1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天モバイルに乗り換える方法・手順!タイミング・対応機種・キャンペーン解説

楽天モバイルに乗り換える方法・手順!タイミング・対応機種・キャンペーン解説

更新日:2023.08.07

楽天モバイルへの乗り換えはどうすればよいのか不安に感じていませんか。乗り換えの手順やメリット・デメリット、注意点、口コミを解説します。楽天モバイルの特徴を理解し、おすすめのタイミングで楽天モバイルに乗り換えましょう。

この記事の目次

楽天モバイルは、自社で通信設備を持っているMNOの携帯キャリアです。

大手携帯キャリア3社と比べると魅力が多くあり、乗り換えようと考えている人も多いでしょう。

ただし、実際乗り換えようと思ってもどのような順序で手続きをすればいいのか、キャンペーンが使える条件は何なのかなど、不安に感じている方もいるでしょう。

そこで、当記事では、楽天モバイルの乗り換えについて、手順やキャンペーン、メリットデメリットなどを徹底解説します。

楽天モバイルへの乗り換えはお得?楽天モバイルの特徴

楽天モバイルに乗り換えることで、通信料金や通話料金、さらにポイントの面でもお得になる方が多いです。

楽天モバイルの通信量は、3大キャリアと比べてもかなり安くなっています。また、データ使用量も無制限で、大容量のデータを安く使えるプラン内容です。

さらに楽天モバイルは、専用のアプリを使えば通話料金も無料で電話できます。そのため、電話を多くかける人でもかけ放題などのオプションに加入する必要がなく、さらに月額料金を抑えることが可能です。

また、乗り換える人に向けたポイントキャンペーンも充実しており、新規で契約する好条件も揃っているのでおすすめといえます。

楽天モバイルに乗り換える手順

楽天モバイルに乗り換える際の手順について解説します。

手順1.MNP予約番号を発行する

現在使用中の携帯会社から楽天モバイルに乗り換えるときに、使用している電話番号をそのまま引き継いで使いたい場合には、MNP予約番号を発行する手続きが必要です。

MNP予約番号は、現在利用中の携帯会社で取得します。

MNP予約番号の取得方法

  • 電話
  • オンライン
  • 店頭

楽天モバイル契約時にMNP番号を伝えることで、楽天モバイルで同じ電話番号の利用が可能になり、前に契約しているキャリアとの契約が解除されます。

手順2.楽天モバイルに申し込む

MNP予約番号を取得したら、楽天モバイルの申し込みを開始しましょう。

MNP予約番号は、取得した日を含めて15日間という有効期限が定められています。この15日間が過ぎると、そのMNP番号は無効となり、再度取得しなければなりません。

そして、楽天モバイルでは、契約の際にMNP番号の有効期限が10日以上残っていることが条件です。そのため、MNP番号を取得したら速やかに楽天モバイルの契約手続きを進めましょう。

速やかに申し込みを行うために、必要書類を準備しておくことをおすすめします。

楽天モバイル申し込み時の必要書類

  • 本人確認書類
  • クレジットカードもしくは銀行口座情報
  • 楽天モバイルMNO回線対応機種
  • MNP予約番号
  • 楽天IDとパスワード

楽天モバイルの会員でない場合は申し込み時に会員登録も行えるので、必ずセットで行うようにしましょう。

スマホも購入する場合は端末も選ぶ

楽天モバイルに申し込む際に端末を同時購入したい場合は、申し込み時に端末を選ぶ必要があります。

もし端末を持っていない場合、SIMカードが届いても開通手続きができないので、注意しましょう。

また、楽天モバイルで使おうと思っている端末がある場合は、事前に楽天モバイルMNO回線対応機種であるかどうか確認が必要です。

手順3.開通手続き(MNP切り替え手続き)を行う

楽天モバイルに申し込みをして、早い場合には2,3日でSIMカードが届きます。SIMカードが届いたら開通手続きを行いましょう。

利用する端末にSIMカードを挿入します。その際、SIMカードのサイズを、利用する端末に対応したサイズまで切り離す必要があります。

現在のスマートフォン端末は、1番小さいサイズのnanoSIMが主流になっています。切り離す前に、念のためサイズ確認がおすすめです。

初期設定が終わったら、MNP転入、プラン移行手続きが必要です。手続きはmy楽天モバイルから行います。

  1. マイ楽天モバイルにログインする
  2. 申し込み番号をタップ
  3. 再び申し込み番号をタップ
  4. 転入を開始するをタップ
  5. 「開通手続き中です」もしくは「手続きが完了しました」が表示されたら完了

