1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天モバイルとUQモバイルどちらがおすすめ ?料金・速度・サポート面を徹底比較

楽天モバイルとUQモバイルどちらがおすすめ ?料金・速度・サポート面を徹底比較

更新日:2020.04.14

UQモバイル(ユーキューモバイル)と楽天モバイルを徹底比較!かけ放題がセットになったおしゃべりプランとスーパーホーダイを中心に、月額料金、通話料金、シェアプランの利用可否や速度制限の内容をみて、どちらがお得に契約できるか比べてみました!おすすめポイントや注意点が異なるので、各項目をチェックしてみましょう。

格安SIMの中でシェアが高い「楽天モバイル」と「UQモバイル」ですが、それぞれの特徴は異なります。

最近では、楽天モバイルが第4のキャリアとして新料金プラン発表しました。

ここでは、楽天モバイルとUQモバイルのメリットや料金プランのほか、実際に利用している人の口コミについて紹介していきます。

楽天モバイルとUQモバイルの特徴

楽天モバイルでは2020年4月8日より、新料金プランをスタートしますが、利用するとどのようなメリットがあるのか紹介します。

また、料金プランがシンプルで分かりやすい、UQモバイルのメリットについてもあわせて解説します。両者を比較しながら、自分に合うサービスを探してみましょう。

楽天モバイルの特徴

楽天モバイルは2020年4月8日より、これまでの格安SIMから自社回線を利用した第4のキャリアとしてのサービスを開始しました。

、2020年3月3日に大手キャリアサービスの展開に向けて、新しい料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」を発表しています。

Rakuten UN-LIMITの特徴は、月額料金2,980円で楽天回線エリア会員なら通信量は「使い放題」で、さらに通話も「かけ放題」です。

入会特典として、300万名を対象に1人1回線のみ、楽天モバイルの基本料金が1年間は無料になるというメリットがあります。

また、楽天会員なら毎月の支払いをクレジットカードにすれば、100円につき1ポイント貯まります。

貯まったポイントで買い物はもちろん、楽天モバイルの支払いにも使えるので、楽天会員にはメリットが多いといえるでしょう。

【楽天モバイル】最新キャンペーンはこちら

UQモバイルの特徴

KDDI株式会社が運営するUQモバイルは、格安SIMでありながら「auのサブブランド」に位置しているため、通信速度が安定していて圏外や屋内・地下でもつながりやすいのが特徴です。

通信量が増加する日中の時間帯や夜22時以降の回線が混雑する時間帯でも、au回線が優先的に割り当てられています。

そのため、UQモバイルは通信速度が速く、他の格安SIMよりも快適に利用できるにもかかわらず、大手キャリアと比べて月額料金が安いのも魅力の1つです。

また、月に使用するデータ量が変動した場合でも使用しなかった分のデータを繰り越せるほか、通話の無料プランの自由度が上がり選びやすくなりました。

UQモバイルを契約する!

楽天モバイルとUQモバイルの料金プランを比較

楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」と、UQモバイルの「スマホプラン」の料金プランについて詳しく解説していきます。

ここでは、それぞれのプランを2年間利用した場合の料金について表にまとめましたので、どちらがお得になるか見ていきましょう。

楽天モバイルの料金プラン

新しい料金プランの通信回線や通話料金、またはその他の料金について、詳しく解説していきます。

新料金プランRakuten UN-LIMIT

楽天モバイルでは2020年4月8日より「Rakuten UN-LIMIT」をスタートします。プランは1つのみで、楽天回線が利用できる「一部地域の限定サービス」です。

今のところ楽天回線が展開するエリアは、東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都といった都市部などの地域に限られています。

