1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 【他社比較】UQモバイルのフィルタリングサービスのメリットは?設定や解除の方法を徹底解説

【他社比較】UQモバイルのフィルタリングサービスのメリットは?設定や解除の方法を徹底解説

UQモバイルで利用できるあんしんフィルター for UQmobaileの機能について解説します。この記事では、UQモバイルのフィルタリングサービスを利用するメリットや、設定・解除方法に加えて、あんしんフィルター for UQmobaileに関する疑問をQ&A形式でまとめています。

子供にスマホを持たせたいけれど、危険なサイトにアクセスしたり、悪質なアプリをダウンロードしないか不安だ、と考える人もいるのではないでしょうか。

スマホを使い始めたばかりの子供を持つ親におすすめなのが、UQモバイルのあんしんフィルター for UQmobileです。

UQモバイルのあんしんフィルター for UQmobileは、子供を危険なサイトやアプリから守ることができる、スマホ向けのフィルタリングサービスです。

この記事では、UQモバイルのあんしんフィルター for UQmobileの機能やメリット、設定方法や解除方法を詳しく解説しています。

また、さらにフィルタリングを強化したい人のために、UQモバイルの有料フィルタリングサービスも紹介します。

UQモバイルのあんしんフィルター for UQmobileとは

UQモバイルでは、あんしんフィルター for UQmobileというフィルタリングサービスを提供しています。

ここでは、UQモバイルのあんしんフィルター for UQmobileの利用料金や機能について解説します。

月額料金無料

初期費用

無料
申し込み必要
設定/アプリダウンロード必要

フィルタリングの強度が4段階のレベルから選べる

レベル小学生中学生高校生高校生プラス
違法・不法情報××××
出会い・アダルト・暴力××××
ギャンブル・飲酒・喫煙××××
フィッシング・ウイルス××××
セキュリティに問題ありのサイト××××
SNS・掲示板×××
グラビア・オカルト××
ゲーム・電子書籍・動画・芸能情報×
ショッピング・オークション×
Webメール×

あんしんフィルター for UQmobileは、UQモバイルユーザーであれば、誰でも無料で利用できます。初期費用や月額料金も必要ありません。

フィルタリングの強度は、子供の成長に合わせて、小学生、中学生、高校生、高校生プラスの4段階のレベルに制限を設定できます。

保護者がパソコンから遠隔操作することで、フィルタリングの強度を個別にカスタマイズできます。わざわざ子供のスマホを操作する必要はありません。

Webフィルタリング機能が設定できる

あんしんフィルター for UQmobileには、出会い系サイトや違法情報、アダルトなどの有害なインターネットサイトへのアクセスをブロックするフィルタリング機能があります。

LTE通信時だけでなく、Wi-Fi接続時でもフィルタリングできるので安心です。

アプリフィルタリング機能が設定できる

あんしんフィルター for UQmobileには、子供にとって有害なアプリをフィルタリングできる、アプリフィルタリング機能もあります。

アプリの起動を監視することで、個人情報を読み取るアプリの起動を制限できます。

もし、利用したいアプリが制限されてしまった場合でも、保護者が「アプリ別設定」からアプリを個別に許可することが可能です。

通話相手や利用時間を制限できる

あんしんフィルター for UQmobileでは、スマホから発信・着信できる相手の制限と、通話・アプリの使用時間を制限できます。

発着信の相手の制限と、通話とアプリの使用時間を制限することで、スマホの使いすぎを予防可能です。

利用時間帯制限機能の対応端末はAndroidのみです。iOSでは対応していません。

【UQモバイル】最新キャンペーンはこちら

他社の格安SIMのフィルタリング機能と比較

UQモバイル以外の格安SIMでも、フィルタリング機能を提供している会社があります。ここでは、UQモバイルとほかの格安SIMのフィルタリング機能の違いを比較します。

格安SIM名サービス名月額料金機能
UQモバイルあんしんフィルター for UQmobile無料Webサイトのアクセス制限、アプリのフィルタリング、利用時間制限
ワイモバイル

