1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 知っておきたい!MVNOでLINEのID検索をする方法とは?

知っておきたい!MVNOでLINEのID検索をする方法とは?

SIM

MVNOを利用し始めた方やこれから利用を考えている方が気にしている情報のひとつ。それがLINEのこと。特にID検索の方法を探している人が多いようです。そこでMVNOでのLINEのはじめ方やID検索方法をまとめました。

MVNOが広く知られるようになってから多くの人が利用するようになりました。そんな中、MVNOでLINEが使えるのか気になる方も多いと思います。今回は、MVNOのLINEについて、そしてMVNOでLINEのID検索をする方法をまとめてみました!


MVNOでLINEは使えるのか?


出典:LINE 公式サイト

今や欠かせない連絡ツールのひとつとなったLINE。もちろん、LINEはMVNOでも使用することが可能です。初めての方は新規でアカウントを作ることができますし、すでにIDを持っている方は引き継いで使えます。

そのため、基本的に問題がないように思えますが、キャリアで利用していた際の一部機能が使えなくなるなど、MVNOで使用する際には少しだけ難点があります。

MVNOでLINEが使える条件とは?

MVNOでLINEを使用する場合に気を付けなければいけないのが契約するSIMの種類です。もし、MVNOでLINEを使いたい場合は必ず、SMS付きのデータSIMか音声SIMを選んでください。

これはアカウントにログインする際に必要になるので、必ずSMS付きのデータSIMか音声SIMを選択しましょう。データSIMを契約する場合、SMS付きのプランがある場合とオプションでつける場合があるので確認してから契約しましょう!

MVNOではLINEのID検索ができない!?

実は、SMS付きのデータSIMを使えばLINEの機能がすべて使えるようになる訳ではありません。LINEの中でもよく使う機能の一つであるID検索がMVNOでは使用できないのです。

ID検索では、キャリアの契約内容に基づいた年齢認証が行われるため、現在一部を除いてはMVNOで年齢認証をクリアする方法がありません。そのため、MVNOではこの機能が使用できなくなってしまうのです。

LINEのID検索は重要な機能

LINEのID検索がどのような機能かおさらいしておきましょう!LINEでは、ユーザーそれぞれが個々のIDを持っています。これにより、アカウントとして自分のIDが機能します。

ID検索があることで、誰かと友達になる際に自分のIDを相手の検索ページに表示させたり、相手のIDを自分の検索ページに表示させることができます。ID検索ができないと自分のIDが相手のページに表示されない、または相手のIDを検索できないなどの不都合が生じます。

MVNOでLINEのID検索の代替案まとめ

MVNOでID検索が使えないため代替案を考える必要があります。今回は、いくつかのID検索に代わる方法をまとめてみました!こちらの方法を参考にID検索機能を補ってください!

ID検索の代替案
専用URLを発行する
PC版LINEを利用する
QRコードを利用する
「ふるふる」機能を利用する
LINEモバイルを利用する

専用URLを発行する

専用URLを発行するという方法を使えば、自分専用URLを教えることで簡単に友達追加することができます。

最後に、メールが開くので下部にあるアドレスをコピーして保存しておけば、今後簡単に追加してもらうことが可能です。非常に簡単な方法なので覚えておきましょう!

  1. LINEを開く
  2. その他
  3. 友達追加
  4. 招待
  5. Email
  6. 招待した人を選択

PC版LINEを利用する

LINEには、スマホ版の他にPC版が用意されています。PC版のLINEは基本的にスマホ版のLINEと変わらない形で使用できます。PC版でログインする場合はスマホ版に表示される認証番号をPC版に打ち込む必要があります。その後、PC版でLINEを使用することが可能です。

PC版のLINEでは、ID検索を行うことができるので、少し面倒ですが相手のIDを教えてもらい、その後検索して追加するという形で友達追加することができます。

QRコードを利用する

LINEのQRコードを利用する方法です。自分のQRコードを表示したら、その場で相手に撮ってもらい認証してもらうか、相手にスクリーンショットを送るという方法があります。

相手にスクリーンショットを送ったら、それを上記の手順でQRコードの画像を開いてもらえば友達追加することができます。こちらの方法も簡単なので、ぜひ試してみてください!

  1. LINEを開く
  2. その他
  3. QRコード
  4. 自分のQRコードを表示

「ふるふる」機能を利用する

LINEの機能として備わっている「ふるふる」機能を使う方法です。位置情報を利用した機能で、端末をふることで目の前にいる人の端末を検知する仕組みです。対面で行う必要がありますが、ふるだけで自動的に相手のアカウントが検出されるため手軽に登録することができます。

  1. LINEを開く
  2. その他
  3. 友達追加上部の「ふるふる」を起動
  4. 相手とともに端末を大きくふる

LINEモバイルを利用する

LINEのサービスを提供する会社が2016年9月にMVNO業界に参入しました。それによって誕生した「LINEモバイル」では、大手キャリアと同様に年齢認証機能やID検索に対応しています。

ここではID検索に必要な年齢確認の方法をご紹介します。

  1. マイページを開いてログインする
  2. 契約情報の画面を表示する
  3. [利用コード]の17桁(ハイフン込み)のコードをコピーする
  4. LINEアプリの[設定]>[年齢確認]で確認を行う
  5. 利用コードを入力し「次へ進む」
  6. 年齢認証が完了すると、年齢認証結果が「ID検索可」に変わる

公式サイト:LINEモバイル

MVNOでLINEのID検索をしよう!

MVNOでLINEのID検索する方法をまとめてみました。ID検索は便利な機能ですが、LINEモバイルを利用する以外ではMVNOでの利用ができないので一刻も早く対応して欲しいですね。それまでは、今回紹介した方法で友達追加をしましょう!