1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天モバイルへの乗り換え方法や注意点は?

楽天モバイルへの乗り換え方法や注意点は?

更新日:2019.08.16

楽天モバイルにキャリアから乗り換えを検討している場合。乗換方法がわからなければいけませんよね。 この記事では、キャリアから楽天モバイルに乗り換えるにはどうすればいいかを詳しく解説します。 乗り換えの際には注意点もありますので、しっかりと読んでから手続きを始めましょう。

楽天モバイルにキャリアから乗り換えを検討している場合。乗り換え方法がわからなければいけませんよね。

この記事では、キャリアから楽天モバイルに乗り換えるにはどうすればいいかを詳しく解説します。乗り換えの際には注意点もありますので、しっかりと読んでから手続きを始めましょう。

楽天モバイルに乗り換えるためには、どんな準備が必要になる?

pixta_24337495_M

キャリアから楽天モバイルに乗り換えるにあたって、準備するべき点はいくつかあります。

まずは、楽天モバイルに乗り換えるための準備について解説していきましょう。

楽天モバイルに乗り換えるには、MNP予約番号が必要になる

楽天モバイルにキャリアから乗り換えるには、MNP予約番号を発行しておかなければいけません。強制ではないですが、基本的には新規契約よりも番号をそのまま引き継げるMNP乗り換えのほうが良いと思います。

契約の際にMNP予約番号を入力、店舗での契約なら店員に伝えることで、今まで使っていた電話番号はそのままにキャリアから楽天モバイルへと移行することができます。

知人・友人が多い方は、いちいち電話番号が変わったと連絡を入れるのが大変ですよね。楽天モバイルに乗り換える場合は、MNPをすればこの手間が省けます。

MNP予約番号は電話や店舗、docomoならオンラインでも発行可能。docomoユーザーならハードルがかなり低いですね。

電話だと、各社引き止められることなどあります。しっかりとMNPすることをオペレーターに伝えましょう。

なお、MNPには注意点もいくつかあります。それについては後半詳しく解説しますので、このまま読み進めましょう。

楽天モバイルに乗り換えるには、クレジットカードと本人確認書類も用意する

楽天モバイルに乗り換えるには、クレジットカードが必須となります。

2017年6月現在は、クレジットカード/デビットカード、口座振替、楽天スーパーポイント支払いに対応しています。詳細は公式サイトにてご確認ください。

楽天モバイルの支払い方法はクレジットカード。口座振替はできませんし、コンビニ払いもできません。

クレジットカードを用意して、手続きを行いましょう。

クレジットカードがない、作れない場合は、一つだけ方法があります。

楽天銀行かスルガ銀行の口座を開設し、デビットカードを入手しましょう。この2つの銀行のデビットカードなら、楽天モバイルの月額料金を支払うことができます。

本人確認書類はデータSIMの契約なら必要ないのですが、音声通話SIMに乗り換えるならば必須です。免許証などを用意しましょう。

店頭での契約ならそのまま持っていけば良いですが、ネットで契約するならスキャンしたり写真として撮影したりして、データをアップロードしましょう。

楽天モバイルに乗り換える場合の契約方法は?

楽天モバイルは、ネットでももちろん契約できますが、家電量販店などでも契約できる場合があります。

もしも自宅付近に契約できる店舗があるなら、店舗での契約がおすすめです。

わからないことがあったら説明を聞けますし、SIMカードの即日発行をしてくれる場合もあります。

楽天モバイルに乗り換える場合の注意点はどこ?

smiling young man with smartphone and earphones

楽天モバイルにキャリアから乗り換える場合は、いくつか注意点があります。
ここからは注意点について解説していくので、乗り換えを検討している方はデメリットなども理解しておきましょう。

楽天モバイルに乗り換える場合、キャリアの解約金や諸々の手数料に注意

楽天モバイルにキャリアから乗り換える場合、タイミングによっては膨大な違約金が発生することもあります。

  • キャリアから端末を分割で購入している
  • まだ2年間経っていない
  • 契約から2年以上過ぎてしまっている

これらの場合は要注意ですね。
キャリアから端末を分割で購入していてまだ支払いを終えていない場合、残額を支払わなければいけません。
キャリアは割引額が大きいので、割引前の残金をすべてまとめて支払うと数万円になる場合が多いです。

そして2年経っていない、あるいは27ヶ月以上契約していると9500円の解約金も発生します。

最後に、MNPには手数料が2000~3000円かかります。合計金額によっては、もう少し乗り換えは待ったほうが良い場合もあるでしょう。

楽天モバイルには、12ヶ月の最低利用期間がある

楽天モバイルには、12ヶ月間の最低利用期間が設定されています。
キャリアの2年縛りに比べれば十分短いですが、1年間は回線などに不満があっても解約できませんのでご注意ください。

楽天モバイルは回線が混雑することがあるので、それは契約前に考慮する

楽天モバイルは、回線が混雑することがあります。


もっとも、これは格安SIMならほとんどで起こること。楽天モバイルが特別に問題というわけではありません。

さて、楽天モバイルはお昼や夕方~夜に速度が低下しがちです。
そのため、学生や会社員の方など、これらの時間帯によくスマホを使う場合は不満に思うかもしれません。

これを理解したうえで、契約に臨みましょう。

楽天モバイルへの乗り換え方法や注意点は?のまとめ

楽天モバイルへの乗り換えには、MNP予約番号の発行が必要。

そして、解約金などには注意しましょう。
契約にはクレジットカードや本人確認書類も必要になります。準備したうえで、手続きをしましょう。

楽天モバイルに乗り換えれば、キャリアよりも月額料金が大幅に安くなりますよ。

2019.9.30 21:59まで
SPECIAL SALE!早秋のスマホ割引キャンペーン
人気の16機種が今だけの特別価格で販売中!
ラインアップ:AQUOS sense2 SH-M08、ZenFone 5、AX7など
★さらに、au回線を新規契約した方は事務手数料3,679円が無料になるキャンペーンも!(9/30まで)
詳細をチェック
公式サイトへ
注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい