1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天モバイルのデータ容量を1GBで止める方法|注意点も解説!

楽天モバイルのデータ容量を1GBで止める方法|注意点も解説!

楽天モバイルの1GB0円は廃止されましたが、2022年10月末までは実質0円で使うことができます。ですが1GB以内で抑えるのは、なかなか難しいことも。そこで今回は楽天モバイルで、通信量を1GB以内に抑える方法を5つと、注意点を2つ紹介します。

楽天モバイルは2022年10月末まで、データ容量を1GBで抑えると実質0円で利用できます。

ただ楽天モバイルの料金プランは、利用した分だけ自動的に料金が上がる段階制となっており、1GBでストップがかかる仕組みではありません。うっかり使いすぎると超過してしまうことも多く、1GBだけで抑えることが難しいプランです。

そこで今回は、楽天モバイルで1GBに抑える方法を詳しく解説します。楽天モバイルで0円運用をしたい人は、ぜひ参考にしてください。

【2022年7月から】楽天モバイル1GB0円が廃止

楽天モバイルの新プラン

楽天モバイルは以前は1GB以内で抑えると基本料金は0円でしたが、2022年7月から廃止され、0GB~1GBでも1,078円(税込)かかるように変更されました。

変更前と変更後の料金の違いは、以下の通りです。

容量変更前(税込)変更後(税込)
0GB~1GB以内0円1,078円
1GB~3GB以内1,078円
3GB~20GB以内2,178円2,178円
20GB以上3,278円3,278円

これまでは0G~1GBが0円、1GB~3GBが1,078円(税込)でしたが、0GB~3GBで1,078円(税込)となっています。

ですが完全に廃止されたわけではなく、2022年の10月末までは0GB~1GB以内なら引き続き実質無料です。具体的には以下をご覧ください。

期間内容
7月プラン料金無料
8月プラン料金無料
9月1,081円相当分を楽天ポイント還元
10月1,080円相当分を楽天ポイント還元

7月・8月は現行通りプラン料金無料、9月・10月は基本料金分が楽天ポイントで還元されます。つまり、10月までなら1GB以内に抑えれば0円運用が可能なのです。

これは現在楽天モバイルを保有している人だけでなく、新規加入の人も同様です。そのため、今から加入しても充分にメリットはあるといえるでしょう。

楽天モバイルのデータ容量を1GBで止める方法

楽天モバイルのデータ容量を1GBで止める方法は、以下の5つがあります。

楽天モバイルのデータ容量を1GBで止める方法

  • WiFiを利用する
  • 自動アップデート設定をOFFにする
  • WiFi利用時以外アプリの使用を控える
  • モバイルデータ通信をOFFにする
  • データ利用警告機能を利用する(Androidのみ可能)

方法1.WiFiを利用する

楽天モバイルの0円運用には、WiFiは必須のアイテムです。自宅や職場・駅などのWiFiを積極的に利用し、モバイル通信を抑えましょう。

WiFiの接続方法はiPhoneとAndroidで異なり、以下の手順で設定できます。

WiFiに接続する方法

  • iPhone
    設定→WiFi→回線を選んでパスワードを入力
  • Android
    設定→ネットワークとインターネット→WiFi→回線を選んでパスワードを入力

パスワードはWiFi端末の取扱説明書や、側面のシールなどに記載されています。学校や職場などでは、受付など目立つところに提示されているので、確認してみましょう。

カフェや駅などではパスワードを入力しなくても使える、フリーWiFiが提供されていることが多いです。

WiFiを使えばモバイル通信を消費しないため、効率よく0円運用ができます。特にアプリのダウンロードや動画閲覧といったデータを消費しやすいものは、必ずWiFiを利用しましょう。

注目!
注目!
格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?
現在、月々のスマホ代が だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
3GBプランの安値上位10社の平均値
をもとに算出
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

方法2.自動アップデート設定をOFFにする

iPhoneやAndroid端末では、アプリの更新が来たら自動でアップデートし、常に最新の状態に保ってくれる機能があります。ただモバイル通信を消費して自動的にアップデートしてしまうため、「気づかないうちに通信量を消費していた」ということになりがちです。

0円運用をしたい人は、このアプリの自動アップデート設定をOFFにすることをおすすめします。

設定方法はiPhoneとAndroidで異なり、以下の通りです。

自動アップデート設定をOFFにする方法

  • iPhone
    設定→APP App Storeアプリ→APPのアップデートをOFF
  • Android
    Google Playストアアプリ→右上のアカウントアイコンをタップ→設定→ネットワーク設定→アプリの自動更新をOFF