あんしんフィルター
ウェブ安心サービス

無料Webサイトのアクセス制限、アプリのフィルタリング、利用時間制限、Androidの位置情報確認

BIGLOBEモバイル

i-フィルター for Android200円Webサイトのアクセス制限、アプリのフィルタリング、利用時間制限、位置情報確認

UQモバイルのあんしんフィルター for UQmobile

UQモバイルでは、auで提供しているあんしんフィルターfor UQmobileを無料で利用可能です。

家族の位置情報や、SNSの利用を見守りたい場合は、有料のフィルタリングサービスを追加で利用できます。

子供の利用する端末がiOSの場合は、有料フィルタリングサービスの利用がおすすめです。

【UQモバイル】最新キャンペーンはこちら

ワイモバイルのフィルタリングサービス

ワイモバイルでは、親会社であるソフトバンクの提供するあんしんフィルターと、ウェブ安心サービスをどちらも無料で利用できます。

あんしんフィルターでは、子供の年齢に合わせてアクセスできるサイトや利用できるアプリを制限可能です。

ウェブ安心サービスは、あんしんフィルターを利用できない機種を対象としているサービスで、Webサイトへのアクセス制限ができます。

【ワイモバイル】最新キャンペーンはこちら

BIGLOBEモバイルのi-フィルター for Android

BIGLOBEモバイルでは、Android向けのフィルタリングサービスとして、i-フィルター for Androidを提供しています。

i-フィルター for Androidは多機能なフィルタリングサービスで、アクセス制限や閲覧時間制限をかけることが可能です。Androidの機種によっては、位置情報確認機能も利用できます。

年齢層に応じたアクセス制限だけでなく、個別にWebサイトの閲覧を管理可能です。

【BIGLOBEモバイル】最新キャンペーンはこちら

UQモバイルのフィルタリングサービスを利用するメリット

UQモバイルのフィルタリングサービスを利用するべきか、迷っている人もいるでしょう。ここでは、UQモバイルのフィルタリングサービスを利用するメリットを解説します。

子供を有害なサイトから守ることができる

スマホの使い方に慣れていない子供は、どのサイトが危険なのか、自分で判断できません。

また、子供にもプライベートがあるので、親が子供のスマホの使い方を完璧に管理することは難しいです。

UQモバイルのフィルタリングサービスを利用すれば、有害サイトにアクセスしたり、危険なアプリをインストールしてしまうことを防ぐことができます。

Wi-Fi経由でもフィルタリングできる

UQモバイルのフィルタリングサービスでは、4GLTE、WiMAX、WiMAX2+、3G、Wi-Fiのすべての通信に対応しています。

LTE通信だけでなく、自宅や店のWi-Fi経由でもフィルタリングできるので、場所を問うことなくどこでも利用できるのが便利です。

子供のスマホを操作する必要がない

フィルタリングを設定するために、親が子供から何度もスマホを借りると、子供に不信感を与えてしまう可能性があります。

UQモバイルのフィルタリングサービスでは、フィルタリングの設定・解除は管理者のスマホやパソコンを使ってインターネット上から設定可能です。

遠隔で設定変更ができるので、自身の旅行や出張時でも安心です。

UQモバイルのあんしんフィルター for UQmobileの申込方法

UQモバイルのあんしんフィルター for UQmobileを利用するためには、スマホの新規契約時に申し込みを行う必要があります。

申し込みは、Webサイトか店舗でできます。

申し込んだ後に契約者宛に完了メールが送信されてくるので、記載されているパスワードを保管しておきましょう。

【UQモバイル】最新キャンペーンはこちら

UQモバイルでフィルタリングを設定・解除する方法

UQモバイルのフィルタリングを利用するためには、設定を行う必要があります。ここでは、UQモバイルでフィルタリングを設定・解除する方法について解説します。

初期設定・管理者情報登録の手順

フィルタリングをかけたいスマホで操作をする必要があります。あんしんフィルター for UQmobile申し込み時に届いたパスワードが必要になるので確認しておきましょう。

初期設定・管理者情報登録の手順は、以下の通りです。

  1. あんしんフィルター for UQmobileをインストール
  2. 電話番号とパスワードを入力
  3. 管理者情報を登録

管理者設定の手順

管理者設定は、管理者のスマホやパソコンを使って設定できます。

  1. 管理者登録
  2. パスワードを設定
  3. 管理者のスマホかパソコンでアクセス
  4. 「管理者ID」と「パスワード」を入力してログイン
  5. フィルタリングをかけるスマホに名前を付ける
  6. フィルタリングレベルの選択や制限の設定

あんしんフィルター for UQmobileに関するQ&A

あんしんフィルター for UQmobileを使う上で、不安に思うことや疑問を感じる人もいるでしょう。ここでは、あんしんフィルター for UQmobileに関するQ&Aについて解説します。

契約途中からでも利用は可能?

あんしんフィルター for UQmobileは、契約途中からでも利用可能です。

契約途中の申し込みは、Webサイトや店舗ではできません。UQお客さまセンターに電話をかける必要があります。

Webサイトで混雑状況を確認してから電話をかけるようにすると待ち時間が短縮できます。

個別サイトや規制の解除は何件まで?

あんしんフィルター for UQmobileでは、レベルごとに制限されているサイトや特定のアプリの許可や制限を個別に管理できます。

個別サイトや規制の解除は最大で60件まで登録可能です。これ以上増やしたい場合は、フィルタリングの強度自体を変更することをおすすめします。

管理パスワードがわからない・忘れてしまった場合は?

管理パスワードを忘れてしまうと、管理者設定ができなくなってしまいます。

管理パスワードがわからない・忘れてしまった場合は、あんしんフィルター管理ページの「パスワードを忘れた場合」から再設定可能です。

管理パスワードは、忘れたり子供に知られたりしないように、大切に保管しておきましょう。

制限がかけられているか調べるには?

フィルタリングを設定したけれど、本当に機能しているのか不安を感じる人もいるでしょう。

まずは、あんしんフィルターのアプリケーションが正常にインストールされているかを確認してください。

あんしんフィルターのアイコンを選択するときに、インターネットを利用できれば、制限がかかっていることを確認できます。

UQモバイルでおすすめの有料セキュリティオプション

UQモバイルでは、無料のあんしんフィルター for UQmobileのほかに、有料のセキュリティオプションも提供しています。ここでは、UQモバイルでおすすめの有料セキュリティオプションを紹介します。

みまもりサービスby Family Locator

月額料金200円
設定必要
位置情報の記録日数7日間

みまもりサービスby Family Locatorは、子供の居場所を確認し、安全を見守ることができるサービスです。

個別に危険エリアと安全エリアの設定が可能で、危険エリアに入ると保護者に通知がきます。

リアルタイムで位置の情報を確認できるので、子供が1人で出かける機会が多かったり、塾や習い事に通っている人におすすめです。

filii

月額料金300円
設定必要
機能アラート分析、友達分析、SNSアクティビティ分析、スマホ利用状況分析

filiiは、子供が安全にSNSを楽しむためのサービスです。子供のスマホに導入することで、利用データを分析できます。

子供のプライバシーに最大に配慮しているので、無理な制限をかけることはありません。SNS上で発せられた禁止ワードのみをアラートしてくれます。

小学校の高学年など、SNSやコミュニーケーションアプリに興味を持ち始めた子供がいる人におすすめです。

UQ SNSセキュリティ

月額料金350円
設定必要
利用可能アカウント数最大3アカウント

UQ SNSセキュリティは、Webサービス、アプリの個人情報のアクセスを検知してアラートで知らせるサービスです。

個人情報へのアクセスを検知してアラートを発信してくれるので、情報漏えいやアカウントの乗っ取りなどのトラブルを避けることができます。

1つの契約で最大3アカウントまで利用することが可能なので、SNSを利用している子供が複数人いる人におすすめです。

UQモバイルのフィルタリングで子供を守ろう

アプリやWebサイトを利用できて便利なスマホですが、無知な子供がトラブルに巻き込まれる可能性は高いです。

UQモバイルのあんしんフィルター for UQmobileを利用すれば、危険なサイトやアプリから子供を守ることができます。

子供の成長に合わせてフィルタリングの強度を簡単に変更できるので、保護者も安心して長く使い続けることが可能です。

また、子供は理由もなく制限されると反発するので、フィルタリングに頼りきりになるのではなく、親子間でしっかりコミュニケーションをとることも大事です。

UQモバイルでは有料のセキュリティサービスも提供しているので、状況に合わせて上手に活用しましょう。

【UQモバイル】最新キャンペーンはこちら

SHARE!!

あわせて読みたい