1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ソフトバンク(SoftBank)から格安スマホに乗り換える方法とは?

ソフトバンク(SoftBank)から格安スマホに乗り換える方法とは?

Hanabana

更新日:2018.01.10

ソフトバンクから格安スマホに乗り換えたい!でも、おトクなポイントや落とし穴が分からない…。今回は、そんな場合のためにSoftBank(ソフトバンク)から格安スマホに乗り換える方法・手順や注意点、乗り換え先としてオススメなMVNOをまとめてみました。

ソフトバンクの端末を利用している人の中で、どうやって格安スマホに乗り換えれば良いのか分からないという人は多いと思います。今回は、ソフトバンク(SoftBank)から格安スマホに乗り換える方法をまとめてみました。ぜひ、参考にしてみてください!


ソフトバンク端末で格安SIMは使えるの?

ソフトバンク端末で格安SIMを使用する場合には、基本的にSIMロック解除が必要になります。ドコモやauでは、ほとんど解除せずに使用することができますが、ソフトバンクでは使用できないところが多いです。そのため、ソフトバンクから乗り換える場合には、多少の手間がかかります。

ただし、b-mobileやU-mobileなどソフトバンク回線対応の格安SIMではSIMロック解除は不要になる場合もありますが、それもiPhoneシリーズに限られます。

ソフトバンク端末を使うならロック解除が必要?

なぜ、ソフトバンクではロック解除が必要なのか気になる方も多いと思います。理由としては、ドコモやauの回線を使用している提供会社は多いですが、ソフトバンク回線を使用している提供会社が少ないためです。そのため、格安SIMを利用する多くの場合はロックを解除してSIMフリーの状態にしなければいけません。

ただし最近ではいくつかソフトバンク回線が使えるMVNOも出てきているのでユーザーにとっては嬉しいものです。特にb-mobileは音声通話も可能なSIMを扱っているため要チェックと言えるでしょう。また、ソフトバンクの子会社であるY!mobile(ワイモバイル)に乗り換える時も現状ではロック解除の必要性があります。詳細は下記記事よりご覧ください。

現在、ソフトバンクでSIMロック解除ができる端末は下記の通りになっています。上記以外の人は、解除できないため乗り換えることが難しくなります。そのため、新しく格安スマホを購入するなどの選択が必要になってきます。SIMロック解除をする上で最もポピュラーで簡単な方法は、SoftBankで手続きを踏むことです。ソフトバンクショップやMy SoftBank、法人の場合は法人コンシェルサイトから申し込むことができます。ショップで手続きをする場合はSIMロック解除費用3,240円がかかりますので、My SoftBankから手続きするのがよいでしょう。

SIMロック解除可能なスマホ

以下は2017年11月時点の情報です

iPhoneシリーズ
端末発売日SIMロック解除の可否手続方法
iPhone 42010年6月24日×-
iPhone 4s2011年10月14日×-
iPhone 52012年9月21日×-
iPhone 5c2013年9月20日×-
iPhone 5s2013年9月20日×-
iPhone 62014年9月19日×-
iPhone 6 Plus2014年9月19日×-
iPhone 6s2015年9月25日ショップ/My SoftBank
iPhone 6s plus2015年9月25日ショップ/My SoftBank
iPhone SE2016年3月21日ショップ/My SoftBank
iPhone 72016年9月16日ショップ/My SoftBank
iPhone 7 Plus2016年9月16日ショップ/My SoftBank
iPhone 82017年9月22日ショップ/My SoftBank
iPhone 8 Plus2017年9月22日ショップ/My SoftBank
iPhone X2017年11月3日ショップ/My SoftBank
Android(アンドロイド)スマホ
端末発売日SIMロック解除可能の可否手続き方法
008Z(シンプルスマートフォン)2011年8月11日ソフトバンクショップのみ(即日)
009Z(STAR7)2011年12月22日ソフトバンクショップのみ(即日)
201HW(STREAM)2012年10月10日ソフトバンクショップのみ(即日)
201M(RAZR M)2012年10月26日×-
200SH(PANTONE 6)2012年12月21日×-
201K(HONEY BEE)2013年1月25日×-
201F(ARROWS A)2013年2月16日×-
205SH(AQUOS PHONE ss)2013年6月21日×-
206SH(AQUOS PHONE Xx)2013年6月28日×-
202F(ARROWS A)2013年6月28日×-
202K(DIGNO R)2013年7月5日×-
301F(ARROWS A)2013年12月6日ソフトバンクショップのみ(即日)
302SH(AQUOS PHONE Xx)2013年12月6日×-
303SH(AQUOS PHONE Xx mini)2014年2月21日×-
304SH(AQUOS Xx)2014年5月23日×-
AQUOS CRYSTAL2014年8月29日×-
Xperia Z32014年11月21日×-
シンプルスマホ22014年11月28日×-
AQUOS CRYSTAL X2014年12月19日×-
BLADE Q+2015年4月24日ソフトバンクショップのみ(即日)
Galaxy S6 edge2015年5月29日ショップ/My SoftBank
Xperia Z42015年6月12日ショップ/My SoftBank
AQUOS Xx2015年6月26日ショップ/My SoftBank
AQUOS CRYSTAL 22015年7月10日ショップ/My SoftBank
Xperia Z52015年10月29日ショップ/My SoftBank
Nexus 6P2015年11月6日ショップ/My SoftBank
AQUOS Xx22015年11月20日ショップ/My SoftBank
AQUOS Xx2 mini2015年12月25日ショップ/My SoftBank
AQUOS Xx32016年6月10日ショップ/My SoftBank
DIGNO F2016年6月24日ショップ/My SoftBank
Xperia X Performance2016年6月24日ショップ/My SoftBank
シンプルスマホ32016年9月9日ショップ/My SoftBank
Xperia XZ2016年11月2日ショップ/My SoftBank
STAR WARS mobile2016年12月2日ショップ/My SoftBank
AQUOS Xx3 mini2017年2月3日ショップ/My SoftBank
Xperia XZs2017年5月26日ショップ/My SoftBank
DIGNO G2017年7月7日ショップ/My SoftBank
HTC U112017年7月7日ショップ/My SoftBank
AQUOS R2017年7月7日ショップ/My SoftBank
AQUOS ea2017年7月14日ショップ/My SoftBank
Xperia XZ12017年11月10日ショップ/My SoftBank
AQUOS R compact2017年12月22日ショップ/My SoftBank
ガラケー
端末発売日SIMロック解除の可否手続き方法
301SH(THE PREMIUM10 WATERPROOF)2013年11月22日×-
301P(COLOR LIFE 4 WATERPROOF)2014年1月31日×-
COLOR LIFE 5 WATERPROOF2015年5月29日ショップ/My SoftBank
かんたん携帯82015年6月12日ショップ/My SoftBank
AQUOS ケータイ2015年12月4日ショップ/My SoftBank
かんたん携帯92016年2月25日ショップ/My SoftBank
DIGNO ケータイ2016年2月26日ショップ/My SoftBank
AQUOS ケータイ22016年10月28日ショップ/My SoftBank
DIGNO ケータイ22017年12月7日ショップ/My SoftBank
iPad
端末発売日SIMロック解除可能の可否手続き方法
iPad2010年5月28日×-
iPad 22011年4月28日×-
iPad(第3世代)2012年3月16日×-
iPad with Retina display2012年11月30日×-
iPad mini2012年11月30日×-
iPad Air2013年11月1日×-
iPad mini 22013年11月14日×-
iPad Air 22014年10月24日×-
iPad mini 32014年10月24日×-
iPad mini 42015年9月19日ショップ/My SoftBank
iPad Pro(12.9インチ・第1世代)2015年11月14日ショップ/My SoftBank
iPad Pro(9.7インチ)2016年3月31日ショップ/My SoftBank
iPad(9.7インチ)2017年3月31日ショップ/My SoftBank
iPad Pro(12.9インチ・第2世代)2017年6月13日ショップ/My SoftBank
iPad Pro(10.5インチ)2017年6月13日ショップ/My SoftBank

ソフトバンクのSIMロック解除条件

また、SIMロック解除には条件があります。SoftBankは8月1日からSIMロック解除の受付条件が変更となりました。条件1、5については2017年8月1日から、条件2~4については2017年12月1日から適用されます。2017年8月1日から2017年11月30日までは、機種購入日から101日目以降より契約者本人に限り手続き可能、対象機種は2015年5月以降に発売された端末です。解約済の場合、他社と比べて10日ほど猶予が少ないのが厳しいところ。

SoftBank(2015年5月以降の発売機種)SIMロック解除の条件SIMロック解除できる期間
条件1分割払いで端末を購入し、分割支払金の精算が終わっていない端末購入日から101日目以降
条件2
(2017年12月1日より)
分割払いで端末を購入し、 分割支払金の精算が終わり、支払確認が済んだ精算確認後、即日
条件3
(2017年12月1日より)
SoftBank回線で過去にSIMロック解除を行っており、その受付から101日以上経過した即日
機種購入日から100日以内の場合でも可
条件4
(2017年12月1日より)
一括払いで端末を購入した
一括払いの支払確認後から
一括購入割引などが適用されている場合、機種購入日から100日以内は解除不可
条件5既にSoftBankを解約済解約後90日以内
分割支払の場合は、購入から101日以上経過後に限る

ソフトバンクから格安スマホに乗り換える手順

pixta_9600889_M_816px

  1. ソフトバンクからMNP予約番号をもらう
  2. 格安SIMを購入する
  3. 格安スマホを購入する
  4. 数日でSIM、端末が届く
  5. 設定して利用開始

SIMロック解除ができるソフトバンクのスマートフォンは少ないので、他のキャリアとは違い格安スマホを購入することをおすすめします。それでは、手順の詳細を見ていきましょう!

ソフトバンクからMNP予約番号をもらう

まずは、ソフトバンクショップに行ってMNP予約番号をもらいます。本人確認書類が必要なので必ず持っていきましょう。また、携帯電話番号ポータビリティ(MNP)問い合わせ窓口に電話することでも予約番号をもらうことができます。3G ケータイのみMy SoftBankからも手続き可能です。

MNP予約番号の有効期限は15日間なので必ず期限内に移行しましょう。

MNP問い合わせ窓口:ソフトバンク携帯電話から
*5533(9:00~20:00)
MNP問い合わせ窓口:フリーコール
0800-100-5533(無料、 9:00~20:00)

格安SIMを購入する

ソフトバンク系のSIMカードはb-mobile(ビーモバイル)U-mobile(ユーモバイル)などで取扱がありますが、音声通話対応SIMを取り扱っているのは2017年11月現在b-mobileだけなので、MNPでの乗り換えならb-mobileを選択することになります。ただし、対象端末はiPhoneシリーズのみ。また、b-mobileのソフトバンク版音声通話対応SIMでは転入の際にMNP予約番号の有効期限が7日間以上ないと転入できませんので、ここは注意です。

もしiPhoneでない場合は、ここで格安スマホを購入してドコモ、au系のSIMカードを契約するのもよいでしょう。MNPで乗り換える場合は、必ず音声通話付きプランのあるMVNO会社の格安SIMを購入して契約しましょう。

公式サイト:b-mobile

格安スマホを購入する

前述したようにソフトバンクには、SIMロック解除できる機種が少なめです。そのため、新たに格安スマホを購入することをおすすめします。

MVNO会社の端末セットなどを購入することで、SIMフリーの格安スマホとSIMカードを同時に手に入れることができるので便利です。

数日でSIM、端末が届く

新たにMVNOと契約したら、SIMカード(と端末)が届くのを待ちましょう。MNP移行中はその前に使っていた端末が数日使えなくなりますので、数日使えなくなっても構わないように準備をしておきましょう。ただし最近は不通期間が最短になるよう、SIMや端末が届いてから自宅でMNP転入手続きを完了させるというMVNOも多くなっていますので、公式サイトを確認してみましょう。

また、今まで使っていたキャリアのメールアドレスなどは使えなくなるので、Gmailなど新たに使用するものを前もって知り合いに伝えるなどしておくといいですね!

設定して利用開始

あとは、SIMカードを端末にセットして使用するだけです。

届いたSIMと端末のAPN設定を行うと利用開始することができます。

ソフトバンクから格安スマホに乗り換える際の注意点

  • ソフトバンク端末代金の確認
  • プランによる縛りがないか確認
  • MNP転出料金
  • その他サービスによる違約金の確認

ソフトバンクから格安スマホに乗り換える際に上記の点に注意してください。

早速、それぞれの注意点に関して確認していきましょう!

ソフトバンク端末代金の確認

まず、確認したいのがソフトバンク端末の代金の確認です。一括払いで支払っている人は問題ありません。

もし分割払いをしている方は、残りの代金を一括で払うか、分割で払い続ける必要があります。そのため、端末代金の支払い方法について確認しておくといいでしょう。機種代金の支払い状況はMy SoftBankにログインして確認できます。

また、SIMロック解除の条件でもお伝えしたように、2015年5月以降に発売された端末に関しては分割払いか一括払いかでSIMロック解除までの期日が変わってきます。ここにも注意しておきましょう。

プランによる縛りがないか確認

3大キャリアでは、基本的にプランによる2年縛りが存在しています。そのため、契約更新期間の間に解約しないと1万円ほどの違約金を取られてしまいます。2年ごとに、契約満了月の翌月、翌々月の2カ月間が契約更新期間となります。

もし、2年縛りの更新時期が近い場合は、少しだけ待って解約金がかからないように工夫しましょう。自分の契約更新月についてはソフトバンクショップやMy SoftBankなどで確認するといいでしょう。

MNP転出料金がかかるのも忘れずに

MNP転出手数料が3,240円かかります。ついつい端末代金や違約金に目が行きがちですが、こちらもしっかり計算に入れておきましょう。(携帯電話購入なしの契約・シンプルスタイル・スマート一括契約・みまもりケータイの新規契約の場合、2ヶ月以内のMNP転出手数料は5,400円)

その他サービスによる違約金の確認

ソフトバンクではプラン以外のオプションなどでも違約金を取られる場合があります。プランの確認とともにこちらも確認しておくといいでしょう。

もし、違約金を取られたとしても格安SIMのプランによっては違約金分が相殺されるので、ある程度費用がかかってもいいという人は、すぐに乗り換えてもいいでしょう。

ソフトバンクからの乗り換えなら端末セットがお得

ソフトバンクから格安スマホに乗り換えるなら、新たに端末セットを購入するのがお得です。前述した通り、ソフトバンク端末は多くの格安SIMに対応していない場合が多いためです。

そこで、今回はソフトバンクからMNP可能で乗り換えられる端末セットがあるオススメのMVNO会社をまとめてみました。ぜひ、チェックしてみてください。

  • 楽天モバイル
  • BIGLOBE
  • DMM mobile

楽天モバイル


出典:楽天モバイル 公式サイト

多くの端末セットを販売している楽天モバイルの紹介です。ドコモ系の回線を使用しているので品質が高いです。

端末のバリエーションやプランも豊富なので選択肢が多いです。

期間:終了日未定
『楽天モバイルのキャンペーン実施中!』
スーパーホーダイを2年契約で申し込むと、セット端末から10,000円引き、SIMのみ契約は10,000円相当のポイントプレゼント!
3年契約なら、セット端末から20,000円引き、SIMのみ契約は20,000円相当のポイントプレゼント! 詳細を確認