手続きが終了すると、その前まで利用していた端末が通信不可になります。移行手続きが終わったかの判断材料になるので、確認してみましょう。

手順4.Rakuten Linkの利用登録

楽天回線が開通したことがわかったら、Rakuten Linkの利用登録とSMS認証をしましょう。

Rakuten Linkから電話を発信すれば、国内通話が無料で使えます。

通話やSMS送信がキャンペーン適用の条件になっている例もあるので忘れずに登録し、通話やSMSでのやりとりを行いましょう。

データ移行も忘れずに行う

端末を変更した場合、初期設定を行うだけでは写真や電話帳などのデータは引き継げません。

データ移行の方法は、iPhoneかAndroidで異なります。

移行後の製品がAndroidの場合は、Googleドライブのアプリでバックアップを行いましょう。これで、電話帳や写真、使用していたアプリが移行されます。

ただし、アプリ内の情報は引き継がれないため、利用者自身が行うようにしましょう。

また、移行後の製品がiPhoneの場合、移行元の製品がAndroidの場合は「iOSに移行」アプリを経由して行えます。iPhoneの場合は、AppleID等を使ってユーザー情報を移行しましょう。

楽天モバイルに乗り換えるメリット5選

楽天モバイルに乗り換えるメリット5つを解説します。

  • 3大キャリアより月額料金が安くなる
  • 国内通話かけ放題サービスがある
  • キャンペーンが充実している
  • 楽天回線エリア・パートナー回線エリア問わずデータ使用量無制限
  • ポイントが貯まりやすい

1.3大キャリアより月額料金が安くなる

楽天モバイルの料金は、従量課金制のワンプランです。

容量価格(税込)
0~3GB1,078円
3~20GB2,178円
20GB~無制限3,278円

使うデータ量が少ない人も大容量のデータを使う人も、業界最安級の水準でスマートフォンを利用できます。

大手キャリアでデータ無制限にする場合は6,000円を超えることも多いので、比較するとかなり安いことがわかります。

スマートフォンの料金を重視したい人は、楽天モバイルへの乗り換えがおすすめです。

2.国内通話かけ放題サービスが無料

楽天モバイルには、専用の通話アプリRakuten Linkが存在します。Rakuten Linkアプリを使えば、オプションに加入していなくても通話料がかかりません。

そのため、メッセージアプリではずっと無料でできなかった電話番号への発信も、Rakuten Linkであれば無料で発信・通話できます。

3.キャンペーンが充実している

楽天モバイルは、乗り換える人がお得に使えるような強力なキャンペーンが開催されています。最新機種でも適用できる場合が多く、端末をいいものに乗り換えたい人にもぴったりです。

4.楽天回線エリア・パートナー回線エリア問わず高速データ通信無制限

従来では、パートナー回線を使う場合は無制限ではなく、月5GBまでの使用制限がありました。そのため、全て使ってしまうと通信制限が起こっていました。

しかし、2023年6月より、こうした制限が撤廃され、パートナー回線もデータ高速無制限エリアとして利用できるようになっています。

注目!
注目!
格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?
現在、月々のスマホ代が だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
3GBプランの安値上位10社の平均値
をもとに算出
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

5.ポイントが貯まりやすい

月額基本料や通話料の支払いで、楽天ポイントが貯まりやすくなっています。

楽天グループは、楽天市場や楽天銀行など多くのサービスを提供しており、身近に感じる人が多いのではないでしょうか。

楽天市場や楽天ポイントが使用可能な店舗で、楽天ポイントを利用したお得な買い物ができます。日常に寄りそった財布に優しいポイント制度だと言えるでしょう。

楽天モバイルに乗り換えるデメリット3選

楽天モバイルに乗り換えるデメリットは、以下の3つです。

  • 電波がつながりにくい場合がある
  • 通話には別のアプリの利用が必要
  • 5G対応のエリアが狭い

1.電波がつながりにくい場合がある

携帯キャリアが割り当てられる電波の周波数帯は、高いものから低いものまで様々あります。そのうち、700~900MHz帯の低周波数のものは「プラチナバンド」と呼ばれています。

プラチナバンドは、建物や障害物に対して回り込む性質を持っているので、携帯キャリアにとって貴重な周波数帯といえます。そのため、貴重な鉱物になぞらえてプラチナという名前がついています。

しかし、楽天モバイルはこのプラチナバンドが割り当てられていないので、他のキャリアに比べて電波が不安定になる可能性が高いです。

ただし、楽天モバイル側もプラチナバンドの提供を強く訴えていることや、屋内設置型のアンテナを多く配置することで電波を補うなど、改善に向けた取り組みも行なっています。

2.通話には別のアプリの利用が必要

楽天モバイルは、Rakuten Linkアプリから発信することで無料通話ができます。

今まで通りの標準の電話アプリから発信した場合、通話時間に応じた通話料が請求されます。

そのため、乗り換え前に標準電話アプリからの発信に慣れてしまっている場合、間違えないように気をつけてください。

特に、着信後に折り返しの電話をするためにタップすると、標準アプリでかけ直してしまうので注意しましょう。

3.5G対応のエリアが狭い

現在楽天モバイルは、大手キャリアに比べると5Gエリアのカバー率が低い状態です。そのため、5Gの回線が使いにくくなっています。

ただし、楽天モバイルの5Gエリア拡大情報は日々更新されているため、エリアが広がるのも時間の問題だと思われます。情報は公式サイトで確認できるので、気になる方はみてみましょう。

楽天モバイルに乗り換える際の注意点

楽天モバイルに乗り換える際の注意点3つを解説します。

  • 既存キャリアの解約金など手数料がかかる
  • 手持ちのスマホがSIMフリーかどうか調べる
  • MNP転入は損しないタイミングを見計る

注意点1.既存キャリアの解約金など手数料がかかる

法律が改正され、解約時の違約金は無料になる事業者が増えましたが、事務手数料などはまだかかる事業者があります。乗り換える際は、どんな費用がかかるのかを確認しておきましょう。

また、端末を購入していた場合、残債はそのまま払い続けないといけないので、端末をそのまま使う予定がない場合は注意しましょう。

注意点2.手持ちのスマホがSIMフリーかどうか調べる

所持している端末が大手キャリアで購入したものの場合、そのキャリアのSIMロックがかかっている場合があります。この場合、かかっているSIMロックを解除してからでないと、楽天回線でその端末を使うことができません。

SIMロックの解除は、それぞれのキャリアの店頭かオンラインで解除できます。なお、店頭の場合は事務手数料がかかるので、オンラインでの解除がおすすめです。

各携帯会社のWebサイトにアクセスすれば、解除の手続き手順がサイト上で解説されています。

大手キャリアのWebでのSIMロック解除方法について簡単にまとめました。

ドコモの場合

  1. パソコンでMydocomoにログイン
  2. メニューの「サービス一覧」を選択し、「SIMロック解除」をクリック
  3. 必須項目を入力して手続き完了

ソフトバンクの場合

  1. My SoftBankにログイン
  2. メニューの「契約、オプション管理」を選択し、SIMロック解除手続きを開始
  3. 必須項目を入力して手続き完了

auの場合

  1. My auにログイン
  2. メニューの「契約内容手続き」を選択し、「SIMロック解除の手続きはこちら」を選択
  3. 必須項目を入力して手続き完了

注意点3.MNP転入は損しないタイミングを見計る

携帯会社には、月額料金の締め日があります。その締め日を1日でも過ぎると、1ヶ月分の通信料金が発生してしまう可能性があります。

そのため、楽天モバイルの開通日が締め日を超えないように申し込みをした方が、かなりお得に乗り換えられます。

ここでポイントなのは、楽天モバイルに申し込んだ時点だと、前の会社の契約はまだ続いている状態ということです。契約が変更されるタイミングは、SIMカードを差し込んで、新しい回線で通信ができるようになってからということに注意しましょう。

楽天モバイルの申し込みからSIMカードが届くまでは2~3日の期間が開くので、余裕を持って1週間前には楽天モバイルの申し込みを終わらせておくようにしましょう。

楽天モバイルに乗り換えた人の口コミ

楽天モバイルに乗り換えた人のいい口コミと悪い口コミを紹介します。

よい口コミ

よい口コミの内容は、大きく4つです。

  • 速度が速い
  • iPhonex以下でも使用できる
  • 通信範囲拡大中
  • 電波改善に見込みあり

速度が速い

iPhoneX以下でも使用できる

楽天モバイルでは様々なiPhoneに対応しています。

通信範囲拡大中

電波改善に見込みあり

悪い口コミ

悪い口コミの内容は大きく2つです。

  • 電波が繋がりにくい
  • 問い合わせに繋がりにくい

電波が繋がりにくい

問い合わせに繋がりにくい

楽天モバイルへの乗り換えはおすすめ?

楽天モバイルへの乗り換えがおすすめな人はどんな特徴があるのでしょうか。おすすめな人とおすすめでない人をそれぞれ解説します。

おすすめな人

楽天モバイルの乗り換えがおすすめな人の特徴は4つです。

  • 料金を安く使いたい
  • 無制限でデータを使いたい
  • 使い心地を試してから利用したい
  • 対面で契約したい

楽天モバイルへの乗り換えがおすすめな人は、なんといっても料金を安く、大容量で使ってもお得に使いたい人です。楽天モバイルのプラン料金は、データを節約して使う人も、大量に使う人もお得に使えるので、あらゆる使い方の人にマッチしています。

1日10GB以内であれば速度制限が起こることもないので、1人でずっと動画コンテンツやゲームを楽しむことや、テザリングを利用して固定回線代わりに家族全員で使うことも可能です。

そのうえ、契約期間に縛りがないので、一度使い心地を試してから利用したい人にもおすすめできます。

また、兼ねてからの課題であったエリアでも電波がつながりにくいという問題も、基地局の増設やアンテナの設置などで改善されてきているので、全く繋がらないという悪い評判も減ってきています。

