1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天モバイル5Gサービス開始はいつから?対応端末にiPhoneは含まれる?

楽天モバイル5Gサービス開始はいつから?対応端末にiPhoneは含まれる?

更新日:2020.12.02

楽天モバイルの5Gサービスの開始時期について紹介しています。この記事を読めば楽天モバイルの5Gの最新情報がわかります。また、他のキャリアの5Gサービス展開状況も併せて紹介しています。キャリアごとの5G対応スマホの紹介、次期iPhoneの5Gへの対応予想もあります。

2020年は次世代通信規格である「5G」のサービスがいよいよ本格化します。

2020年4月から「第4のキャリア」として新たな歩みを始める楽天モバイルも、当然この5Gサービスを展開する予定です。そこでこの記事では、楽天モバイルの5Gサービスがいったいいつから始まるのか、最新情報を紹介します。

ドコモやau、ソフトバンクといった他のキャリアの状況や次期iPhoneも含めた5G対応スマホの最新情報についても紹介しています。いち早く5Gサービスを使ってみたい、という人は参考にしてください。

楽天モバイルの5G対応、いつからサービス開始?

楽天モバイルの5Gサービスがいつから始まるのか、ドコモやau、ソフトバンクといったキャリアの状況と比較しながら、具体的に紹介します。

楽天モバイルの5G料金プランが開始


出典:楽天モバイル

料金プランが月額2,980円の「Rakuten UN-LIMIT」のみなので、シンプルでわかりやすいことが特徴の楽天モバイルから、5G対応プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅴ」が登場しました。主な特徴は以下の4つです。

  • 月額料金2,980円
  • 1年間無料キャンペーン継続
  • 4G通信・5G通信でデータ使い放題
  • Rakuten Linkアプリで通話かけ放題

これまでの「Rakuten UN-LIMIT 2.0」をアップグレードした形になっていて、月額料金はそのまま2,980円、4G・5G通信が使い放題の料金プランです。

さらに、新規・MNP・他の料金プランからの移行をした場合は、月額料金が1年間無料になるキャンペーンも継続して実施しています。

現在、Rakuten UN-LIMITを利用している方は、Rakuten UN-LIMIT Ⅴに変更する際の追加料金は発生しません。また、1年間無料キャンペーンも継続されます。

楽天モバイルの5G対応エリアは今後拡大していく予定で、5Gを活用した新たなサービスも展開されるようです。月額料金2,980円で5G通信を利用できるお得な料金プランなので、この機会に楽天モバイルを検討してみましょう。

【楽天モバイル】最新キャンペーンはこちら

3大キャリアの5Gサービスの開始予定は?

ドコモ、au、ソフトバンクの、いわゆる「3大キャリア」の5Gサービス開始時期は以下のとおりです。

キャリア5Gサービス開始予定時期
ドコモ2020年3月25日
au2020年3月26日
ソフトバンク2020年3月27日
楽天モバイル2020年9月30日

キャリアの5Gサービスはドコモの2020年3月25日を皮切りに、翌26日にau、さらにその翌日の27日にソフトバンクの順番で開始されます。

5Gサービスを提供するエリアについては、楽天モバイル同様、3大キャリアも限られた一部の地域からサービスの提供を開始し順次拡大していきます。そのため、5Gサービスが開始されるとはいえ、現在の4G・LTEのように全国いたるところでサービスの提供が受けられる状態になるのはまだまだ先でしょう。

楽天モバイルの5Gサービスが遅れた理由は?

楽天モバイルは2020年4月8日からいよいよMNO(移動体通信事業者)としてのサービスを開始し、「第4のキャリア」として歩み始めることになります。しかし、5Gサービスの提供時期は3大キャリアに比べてやや遅れを取る形になってしまいました。

2月13日の決算会見では、楽天の広報関係者からは「まずは4Gサービスをきっちりと提供する必要がある」という説明があったようです。

楽天モバイルのMNO事業のスタートは当初2019年10月に予定されていたものの、基地局の整備が遅れて半年先の2020年4月にずれこんだ経緯があります。その上、これまで「無料サポータープログラム」と称して限定的にサービスを提供していた間に通信障害が発生するなどして、総務省からは合計4回の行政指導を受けています。

このような状況から、楽天モバイルがMNO事業を安定的かつ円滑に進められるのか、一部で懐疑的な声が出ているのも事実です。楽天モバイルとしてはこのような声を払拭するためにも、5Gサービスの早期提供開始よりも、まずは4Gサービスの足元をしっかり固めようという戦略を採ったということでしょう。

楽天モバイルの5Gサービスはauローミングが課題?

楽天モバイルの5Gサービスは、auの5Gサービスの展開によっても大きく左右されると思われます。

楽天モバイルはMNO事業を展開するにあたり、自社での基地局設置が遅れているエリアではauの基地局を借りる「ローミング」方法を採っています。つまり、MNOとしての楽天モバイルと契約して音声通話やデータ通信を使っていても、エリアによっては「楽天モバイルの独自回線ではなくauの回線を使っている」のです。

現実問題として楽天モバイルの独自回線の整備はあまり進んでおらず、少なくとも2020年4月8日のサービスインの時点では、北海道や東北、北陸、四国、九州や沖縄ではほぼ100%楽天のローミングエリアです。

楽天モバイルのMNO事業は、少なくともサービスイン当初は完全にau頼り、と言っても過言ではありません。これは5Gサービスにおいても同じことが言え、恐らく楽天モバイルの5G回線は4G・LTE回線以上にauに頼らざるを得ないことになるでしょう。

ただし、楽天モバイルは大規模商用ネットワークとしては世界初の「完全仮想化ネットワーク」を活用するとしています。

完全仮想化ネットワークは、汎用性の高いハードウェア、かつシンプルで自由度の高い基地局構成なので低コストでの建設・運用ができ、4G→5Gへの移行はソフトウェアの更新だけで可能とされています。これを言葉どおり受け取ると、意外にスピーディーに事が運ぶ可能性もあります。

そもそも5G開通にはどれだけの投資規模と期間が必要なのか

キャリアが5Gサービスを提供するために必要な「投資規模」と「期間」について考えてみましょう。

投資額は?

総務省が2019年4月に公表した「第5世代移動通信システム(5G)の導入のための特定基地局の開設計画の認定」によると、各キャリアが5G特定基地局の認定申請にあたって提出した2024年までの向こう5年間の設備投資額は、ドコモが約7,950億円、auが約4,667億円、ソフトバンクが約2,061億円、楽天モバイルが約1,946億円です。

5Gネットワークはいつ頃完成する目処?

総務省の資料では、併せて「5G基盤展開率」という基地局設置によって全国でどの程度のエリアをカバーするかの数字も発表されています。ドコモが97.0%、auが93.2%、ソフトバンクが64.0%、楽天モバイルが56.1%です。

5G基盤展開率とは、全国を10km四方のメッシュで区切った時に1つでも5G基地局があるメッシュの割合を表すものです。要するに数字が高いほど全国に5G基地局がたくさん設置されているということになります。

恐らくドコモとauは2024年に全国の9割以上の場所で5G基地局が設置され、5Gサービスが使える状況になっているでしょう。気になるのはソフトバンクの約6割、楽天モバイルの約5割強という数字です。

このままでは、2024年の時点でソフトバンクと楽天は全国の半分程度の場所でしか5Gサービスが利用できない、ということになりかねません。

4G・LTEがそうであったように、5Gもやがて全てのキャリアで全国ほとんどの地域で使える時代がいずれくるはずです。しかし、上記の数字を見る限りでは、ドコモとauが先行し、ソフトバンクと楽天モバイルはやや遅れをとるかもしれません。

【PR】楽天モバイル独自キャンペーン

プラン料金1年間無料キャンペーン

楽天モバイル出典:楽天モバイル
  • [Web]2020年3月3日16:00~終了日未定
    [店舗(楽天モバイルショップ)]2020年3月4日開店~終了日未定

Rakuten UN-LIMITお申し込みキャンペーンでは、新規契約・他社MNP・楽天モバイルからのプラン変更で、月2,980円の利用料金が1年間無料になります。

単純計算で、月額プラン料金2,980円×12ヵ月で35,760円お得になるチャンスです。申し込みが300万名に達し次第終了ということで、見逃さないようにしましょう。

【楽天モバイル】最新キャンペーンはこちら

お申し込みキャンペーン【最大25,000円相当】

出典:楽天モバイル
  • 期間:終了日未定
  • Rakuten UNLIMIT V加入+Rakuten linkの使用で5,000ポイント
  • 対象端末で最大20,000ポイント

楽天モバイルでは現在、最大25,000円相当のポイント還元を実施中です!

2つのキャンペーンを組み合わせるだけで、通常よりもかなりお得に契約できます。それぞれのキャンペーン内容を見ていきましょう。

Rakuten UNLIMIT V加入+Rakuten linkの使用で5,000ポイント

出典:楽天モバイル

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT Ⅴ」に新規申し込み・乗り換え(MNP)・プラン変更した方を対象に楽天ポイントが5,000ポイントプレゼントされるキャンペーンです。

「Rakuten UN-LIMIT Ⅴ」加入後に、キャンペーン対象製品で「Rakuten Link」を使用すると適用されます。対象製品は、楽天モバイルの公式サイトから確認してください。

5,000ポイントを受け取るための流れは、以下の通りです。

  1. 利用しているスマホが楽天モバイルで使えるか確認する
  2. 楽天モバイルに申し込む
  3. 製品の初期設定を行う
  4. Rakuten Linkアプリを使う

還元されるポイントは、Rakuten UN-LIMIT Ⅴの開通およびRakuten Linkの利用が確認された月の翌々月末日までに付与されます。

【楽天モバイル】最新キャンペーンはこちら

対象端末購入で最大20,000ポイント

出典:楽天モバイル

「Rakuten UN-LIMIT Ⅴ」契約時に対象端末を購入すると、さらに最大20,000円相当のポイントがもらえます

対象製品は人気のAQUOSやGalaxyなど、かなり幅広い端末から選べます。乗り換えと同時に機種変更を考えている方も多いので、ありがたいキャンペーンですね。

キャンペーンの対象機種と還元ポイントは、以下の通りです。

端末
20,000ポイントOPPO Reno3 A
AQUOS sense3 lite
AQUOS sense3 plus
Galaxy Note10+
15,000ポイントRakuten mini
AQUOS R5G
Galaxy A7

【楽天モバイル】最新キャンペーンはこちら

Rakuten UN-LIMITご紹介特典

出典:楽天モバイル
  • 適用期間:2020年4月8日 9:00~終了日未定

Rakuten UN-LIMITご紹介特典は、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」に知人を招待した人に3,000楽天ポイントが付与されるプログラムです。招待する人数が増えれば増えるほど、ポイントがアップします。

また、招待されRakuten UN-LIMITを契約した人にも2,000楽天ポイントが付与されます。

現在のところ常時特典として期間の定めはないので、キャンペーンを見逃した方はぜひ利用ください。

【楽天モバイル】最新キャンペーンはこちら

スーパーポイントアッププログラム

出典:楽天モバイル
  • 「Rakuten UN-LIMIT」利用で最大4.5倍
  • 楽天モバイル利用で+1倍
  • 楽天カード利用で+2倍
  • 楽天ひかり利用で+1倍
  • 楽天市場アプリからのお買物+0.5倍

楽天サービスを活用すると、楽天市場でのお買い物がポイント最大16倍たまるキャンペーンです。

楽天モバイル利用で+1倍、楽天カード利用で+1倍と様々な楽天サービスを併用すると、最大でポイントが16倍にもなります。

普段から楽天市場で買い物をしている方にとっては、ポイントが貯まりやすくなるのは嬉しいですね。

楽天モバイルの契約には、楽天会員登録(無料)が必須です。IDを持っていない人は、新規契約のタイミングで楽天会員IDを発行することになります。

このIDと楽天市場のアカウントが連動されるため、楽天モバイル契約中は楽天市場でのショッピングがポイントアップになります。さらに、楽天市場アプリからの買い物や楽天カード決済でポイントが加算されていきます。

【楽天モバイル】最新キャンペーンはこちら

▼他にも楽天モバイルではたくさんのお得なキャンペーンが実施中です。以下記事で詳しく解説しています!

5G対応が見込まれる端末は?

5Gに対応するスマートフォンは一体どんなものがあるのか、iPhoneは5Gに対応するのか、という点について触れておきます。

5Gスマホへの買い替えが必要かどうか悩んでいる方は以下記事が参考になるかもしれません!

