebook
Instagram
LINE MUSIC

LINEモバイルで実施中のキャンペーン

【月額基本利用料が最大2ヶ月0円】

キャンペーン期間2020年2月19日~終了日未定
適用条件※

音声通話SIMのベーシックプラン3GB以上を新規契約
プラン変更で申し込み、課金開始日を迎えること

割引内容ベーシックプランの課金開始月の月額基本利用料が無料、その翌月の月額基本利用料が1,480円割引

※適用条件はいずれかを満たしていれば適用されます。

【最大10,000円相当プレゼントキャンペーン】

キャンペーン期間2020年6月3日~終了日未定
適用条件※

LINEモバイルをWeb経由で申し込み、キャンペーンコード「PB071」、「LN071」のいずれかを入力していること
LINEモバイルをWeb経由で申し込み、音声通話SIMでベーシックプラン3GB、6GB、12GBを選択していること

割引内容

SNS音楽データフリー・SNSデータフリーを申し込んだ場合は、「LINE Pay7,000円相当」または「LINEポイント7,000ポイント」の付与
LINEデータフリーを申し込んだ場合は「LINE Pay3,000円相当」または「LINEポイント3,000ポイント」の付与
端末セットで申し込んだ場合は「LINE Pay1,000円相当」または「LINEポイント1,000ポイント」の付与
抽選で10人に1人に、「LINE Pay3,000円相当」または「LINEポイント3,000ポイント」をプレゼント

※適用条件には記載内容のいずれかを満たした上で、キャンペーン終了日までに課金開始日を迎え、LINEモバイルの公式LINEアカウントで契約者連携することが必要です。

【LINEモバイル】最新キャンペーンはこちら

IIJmio

出典:IIJmio

どのプランも複数SIMに対応していて、2枚以上SIMカードを持ちたい人にとくにおすすめの格安SIMがIIJmioです。

安い料金設定と、通話オプションが充実している点でも人気があります。

5GB程度の料金プラン

回線データ容量音声通話SIMの月額料金データSIM(SMSつき)の月額料金データSIM(データ通信のみ)の月額料金
au6GB2,220円1,520円
ドコモ6GB2,220円1,660円1,520円

【IIJmio】最新キャンペーンはこちら

mineo

出典:mineo

au、ドコモ、ソフトバンクと、大手キャリア3つの回線プランをすべて提供している格安SIMがmineoです。

残ったパケットを分け合えるなど、他の格安SIMにない独自サービスで人気を集めています。また、「最大500kbpsのパケット放題」オプションがあるのも注目です。

料金プラン

回線データ容量音声通話SIMの月額料金データSIMの月額料金
au6GB2,190円1,580円
ドコモ6GB2,280円1,580円
ソフトバンク6GB2,630円1,670円

最大500kbpsのパケット放題

最大500kbpsでデータ通信が使い放題になるオプションサービスです。

ネットやSNSの閲覧、動画の再生など自由に使えます。

月額料金対象サービス
350円対象サービスに制限なし

mineoで実施中のキャンペーン

【6ヶ月800円割引キャンペーン】

キャンペーン期間2020年6月1日~2020年8月2日
適用条件※

デュアルタイプの3GB以上のコースを新規(他社からのMNP)で申し込むこと
すでにmineoを利用している人でデュアルタイプの3GB以上のコースに契約変更を申し込み、変更後のサービス提供を受けていたこと

割引内容新規契約または変更後のmineo通信サービスの利用開始翌月から6ヶ月間、月額基本料金を800円割引

※適用条件はいずれかを満たしていれば適用されます。

【パケット放題最大7ヶ月割引キャンペーン】

キャンペーン期間2020年6月1日~2020年8月2日
適用条件パケット放題を申し込むこと
割引内容パケット放題の月額料金を利用開始月から最大7カ月80円割引

【データ容量1GB増量キャンペーン】

キャンペーン期間2020年6月1日~2020年8月2日
適用条件

デュアルタイプの3GB以上のコースを新規(他社からのMNP)で申し込むこと
すでにmineoを利用している人でデュアルタイプの3GB以上のコースに契約変更を申し込み、変更後のサービス提供を受けていたこと

特典内容新規契約または変更後のサービスの利用開始翌月から6ヶ月間のデータ容量を1GB増量

※適用条件はいずれかを満たしていれば適用されます。

【mineo】最新キャンペーンはこちら

イオンモバイル

出典:イオンモバイル

料金プランが細かく分けられていて、自分にぴったりのデータ容量が選びやすいのが特徴の格安SIMがイオンモバイルです。とくにドコモ回線の通信速度が速い点にも注目されています。

料金プラン

回線データ容量音声通話SIMの月額料金データSIMの月額料金

au

ドコモ

6GB1,980円1,480円

イオンモバイルを契約する!

格安SIMの5GBプランはオプションにも注目しよう

5GBは毎日の生活の中で、スマホを存分に活用している人が必要とするデータ容量です。

電話やメール以外にも、ニュースを読んだり音楽や映画を楽しんだりと、スマホを使いこなしていると5GBぐらいの容量が必要になってきます。

格安SIMはその名の通り、キャリアよりもお得にスマホを使えることが一番の魅力です。

5GBの容量を必要とする人は、通信速度やカウントフリーなどのオプションサービスにも注目して、格安SIMを選ぶことが大切です。

SHARE!!

あわせて読みたい