1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. auからドコモへ乗り換える方法|割引キャンペーン・キャッシュバックあり

auからドコモへ乗り換える方法|割引キャンペーン・キャッシュバックあり

更新日:2021.04.15

auからドコモへMNPで乗り換える方法は?解約金が値下げされ他社へ乗り換えのハードルが下がりましたが、一方でキャッシュバックなど高額な割引施策が是正されているのも事実です。今回はauユーザーがドコモ新プランへMNPしたときに、キャンペーンなどを利用しながらお得に乗り換える方法を解説します。

auからドコモへ乗り換えるとき、 チェックしておきたいのは「乗り換えに解約金などの費用がかかるかどうか」と「乗り換えたあとに安い月額料金で使えるか」の2点です。

ドコモの割引キャンペーンなどを上手く活用すれば今よりもお得にスマホを使える可能性があるので、まずは乗り換えにベストなタイミングから調べてみましょう。

auからドコモへMNPするタイミングとは?解約金や違約金はいくら?

auからドコモへ乗り換える際におすすめなタイミングと、2年契約などをしている場合に発生する解約金について解説します。

解約金や違約金はどれくらいかかる?

auの主な契約の縛り

  • 2年契約
  • 2年契約(自動更新なし)
  • 2年契約N
  • 1年契約

auの契約は、1年契約など新規受付を終了している古い契約タイプを除けば2年契約です。自動更新あり・なしが存在し、それぞれ内容が異なります。

2年ごとに3カ月間の更新期間がくるので、それらの更新月にドコモへ乗り換えれば、解約金(契約解除料)は発生しません

解約金・違約金

  • 2年契約:更新期間以外の解約で10,450円(税込)
  • 2年契約(自動更新なし):2年以内の解約で10,450円(税込)
  • 2年契約N:更新期間以外の解約で1,100円(税込)
  • 1年契約:更新期間以外の解約で3,300円(税込)

旧2年契約は契約解除料が発生する期間に解約した場合10,450円(税込)がかかりましたが、2019年10月1日からは新プラン向けの「2年契約N」が開始し、契約解除料が1,100円(税込)へ値下げされました。

そのため、新プランと2年契約Nを申し込んでいるユーザーは以前よりも安い費用で他社へ乗り換えることができるようになり、契約期間中にMNPするハードルは下がっているのがポイントです。

いつMNPするのがベスト?

auからドコモへ乗り換える場合には、3つのことをチェックしておきましょう。

  1. MNPしたときにau側で契約解除料が発生するかどうか
  2. auの契約で分割や消化していない割引が残っているかどうか
  3. ドコモ側で乗り換えに関するお得なキャンペーンが開催されているかどうか

MNPしたときにau側で契約解除料が発生するかどうか

契約解除料の情報は電話番号をそのまま乗り換える際に必要なMNP予約番号を取得するときに確認できます。また、事前に「My au TOP(ウェブ)」からも契約内容は閲覧可能です。

乗り換え費用は当然少ないほうが良いので、まずは契約解除料がかからない更新期間に乗り換えるのがおすすめです。

auの契約で分割や消化していない割引が残っているかどう

解約すると月額料金割引も廃止になります。スマホの分割代金が残っている場合は割引なしの分割残額を払い続けるか、もしくは一括清算する必要が出てきます。

割引消化中の乗り換えで総支払い金額が高くなってしまう可能性もあるため、現在の割引を消化しきってから乗り換えるのも良いタイミングと言えます。

コモ側で乗り換えに関するお得なキャンペーンが開催されているかどうか

申し込み時期によっては学割などお得なキャンペーンもあるので、たとえ解約金が発生したり消化中の割引がなくなっても、乗り換えとキャンペーン利用で安く使える可能性があります。

ドコモオンラインショップで機種変更

では、現在ドコモではどんなキャンペーンが開催されているのでしょうか?チェックしてみましょう。

auからドコモへ乗り換えMNPはキャンペーンを利用!キャッシュバックはある?

auからドコモへ乗り換えるとき、キャンペーンを利用するとスマホ購入代金や月額料金が割引されます。適用条件や特典が異なるので確認しておきましょう。

  • 端末購入割引
  • はじめてスマホ購入サポート
  • スマホおかえしプログラム

端末購入割引

  • 受付期間:2019年11月1日~
  • 特典:最大22,000円(税込)を割引

端末購入割引は、他社スマホからドコモの指定スマホへMNPで乗り換えると、スマホ購入代金から最大22,000円(税込)が割り引かれるキャンペーンです。

ドコモオンラインショップで機種変更

はじめてスマホ購入サポート

  • 受付期間:2019年11月1日~
  • 特典:対象機種購入で機種代金を割引

他社3G回線からXiへの乗り換えでドコモへMNPすると「はじめてスマホ購入サポート」が適用されます。端末購入割引とは割引対象の機種や金額が異なるので、欲しい機種が割引されるかどうか確認しておきましょう。

