1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ahamoとLINEMOを比較!おすすめはどっち?|料金・乗り換え方法を紹介

ahamoとLINEMOを比較!おすすめはどっち?|料金・乗り換え方法を紹介

更新日:2021.05.25

この記事では「ahamo」と「LINEMO」を比較し、どちらのサービスがおすすめかをご紹介しています。基本の月額料金が変わらないからと言って、雰囲気で選んでしまうとあとで後悔する可能性も。通信費の見直しを考えていらっしゃる方はぜひご一読ください。

ahamo」と「LINEMO」のどちらかに乗り換えるなら、家族の契約しているキャリアと使い方によって決めましょう。

どちらもデータ容量20GBかつ3,278円(税込)の料金プランですが、細かな点で違いがあるからです。

この記事では、ahamoとLINEMOを比較しながら、基本料金やオプション内容、デメリットなどを紹介します。

それぞれのサービスを比較検討し、自分に合ったプランを選んでみてください。

▼以下記事でahamo・povo・LINEMO・楽天モバイルを比較しどの料金プランがおすすめかを紹介しています。ぜひご一読ください。

ahamoとLINEMOを比較!どちらがおすすめ?

ahamoかLINEMOのどちらがおすすめかは、ご家族の契約しているキャリアやご自身のスマホの使い方で変わります。

ご家族がドコモユーザー・海外渡航が多い方はahamoがおすすめ

ahamo
出典:ahamo

ご家族にドコモユーザーが居る方や海外での利用を考えている方が多いなら、ahamoがおすすめです。

  • ahamo契約でもドコモの割引のカウント対象
  • 追加料金なしで海外でも利用可能

ahamoを契約しても、「ドコモのファミリー割引」「みんなドコモ割」「ドコモ光セット割」のカウント対象になります。

いずれの割引も、家族内のドコモユーザーの人数によって、割引額が変わるサービスとなっています。

つまり、ahamoを契約しているユーザーの月額料金は変わらないものの、家族単位での出費は減るわけです。

また、ahamoは20GBのデータ容量を、82の国・地域で追加料金なしで利用可能です。

これにより、海外渡航先でSIMカードを購入するなどの煩雑な手続きが不要となります。

そのため、家族がドコモ契約者の方はahamoがおすすめです。

ahamoを申し込む

LINEの利用頻度が高いならLINEMOがおすすめ


出典:LINEMO

LINEの使用頻度が高いなら、LINEMOがおすすめです。

  • LINEで手続き可能
  • LINEの利用はデータ容量を消費しない

LINEMOは、LINEから手軽に申し込み手続が可能です。

また、「LINEがギガノーカウント」機能があるため、LINEをカウントフリーで利用することが可能です。


出典:LINEMO

さらに、LINEMOではLINEのクリエイターズスタンプを使い放題で利用できます。

メッセージのやり取りや通話したときのデータ通信量はカウントされないため、LINEを多く使うならLINEMOがおすすめです。

LINEMOに申し込む

Rakuten UN-LIMIT VIと比較すると?


出典:楽天モバイル

ここまでahamoとLINEMOの概要をご説明しました。どちらも従来のキャリアの料金プランとしては割安でお得です。

ですが、2021年1月29日、3大キャリアの新料金プランに対抗して楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」が発表されました。

対応エリア・通信品質などの問題があるので一概には言えませんが、基本月額料金だけを見れば楽天モバイルの方がキャリアよりも優れているのが正直なところです。

楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」の開始時期やその他詳細についてはこちらの記事をご一読ください。

ahamoとLINEMOの概要|提供開始はいつから?申し込み方法は?

ahamoとLINEMOは、2021年3月から始まる新料金プランです。それぞれの概要を確認していきましょう。

ahamoとは|ドコモの中容量格安プラン

ahamoとは、2021年3月26日から始まるドコモの新料金プランです(※)。

料金プランはデータ容量20GBの中容量プランのみ。一目で分かるシンプルで格安な料金設定なので、今まで複雑な料金設定に悩まされていた人でも分かりやすいのが特徴です。

申し込みや受付をオンラインのみにすることで人件費などのコストを削減しています。

つまり、ドコモの高品質な通信を格安で使えるサービスがahamoです。

参考:NTTドコモ

ahamoを申し込む

LINEMOとは|ソフトバンクの中容量格安プラン

LINEMOは、2021年3月17日開始のソフトバンクの新ブランドです。

料金プランはahamoと同じくデータ容量20GBのみ。こちらも分かりやすい料金設定、LINEアプリで手軽に手続きを行えるのが特徴です。

とはいえ、ソフトバンクのスマホを低料金で使用できると聞くと、格安SIMサービスのワイモバイルを思い浮かべる人がいるかもしれません。

ですが、ワイモバイルとLINEMOには、大きな違いが3つあります。

  • 通信容量の大きさ
  • 店舗の有無
  • おうち割の有無


出典:ワイモバイル

ワイモバイルはデータ容量が低容量~中容量ユーザー向け、LINEMOは中容量ユーザー向けのサービスです。

ワイモバイルには店舗やおうち割などの割引キャンペーンがありますが、LINEMOは現状どちらもありません。

LINEMOは、すべてオンライン上で手続きをおこないます。また、料金プランなどもごくシンプルに設計されています。

つまり、店舗による対応コストをなくし、割引しなくても格安・シンプルな料金プランを提供できるようにしたのがLINEMOというわけです。

▼こちらの記事ではワイモバイルの「シンプルプラン」とLINEMOを比較しています。気になる方はぜひご一読ください。

ahamoとLINEMOの料金や割引額の違いを比較

ahamoとLINEMOを比較すると、1ヶ月で利用できるデータ通信量や利用可能なSIMなど細かい点で違いがあります。

  • 月額基本料金
  • LINEのギガノーカウント+クリエイターズスタンプ使い放題(LINEMO)
  • 5分以内の通話無料(ahamo)
  • 家族割引のカウント対象(ahamo)

ahamoとLINEMOの基本プランを以下の表にまとめたので、ご確認ください。

ahamoLINEMO
月額料金3,278円(税込)2,728円(税込)
月額データ容量20GB20GB+「LINEがギガノーカウント
速度制限1Mbps1Mbps
国内通話料5分以内の国内通話無料
※以降は22円/30秒
22円/30秒
利用回線4G/5G4G/5G
eSIM現時点で未対応対応
データフリーなしLINE使用時
海外利用82の国・地域で利用可能利用可能
備考利用可能データ容量の追加
かけ放題オプション
データ容量の追加
国内通話無料の月額オプション

ahamoとLINEMOを比較すると、月額基本料金はLINEMOの方が安くなっています。

ただし、ahamoの料金には5分通話無料が含まれていますが、LINEMOには含まれていません。

また、LINEMOだと、データ容量20GB+LINEのトークや通話のデータカウントがフリーになっています

現在、5G通信は一部都市のみの展開となっています、また、5G対応スマホでないと利用できないのでご注意ください。

他にもahamoとLINEMOを比較すると、把握しておきたいポイントがあります。

把握しておくべきポイントは、以下の5つです。

  • 乗り換え・プラン変更方法
  • テザリングオプション
  • 対応機種
  • 追加オプション
  • かけ放題オプションの違い

ahamoとLINEMOに乗り換え・プラン変更する方法|料金はかかる?

ドコモ/ソフトバンク(ワイモバイル)からahamo/LINEMOへの乗り換えに手数料はかかりません。

ドコモに関しては他キャリア・MVNOからの乗り換えについても手数料が無料になっています。ただし、他キャリアのスマホで利用する際はSIMロックを解除する必要があるので注意しましょう。

項目/プランahamoLINEMO
無料になる事務手数料新規契約事務手数料
機種変更手数料
MNP転出手数料
契約解除料
契約事務手数料
番号移行(MNP転出)手数料

ahamo/LINEMOはテザリング可能

テザリングは、ahamoだと無料で使えます。

テザリングができれば、スマホがWiFiルーター代わりになるので便利です。外出先でパソコンやタブレットを使用したいときに、とても役立つでしょう。

ahamo/LINEMOはどちらもテザリングに対応しています。

ahamoを申し込む

ahamoとLINEMOの対応機種・eSIM対応

ahamo・LINEMOの対応機種はそれぞれ公式サイトから確認可能です。また、ahamoは2021年6月以降にiPhone 11などの端末を販売することを発表しています。

また、両サービスともにeSIMでの申し込みにも対応しています。

ahamoの対応機種一覧・おすすめスマホについては以下記事で解説しています。

LINEMOの対応機種一覧・おすすめスマホについては以下記事で解説しています。

ahamoとLINEMOの追加オプション

ahamoとLINEMOの追加オプションは、どちらも同じオプション内容で、同じ料金です。

オプション内容を以下の表にまとめました。

オプション内容ahamoLINEMO
データ容量の追加1GBあたり550円1GBあたり550円
かけ放題オプション1,100円(かけ放題)770円(5分以内の通話)
1,650円(かけ放題)

ahamoとLINEMOのどちらも、データ容量20GBを超えると1Mbpsに速度制限されるものの、データ通信は可能です。

ですが、20GBを超えてもサクサク使いたいなら、データ容量の追加オプションを利用しましょう。

かけ放題オプションについて、LINEMOで5分以内の通話オプションを付けるとahamoと同じ料金になります。また、かけ放題オプションだけを見るとahamoの方が安くなっています。

国内通話料金で、ahamoとLINEMOに違いはありません。

話題の新料金プランを契約!
ahamo
を契約
LINEMO
を契約

ahamo・LINEMOの割引キャンペーンは?|ファミリー割引・おうち割は適用される?

ahamoには直接的な割引がありませんが、家族全体の出費が軽くなる割引制度があります。

一方、LINEMOでおうち割は適用されません。

ahamoで対象になる割引の内容は、以下の通りです。

割引内容詳細
ファミリー割引割引特典対象外だが申し込み可能
みんなドコモ割対象外だがカウント対象
ドコモ光セット割対象外だがペア設定可能

ファミリー割引に加入すれば家族内の通話が無料です。

みんなドコモ割に加入するとカウント対象となり、割引対象になる人の通信料が最大1,000円引きとなります。

ドコモ光セット割は、ドコモが提供する光インターネットサービスの「ドコモ光」に契約が必要です。

その上で、ファミリー割引に加入している場合に、割引対象になる人の通信料が最大1,000円引きとなります

ahamoだと、みんなドコモ割やドコモ光セット割の割引対象になりませんが、割引条件を満たすことは可能です。

家族での出費を抑えたい人には、ahamoのファミリー割引などは嬉しいポイントでしょう。

LINEMOのおうち割が適用外という点は注意してください。

話題の新料金プランを契約!
ahamo
を契約
LINEMO
を契約

ahamoとLINEMOのオプションとサービス内容のデメリット

それぞれのデメリットを確認してから、契約するか判断することをおすすめします。

なぜなら、デメリットを受け入れられるかで、満足度に大きな違いが出るからです。

ahamoとLINEMOのデメリットを以下の表にまとめました。

内容ahamoLINEMO
申し込みオンラインのみ
(※20歳未満の申し込みは不可)
オンラインのみ
キャリアメール不可不可
割引サービスahamoユーザーの割引はなしおうち割やオプションの詳細は不明
カスタマーサービス相談:専用チャット
故障:オンライン修理受付
詳細不明

ahamoとLINEMO両方とも、店頭での申し込みの受付予定はありません

また、ahamoについては20歳未満の方の名義での契約ができません。親権者の方などの名義での契約が必要となるので注意しましょう。

さらに、キャリアメール「@docomo.ne.jp」や「@softbank.ne.jp」は利用できなくなります。

すでにお持ちのスマホでキャリアメールを使っていた人は、Gmailなどのフリーメールを用意する必要があるでしょう。

また、サポートやカスタマーサービスも、基本的にオンライン対応となる見通しです。

キャリア回線を利用できるものの、ドコモやソフトバンクの既存プランのようなサポートを受けられないことは大きなデメリットとなります。

とはいえ、普段からオンラインで手続きしたり、フリーメールを利用したりしている人なら、不便に感じることは少ないはずです。

話題の新料金プランを契約!
ahamo
を契約
LINEMO
を契約

まとめ

ahamoとLINEMOは、ドコモとソフトバンクの格安の新料金プランです。

それぞれおすすめな人の特徴は、次のようになります。

  • ahamo:家族がドコモユーザーもしくは海外渡航が多い
  • LINEMO:LINEの使用頻度が高い

高品質な通信を格安で利用できますが、デメリットもあります。

すべて把握した上で契約すれば、満足度の高いサービスになるでしょう。

サービス開始までに、自分に合うサービスかどうか検討してみてください。

SHARE!!

あわせて読みたい