1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. OCN モバイル ONEの解約方法|注意点とMVP転出の方法も紹介

OCN モバイル ONEの解約方法|注意点とMVP転出の方法も紹介

更新日:2019.12.03

格安でSIMカードを使えるとして人気を集めているOCN モバイル ONEですが、解約する際に気を付けたい点があります。今回はOCN モバイル ONEの解約方法やMVP転出の注意点などをまとめました。解約を考えている方は要チェックです。

OCN モバイル ONEを使っている方でも、解約する際の手順や注意点などを知っている方は少ないのではないでしょうか。

OCN モバイル ONEの解約方法と、解約する際に知っておきたい最低利用期間や契約解除手数料などの情報を紹介します。

他の格安SIMやキャリアに乗り換える際に必要となるMVP転出の方法や注意点についても紹介しますので、OCN モバイル ONEを解約して他の格安SIMに乗り換える方も参考にしてください。

OCN モバイル ONEを解約するには

OCN モバイル ONEを解約をしたいという場合、大きく分けて2つの方法を使って解約することができます。

解約手続きの方法と流れ

「OCNマイページ」を使っての解約と電話での解約の仕方は少し異なります。それぞれの方法の流れを見ていきましょう。

「OCNマイページ」からの解約の場合

多くの方が利用する解約方法は、「OCNマイページ」を使った方法です。

  1. まずは、OCN モバイル ONEの公式ウェブサイトで、「OCNマイページ」にログインしましょう。
  2. そして、「解約の手続き」のページを開きます。
  3. 次に、OCN モバイル ONEしか利用していない場合は、右に表示される「契約しているすべてのOCNサービスの解約はこちら」を選択します。左側の選択肢は、OCNのその他のサービスを利用している場合や複数契約しているSIMカードの中の一枚だけを解約したい場合に必要となります。
  4. 下にスクロールし続けると、「解約手続きに進む」というボタンがあるのでそれをクリックしましょう。
  5. 次の画面に出てくる「OCN全契約のご解約」をクリックします。
  6. すると解約に必要な事項を入力する画面が出てくるので、「お客様番号(Nから始まる10桁の番号)」「認証ID」「認証パスワード」を入力します。
  7. 必要事項を入力して確認したら、ページの下部までスクロールして「解約する」をクリックしましょう。これで解約手続きは完了です。

解約に必要な情報は「OCN会員登録証」や契約したときにもらう「お申込み内容のご案内」、「料金口座振替のお知らせ」または「請求書」に記載されています。

上記の書類が見つからない、または情報を見つけられないという場合は、OCNカスタマーズフロント(0120‐506‐506)へ問い合わせましょう。

電話での解約の場合

オンラインでの解約が難しそうという方には、OCNカスタマーズフロントに電話して解約する方法がおすすめです。

  1. まずは、OCNカスタマーズフロント(0120-506-506)に電話をかけ、オペレーターにつながるまで待ちましょう。
  2. オペレーターにつながったら、解約したい旨を伝えましょう。すると解約の手続きに必要なお客様番号や電話番号、住所などの個人情報の確認をしてもらえます。
  3. 解約に必要な情報の確認が終わったら、解約したSIMカードの返却先をオペレーターに伝えられるので、その返却先にSIMカードを返却して解約手続きが終了します。

OCNカスタマーズフロントの受付時間は10:00~19:00(日曜日、祝日、年末年始は除く)となっています。

オペレーターに解約の旨と必要情報を伝えるだけなので簡単な解約方法ですが、対応時間帯が限られていたり、混雑時はなかなかオペレーターにつながらなかったりするので、時間に余裕がある方におすすめです。

プリペイド契約時の解約の場合

「OCN モバイル ONE プリペイド」を利用している方は、もともと利用終了期間が決まっているサービスのため、契約期間が終了しても解約の手続きはいりません。

しかし、プリペイドのため、契約期間中の解約は不可能となっています。

オプションのみ解約したい場合

OCN モバイル ONEの契約全てではなく、オプションで付けているサービスのみを解約したい場合は、「OCNマイページ」から個別に解約手続きをすることが必要になります。

  1. まずは、「OCNマイページ」にログインしましょう。
  2. ログインが完了したら、上部のメニューボタンの中から「ご契約サービスの変更」をクリックし「サービスの解約選択」に進みます。
  3. すると契約している内容がサービスごとに分けられて表示されるので、解約したいサービスの「解約手続きをはじめる」を選択します。
  4. 解約手続きのページに進めるので、解約に必要な事項を入力します。
  5. 必要な情報を全て入力したら、「次へ」をクリックし「解約する」を選びましょう。これでオプションの解約は完了です。

オプションの解約は非常に簡単ですが、オプションの無料期間に解約した場合、月額が発生してしまうことがあるため注意が必要です。

SIMカードは返却が必要

OCN モバイル ONEから契約した際に送られてくるSIMカードは貸与品のため、契約を解除したら返却する必要があります。

解約手続きが終わったら速やかに返却しましょう。

SIMカードの返却方法

SIMカードを返却するときは、郵送にて行いましょう。発送にかかる費用は解約者が負担することになっています。

SIMカードは非常に小さいため、そのまま封筒に入れるのでなく、メモ用紙などの台紙に張ってから封をしましょう。

返却先の住所と宛名は、「〒261‐7101 WBG郵便局留 NTTコム SIM回収係」です。

SIMカードの返却期限

OCN モバイル ONEの公式サイトでは、「速やかに」と説明されているだけなので、明確な返却期限はないようです

しかし、返却をせずにSIMカードをスマホに入れたままにしておくと、解約後も通話ができてしまうことがあり、その場合の通話料金は請求されてしまいます。

解約後のトラブルを防ぐためにも、解約手続きが完了したら、SIMカードをすぐに返却することをおすすめします。

SIMカードを破損・紛失した場合

SIMカードの返却は好ましいですが、必須ということではないため、破損または紛失してしまった場合は無理に返却する必要はありません。

MNP転出の場合

MNP転出でOCN モバイル ONEから他社に乗り換える場合は、契約とは異なる方法で手続きをする必要があります。

ここでは、MNP転出をする方法や手続き後の流れ、手続きにかかる費用を紹介します。

MNP転出する方法

MNP転出で他社に乗り換えるには、2つの方法があります。

それぞれ解説します。

「OCNマイページ」でのMNP転出手続き

  1. まずは公式サイトで「OCNマイページ」にログインしましょう。
  2. ログインしたら「解約の手続き」ページを開きます。
  3. 他社に乗り換える手続きをする必要があるため、左の「料金オプション、オプションサービス、割引サービスの解約、OCN モバイル ONE MNP転出はこちら」をクリックします。
  4. MNP転出の項目に「転出手続きをはじめる」というボタンがあるので、そちらをクリックし、流れに沿って情報を入力していくと、MNPの予約番号を取得することができます。

そのMNP予約番号を使ってMNP転出を完了しましょう。

電話でのMNP転出手続き

電話でのMNP転出をしたい場合は、OCNカスタマーズフロント(0120-506-506)へ電話をし、オペレーターにMVP転出の旨を伝えれば予約番号を取得することができます。

MNP転出手続き後の流れ

MNP転出手続きに必要な予約番号の発行には、3営業日程度かかる場合があります。そのため、転出の手続きを全て完了するには1日から3日ほどかかると思ってよいでしょう。

しかし、OCN モバイル ONEの解約は、回線切り替え完了後に自動で解約されるため、MNP予約番号が発行されていなくても解約の手続きが完了します。

数日後にMNP予約番号を取得できたら、乗り換え先のキャリアで乗り換えの手続きを行うことができます。

MNP転出にかかる費用

音声対応SIMカードの場合、MNP転出手数料として、SIMカード一枚につき3,000円が発生します。この手数料はMNP転出完了を確認次第、OCNから請求されます。

OCN モバイル ONEを解約する際の注意点

OCN モバイル ONEを解約する際、いくつか注意しておきたいポイントがあります。

最低利用期間に解約すると違約金がかかる

まず注意したいのが、OCNの最低利用期間と解約にかかる費用です。

OCNでは音声対応SIMカードの契約については、最低利用期間というものが設けられています。最低利用期間は、本人確認資料の確認が完了した月となっています。

この最低利用期間に解約をする場合、解約違約金がかかってしまうため注意が必要です。発生する解約違約金は1,000円(不課税)です。

料金は日割り計算できない

月額料金は日割り計算することができないため、月のいつ解約してもその月1カ月分の料金が請求されてしまいます

解約手続きを行うのが月のはじめでも終わりでも、その月の料金は請求されるため、注意が必要です。

ただし、解約手続きの際に解約する日を月末に指定することが可能なため、月初めに手続きを行い月末まで使い続けることができます。

解約手続きを忘れてしまいそうという方には、好きなタイミングで手続きを行い、月末に解約日を指定するのがおすすめです。

メールアドレスが使えなくなる

OCN モバイル ONEを契約すると発行される、「@○○○.ocn.ne.jp」で終わるメールアドレスは解約と同時に使えなくなってしまいます。

そのため、OCNのメールアドレスを頻繁に使う方は、解約手続きのタイミングに注意しましょう。

OCNのSIMカードは解約してもメールアドレスを使い続けたいという場合は、月額275円(税込)のバリュープランがおすすめです。

バリュープランに入力すれば、OCN以外のプロバイダーを利用していても、メールアドレスを利用し続けることができます。

「050 plus」も同時解約される

OCN モバイル ONE解約時に全てのOCNサービスが解約される場合は、OCNが提供しているIP電話アプリの「050 plus」も同時に解約されてしまいます。

継続して「050 plus」を利用したい場合は、契約の解約手続き前に「OCNマイページ」から支払い方法を変更しておく必要があります。

支払い方法を変更した月から、「050 plus」の月額料金がかかります。

OCN モバイル ONEから乗り換えを考えている人は上手に解約を

OCN モバイル ONEを解約する際は、先ほど紹介した注意点に気を付けながら申込みを行いましょう。

解約する際の日割り計算がないため、残り日数を確認してから解約するのが賢い方法です。注意点を確認して、上手に解約を進めていくのがおすすめです。

OCN モバイル ONEの契約を考えている方も、解約時のデメリットや注意点を最初に知っておけば、思わぬトラブルに遭うことも避けられます。

乗り換え先に迷ったら…

もし他のOCNから他の格安SIMに移行したいと思ったら、下記の3つがおすすめです。それぞれの特徴やおすすめポイントが異なるので、ぜひチェックしてみてください。

IIJmio

出典:IIJmio

IIJmioは、IIJが提供する人気のSIMカードです。回線品質が高く安定しているのが特徴です。安定したサービスを利用できるため、SIM選びに迷ったらチェックしておきたいサービスです。

IIJmioを契約する!

mineo

出典:mineo

mineoは、au回線、ドコモ回線、ソフトバンク回線が選べる万能のSIMカードです。ユーザー同士でデータ容量を分け合う機能をはじめとするシェア機能が便利です。

mineoを契約する!

BIGLOBEモバイル

出典:BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは、6GBや12GBなどの大容量プランがお得に使えるSIMカードです。無料の公衆無線LANサービスが利用できたりと、オプションも充実しています。

BIGLOBEモバイルを契約する!

格安SIMに切り替えるとどのくらいお得なの

現在の月々のスマホ代が、約8,000円だとしたら、格安SIMに乗り換えると月々約6,300円もお得になる可能性があります。

格安SIMのサービス内容は、業者によって異なるため、ネットで格安SIM診断を使ってあなたにぴったりのプランを探してみてはいかがでしょうか。

格安SIMカードの比較をするなら、こちらの格安SIM比較診断がおすすめです。

使っているスマホの使用状況や使いたい回線、通信量などを選ぶだけで、すぐにあなたにぴったりの格安SIMサービスを紹介してくれます。オプションの条件も追加することも可能なので、細かく検索したい方にもぴったりです。

複数の格安SIMの月額料金や使用可能なデータ量などを一度に比較することができるため、どの格安SIMにしようか迷っている方におすすめです。見つけた格安SIMに申し込むことも可能です。

解約する前に手順の確認をしておこう

OCN モバイル ONEの解約手続きは比較的簡単ではありますが、注意しておかなければならない点がいくつかあります。

そのため、解約をする前に、解約のタイミングや解約違約金、月額料金の日割り計算が不可なことなど、注意点を確認しておきましょう。

解約手続きの仕方や解約時の注意点をあらかじめ知っておくことで、解約時のトラブルを避けることができるはずです。また、無駄なお金を支払うことも無くなるはずです。

OCN モバイル ONEの解約を考えている方は、ぜひ今回紹介した内容を参考にしてみてはいかがでしょうか。

SHARE!!

あわせて読みたい