おすすめの格安スマホセット


出典:AQUOS SH-M04 紹介ページ

  • IGZO液晶ディスプレイ&省エネ技術で長く使える
  • 防水・防塵ボディ
  • FeliCa搭載!おサイフケータイが使える

AQUOS SH-M04は、SHARP製の格安スマホです。防水・防塵やおサイフケータイなど、機能も充実している日本人向けのスマホなので使いやすいですよ。

公式サイト:楽天モバイル

BIGLOBEモバイル/BIGLOBE SIM

出典:BIGLOBEモバイル/BIGLOBE SIM 公式サイト

BIGLOBEモバイル/BIGLOBE SIMでも格安スマホとSIMをセットで購入することができます。こちらも高性能な端末を多く揃えています。豊富なプランと期間限定で開催されるキャンペーンが多いので安く購入することができます。

BIGLOBEモバイル/BIGLOBE SIMはマルチキャリアMVNOで、ドコモ回線とau回線を選べるのも魅力の1つです。

期間:2018.2.4まで
『BIGLOBEモバイルのキャンペーン実施中!』
ただいまSIMチェンジ限定で最大20,000円のキャッシュバックキャンペーン実施中!
クーポンコード「AFC」を申込時に入力ください。 詳細を確認

おすすめの格安スマホセット

出典:ZenFone 3 (ZE520KL) 紹介ページ

  • レーザーオートフォーカス機能搭載
  • 傷がつきにくく強度が高いゴリラガラス
  • 指紋センサー付き

ZenFone 3は、3万円台で購入できる格安スマホです。性能怪獣と呼ばれており、オリジナルのUIを使用しており操作性は抜群です。さらに、持ちやすいスリムボディなので使い勝手もいいです。2016年10月から発売されているため少し古く感じるかもしれませんが、未だに取扱社数の多い人気端末なのでオススメできますよ。最新端末がいい!という場合はZenFone 4を検討するのもいいでしょう。

公式サイト:BIGLOBEモバイル/BIGLOBE SIM

DMM mobile

出典:DMM mobile

業界最安クラスで有名なDMM mobileでもセット購入が可能です。こちらも豊富な端末があり、月額料金的にもザ・格安SIMと言った魅力があるので、誰にでもおすすめできるMVNO会社です。

定期的にキャンペーンをやっているので、安く購入したい人は見逃さないようにしましょう。

期間:終了日未定
『DMMモバイルのキャンペーン実施中!』
ただいまSIMチェンジ限定で1,000円のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン実施中!
★今なら2018/2/6までの申込で、さらに翌月から3ヶ月間、月額基本料から通話対応SIM:864円/データ通信SIM:最大540円割引! 詳細を確認

おすすめの格安スマホセット


出典:HUAWEI nova Lite 紹介ページ

  • 大容量バッテリーと高性能CPUでサクサク動く
  • 高機能カメラと指紋センサーでキレイに撮れる
  • 5.2インチフルHD、持ちやすいコンパクトサイズ

高級感あふれるデザインが特徴的なHUAWEI nova Liteは、格安に見えないのでおすすめです。機能面でも申し分ないので、どなたでも満足して使用することができます。

公式サイト:DMM mobile

ソフトバンクから快適に格安スマホに乗り換えよう

ソフトバンクから格安スマホに乗り換える方法を知っていただけましたでしょうか?

他のキャリアとは少し勝手が違いますが、簡単に乗り換えられるので、検討している方はぜひ参考にしてください。

おすすめ比較診断を試そう!!

あなたがお支払いの携帯料金はもっと節約できるかも?
SIMチェンジのおすすめ格安SIM比較診断おすすめ格安スマホ比較診断であなた自身にぴったりな格安SIM・格安スマホを見つけよう。

SHARE!!

MNP(ナンバーポータビリティ)の新着記事