また、格安SIMの一部はオンラインでの受付のみの事業者も多いですが、楽天モバイルの場合は店舗での受付も可能となっています。そのため、オンラインではなく店員と顔を合わせたい、説明される中で疑問に思ったことを都度質問しながら契約したいという方にもおすすめです。

おすすめしない人

楽天モバイルへの乗り換えをおすすめしない人の特徴は3つです。

  • 楽天モバイルエリア外
  • 電波の安定性を重視する
  • 5Gの電波使用を重視する

楽天モバイルのエリアはほぼ100%に近いものの、エリア外の箇所は存在します。公式サイトで楽天モバイルのエリアかどうかを確認し、もし自分が使う地域がエリアに含まれていなかった場合は、他の会社を選ぶことをおすすめします。

また、楽天モバイルの電波は遮蔽物に対して回り込む性質が弱いです。そのため、ふとした時に電波が不安定になったり、建物の中や地下に入ると電波が届かなくなることがあります。

楽天モバイルの基地局の増設によって改善が見られてきてはいますが、待っている電波は変わらないので、そういった可能性があることを理解できる人でないとストレスが溜まることもあるでしょう。

また、5G電波の整備は楽天モバイルよりも進んでいる大手キャリアがあります。そのため、5Gの電波をゲームなどで使いたいと思っている人は、他の会社の方がいいかもしれません。

楽天モバイルに乗り換える人におすすめの端末

楽天モバイルに乗り換える人におすすめの端末を解説します。

  • Androidのコスパ重視なら「Rakuten Hand 5G」
  • 最新のiPhone「iPhone 14」
  • お得にiPhoneが欲しいなら「iPhone SE(第3世代)」

1.Androidのコスパ重視なら「Rakuten Hand 5G」

とにかくコスパを重視して端末を選びたいなら、「Rakuten Hand 5G」がおすすめです。

価格19,001円
サイズ高さ:約138mm
幅:約63mm
厚さ:約9.5mm
重量約134g
ディスプレイ5.1インチ
外側カメラ画素6400万画素
内側カメラ画素1,600万画素
バッテリー容量2,630mAh
防水性能
5G通信

価格は19,001円と安く、さらにキャンペーンで19,000円のポイント還元を受けられるため、実質1円で入手可能です。

公式のショップでキャンペーンを使って、きつい縛りもなく端末代金が1円になるのは、おそらく楽天モバイルだけといっていいでしょう。

また、バッテリー容量や持ちやすさ、防水性能など、スペック面でもほとんど問題なく使えます。

端末代を安く抑えたいけど、スペックが落ち過ぎても嫌だ…という人にぴったりの端末です。

2.最新のiPhoneが欲しいなら「iPhone 14」

最新のiPhoneが使いたい人は、iPhone 14をキャンペーンを使って購入するのがおすすめです。

価格128GB:120,910円
256GB:135,900円
512GB:165,900円
サイズ高さ:約146.7mm
幅:約71.5mm
厚さ:約7.80mm
重量約172g
ディスプレイ6.1インチ
外側カメラ画素1,200万画素
内側カメラ画素1,200万画素
バッテリー容量3,279mAh
防水性能
5G通信

iPhoneシリーズの中で最もスペックの高いiPhone 14。その魅力は、進化したカメラ性能や、iPhone 14 ProやPro Maxに搭載されている最新プロセッサのA16 Bionicにあります。

ProやPro Maxにおいて、暗い場所での撮影がさらに鮮明に映るようになったりと、カメラ機能が向上しました。また、プロセッサもコアの数が増えているため、グラフィック処理の重たいゲームでも、滑からな映像を楽しめるでしょう。

3.お得にiPhoneが欲しいなら「iPhone SE(第3世代)」

端末価格を抑えてiPhoneを手に入れたい人は、iPhone SE(第3世代)がおすすめです。

価格64GB:57,800円
128GB:63,800円
256GB:76,800円
サイズ高さ:約138.4mm
幅:約67.3mm
厚さ:約7.3mm
重量約144g
ディスプレイ4.7インチ
外側カメラ画素1,200万画素
内側カメラ画素700万画素
バッテリー容量2,018mAh
防水性能
5G通信

iPhone SE(第3世代)はiPhone8と同じホームボタンを採用しているため、ホームボタンで操作したい人に向いています。また、iPhone 14に比べて価格も大幅に低く、手が届きやすい端末です。

端末のサイズも非常にコンパクトなため、大きい端末を持ちたくない人にもぴったりです。

楽天モバイルのおすすめの乗り換えタイミング

おすすめの乗り換えタイミングは使っている携帯会社の料金の締め日や、端末代金の支払い状況によって決まるといっていいでしょう。

1.料金の締め日

締め日の前に乗り換えができるかどうかで、月額料金を多く払うか払わないかが決まります。締め日は携帯会社によって違うので、楽天モバイルに乗り換えるならどのタイミングがいいかを確認しておきましょう。