キャリア別・5Gに対応している端末一覧

2020年3月23日時点で、各キャリアから発売されることが確定している5Gに対応したスマホは以下のとおりです。

ドコモ

機種名価格発売日
Galaxy S20 5G89,760円2020年3月25日
AQUOS R5G106,172円2020年3月25日
LG V60 ThinQ 5G112,508円2020年5月11日
Xperia 1 Ⅱ118,052円2020年6月18日
Galaxy S20+ 5G109,340円2020年6月18日
arrows 5G112,508円2020年7月30日

au

機種価格発売日
Galaxy S20 5G106,590円2020年3月26日
AQUOS R5G106,870円2020年3月27日
Xperia 1 Ⅱ122,500円2020年5月22日
Galaxy S20+ 5G122,435円2020年6月4日
Galaxy S20 Ultra 5G165,980円2020年7月3日
OPPO Find X2 Pro92,040円2020年7月22日
ZTE al59,980円2020年8月5日
Mi 10 Lite 5G42,740円2020年9月4日
Galaxy S20+ 5G BTS Edition145,255円2020年9月11日
AQUOS zero5G basic DX81,315円2020年9月19日
Google Pixel 5 5G未定2020年10月15日発売予定
Galaxy Note20 Ultra 5G未定2020年10月中旬発売予定
Xperia 5 Ⅱ未定2020年10月下旬発売予定
Galaxy Z Fold2 5G未定2020年11月上旬発売予定
Galaxy Z Flip 5G未定2020年11月上旬発売予定
Galaxy A51 5G未定2020年11月中旬発売予定
AQUOS sense5G未定2021年春発売予定

auは、今後スマホとして発売する機種はすべて4G対応スマホとなることを発表しました。現在、発売予定機種も多数発表されていることから、今後の5Gサービスに期待が高まります。

ソフトバンク

機種名価格発売日
AQUOS R5G129,600円2020年3月27日
ZTE Axon 10 Pro 5G72,720円2020年3月27日
LG V60 ThinQ 5G139,680円2020年5月11日
OPPO Reno3 5G68,400円2020年7月31日
AQUOS zero5G basic65,520円2020年10月9日
Google Pixel 4a(5G)65,520円2020年10月15日
Google Pixel 587,840円2020年10月15日
Xperia 5 Ⅱ115,200円65,520円

楽天モバイル

機種名価格発売日
AQUOS R5G117,091円2020年6月18日
Rakuten BIG63,455円2020年9月30日

他社よりも5Gサービスの開始が遅れた楽天モバイルは、自社のスマホを含めた2機種が販売されています。

今後の対応エリア拡大に伴い、対応機種が増えていくと思われるので、チェックしてみましょう。

5G対応スマホの価格比較

複数のキャリアで販売されている端末の価格を比較しました。5G対応端末を購入する際は、参考にしてください。

機種名ドコモauソフトバンク楽天モバイル
AQUOS R5G106,172円106,870円129,600円117,091円
Galaxy S20 5G89,760円106,590円
Galaxy S20+ 5G109,340円122,435円
LG V60 ThinQ 5G112,508円139,680円
Xperia 1 Ⅱ118,052円122,500円
Google Pixel 5未定87,840円
Xperia 5 Ⅱ未定115,200円

全てのキャリアで発売されているのがAQUOS R5Gです。

それぞれ比較してみると、AQUOS R5G・Galaxy S20 5G・Galaxy S20+ 5G・LG V60 ThinQ 5G・Xperia 1 Ⅱは、ドコモが最安価格でした。

iPhoneも5G対応

2020年に発表されたiPhone 12シリーズも5Gに対応してしていました!新型iPhoneの詳しいスペック・価格などの情報は以下記事にまとめているのでご一読ください。

5Gを早く利用したいならキャリアがおすすめ

楽天モバイルの5Gへの対応状況を中心に、併せて各キャリアの5Gへの対応状況、現在もしくは今後発売される5G対応スマホ、次期iPhoneの5G対応の予想などを紹介しました。

5Gは従来までの4G・LTEとは次元が違う通信速度なので、新しいサービスが様々登場してくることが考えられます。新しいもの好きの人、ガジェット好きの人は、これらのサービスをいち早く使ってみたい!と思っていることでしょう。

5Gをいち早く使ってみたい人は、今のところキャリアの回線を使うのが最もおすすめです。中でもカバー率が高くなることが予想されるドコモかauを使うべきでしょう。

ソフトバンクと楽天モバイルは都市部なら早期に5Gが使えるようになるでしょうが、地方はドコモやauに比べるとかなり遅れることが予想されます。キャリアから回線を借りて運営しているMVNOでもいずれは5Gサービスが使えるようになると思われますが、まずはキャリアでの展開が優先されるはずです。

現在キャリアを契約している人で「料金よりも(5Gも含めた)サービス重視」という人は、そのままキャリアにとどまって5Gのサービス開始を待つのが賢明でしょう。

速度も含めたLTEやWiFiとの比較や、スマホやPCの買い替えの必要の有無などについても紹介しています。

5Gについてはこちらの記事も参照してください。

SHARE!!

あわせて読みたい