これに対し、楽天回線エリア以外はau回線(パートナーエリア)を利用することになり、2GBのデータ容量制限がかかってしまいます。

しかし、2021年3月頃には楽天回線エリアは全国に展開する予定なので、今後の動きに注目が集まります。

楽天モバイルの新料金プランでの通話やその他料金

新料金プランの通話料金は、国内の楽天回線エリア・au回線のいずれも「完全かけ放題」で、海外からでも日本国内にかける場合は「完全かけ放題」が適用されます。

これに対し、国内から海外にかけると通話料金が発生するので、月額980円の「国際通話かけ放題」のオプションを利用するとよいでしょう。

また、Rakuten UN-LIMITはSIMフリーでのサービス提供のため、SIMロックの解除が不要で最低利用料金や契約解除料なども一切ありません。

事務手数料として3,300円かかります。しかし、キャンペーンを利用すれば楽天スーパーポイントが3,300ポイント付与され、実質無料となるのでうまく活用しましょう。

UQモバイルの料金プラン

UQモバイルでは「スマホプラン」がメインで、料金プランは「プランS(3GB/月)」「プランM(9GB/月)」「プランL(14GB/月)」の3つの中から選べます。

月額料金はプランSが1,980円、プランMなら2,980円、プランLは3,980円で、2年目以降も料金に変化はありません。

ただし、無料通話オプションは有料のため、必要な場合は次のプランから自由に選択できます。

かけ放題(24時間いつでも)月額+1,700円で、国内通話が24時間かけ放題
かけ放題(10分/回)月額+700円で、10分までなら通話無料のかけ放題
通話パック(最大60分/月)月額+500円で、月間60分までなら通話料が定額

このほか、2台目以降は月額料金が500円割引となるので、家族でUQモバイルを利用したほうがよりお得となるでしょう。

2年以上利用した場合の利用料金を比較

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」とUQモバイルの「スマホプランM」を2年以上利用した場合、どれくらいの料金がかかるのか解説します。

プラン名UQモバイル(プランM)Rakuten UN-LIMIT
月額料金
  • 月額:2,980円
  • 家族割適用:2,480円
  • 1年目:無料
  • 2年目以降:2,980円
基本データ容量9GB/月
  • 楽天回線:使い放題
  • パートナーエリア:2GBまで
通話オプション
  • かけ放題(24時間)1,700円/月
  • かけ放題(10分/回)700円/月
  • 通話パック(60分/月)500円/月
国内→海外 海外:980円/月
通話料20円/30秒かけ放題
SMS1通70文字以内/3円使い放題
2年以上利用した場合の料金合計
  • 通常プラン:7万1,520円
  • 家族割適用:5万9,520円
  • 1年目無料の場合:35,760円
  • 通常プラン:7万1,520円

それぞれの料金プランを比較した結果、2年間利用した場合の合計金額に差はありません。

ただし、楽天モバイルでは通話料が無料に対し、UQモバイルでかけ放題にするには有料オプションが必要なため、オプションを付けるとUQモバイルのほうが割高となります。

また、楽天回線エリアでは300万名限定で基本料金が1年間無料です。Rakuten UN-LIMITが料金面においてはお得になるという結果となりました。

楽天モバイルとUQモバイルの通信速度を比較

楽天モバイルとUQモバイルの通信速度は、時間帯によってどのような違いがあるのか見ていきましょう。

とくに、スマホ端末を利用して動画やゲームを楽しむ機会が多いという人は、通信速度の速さで選ぶのがおすすめです。

楽天モバイルの通信速度

楽天モバイルは格安SIMの「スーパーホーダイ」を展開していて、通信速度は5~10Mbpsとされています。

たとえば、大手キャリアのドコモでは平均が20Mbpsとなっており、数値のみを比較した場合「楽天モバイルの通信速度は遅いのでは」と思われたかもしれません。

実は、スマホで通信を行う場合、約2~3Mbpsの通信速度があればインターネットやアプリを快適に利用できます。

もちろん、12時台や18~19時台・夜の遅い時間帯など、たくさんの人が通信を使っている時間帯に動画やゲームすると通信速度が遅くなる傾向にあります。

しかし、SNSなどデータ容量をそれほど必要としないアプリなら快適に利用できるので、基本的に生活圏内では問題ないレベルといえるでしょう。

2020年4月8日には「Rakuten UN-LIMIT」をスタートするので、とくに楽天回線エリアにお住まいの人はさらなる通信速度の改善に期待できるかもしれません。