「端末購入割引」も「はじめてスマホ購入サポート」も、店頭で適用させた場合は当日スマホ購入の割引として使えます。ドコモオンラインショップで購入したときはdポイント(期間・用途限定)での割引金額相当還元です。

ドコモオンラインショップで機種変更

スマホおかえしプログラム

  • 特典:翌々月請求分以降の分割支払金(最大12回分)の支払いが不要になる
  • 条件1:dポイントクラブ・ドコモビジネルプレミアムクラブの会員
  • 条件2:対象スマホを36回分割払いで購入
  • 条件3:スマホを返却

スマホおかえしプログラムは、36回分割中のスマホをドコモへ返却すると最大12回分の支払いが不要になるキャンペーンです。36回分割でスマホ購入して2年経ったあとに機種変更をすると、旧機種の分割金額が12か月分残るはずですが、この12回分の残額は支払い不要です。

このキャンペーンはauからドコモへMNPで乗り換えたときにも、対象スマホを36回分割払いで購入し、期間内に返却すれば適用可能です。

ドコモオンラインショップで機種変更

auからドコモへ乗り換えは下取りプログラムで月額料金が割引に!

ドコモでは「下取りプログラム」を提供しています。今持っているiPhone、ipad、Androidスマートフォン・タブレット、ケータイ下取りに出すと、機種に応じた金額を新規スマホ購入の割引として使えます。

auで販売された端末の下取りもOKです。現在の利用機種を今後使わない予定であれば、下取りは新規スマホ購入費用の大きな足しになるのでぜひ活用しましょう。

ドコモオンラインショップで機種変更

auからドコモへ乗り換えMNP後の料金シミュレーション

auからドコモの新プランへ乗り換えたときの料金シミュレーションを紹介します。移行すると基本料金はどの程度になるのか確認してみてください。

なお既に紹介した割引キャンペーンなどは含まず、2年契約したときの基本料金のみでauの新プランと比較しています。

ギガライトの月額料金

ギガライトは使ったデータ容量に応じて基本料金が変わる、変動型の料金プランです。

月額料金定期契約なし<ステップ4>
~7GB
6,765円(税込)
<ステップ3>
~5GB
5,665円(税込)
<ステップ2>
~3GB
4,565円(税込)
<ステップ1>
~1GB
3,465円(税込)
定期契約あり<ステップ4>
~7GB
6,578円(税込)
<ステップ3>
~5GB
5,478円(税込)
<ステップ2>
~3GB
4,378円(税込)
<ステップ1>
~1GB
3,278円(税込)
利用可能データ量7GB
国内通話料家族間通話無料
家族以外への通話30秒あたり22円(税込)
SMS送信料SMS(国内)1回あたり3.3円(税込)~(受信無料)
国際SMS1回あたり50円(非課税)~(受信無料)

2年契約ありの場合、1GBまでは3,278円(税込)、3GBまでは4,378円(税込)、5GBまでは5,478円(税込)、7GBまでは6,578円(税込)とそれぞれ基本料金が定められています。データ使用量が少ない月は安く済みますし、たくさん使いたい月もプラン変更なしで基本容量7GBまで利用できる柔軟なプランと言えます。

auの新料金プランで比較対象となるのは「新auピタットプランN」で、基本料金は以下の通りです。新auピタットプランNは料金が3段階なのに対して、ドコモ ギガライトは4段階あるので、毎月のデータ利用量の変動が多い場合は、より適した料金で使える可能性のあるドコモがおすすめです。

月間データ容量が7GBのauフラットプラン7プラスNと比較すると、5GBを超えて利用した場合の基本料金はauのほうが安いです。ただし、auフラットプラン7プラスNは料金が変動しないので、5GBに達しない月が多い場合はより安いドコモ ギガライトをおすすめします。

新auピタットプランN、フラットプラン7プラスNとの比較

データ容量docomo
ギガライト
au
新ピタットプランN
au
フラットプラン7プラスN
~1GB3,278円(税込)3,278円(税込)
~3GB4,378円(税込)
~4GB4,928円(税込)
~5GB5,478円(税込)
~7GB6,578円(税込)6,578円(税込)6,028円(税込)

ドコモオンラインショップで機種変更

ギガホの月額料金

ギガホの月額料金は以下の通りです。

月額料金定期契約なし7,865円(税込)
定期契約あり7,678円(税込)
利用可能データ量30GB
国内通話料家族間通話無料
家族以外への通話30秒あたり22円(税込)
SMS送信料SMS(国内)1回あたり3.3円(税込)~(受信無料)
国際SMS1回あたり50円(非課税)~(受信無料)

大容量のau新プランと比較

auの大容量プランには「auフラットプラン20N」「auフラットプラン25 NetflixパックN」「auデータMAXプラン Netflixパック」「auデータMAXプランPro」の3つがあります。

プラン月額料金データ容量特徴
au
フラットプラン20N
6,600円(税込)20GB
ドコモ
ギガホ
7,678円(税込)30GB月間30GBを超えても最大1Mbps
au
フラットプラン25 NetflixパックN
7,865円(税込)25GBNetflix「ベーシックプラン」とau「ビデオパス」の料金が含まれる
au
データMAXプラン Netflixパック
8,668円(税込)上限なし※1Netflix「ベーシックプラン」の料金が含まれる
※1 テザリング、データシェア、世界データ定額は上限2GB。超えると最大128Kbps
au
データMAXプランPro
9,878円(税込)上限なし※2※2 テザリング、データシェア、世界データ定額は上限20GB。超えると最大128Kbps

auフラットプラン20Nとの比較

auフラットプラン20Nは、月間20GBまで高速通信が使える大容量プラン。ギガホと比較すると1,078円安いですがデータ容量はギガホのほうが10GB多いため、データ容量あたりのコストパフォーマンスでみればドコモがおすすめです。

auフラットプラン25 NetflixパックNとの比較

auフラットプラン25 NetflixパックNは、月額7,865円(税込)で月間25GBの高速インターネットが使える大容量プランです。Netflixのベーシックプラン、au ビデオパスが基本料金に含まれており、動画サービスを含めて安いのが特徴です。

逆にNetflixやau ビデオパスといった動画コンテンツを利用しない場合、お得度はかなり薄れます。ドコモ ギガホのデータ容量は30GBと多く、基本料金も安いです。

月間データ容量上限なしプランはテザリングに注意

auデータMAXプラン Netflixパックは月額8,668円(税込)で月間データ容量の上限なし、かつNetflixのベーシックプランが料金に含まれているのが特徴です。ただし、テザリング・データシェア・世界データ定額のデータ通信には上限を設けており、2GBを超えると最大128Kbpsへ制限されます。

auデータMAXプランProは、月額9,878円(税込)で月間データ容量なしのプランです。テザリング・データシェア・世界データ定額の月間上限も20GBと多めに設定されていますが、その反面月額料金が高めに設定されている点がデメリットです。

auデータMAXプラン NetflixパックとauデータMAXプランProはどちらもテザリングやデータシェア利用にデータ容量上限を設けているため、「パソコンとテザリングで繋いで大容量通信をしたい」といった方にはあまり向いていません。一方でテザリング等を利用しない通常のデータ通信には月間データ容量の上限がないので、スマホ本体で外出先でもYouTubeやNetflixをガンガン試聴するユーザーには適しています。

ギガホはデータ容量あたりのコスパが高く30GBを超えても最大1Mbps!

ドコモのギガホは月間データ容量が30GBですが、基本料金はauの上記3プランよりも安く設定されています。そのため、月間のデータ通信が30GB程度で収まるのであれば、価格の安いドコモへの乗り換えがおすすめです。

また、ギガホは30GBを超えても最大1Mbpsで使えるので、低中画質動画のストリーミング試聴やウェブサイトの閲覧には十分実用的な通信速度です。Youtube動画の試聴には500kbps以上のインターネット接続のシステム要件、Netflixでは0.5Mbpsが最低接続速度としているので、1Mbps程度速度が出れば動画視聴もそれなりに楽しめます。

ちなみに上記で紹介したプランの月額料金には各種割引は含めていないので、乗り換え時に適用可能な割引キャンペーン・下取りを組み合わせればさらにお得に乗り換えできます。どのキャンペーンが適用できるかは、事前にドコモ公式サイトで確認しておきましょう。

ドコモオンラインショップで機種変更

auからドコモへ乗り換えMNPする方法

ドコモへ乗り換える方法は簡単で、まずは電話番号をそのまま乗り換えるために必要な「MNP予約番号」を取得します。その後取得番号を利用して、ドコモオンラインストアやドコモショップで乗り換え手続きを行います。

MNP予約番号の取得方法

MNP予約番号は、電話、ウェブ、店舗いずれかの方法で取得が可能です。

  • 電話:(0077-75470)09:00~20:00
  • EZweb:09:00~20:00
  • ウェブ:09:00~20:00
  • auショップ / トヨタau取扱店(一部除く)

auショップでは店舗ごとに受付時間が異なる可能性があります。また、電話、ウェブでの取得手続きも9時から20時までなので、余裕を持って予約番号を取得しましょう。

キャンペーンを活用して、auからドコモへ安く乗り換えよう!

現在利用中のauからドコモの新プランへ乗り換えて安くなるのか?と考えている方は多いと思いますが、今回紹介した月額料金・本体代金の割引キャンペーンや下取りプログラムを知っておけばお得に使える可能性が高まります。

ドコモショップで在庫を確認しての手続きも可能ですが、ドコモオンラインショップでは店舗へ行く手間や待ち時間なしで手続きを行えます。今回紹介したキャンペーンはオンラインショップでも使えて、かつ24時間いつでも申し込みできるので、ぜひ活用しましょう。

ドコモオンラインショップで機種変更

SHARE!!

あわせて読みたい