1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. スマホの画面をパソコンに映す方法を有線・無線別に画像付き解説!アプリのミラーリング方法も

スマホの画面をパソコンに映す方法を有線・無線別に画像付き解説!アプリのミラーリング方法も

スマホより大きな画面で映画を見たりゲームをプレイしたいと思ったことはありませんか。本記事では、スマホの画面をパソコンに映す方法を紹介しています。Wi-Fiを使って無線で接続する方法、有線ケーブルを使う方法など解説しているので、ぜひ参考にしてください。

スマホでゲームをプレイしているときや、動画の視聴をしているときなど、「もっと大きな画面で見たいなあ」と思ったことはありませんか?

実は、スマホの画面はパソコンの画面に映すことができます。この機能のことを「ミラーリング」といいます。

今回は、スマホの画面をパソコンに映す方法を無線・有線別に解説します。

スマホの画面を無線でパソコンに映す方法

まずは、スマホの画面をWiFi経由でパソコンに映す方法を紹介します。

無線でスマホの画面をパソコンに映したい場合、アプリを使う方法と、外付け端子を使う方法の2つがあります。

アプリを使う

はじめに、アプリを使って手軽にスマホの画面をパソコンに映す方法です。

おすすめのアプリと、手順を紹介していきます。

「LonelyScreen」を使う

シンプルにスマホの画面をパソコンに映したい方には、「LonelyScreen」を使った方法がおすすめです。こちらは、iPhoneの画面をパソコンに映すことができます。

パソコン向け無料ソフトは、WindowsとMac両方に対応しています。また、映像だけではなく音声も出力できます。

「LonelyScreen」の使い方

  1. パソコンに「LonelyScreen」をダウンロードする
  2. ダウンロードした「lonelyscreen-win-installer.exe」を起動する
  3. ソフトを起動後にメッセージが表示されたら「Fix It(Administraror)」をクリックする
  4. iPhoneとパソコンを同じWiFiに接続する
  5. iPhoneのコントロールセンターを開いて、「画面ミラーリング」をタップする
  6. 「LonelyScreen」をタップする

スマホの画面をパソコンに映す

この手順を行った後に、パソコンにiPhoneの画面が映ったらミラーリング成功です。

ミラーリングを停止したいときは、「ミラーリングを停止」をタップします。

スマホの画面をパソコンに映す

「AirMore」を使う

「AirMore」は、簡単にAndroidスマホの画面をパソコンに映すことができるアプリです。

「AirMore」の使い方

  1. Androidに「AirMore」アプリをインストールする
  2. パソコンでWeb版の「AirMore」にアクセスする
  3. Web版の画面右下にある「AirMoreを起動して接続を確立する」をクリックする
  4. Androidで起動している「AirMore」アプリの「スキャンして接続する」をタップして、パソコンに表示されたQRコードを読み取る
  5. パソコンの画面左側にある「ミラーリング」をクリックする
  6. Android側で「今すぐ開始」をタップする

「AirMore」アプリはAndroidとiPhone両方に対応していますが、パソコンにミラーリングできるのはAndroidのみとなっています。

また、Web版の「AirMore」に対応しているウェブブラウザは、「Google Chrome」「Firefox」「Safari」の3つです。

AirMore - PCに接続

AirMore – PCに接続
無料
posted withアプリーチ

「ApowerMirror」を使う

「ApowerMirror」は、Android・iPhoneどちらでもパソコンにミラーリングできます。

今回は、iPhoneの画面を使って紹介します。

「ApowerMirror」の使い方

  1. パソコンとスマホに「ApowerMirror」をダウンロードする(パソコンはこちらからダウンロードできます。)
  2. パソコンとスマホの「ApowerMirror」を起動する
  3. スマホの「ミラーリング」ボタンをタップする
  4. 利用したいパソコンが検出されたら選択する
  5. 「スマホをPCにミラーリング」をタップする
  6. iPhoneの場合は、コントロールセンターから「画面ミラーリング」を開く
  7. 「ApowerMirror」を選択する