楽天モバイルの開通日が元の携帯会社の締め日を超えてしまうと、余分に月額料金を払うことになります。

2.端末代金の支払い

楽天モバイルで端末を変える場合には意識しておいた方がいいでしょう。

機種代金を払い終えていない場合、楽天モバイルで購入した代金と一緒に前の端末代金も払い続けて行くことになり、負担が増えてしまいます。

ただし、前の携帯会社の月額料金よりも大幅に安くなる場合は、早く乗り換えたほうが実質の負担額は少なくなるので、その場合はできるだけ速く乗り換えた方がいいでしょう。

また、楽天モバイルでそのまま端末を使う場合は、残債が残っていてもすぐに乗り換えて問題ありません。

楽天モバイルの乗り換えがお得になるキャンペーン

楽天モバイルの乗り換えがお得になるキャンペーンを紹介します。

【楽天モバイルのキャンペーン】特典内容条件期間一覧

楽天モバイルでは、毎月30前後のキャンペーンを開催しています。ここでは、楽天モバイルのキャンペーンを一覧で紹介し、お得度の高い内容をピックアップしました。

キャンペーン名キャンペーンの概要条件期間
【Android対象製品限定】特価キャンペーン楽天モバイル申し込み&対象製品購入で最大26,930円引き①新規や他社からの乗り換え、もしくはプラン変更にてキャンペーンページからRakuten最強プランへ申し込み
②「Rakuten最強プラン」申し込みと同時に対象製品いずれかを購入
・申し込み Web:2024年2月16日9:00~終了日未定
店舗(楽天モバイルショップ):2024年2月16日~終了日未定
・製品購入 Web:2024年2月16日9:00~終了日未定
店舗(楽天モバイルショップ):2024年2月16日~終了日未定
【Rakuten最強プランはじめてお申し込み特典】スマホそのまま乗り換え他社からの乗り換えで6,000円相当還元楽天モバイルへの新規契約
他社からの乗り換え
2023年11月1日~終了日未定
スマホトク得乗り換えキャンペーン楽天モバイルへ新規申し込み&他社からの乗り換え&対象製品購入で12,000円相当還元楽天モバイルへの新規契約 対象製品購入 など2023年8月31日~終了日未定
iPhoneトク得乗り換えキャンペーン対象iPhoneを一括または24回払いで購入&楽天モバイルへ初めて申し込み&他社から電話番号そのまま乗り換えで最大32,000円相当おトク
さらに楽天モバイル買い替え超トクプログラム(48回払い)なら本体代最大半額分支払い不要
①楽天モバイルへの新規契約&電話番号そのまま他社からの乗り換え
②プラン申し込みと同時に対象iPhoneの購入
③Rakuten最強プラン利用開始
③Rakuten Link利用
2024年2月21日~終了日未定
楽天モバイルへ初めてお申込みで2,000ポイント還元キャンペーン楽天モバイルへの新規申し込みで2,000円相当還元①Webもしくは店舗(楽天モバイルショップ)から楽天モバイルへの新規申し込み
②Rakuten最強プラン開始
③Rakuten Linkアプリで通話
2023年11月21日~終了日未定
楽天モバイル紹介キャンペーン第3弾紹介1人につき7,000円相当のポイント還元
紹介された方は最大13,000円相当還元
【紹介する方】キャンペーン紹介URLの送信
【紹介された方】①プラン申し込み
②プラン利用開始
③Rakuten Linkアプリの利用
※楽天回線への初めての申し込み
2023年2月15日~終了日未定
エンタメコンテンツ初回3カ月無料エンタメコンテンツサービスが、最大3カ月無料Rakuten最強プランの契約終了日未定
15分(標準)通話かけ放題OS標準アプリでの1回15分以内の国内通話かけ放題が1カ月間無料「15分(標準)通話かけ放題」オプションへの新規加入 など2023年9月1日~終了日未定
ギガプレキャンペーン1,081ポイントプレゼント「Rakuten最強プラン(データタイプ)」へ申し込み&利用開始、アンケートへ回答2023年7月3日~終了日未定
Rakutenオリジナル製品 1円キャンペーンRakuten WiFi Pocket2Cが実質1円対象製品を購入と同時に「Rakuten最強プラン」に加入2023年4月14日~終了日未定
楽天モバイルのご契約で楽天市場のお買い物がポイント最大4倍楽天モバイル契約者は、楽天市場のお買い物がポイント最大+4倍楽天モバイルの対象プランと契約終了日未定

【Android対象製品限定】特価キャンペーン

【Android対象製品限定】特価キャンペーン出典:楽天モバイル
特典楽天モバイル申し込み&対象製品購入で最大26,930円引き
適用条件①新規や他社からの乗り換え、もしくはプラン変更にてキャンペーンページからRakuten最強プランへ申し込み
②「Rakuten最強プラン」申し込みと同時に対象製品いずれかを購入
期間・申し込み Web:2024年2月16日9:00~終了日未定
店舗(楽天モバイルショップ):2024年2月16日~終了日未定
・製品購入 Web:2024年2月16日9:00~終了日未定
店舗(楽天モバイルショップ):2024年2月16日~終了日未定

楽天モバイル申し込み&対象製品購入で最大26,930円引きになるお得なキャンペーンを実施しています。

楽天モバイルは2回線以降も対象です。

対象製品の詳細は以下となります。

対象製品とキャンペーン適用価格

  • Xperia 10 V:32,360円(税込)
  • AQUOS wish3:9,700円(税込)
  • Galaxy A23 5G:6,400円(税込)
  • OPPO Reno9 A:20,700円(税込)

【Rakuten最強プランはじめてお申し込み特典】スマホそのまま乗り換え

Rakuten最強プランはじめてお申込み特典出典:楽天モバイル
特典6,000円相当ポイントプレゼント
適用条件①電話番号そのままに他社からの乗り換え
②楽天モバイルに初めてのお申し込み
③Rakuten最強プラン 利用開始
④Rakuten Linkアプリから10秒以上通話
期間2023年11月1日~終了日未定

電話番号そのまま他社からの乗り換えで6,000円相当のポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。

楽天モバイルのSIMへの交換で、いまお持ちのスマホをそのまま利用できます。

データ3GB(1,078円税込)×5ヵ月分が、ポイント還元で実質5ヵ月無料となります。

ぜひこの機会に、お得に活用しましょう。

スマホトク得乗り換えキャンペーン

スマホトク得乗り換え202403出典:楽天モバイル
特典Android製品が
①他社からの乗り換えで12,000円相当分還元
②他社からの乗り換え以外の方は、初めて申し込み&対象製品購入で最大8,000円相当分還元
適用条件【他社から乗り換え】
①楽天モバイルへの新規契約&他社からの乗り換え ②プランの利用開始 ③Rakuten Linkでの10秒以上の通話 【他社からの乗り換え以外の方】
①新規申し込み&対象商品の購入 ②プランの利用開始 ③Rakuten Linkでの10秒以上の通話
期間2023年8月31日~終了日未定

楽天モバイルでは、新規契約&電話番号そのまま、他社からのお乗り換えで12,000円相当のポイント還元を実施しています。

また他社からの乗り換え以外の方の場合は、新規申し込み&対象製品購入で、最大8,000円相当を還元します。

その場合は条件達成でそれぞれポイントの受け取りや値引き特典が利用可能です。

特典

  • 初めて楽天モバイルへ初めて申し込み&他社から電話番号そのまま乗り換え:6,000円相当の楽天ポイント還元
  • 対象製品をプランとセット購入:6,000円相当の楽天ポイント還元

たとえば、最新機種「OPPO A79 5G」は、製品価格33,800円(税込)ですが、25カ月目で返却し、12,000円相当のポイント還元を適用すれば、実質21,800円(税込)で購入可能です。

コンパクトなサイズ感で話題の最新機種「Xperia 5 V」など、最新・人気機種をできる限り安く購入したい人に向いているでしょう。

他にも多くのAndroid端末が割引対象です。対象製品と、25カ月目に返却し、12,000円相当のポイント還元を受け取った場合の実質負担額は、下表を参考にしてください。

機種名製品価格(税込)実質負担額(税込) ※25カ月目に返却した場合
OPPO A79 5G33,800円21,800円
AQUOS sense863,800円 51,800 円
Xperia 5 V152,400円140,400円
Galaxy S23147,700円135,700円

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン202404出典:楽天モバイル
特典対象iPhoneを一括または24回払いで購入&楽天モバイルへ初めて申し込み&他社から電話番号そのまま乗り換えで最大32,000円相当おトク
さらに楽天モバイル買い替え超トクプログラム(48回払い)なら本体代最大半額分支払い不要
適用条件①楽天モバイルへの新規契約&電話番号そのまま他社からの乗り換え
②プラン申し込みと同時に対象iPhoneの購入
③Rakuten最強プラン利用開始
③Rakuten Link利用
期間2024年2月21日~終了日未定

iPhoneトク得乗り換えは、対象iPhoneを一括または24回払いで購入&楽天モバイルへの新規契約&他社からの乗り換えで最大32,000円相当がおトクになります。

さらに楽天モバイル買い替え超トクプログラム(48回払い)なら本体代最大半額分の支払いが不要となります。

複数のキャンペーンを併用することで、最大32,000円相当がおトクになります。それぞれの条件達成でも楽天ポイントが受け取れます。

    対象iPhoneを一括または24回払いの場合:最大32,000円相当おトク

  • 楽天モバイルへの新規契約&対象iPhone購入:20,000円引き
  • 対象iPhone購入&楽天モバイル初めて申し込み:6,000ポイント還元
  • 電話番号そのまま他社から乗り換え&楽天モバイル初めて申し込み:6,000ポイント還元
  • 48回払い(買い換え超トクプログラム)の場合:最大12,000ポイント還元

  • 対象iPhone購入&楽天モバイル初めて申し込み:6,000ポイント還元
  • 電話番号そのまま他社から乗り換え&楽天モバイル初めて申し込み:6,000ポイント還元
  • 買い換え超トクプログラム:最大半額分の支払い不要

iPhoneの購入を検討しているならお得に活用できるキャンペーンなので、ぜひ活用しましょう。

対象iPhone

  • iPhone 15 Pro Max
  • iPhone 15 Pro
  • iPhone 15 Plus
  • iPhone 15
  • iPhone 14 Plus
  • iPhone 14
  • iPhone 13
  • iPhone SE(第3世代)

楽天モバイルへ初めてお申込みで2,000ポイント還元キャンペーン

楽天モバイルへ初めてお申込みで2,000ポイント還元キャンペーン出典:楽天モバイル
特典楽天モバイルへの新規申し込みで2,000円相当ポイント還元
適用条件①楽天モバイルへの新規契約
②Rakuten最強プラン開始
③Rakuten Linkアプリで通話
期間2023年11月21日~終了日未定

楽天モバイルへ新規申し込みで2,000円相当のポイントが還元される、キャンペーンを実施しています。

新規の方はもちろん、楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランからプラン変更(移行)の場合も対象です。

申し込みはWeb及び店舗(楽天モバイルショップ)でも可能なので、ぜひこの機会をご利用ください。

【楽天モバイル紹介キャンペーン第3弾】1人につき7,000円相当のポイント還元

楽天モバイル紹介キャンペーン第3弾出典:楽天モバイル
特典【紹介する人】1人につき7,000円相当のポイント還元 【紹介された人】最大13,000円相当のポイント還元
適用条件【紹介する人】キャンペーン紹介URLの送信
【紹介された人】①楽天回線を初めて申し込んでキャンペーン紹介URLから「Rakuten最強プラン」への申し込み ②「Rakuten最強プラン」利用開始 ③「Rakuten Link」を利用した10秒以上の通話
期間2023年2月15日~終了日未定

楽天モバイルをご家族や友人に紹介すると、紹介者1人につき7,000円相当の楽天ポイントが還元されるキャンペーンです。

紹介者だけでなく、紹介を受けた人も最大13,000円相当の楽天ポイントが還元されます。

ただし、最大のポイント還元は電話番号そのまま乗り換えの場合となり、乗り換え以外の方は、6,000円相当のポイント還元となりますので、ご注意ください。

また、以前は、紹介者の特典は紹介する人数が10人までと上限がありました。しかし現在では、上限が撤廃されており、無制限で紹介特典が受け取れます。

紹介する手段は、メールやLINE、Viber、SMSなど複数あり、紹介する側とされる側どちらも非常に簡単な手順で手続きを終えることができます。

なお、楽天ポイントは、期間限定ポイントとして3ヵ月間にわたり付与される点にも注意が必要です。

一度に7,000ポイントがまとめて付与されるわけではないと知っておくと、安心できるでしょう。

エンタメコンテンツ初回3カ月無料

出典:楽天モバイル
特典エンタメコンテンツサービスが最大3カ月無料
適用条件Rakuten最強プランの契約
期間各コンテンツによって異なる

楽天モバイルは、はじめて契約した人限定で楽天グループのコンテンツや動画を3カ月無料で楽しめるキャンペーンを実施中です。

具体的には、1,000誌以上読み放題できる「Rakuten MAGAZINE」や、1億曲以上が聞き放題の「Rakuten music」を90日間無料で提供しています。

対象コンテンツ

  • Rakuten MAGAZINE:月額利用料418円(税込)
    →初回90日間無料
  • Rakuten music:月額利用料980円(税込)
    →初回90日間無料
  • NBARakuten:月額利用料990円(税込)
    →楽天モバイルユーザーはずっと無料
  • パ・リーグ Special:月額利用料702円(税込)
    →楽天モバイルユーザーはずっと無料
  • Rakuten TV:月額利用料はプランにより異なる
    →最大で初回3ヵ月間無料
    →無料期間終了後も最大20%OFF

「NBARakuten(BASIC PASS)」と「パ・リーグ Special」は、楽天モバイル契約者であれば楽天モバイルの支払いだけでずっと無料で視聴できます。

無料期間終了後も、Rakuten MAGAZINEは30%、Rakuten musicは200円オフRakuten TVは最大20%オフで利用できるので、非常にお得です。

楽天モバイルでAndroidを契約した人は、YouTubeを広告なしで視聴できる「YouTube Premium」も3カ月間無料で利用できます。

ギガプレキャンペーン

ギガプレキャンペーン出典:楽天モバイル
特典1,081ポイントプレゼント
適用条件「Rakuten最強プラン(データタイプ)」へ初回申し込み&利用開始、アンケートへ回答
期間2023年7月3日~終了日未定

