1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 使い方に合わせてアレンジできるBIGLOBEでんわの通話オプション

使い方に合わせてアレンジできるBIGLOBEでんわの通話オプション

更新日:2018.04.19

格安SIM、BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)では、「通話パック60」と「3分かけ放題」という2種類の通話オプションを提供しています。利用するだけで通話料金が安くなるお得な無料アプリ「BIGLOBEでんわ」と合わせて利用することで、毎月の通話料金がお得になるので、ぜひチェックしてみてください。

格安SIMのBIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)では、よく通話する人にお得な通話オプションを提供しています。この記事では、BIGLOBEでんわの2種類の通話オプションについて、他のMVNOのオプションとも比較しながら、詳しく紹介していきます。


無料アプリ「BIGLOBEでんわ」について

格安SIM会社、BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)では、「BIGLOBEでんわ」という無料アプリを提供しています。ここでは、まず、BIGLOBEでんわというアプリと、その内容について紹介します。

無料アプリ「BIGLOBEでんわ」とは?

BIGLOBEモバイルが提供する無料アプリ「BIGLOBEでんわ」は、そのアプリを介して通話すれば料金が安くなるというアプリです。

BIGLOBEモバイルでは、通常の通話料金が30秒あたり21.6円ですが、BIGLOBEでんわを介して通話をかけた場合が、料金が半額以下の30秒あたり10円の通話料金となります。

BIGLOBEでんわは、インストールも利用料も無料。BIGLOBEモバイルで音声通話を利用するうえでは、インストールしておいて損はない、お得なアプリです。

BIGLOBEでんわをインストールするだけではダメ

お得な通話料金で電話をかけるためには、BIGLOBEでんわのアプリをインストールするだけではいけません。必ず、BIGLOBEでんわを介して通話する必要があります。

これは、BIGLOBEでんわがインターネット回線を利用したIP電話とは違い、通常の通話回線を利用して、そこに4ケタの付加番号を追加することで割引を実現するシステムを採用しているからです。なお、BIGLOBEでんわのアプリから通話をすれば、自動的に付加番号が追加されるので、割引料金で通話が可能です。

高品質の通話環境

すでに紹介した通り、BIGLOBEでんわはIP通話とは違い電話回線を利用するため、音声の途切れや聞きとりにくさが少ないのが特徴です。

IP電話の方が通話料金自体は安くおさまる場合もありますが、通話がしっかり聞き取れないのでは意味がありません。そう言った面でも、電話回線を利用したBIGLOBEでんわはオススメです。

発信できない電話番号もある

BIGLOBEでんわでは、基本的には携帯電話番号や固定電話番号などほとんどの番号に通話することができますが、発信できない番号や、相手先に自分の番号が通知されない場合もあります。

※110、119などの3桁特番や、0120、0800、0570などで始まる電話番号は、「BIGLOBEでんわ」で発信された場合でも自動的に標準通話に切り替えて発信します。
※NTT東日本/NTT西日本の固定電話に発信する場合、発信者番号は相手先に通知されません。

出典:BIGLOBEでんわ

上記のような番号に通話する場合は、「BIGLOBEでんわ」アプリではなく、通常の電話アプリからかけることで発信可能です。特に110、119、117など緊急の番号にかける際は即座にかける必要も出てくるので、「緊急の電話はBIGLOBEでんわ以外を使う」ということを覚えておくべきでしょう。

BIGLOBEでんわの通話オプションについて

BIGLOBEモバイルでは、上記で紹介した無料アプリ「BIGLOBEでんわ」を介して利用できる通話オプションを提供しています。ここでは、そのBIGLOBEでんわの通話オプションを紹介します。

BIGLOBEでんわの通話オプションは2種類!

無料アプリ「BIGLOBEでんわ」を介して利用できる、BIGLOBEでんわの通話オプションが、2018年3月現在、2種類提供されています。

1つは、通話パック60というオプション。月額650円で、最大60分の国内通話が出来るオプションです。

もう1つは、3分かけ放題というオプション。こちらも月額650円で、3分以内の国内通話が何度でもかけ放題となるオプションです。

2018年の4月から追加になるBIGLOBEでんわの通話オプション

BIGLOBEモバイルは、BIGLOBEでんわの通話オプションとして、2018年4月2日より、新しく「通話パック90」と「10分かけ放題」の2種類のオプションを追加することを発表しています。

オプション料金はともに月額896円。通話パック90は、月に90分まで通話ができるオプション、10分かけ放題は、10分以内の国内通話であれば、何度でも通話し放題なオプションとなっています。

BIGLOBEでんわの通話オプションの利用条件

上記で紹介したBIGLOBEでんわの通話オプションは、いずれも無料アプリ「BIGLOBEでんわ」をインストールして、そのアプリを介して通話することが利用条件です。

BIGLOBEでんわの通話オプションを利用できるのは、BIGLOBEモバイルの音声通話SIMを利用している人のみ。オプションを利用できる端末は、AndroidならOSのバージョンが2.3以上を搭載した端末、iOSならOSのバージョンが8.0以上を搭載した端末となっています。

BIGLOBEでんわの通話オプションの申し込み方法

BIGLOBEでんわの通話オプションに申し込む方法は、大きく2つの方法があります。

1つは、BIGLOBEモバイルに契約するときに、一緒にオプションに申し込むという方法。そしてもう1つは、すでにBIGLOBEモバイルを利用している人が、BIGLOBEマイページから申し込むという方法です。

BIGLOBEでんわの通話オプションの注意事項

BIGLOBEでんわの通話オプションですが、通話パック60と3分かけ放題の2種類のオプションを同時に利用することはできません。

利用する際は、自分にどちらのオプションが適しているかを考えて、オプションを選ぶ必要があります。

BIGLOBEでんわの通話オプション「通話パック60」について

BIGLOBEでんわの通話オプションの1つ、「通話パック60」について詳しく紹介します。

BIGLOBEでんわ「通話パック60」の月額料金

「BIGLOBEでんわ通話パック60」は、通話SIMの月額料金に650円を追加することで、月に60分までの通話が可能になるオプションです。もしオプションを追加した場合、合計の基本料金は以下のようになります。

通話パック60を利用した場合の通話SIM基本料金
(1GB)音声通話スタートプラン:2,162円~(1,512円+650円)
(3GB)3ギガプラン:2,378円~(1,728円+650円)
(6GB)6ギガプラン:2,972円~(2,322円+650円)
(12GB)12ギガプラン:4,322円~(3,672円+650円)
(20GB)20ギガプラン:6,266円~(5,616円+650円)
(30GB)30ギガプラン:8,696円~(8,046円+650円)

通常に60分間通話するよりも安い料金で利用できるので、毎月一定時間の通話を行う人は、利用するのがお得です。

また、2018年4月1日からは、オプション料金が648円になることが発表されています。

1カ月60分を超えた場合の通話料金

通話パック60のオプションを利用していても、ひとつきで60分を超えての通話は可能です。

60分を超えた場合の通話料金は、無料アプリ「BIGLOBEでんわ」を使う場合、30秒10円となっています。

また、2018年4月1日からは、60分を超えた場合の通話料金が、30秒9.72円になることが発表されています。

「通話パック60」はどれほどお得?

通話パック60は、どれほどお得なのでしょうか。

BIGLOBEでんわを利用して60分の通話を行う場合、通話料金は1,200円となります。それを650円のオプション料金で利用できるので、550円分お得となります。

また、通話650円分は、BIGLOBEでんわを利用して通話する場合、32分30秒の通話時間になります。つまり、毎月必ず32分30秒以上通話をするという人は、通話パック60のオプションを利用した方がお得ということになります。

2019.2.3まで
BIGLOBEモバイルなら\特典総額最大2万8,218円/
月額料金値引きキャンペーン&SIMチェンジ限定キャッシュバックで最大2万8,218円(税込)お得!
クーポンコード「EFC」を申込時に入力ください。
今なら音声通話SIMの申込で初期費用も無料に! 詳細をチェック
公式サイトへ

BIGLOBEでんわの通話オプション「3分かけ放題」について

続いて、もう1つのBIGLOBEでんわの通話オプション、「3分かけ放題」について詳しく紹介します。

BIGLOBEでんわ3分かけ放題の月額料金

「BIGLOBEでんわ3分かけ放題」は、通話SIMの月額料金に650円を追加することで、文字通り「3分以内の国内通話がかけ放題」になるオプションです。もしオプションを追加した場合、合計の基本料金は以下のようになります。

BIGLOBEでんわ3分かけ放題を利用した場合の通話SIM基本料金
(1GB)音声通話スタートプラン:2,162円~(1,512円+650円)
(3GB)3ギガプラン:2,378円~(1,728円+650円)
(6GB)6ギガプラン:2,972円~(2,322円+650円)
(12GB)12ギガプラン:4,322円~(3,672円+650円)
(20GB)20ギガプラン:6,266円~(5,616円+650円)
(30GB)30ギガプラン:8,696円~(8,046円+650円)

