1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. iPhoneのタッチパネルが反応しない!原因と対処方法|修理費用は?再起動すればなおる?

iPhoneのタッチパネルが反応しない!原因と対処方法|修理費用は?再起動すればなおる?

更新日:2021.03.09

iPhoneのタッチパネルが反応しない原因と、対処法を解説します。対処法を実践しても問題が解決されない場合は、修理店を利用してみましょう。正規修理店と非正規修理店の違いや修理にかかる時間や費用もまとめました。おすすめ修理店や保険も紹介します。

iPhoneを操作していて、突然タッチパネルが反応しなくなった経験のある方も多いでしょう。電源オフを試したり再起動したりしても改善されず、故障を疑うケースは珍しくありません。

iPhoneのタッチパネルが反応しないときは、さまざまな原因を疑うことが必要です。原因が特定できれば対処法もわかるので、この機会に把握しておきましょう。

今回は、iPhoneのタッチパネルが反応しないときの原因と対処方法を解説します。

おすすめの修理店もあわせて紹介するので、iPhoneのタッチパネルが反応せずに困っている方は参考にしてください。

Apple Music

iPhoneのタッチパネルが反応する仕組み

iPhoneのタッチパネルが反応する仕組みには、「静電容量方式」が関係しています。

静電容量方式とは、人間の体に流れる電流をiPhoneのタッチパネルが感知し、反応する仕組みのことです。

タッチパネルが反応しない状態は、電流をうまく感知できていない状態のため、静電気が通らない理由を明確にしなければなりません。

iPhoneのタッチパネルが反応しない原因と対処法をそれぞれ解説します。

iPhoneのタッチパネルが反応しない原因と対処法

iPhoneのタッチパネルが反応しない原因と対処法を前もって把握しておけば、再びタッチパネルが反応しなくなったときも自力で解決できるでしょう。

ここでは、iPhoneのタッチパネルが反応しない原因と対処法をそれぞれ紹介します。

指先が乾燥している

指先が乾燥していると電流が流れにくくなってしまい、タッチパネルが反応しない原因となります。

とくに冬場は乾燥しやすいため、乾燥が原因でタッチパネルが反応しないことも増えるのです。

指先が乾燥している場合の対処法には、指に息を吹きかけるハンドクリームを塗るなどがあります。

iPhoneの画面が汚れている

指紋や指の汚れが付着したままiPhoneを使用することは避けましょう。

画面が汚れていると感じる場合は、スマホクリーナーやめがね拭きを使って汚れを拭き取ってください。

ただし、保護フィルムを使っている場合は、乱暴に拭き取るとフィルムに傷がつく可能性もあります。優しく傷がつかない程度の力加減で拭きましょう。

液晶保護シートが劣化している

保護シートについた傷や汚れが原因となり、タッチパネルが反応しなくなるのです。

劣化した保護シートを使っている場合は、新しい保護シートに変えることを検討しましょう。劣化している状態では、画面割れすら防げない可能性もあります。

アプリが動作を重くしている

表面上では原因がわからない場合、アプリが動作を重くしているために、タッチパネルが反応していないこともあります。

アプリのキャッシュを削除する

キャッシュとは、一度アクセスしたサイトに再びアクセスする場合、すぐにサイトが開けるように保存されるデータを指します。

キャッシュが溜まっているとスマホの動作に影響することもあるので、定期的に削除することがおすすめです。

iPhoneのキャッシュ削除方法

  1. iPhoneのホーム画面で「設定」をタップ
  2. Safariをタップ
  3. 青文字で表示されている「履歴とWebサイトデータを消去」をタップ
  4. 赤文字で表示される「履歴とデータを消去」をタップ

バックグラウンドアプリを終了する

一度開いたアプリはバックグラウンドで開き続ける状態になるので、スマホの負担が増えるのです。

iPhoneのバックグラウンドアプリ終了方法

  1. iPhoneの画面下から中央に向かってスワイプし、画面の途中で止める
  2. 起動中のアプリが表示される
  3. 終了したいアプリを上方向にスワイプする

タッチ調整機能

タッチパネルが反応しない場合、iPhoneの「タッチ調整機能」を設定することで改善される場合もあります。

タッチ調整の設定は簡単にできます。

タッチ調整の設定

  1. iPhoneの「設定」アプリを開き、「一般」をタップする
  2. 「アクセシビリティ」を選択し、「タッチ調整」をタップする
  3. 「タッチ調整」をオンにする

ソフトウェアの不具合

ソフトウェアに不具合が起こっていると、タッチパネルが反応しないこともあります。

再起動する

一時的な不具合は、本体を再起動すると改善されるケースが多いためです。

本体の再起動を行っても改善されない場合は、不具合ではなく故障している可能性もあります。

復元を行う

タッチパネルの反応が悪い場合は、iPhoneがうまく操作できないこともあるでしょう。その際はiTunesから復元を行ってください。

iTunesでの復元方法

  1. iPhoneをPCに接続する
  2. iTunesを開き、iPhoneのアイコンを選択する
  3. 「概要」を選択した後、「iPhoneの復元」を選択する

端末故障が疑われる場合は修理も検討!

対処法を実践しても改善されないときは、端末が故障している可能性もあるため、修理の検討が必要です。

ここでは、主な修理方法を3つ紹介します。

Apple正規サービスプロバイダに依頼

Apple正規サービスプロバイダに依頼する方法は、持ち込み修理発送修理の2種類があります。

持ち込み修理

持ち込み修理前の準備

  • バックアップをとる
  • Apple IDのパスワードを確認する
  • 本人確認書類(運転免許書など)を用意する

準備ができたら、近くのApple Storeに持ち込んで修理を依頼しましょう。

国内にあるApple Storeの一覧は以下のとおりです。

Apple Store直営店一覧

店舗名住所電話番号
新宿店160-0022 東京都新宿区新宿3-30-13 新宿マルイ本館03-5656-1800
丸の内店100-0005 東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル03-4213-0500
銀座店104-0061 東京都中央区銀座3-5-12サヱグサビル本館03-5159-8200
渋谷店150-0001 東京都渋谷区神宮前4-2-1303-6757-4400
表参道店150-0001 東京都渋谷区神宮前4-2-1303-6757-4400
川崎店212-0013 神奈川県川崎市幸区堀川町72-1044-577-5100
名古屋栄店460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-17-15エフエックスビル052-238-2400
京都店600-8006 京都府京都市下京区四条通高倉東入立売中之町83-1075-757-8700
心斎橋店大阪府大阪市中央区西心斎橋3-17-1506-4963-4500
福岡天神店810-0001 福岡県福岡市中央区天神2-3-24 天神ルーチェ092-736-6800

発送修理

発送修理前の準備

  • バックアップをとる
  • iPhoneを初期化する
  • アクティベーションロックが無効になっていることを確認する
  • SIMカード・ケース・保護フィルムを外す
  • 「iMessage」をオフにする

準備ができたら、Apple指定の配送業者にiPhoneを預けましょう。

キャリアショップに依頼

近くにApple正規サービスプロバイダがない場合は、キャリアショップに依頼することを検討しましょう。

以前はiPhoneの修理を受け付けていませんでしたが、現在は対応している店舗もあります。代替機を提供してくれるため、修理が長引く場合も安心して依頼が可能です。

au・ドコモ・ソフトバンクでは、それぞれ保証サービスも提供しています。

auの保証サービス

auでは、「故障紛失サポート with AppleCare Services」で4年間の製品保証を受けられます。画面割れや事故による損傷だけでなく、盗難・紛失の場合も12,900円(税込)で補償を受けることが可能です。

加入料金は777円(税込)〜1,309円(税込)で、端末によって異なります。

ドコモの保証サービス

ドコモでは、月額363円(税込)〜1,100円(税込)を支払うことで「ケータイ補償サービス」を受けられます。画面割れや水濡れの場合、上限5,500円(税込)までの修理代金をサポートしてもらえます。

代替機の提供も行っているため、故障が不安な方はサービスを利用してみましょう。

ドコモケータイ補償サービスを申し込む

ソフトバンクの保証サービス

ソフトバンクでは「あんしん保証パック with AppleCare Services」を提供しています。故障や盗難・紛失をした場合は、最短翌日に交換機を届けてもらうことが可能です。

加入料金は979円(税込)〜1,309円(税込)となっており、端末によって異なります。

非正規修理店に依頼

非正規修理店とは、Appleから正式な承認を受けていない修理業者のことです。修理時間は正規店と比べて短く料金も安い傾向にあります。

ただし、非正規修理店で一度でも修理をすると、高確率で正規のサポートが受けられなくなります。また、純正部品以外の部品を使うため、修理後に新たな不具合が発生する可能性も否定できません。

非正規修理店で修理をする場合は、口コミや評判を事前に確認しておきましょう。

iPhone画面の修理にかかる費用と時間は?

iPhone画面の修理に掛かる費用と時間をまとめました。iPhoneのディスプレイが反応しない原因はさまざまですが、以下でご紹介しているのは画面が割れてしまっていた場合の修理料金となります

修理方法想定費用時間
Apple正規サービスプロバイダ約15,000円〜30,000円約1〜2時間(事前予約が必要)・発送修理の場合は約7〜10日
キャリアショップ約3,000円〜30,000円(補償オプションによって異なる)約7〜10日
非正規修理店数千円〜3,000円約10分〜1時間