いつもはOFFにしておき、自宅などWiFi環境が使えるときにアプリを手動でアップデートすれば、通信料の節約に大変効果的です。

方法3.WiFi利用時以外アプリの使用を控える

外出時などWiFiが使えない時には、アプリの使用はできるだけ控えるようにしましょう。特に動画や解像度の高い対戦ゲームは、常に大量のデータ通信量を消費します。

また、起動するだけで通信量を消費するアプリも多く、WiFiがあるとき以外はできるだけ使わないことをおすすめします。

連絡用のメール、LINEの文字送信でも通信量を使いますが、そこまで多くないので気にするほどではありません。ただしLINE通話や動画送信などは、通信量が多くなるので注意してください。

外出時などWiFiがない時は必要最低限の利用にとどめ、ゲームや動画は家に帰ってから利用するようにすれば、無理なく0円運用を続けられます。

方法4.モバイルデータ通信をOFFにする

通信量を消費しないため、モバイルデータ通信自体を行わないように設定する方法もあります。

具体的な設定方法は、以下の通りです。

モバイルデータ通信をOFFにする方法

  • iPhone
    設定→モバイル通信→モバイルデータ通信をOFF
  • Android
    設定→ネットワークとインターネット→モバイルネットワーク→モバイルデータ通信をOFF

ただしこの方法だとWiFi環境以外では、LINEやメールの受信ができなくなります。またAndroidの場合、Rakuten Linkの発着信もできません。WiFi環境下に移動すればRakuten Linkで通話できますが、WiFiがない時は、相手からの着信を受けられなくなる点に注意してください。

なおiPhoneの場合はRakuten Linkで着信しない仕様なので、モバイル通信OFFの状態でも通常の電話で着信します。ただしWiFiがないと、Androidと同様にRakuten Linkからの発信はできません。

方法5.データ利用警告機能を利用する(Androidのみ可能)

Androidでは、事前に指定したデータ容量を超えそうになると、警告が出る機能が端末についています。この機能を使うことで、1GBを超える前に使い過ぎに気づけるため、基本料金を0円で抑えることができます。

詳しい設定方法は、以下をご覧ください。

データ利用警告機能の設定方法

  • Android
    設定→ネットワークとインターネット→アプリのデータ使用量→歯車マーク→データ警告

項目名や手順は端末によって異なりますが、お手持ちの端末で近いものを選べば設定できます。万が一のためデータの上限は1GBではなく、余裕を持って0.95GB程度にしておくのがおすすめです。

なおデータ利用警告の機能は、iPhoneにはついていないため使えません。iPhoneの人は、my楽天モバイルアプリで通信量をこまめに確認するとよいでしょう。

楽天モバイルで容量を制限する際の注意点

楽天モバイルでデータ容量を1GBに抑える方法を5つ紹介しましたが、注意点も2つほどあります。

楽天モバイルで容量を制限する際の注意点

  • Rakuten Linkでの通話やメッセージはカウントされない
  • 回線の利用が全くない場合は利用停止となる

Rakuten Linkでの通話やメッセージはカウントされない

Rakuten Linkは通信回線を使って通話するアプリですが、利用分は通信量にカウントされません。つまり何時間通話をしても、Rakuten Linkなら通信容量を気にすることなく無料となります。

どれだけ使っても通信料も通話料もかからないので、0円運用には欠かせません。ただし無料になるのは国内のみで、海外にかける場合は有料です。

メッセージ送信料も同様に、データ容量を消費せず無料で送信できます。迷惑メール防止の観点から、1日に送れる通数は100通までとなっています。

なおiPhoneでは、送信する相手がRakuten Linkを使っていないと、Rakuten Linkからのメッセージ送信ができないので注意してください。Rakuten Link以外の人に送りたい場合、通常のメッセージから送信する必要があり、70文字あたり約3.3円(税込)の送信料がかかります。

回線の利用が全くない場合は利用停止となる

2022年7月よりRakuten UN-LIMIT VIIへと移行しましたが、Rakuten UN-LIMIT VIの時と同様、回線の利用が全く無い場合は利用停止となる可能性があります。

楽天モバイルの公式サイトを確認したところ、注意事項の記載があり内容は以下の通りです。

引用:ご契約1回線目において、一定期間以上回線のご利用がない場合は、回線の利用停止または解約をさせていただく場合がございます。楽天モバイル

0円運用は通信や通話を使いながら料金を抑える方法なので、「一定期間以上回線のご利用がない」状態になることはほぼないでしょう。

ただしサブ回線としてとりあえず持っておきたい人など、しばらく使わない場合は注意が必要です。

楽天モバイルの容量を制限して料金を抑えよう

無料のイメージ

楽天モバイルの1GB0円は廃止されましたが、10月までは実質0円で使えます。0円運用は大変なイメージがあるかもしれませんが、WiFiや端末の機能をうまく利用すれば、快適に使いながら1GBに抑えることができます。

今から入会しても10月まで実質0円なので、まだ楽天モバイルを持っていない人は、この機会に加入を検討してみましょう。

SHARE!!

あわせて読みたい