スマホの画面をパソコンに映す
スマホの画面をパソコンに映す

利用したいパソコンがリストに表示されない場合は、QRコードを使って接続できるのでそちらを利用してみてください。

iPhoneでミラーリングを終了するときは、再度コントロールセンターの「画面ミラーリング」をタップして「ミラーリングを停止」を押します。

このアプリは、WiFi経由だけではなく、USBケーブルを使ってミラーリングすることも可能です。

難しい操作がなく、簡単にスマホの画面をパソコンに映すことができますが、無料版を使用するとパソコン側の画面中央に「ApowerMirror」のロゴが表示されてしまいます。

ロゴを表示させたくない場合は、有料プランに加入す必要があります。

ApowerMirror – 画面ミラーリング

ApowerMirror – 画面ミラーリング
無料
posted withアプリーチ

「Miracast」を使う

「Miracast」は、WindowsにAndroidの画面を映し出せる機能です。

ソフトやアプリのダウンロードが必要ないので、手軽にミラーリングが行えます。

端末の種類によって、接続方法は異なりますが、今回はGalaxyシリーズを例に使い方を紹介します。

「Miracast」の使い方

  1. Windowsのアクションセンターを開き「接続」をクリックする
  2. 「このPCへのプロジェクション」をクリックする
  3. 一番上の項目を「常にオフ」から「どこでも使える」に変更する
  4. スマホの通知バーから「SmartThings」のアイコンをタップする
  5. 検出された接続したいパソコンを選択する
  6. 接続を許可するポップアップが表示されたら「はい」をタップする

ブラウザやYouTube、ゲームプレイ画面をミラーリングすることは可能ですが、一部動画配信サービスは映し出すことができません

簡単な操作でミラーリングできるので、とりあえずパソコンにスマホの画面を映したいというときは、こちらの方法を試してみましょう。

外付け端子を使う

外付け端子を使うと、スマホの画面をパソコンだけでなく、テレビにも映すことができます。

この場合は、外付け端子の購入が必要になります。

Apple TVを使う

「Apple TV」を使うと、iPhoneとテレビを無線で接続することができます。テレビのHDMI端子に接続する機器で、動画配信サービスなどを大きな画面で楽しめます。

また、スマホでプレイしているゲームを大画面に映すこともできるので、据え置き型ゲーム機で遊んでいるのと同じような感覚でゲームプレイができます。

処理能力が高く、iPhoneを使っている方なら初期設定などの操作が簡単なので、おすすめの外付け端子です。

Chromecastを使う

「Chromecast」もHDMI端子で接続できますが、こちらはiPhoneだけでなくAndroidにも対応しています。

Googleフォトにも対応しているため、普段からGoogleフォトを利用している方は、テレビの大画面に写真やビデオを手軽に表示できます。

初期設定等は「Google Home」アプリから行い、WiFi環境があればすぐに使い始められます。

Chromecastの販売価格は4,980円からと比較的安いところもメリットの1つです。

Fire TV Stick/Fire TV Cubeを使う

「Fire TV Stick」も同じようにHDMI端子で接続できて、こちらもiPhoneとAndroid両方に対応しています。

「Fire TV Stick」は、テレビの後ろにあるHDMI端子に接続しておくタイプなので表からは見えませんが、「Fire TV Cube」は、テレビの表側に設置する必要があります。

「Fire TV Cube」と「Fire TV Stick」の大きな違いは、内部ストレージと搭載しているプロセッサーです。それ以外の機能面に関してはとくに違いはありません。

「Fire TV Cube」の方が圧倒的に高性能なプロセッサーを搭載しているため、サクサクとした操作性を求めている方におすすめです。

動画配信サービスを利用するだけならフルHDモデルでも問題ないようですが、ゲームなどをヘビーな動作をしたい場合は4Kモデルでないと重く感じてしまうようです。

有線ケーブルを使ってスマホの画面をパソコンに映す方法

ここでは、有線ケーブルを使ってスマホの画面をパソコンに映す方法を紹介します。

WiFiを使ってスマホとパソコンを接続していないので、ネット環境がなくてもミラーリングを行うことができます。

HDMIケーブルで接続する

HDMI端子とは、パソコンやテレビに使われている規格です。HDMIケーブルを使うと、WiFiよりも安定してミラーリングできます。

HDMIケーブルを購入すると、ケーブルの両端がHDMI端子になっている場合が多いのですが、ほとんどのスマホにはHDMI端子がついていません。

そのため、HDMI端子をスマホにつなげるために、microUSBに変換できる専用アダプタが必要です。

スマホの画面をパソコンに映せない原因

今回紹介した方法を正しい手順で試してもスマホの画面をパソコンに映せない場合、以下の2つの原因が考えられます。

接続しているBluetooth回線WiFiが違う

無線でスマホをパソコンをミラーリングしたいときは、スマホとパソコンそれぞれ同じWiFiを接続する必要があります

そのため、接続しているWiFiが異なっていると、ミラーリングできません。

まずは、スマホとパソコンが同じWiFiを接続しているか確認してみましょう。異なっている場合は、どちらかのネットワーク設定を変更してください。

通信環境が不安定

同じWiFiに接続していても、WiFi環境のネットワークが不安定だと、ミラーリングできなかったり途切れ途切れになってしまう可能性があります。

その場合は、安定したWiFiを利用するか、有線ケーブルを使用してミラーリングすることをおすすめします。

また、公共のWiFiを利用してスマホとパソコンをミラーリングすると悪用されてしまうことがあるので注意してください。

カシモWiMAXの特徴|おすすめする理由3つを紹介

出典:カシモWiMAX

編集部がおすすめするモバイルルーターカシモWiMAXはインターネット回線の工事や、面倒なルーターの設定をせずにネットを楽しむことができるサービスです。業界最安級の言葉通り、月額料金の安さが魅力です。

月額料金が業界最安


出典:カシモWiMAX

カシモWiMAXといえば、初月無料かつ、1ヶ月目の料金も1,380円とWiMAX業界で最安クラスからWiMAXの利用がスタートできる点が他社との大きな違いであり、特徴です。その後の料金は高くなるのでは?と懸念している方も安心してください。2ヶ月目以降も3,379円〜とかなりリーズナブルです。

シンプルな料金体系


出典:カシモWiMAX

他社のWiMAXでは俗にいう「乗り換えキャッシュバック」のキャンペーンを見かけることがあります。実は、WiMAXのキャッシュバックはバックされるまでに1年近くかかったりと時間が空くことが多いのです。また、手続きが面倒でうっかり忘れてもらい損ねるケースなどもあります。

カシモWiMAXでは、キャッシュバックを行なっていません。その分、月額料金を抑えているのでシンプルでわかりやすい、月々の料金を抑えたいという方におすすめです。

工事不要ですぐに使える


出典:カシモWiMAX

カシモWiMAXでは設定済みの端末が届きます。モバイルの端末は自宅に引くような光回線とは異なり、置くだけで使えるようになりますので、届いたその日から使えます。引っ越し初日はWiFi環境がなくて困るというのはありがちですが、カシモWiMAXではモバイル型もホームルーター型もどちらの端末もラインナップがありますので用途に応じて活躍することでしょう。

【業界最安級】カシモWiMAXを契約する!

WiFiを使って無料かつ手軽にミラーリングしよう

今回は、スマホの画面をパソコンに映す方法を紹介しました。

特にアプリを使った方法は、ほとんどの機能を無料で使うことができるので、WiFi環境があればいつでも手軽にミラーリングできます。

スマホよりも大きな画面で動画やゲームを楽しみたいという方は、ぜひ紹介した方法を試してみてください。

【業界最安級】カシモWiMAXを契約する!

SHARE!!

あわせて読みたい