画面割れの修理費用

画面割れの修理費用は、iPhoneの機種によって大きく変動します。

iPhone11やiPhone Xなどの新しいモデルの場合は、修理費用が15,000円〜30,000円台です。

非正規修理店に依頼を依頼する場合は、数千円〜3,000円程度になることが多いでしょう。

画面割れにかかる修理時間

正規修理店やApple Storeに修理を依頼する場合、長くなる傾向にあります。事前予約が必要となるため、即日での対応が難しいケースも少なくありません。

一方、非正規修理店は待ち時間が短いことから、短い場合で数十分・長い場合でも1時間程度で終わるケースがほとんどです。安さと早さを重視したい場合は、非正規修理店の利用をおすすめします。

正規修理店と非正規修理店のメリット・デメリット

正規修理店と非正規修理店のメリット・デメリットをまとめました。

正規修理店のメリット・デメリット

  • メリット1:純正部品を使用するため安全度が高い
  • メリット2:保証期間内であれば無料
  • デメリット1:待ち時間が長い傾向にある
  • デメリット2:対応店舗が少ないこともある

非正規修理店のメリット・デメリット

  • メリット1:料金が安い傾向にある
  • メリット2:すぐに修理をしてもらえる
  • デメリット1:業者によって技術の差が大きい
  • デメリット2:純正以外の修理部品を使うお店が多い

おすすめ修理店を紹介

iPhoneの修理ができる修理店は数多くありますが、今回はその中でも「iCracked(アイクラックト)」を紹介します。

iCracked(アイクラックト)


出典:iCraked

iCrackedは、アメリカのシリコンバレーで創業されたスマホ修理専門店です。総務省の登録修理業者に指定されており、100万台以上の修理実績があります。

iCrackedは即日での修理に対応しているため、正規修理店のように事前予約をする必要がありません。予約をしていれば待ち時間は発生しないので、急ぎの場合でも修理の依頼ができます。

iCrackedの特徴は、目の前で修理をしてくれることです。どのような工程で修理されるのかが目に見えるので、修理中も安心です。

また、高品質なパーツを使用しているだけでなく、修理技術の高さも大きな特徴と言えます。

iCrackedでiPhoneを修理する

スマホ保険の紹介

万が一のことを考えて、スマホ保険への加入も検討しておきましょう。

モバイル保険

出典:モバイル保険

モバイル保険は、スマホやタブレットなどの端末を修理する場合に、最大10万円の修理費用が補償されるサービスです。月額700円(非課税)で1つの契約で3台まで登録できるため、スマホを2台持ちしている方などにおすすめです。

補償額は最大10万円ですが、修理が不可能の場合は50,000円までの保険金となります。また、副端末は修理可能な場合で3万円、修理が不可能の場合7,500円までの保険金となることに注意しましょう。

モバイル保険の特徴は、スマホやタブレットだけでなく、Bluetoothイヤホンやゲーム機も補償の対象になることです。主端末(1台)・副端末(2台)をうまく組み合わせて、自身がよく使うモバイル機器を登録しましょう。

また、保険金の請求がマイページから簡単にできることも特徴の1つです。修理報告書や修理代金の領収書を写真で送付すれば、手続きは完了します。

モバイル保険を契約する!

モバイル保険の料金などサービスの詳細は以下記事で詳しく解説しています。

スマホ保険

出典:スマホ保険

スマホ保険は、iPhoneユーザーに特化したスマホ保険サービスです。最新のiPhone SE 第2世代からiPhone 5sまで、幅広くカバーしています。

スマホ保険は、中古のスマホやSIMフリーのスマホも補償対象です。スマホ内部の故障や画面割れはもちろん、盗難や紛失の場合も補償してもらえるため、必須の保険と言えます。

保険料はiPhoneの機種によって異なります。最も安いiPhone 5sは356円(税込)、最も高いiPhone XS Maxでも1,070円(税込)で利用可能です。

スマホ保険を契約する!

▼SIMチェンジではおすすめのスマホの保険会社を比較しご紹介しています。保険加入を迷われている方はぜひご一読ください。

新しいiPhoneへ買い換えたほうがお得な場合も

今回は、iPhoneのタッチパネルが反応しないときの原因と対処法や、おすすめの修理店もあわせて紹介しました。

iPhoneのタッチパネルが反応しない場合にはさまざまな原因が考えられるので、前もって原因と対処法を把握することが重要となります。今回の記事で紹介した不具合が発生した場合は、対処法を実践すると改善される場合がほとんどです。

所持するiPhoneが古いモデルの場合は、修理かかる時間やその後の維持費を考慮すると、新しいiPhoneに買い換えるほうがお得になる可能性もあるでしょう。

高性能なiPhone12や、サイズ感が好評のiPhone SE 第2世代は人気のモデルです。詳細を知りたい方はぜひ以下記事をお読みください。


SHARE!!

あわせて読みたい