UQモバイルの通信速度

auのサブブランドといわれているUQモバイルは、格安SIMの中でも通信速度が安定していてお昼の混雑時も比較的早いのが特徴です。

なかでも、お昼の時間帯では楽天モバイルが約1Mbpsに対し、UQモバイルは10Mbps以上出ているため、楽天モバイルより通信速度が早いことがわかります。

実際に高画質な動画を閲覧するには約5Mbpsあればよいとされています。UQモバイルなら時間帯を気にせず、快適に使えるでしょう。

そのため、通信速度にこだわりたいのであれば、1日を通して速度が安定しているUQモバイルがおすすめです。

楽天モバイルとUQモバイルのサポート体制を比較

楽天モバイルやUQモバイルでは不明な点や分からないことなどを質問できるサポート体制があるので、相談できる連絡先などを見ていきましょう。

このほか、実際にサポートを利用したことがある人の口コミについても紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

楽天モバイルのサポート

大手キャリアでは多くの店舗を全国に設置しています。楽天モバイルも実店舗を全国展開しているため、直接スタッフに対面でサポートしてもらえます。

しかし、大手キャリアに比べると店舗数は少ないので、お住まいの近くに店舗がなければ電話やAIチャットを利用するとよいでしょう。

続いて、実際に楽天モバイルサポートを利用した人の口コミをいくつか紹介します。

口コミでは実店舗に比べて、電話やインターネットによるサポートのほうが手続きが早いという声が多く聞かれました。

インターネット全般について詳しく知りたい人は、月額500円で専用オペレーターから電話、または遠隔操作でのサポートが受けられるので、うまく活用しましょう。

  • AIチャット(365日24時間受付)
  • メッセージ相談(9:00~24:00)
  • 電話 0570-783-886(9:00~20:00年中無休)

UQモバイルのサポート

UQモバイルには実店舗がなく、直接スタッフに相談することはできません。しかし、電話またはインターネットによるサポートに対応しています。

また、チャットなら年中無休で12時から24時の時間帯なら丁寧に対応してくれるので、分からないことがあれば利用してみましょう。

続いて、実際にUQモバイルのサポートを受けたことがある人の口コミを紹介します。

全般的にはUQモバイルのサポートは、オペレーターの対応にもよりますが、サポートに満足しているという声が多い傾向にあるようです。

電話によるお問い合わせ
  • 新規契約:0120-959-001 /9:00~21:00(年中無休)
  • 契約中の方:0120-959-818 /9:00~21:00(年中無休)
WEBフォームでのお問い合わせ質問受付後、通常24時間以内にメール回答
チャットによるお問い合わせ受付時間 :年中無休24時間受付/AIロボットが対応

楽天モバイルとUQモバイルユーザーの口コミ

楽天モバイルまたはUQモバイルを実際に利用している方達の口コミや評判について見ていきましょう。

ただし、2020年4月8日に新料金プランをスタートする楽天モバイルは実績がありませんので、予約または検討中の人たちの意見をまとめてみました。

楽天モバイルの口コミ

2020年4月8日より新料金プランを展開する楽天モバイルですが、実際に予約したり検討したりしている人が多く、ニュースでも取り上げられたことから話題となっています。

新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」の口コミについて見ていきましょう。

新プランを検討している人の口コミに多かったのは、楽天回線エリアは一部に限定されているのでパートナーエリア回線だと2GBに制限されるので厳しいという声が聞かれました。

また、口コミにもありますが、iPhone端末には対応していません。楽天モバイルでiPhone端末の利用を希望する人は将来的には拡充されるかもしれませんので、今後の動きをチェックしていきましょう。

UQモバイル口コミ

顧客満足度が高く、基本料金もシンプルで安いのが特徴のUQモバイルですが、実際に利用している人の口コミや評判はどうなっているのか調べてみました。

大手キャリアに比べて格安SIMの場合、回線が混雑する時間帯は通信速度が遅くなる傾向にありますが、口コミにもあるようにUQモバイルは安定しているようです。

これに対し、楽天モバイルは都心部でも時間帯によっては繋がらないようです。

そのため、現時点では楽天モバイルよりUQモバイルのほうが通信速度は早いですが、MNOサービスに切り替わることで期待できるかもしれません。

楽天モバイルとUQモバイルはどちらがおすすめ?

どちらのサービスも同じ格安SIMでありながらそれぞれ違った特徴があるので、使いやすさは人によって異なります。

そのため、楽天モバイルとUQモバイルではどちらがおすすめか特徴やメリットについてまとめてみました。最適なサービスを選ぶための参考にしてください。

楽天モバイルがおすすめできる人

UQモバイルと比較すると通信速度は遅いですが、楽天ポイントを貯めたり月々の支払いに使ったりできます。そのため、楽天カードを普段から利用するという楽天会員にはおすすめです。

UQモバイルの場合、通話料を無料にするには有料オプションに加入する必要があります。楽天モバイルならオプション不要で通話料が無料なので、通話する機会が多いのであればメリットとなるでしょう。

また、新料金プランがスタートするため、とくに楽天回線が利用できる都心部などのエリアにお住まいなら1年間は無料で利用できるので、お試しに使ってみてもよいかもしれません。

楽天モバイルを契約する!

UQモバイルがおすすめできる人

格安SIMでありながら、他社と比較しても通信速度が早いことから、速度の安定または快適さを求める場合や動画やゲームを中心に利用する人にはUQモバイルがおすすめです。

また、UQモバイルは2019年10月から「スマホプラン」を展開していますが、料金プランは3種類とシンプルでわかりやすいのが特徴です。

格安SIMでは2年目以降から基本料金が値上がりする傾向にありますが、UQモバイルは2年目以降も変わりません。とくに長く使う予定の人は安心して利用できるでしょう。

UQモバイルを契約する!

楽天モバイルとUQモバイルの乗り換え方法と流れ

ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアから乗り換える場合、手続き方法が難しくて抵抗があるという人も多いのではないでしょうか。

ここでは、楽天モバイルとUQモバイルへ乗り換える際の注意点や流れについて詳しく解説していきます。

楽天モバイルの乗り換え方法

出典:楽天モバイル

これまで使用していたスマホ端末を楽天モバイルで利用するのであれば、動作確認済の端末であることを確認しておきましょう。

また、SIMロック解除はドコモやauで購入したスマホ端末は不要です。しかし、ドコモ端末ならドコモ回線のプランを選ぶなど、それぞれ適応した回線を選ぶ必要があります。

ここで注意したいのは、他社から乗り換える場合はMNP予約番号がなければ開通手続きができないので、契約している会社のMNP予約番号を入手しましょう。

MNP予約番号を入手したら楽天モバイルに申し込みをして、MNP開通手続き後にネットワーク設定を行うという流れになります。

楽天モバイルを契約する!

UQモバイルの乗り換え方法

出典:UQモバイル

基本的なMNPの手続きは楽天モバイルと同じですが、ドコモやソフトバンクで購入した端末はSIMロック解除が必要となります。

SIMロック解除はインターネットなら無料ですが、自分で解除できなかったり分からなかったりした場合、大手キャリアなら手数料を支払えば店舗でも解除手続きが可能です。

また、乗り換えの際には免許証などの本人確認書類やMNP予約番号、支払い方法をクレジットカードか口座引き落としのいずれかを選択する必要があるので、事前に準備しておきましょう。

UQモバイルに申し込み後、SIMカードが届いたらスマホ端末にセットします。UQモバイルで通信を行うためのAPN設定を行ったら、手続きは完了です。

UQモバイルを契約する!

それぞれの特徴を知って自分にあったモバイルを選ぼう

通話する機会が多い場合や楽天ポイントを貯めたり利用したりしている楽天会員の方なら、楽天モバイルを選んだほうがお得になるでしょう。

これに対し、スマホ端末で動画またはゲームを中心に利用するという人は、1日中通信速度が安定しているUQモバイルがおすすめです。

各サービスの特徴は会社によって異なるので、自分のライフスタイルと照らし合わせて最適なモバイルを選ぶのがよいでしょう。

SHARE!!

あわせて読みたい