ギガプレキャンペーンは、楽天モバイルのデータ専用プランに加入する際に、1,081円相当の楽天ポイントが還元されるキャンペーンです。

1,081ポイントは、Rakuten最強プランの1カ月3GB相当のため、データ使用量によっては実質1カ月無料で回線を利用できます。

「Rakuten最強プラン(データタイプ)」は、契約時に本人確認が不要のため、eSIMでの申し込みなら最短3分で加入可能です。

料金は通常のRakuten最強プランと同じですが、副回線を手軽に契約したい場合に活用できるでしょう。

なお、1,081ポイントを受け取るには「Rakuten最強プラン(データタイプ)」への初めて申し込み、開通後、アンケートへの回答が必要です。

開通とアンケート回答は、申し込みの翌月末日までに済ませることが条件なので、期限に注意しましょう。

Rakutenオリジナル製品 1円キャンペーン

Rakutenオリジナル製品 1円キャンペーン出典:楽天モバイル
特典Rakuten WiFi Pocket 2Cが実質1円
適用条件対象製品を購入と同時に「Rakuten最強プラン」に加入
期間2023年4月14日~終了日未定

Rakutenオリジナル製品 1円キャンペーンは、楽天オリジナルポケット型WiFiが実質1円で購入できるキャンペーンです。

Rakuten WiFi Pocket 2Cの購入と同時に「Rakuten最強プラン」に加入するだけでキャンペーンが適用になります。

対象端末

  • Rakuten WiFi Pocket 2C:7,980円(税込)
    実質1円

Rakuten WiFi Pocket 2Cは、QRコードでスマートフォンと簡単に接続できる楽天モバイルオリジナルのポケット型WiFi。最大16台まで同時接続可能なので、外出時にノートパソコンや複数のゲーム機を繋いで使用したい人に向いています。

契約事務手数料/契約解除料はかかりません。実質1円で購入できるので、子供用のスマホやサブ端末が欲しい人や外出時に回線を使用したい人は、特に有効活用できるキャンペーンといえるでしょう。

楽天モバイルのご契約で楽天市場のお買い物がポイント最大+4倍

スーパーポイントアップ出典:楽天モバイル
特典楽天モバイル契約者は、楽天市場のお買い物がポイント最大+4倍
適用条件楽天モバイルのRakuten最強プラン・Rakuten最強プラン(データタイプ)と契約
期間終了日未定

楽天モバイルでは、契約者が楽天市場で買い物をすると、楽天ポイント還元率が最大+4倍になる特典を利用でき、楽天会員1倍と合わせると、ポイントは毎日5倍になります。

条件は「楽天モバイルの対象プラン契約していること」だけなので、日頃から楽天市場を利用しているなら、多くのポイントを受け取れるでしょう。

対象プラン

  • Rakuten最強プラン
  • Rakuten最強プラン(データタイプ)

ポイント還元率アップの倍率、月間獲得上限ポイント数は下表を参考にしてください。

条件ポイント還元率アップ倍率月間獲得上限ポイント数
Rakuten最強プラン+ダイヤモンド会員+4倍2,000ポイント
Rakuten最強プラン+ダイヤモンド会員以外+4倍2,000ポイント

さらに、楽天モバイルでキャリア決済をすると、ポイント還元率が+2倍となります。

楽天モバイルの乗り換えに関するQ&A


楽天モバイルの乗り換えに関する疑問を解決しましょう。

Q.機種代の残債が残っていても乗り換え可能?

可能です。ただし、楽天モバイルで別の端末を購入する場合は、残っている機種代と新しい端末の機種代が二重にかかってしまうので、注意が必要です。

乗り換えの際には、現在端末の残債がどのくらい残っているのか確認するようにしましょう。

Q.データ移行の方法は?

乗り換える前と後の端末のOSによって違います。

乗り換える後のOSがAndroidの場合、Googleドライブを使えば最低限のデータは移行できます。iOSの場合、移行元の製品がAndroidの場合は「iOSに移行」アプリを経由して行えます。iPhoneの場合は、AppleID等を使ってユーザー情報を移行しましょう。

Q.楽天モバイルに最新のiPhoneの取り扱いはある?

楽天モバイルでは、最新のiPhoneシリーズである「iPhone 14」や「iPhone 13」の取り扱いがあります。



楽天モバイルへの乗り換えまとめ

楽天モバイルの乗り換えについて解説しました。

この記事でわかったこと

  • 楽天モバイルへの乗り換えはオンラインもしくは店頭で可能
  • 料金を抑えたい、データ無制限でも安く使いたい人におすすめ
  • 乗り換えで使える魅力的なキャンペーン多数

楽天モバイルは他社に比べて月額料金がお得な水準となっており、データ量も最大無制限まで使えます。そのため、どの回線を使っている人でも、楽天モバイルへの乗り換えはおすすめです。

また、乗り換える際にお得なキャンペーンも多くあるので、キャンペーンを利用してお得に契約しましょう。

SHARE!!

あわせて読みたい