3分以内の通話が定額になるので、もし「短時間の電話をかける回数が多い」方なら、お得に電話をかけることが可能です。

また、2018年4月1日からは、オプション料金が648円になることが発表されています。

3分を超えた場合の通話料金

3分を超えて通話した場合にも、BIGLOBEでんわを使えば30秒10円で発信することが可能です。通常の通話料金といえば30秒21.6円なので、通話の多かった方もお得に格安SIMに乗り換えることができるようになっています。

さらに、2018年4月1日からは、3分を超えて通話した場合の通話料金が、30秒9.72円になることが発表されています。

BIGLOBEでんわ 3分かけ放題は本当にお得?

3分以内の通話であれば何回でもかけ放題になるBIGLOBEでんわの「3分かけ放題」オプションですが、似たようなオプションを提供している他の会社もいくつか存在します。ここでは、BIGLOBEでんわの「3分かけ放題」オプションが、他のMVNOと比較したときに本当にお得なのかを比較してみました。

以下に、3分かけ放題と通話SIMをセット利用した場合の月額基本料金を紹介しておきます。

BIGLOBEでんわ3分かけ放題とセットの月額料金月額料金データ通信容量
音声通話スタートプラン2,162円〜1GB/月
3ギガプラン2,378円〜3GB/月
6ギガプラン2,972円〜6GB/月
12ギガプラン4,322円〜12GB/月
20ギガプラン6,266円~20GB/月
30ギガプラン8,696円~30GB/月

IIJmio(みおふぉん)との比較

まずは、IIJmio(みおふぉん)と比較してみましょう。どちらの会社も3分以内のかけ放題を提供しているので比較し易いのですが、基本料金は3GBのプランではIIJmioが、6GBのプランではBIGLOBEモバイルの方が安くなっています。

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)IIJmio(みおふぉん)
(3GB)2,378円〜(3GB)2,376円〜
(6GB)2,972円〜(6GB)3,024円〜
(12GB)4,322円〜(10GB)4,168円〜

大容量プランは12GBと10GBなので比較するのが難しいところですが、価格差が154円しかないので、こちらはBIGLOBEモバイルの方がお得感があります。

ただしIIJmioの3分通話定額は、「家族(同一mioID)なら10分以内」と、家族への通話は定額通話の時間が長くなります。家族で格安SIMの通話を利用するなら、IIJmioの方がお得になる可能性が高いです。

b-mobile(ビーモバイル)との比較

日本通信のb-mobile(ビーモバイル)も、「通話3分定額オプション」を提供しています。月額540円の追加料金で利用可能となっており、月額料金変動制のプラン「おかわり SIM」でも利用可能です。

BIGLOBEモバイルと比較すると以下のようになります。

BIGLOBEb-mobile(おかわりSIM)
(1GB)2,162円〜(1GB)1,944円〜
-(2GB)2,214円〜
(3GB)2,378円〜(3GB)2,484円〜
-(4GB)2,754円〜
-(5GB)3,024円〜
(6GB)2,972円〜-
(12GB)4,322円〜-

1GBプランの月額料金はb-mobileの方が安いですが、3GBプラン・また5GB対6GBのコストパフォーマンスでもBIGLOBEモバイルの方が安くなっています。ただし若干の違いはありますが、月額料金だけで見るとそこまでの差はありません。

また、注意しておきたいのが、b-mobileの通話3分定額オプションは「3分以内の国内通話が、1日50回まで」という制限があります。1日50回というとかなりの回数となりますが、こういった部分も含めると、少ないデータ容量で比較しても、BIGLOBEモバイルの方がお得と言えるかもしれません。

通話をよくする人はBIGLOBEでんわの通話オプションを使おう!

BIGLOBEモバイルを利用している人で、通話をよくする人は、ぜひ加入しておくべきBIGLOBEでんわの通話オプションについて紹介しました。自分の利用スタイルに合わせて、通話オプションを利用するかどうか、またどちらの通話オプションを利用するかを、検討してみてください。

なお、3分かけ放題については、他社MVNOのオプションと比較しても月額料金はほとんど変わりませんが、家族内通話などが絡むとおすすめのプランも変化します。下の基準を参考に、詳細は公式サイトで確認してみてください。

大容量プランがお得、バランス型SIMなら
BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)
家族間で通話を長くするなら
IIJmio(みおふぉん)
かけ放題+月額料金変動型なら
b-mobile(ビーモバイル) おかわりSIM
注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい