1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. イオンモバイルにチェンジ!APN設定と通信速度をレビューします

イオンモバイルにチェンジ!APN設定と通信速度をレビューします

更新日:2019.10.21

格安SIMのイオンモバイル(イオンスマホ)の体験レビュー!APN設定の手順や使い勝手、速度の感想などをご紹介します。MVNOの関門であるAPNの設定ですが、イオンモバイルでは手間も時間もかからず楽々乗り換えられました。イオンモバイルの申し込みから、APN初期設定、速度レビューまで丸ごとお伝えします。

イオンモバイルのAPN設定を自分でやってみました!以前から乗り換えたかった格安SIMのイオンモバイルにようやく申し込んだので、体験レビューと共にAPN設定の手順をご紹介します。MVNOの関門であるAPNの設定ですが、イオンモバイルでは簡単なステップを踏めば時間も手間もかかりません。イオンモバイルの申し込みから、APNなどの初期設定、速度の感想レビューまで丸ごとお伝えします。


イオンモバイル(イオンスマホ)の申し込みレビュー

格安SIMの中でも安さ際立つイオンモバイル(イオンスマホ)。新規契約の申し込み方法からレビューしていきたいと思います。

ウェブサイトで申し込む

まず、公式サイトの「新規申し込み」から申し込みます。申し込む際のステップは次の通りでした。

  1. 申し込み方法を選択する


    出典:イオンモバイル公式サイト

  2. 端末セットかSIMカードのみか端末のみか、購入方法を選択する


    出典:イオンモバイル公式サイト

  3. SIMの種類を選択する


    出典:イオンモバイル公式サイト

  4. SIMのタイプを選択する


    出典:イオンモバイル公式サイト

  5. SIMのサイズを選択する

ここまで手順を踏むと、一度SIMカードの代金と初期費用が合計されます。
他のMVNOで乗り換える時の手順と同じ申し込みの流れですが、一つだけ戸惑ったのは「SIMのタイプ」。ここでいうSIMのタイプとはイオンモバイルのプラン独特のもので、データSIMもしくはSMS付データSIMを購入するときに出てくる選択肢です。

タイプ1
初月データ通信容量が日割り計算される
200kbpsの低速通信時、3日間で366MB以上利用すると通信制限がかかる
高速通信の追加購入は回数制限なしで利用できる
タイプ2
初月データ通信容量が日割り計算されない(月途中の契約でも全データ容量使用可能)
200kbps低速通信時の通信制限なし
高速通信の追加購入は月6回までの制限がある

価格は同じですが、高速容量の追加購入の回数などが違います。イオンモバイルの魅力の一つは低速通信と高速通信の切り替えがアプリで簡単にできて、低速通信時にはデータ通信料が節約できる点なので、個人的には低速通信時に通信制限のかからないタイプ2のほうが使い勝手が良いと感じ、タイプ2を選びました!

イオンデジタルワールドで購入する

イオンモバイルの公式サイトから購入の手続きのステップを踏み、「この内容で申し込む」のタブから進むと、自動的にイオンデジタルワールドのサイトへ飛びます。そこで注文の確認と会員情報などを入力し、実際に購入となります。


出典:イオンデジタルワールド公式サイト

イオンデジタルワールドに飛んでからのステップは次の通りでした。

  1. 注文を確定する
  2. お届け日時を選ぶ


    出典:イオンデジタルワールド公式サイト

  3. 注文内容の確認をする
  4. イオンカード以外で支払う場合、別画面でクレジットカード情報を入力してから、注文受付へ戻る


    出典:イオンデジタルワールド公式サイト

  5. 注文の受付が完了する


    出典:イオンモバイル公式サイト

  6. 契約手続きへ進む

スクリーンショットの画面にあるように、SIMの注文受付が完了しても、回線の契約はまだ終わっていないので、さらに別画面へ飛んでから、契約の手続きのステップが必要となります。契約手続きのステップはさらに4つほどあります。

  1. 申し込んだプランを再度選択する


    出典:イオンモバイル公式サイト

  2. 契約者情報の入力をする


    出典:イオンモバイル公式サイト

  3. イオンカード以外で支払う場合、別画面で再度クレジットカード情報を入力する


    出典:イオンモバイル公式サイト

  4. 音声付きSIMプランであれば、本人確認書類のアップデートをする
    データ専用プランでは必要ないので、今回このステップは抜かしました
  5. 申し込み内容の確認をし、契約手続きが完了する


    出典:イオンモバイル公式サイト

イオンデジタルワールドでSIMを購入する場面と、イオンモバイルの契約を完了する二段階があるので、クレジットカード情報など同じ入力項目を再度入力しなければならない画面が出てきて少し混乱しました。でも慌てて戻ったりせず、同じ情報をもう一度登録して先に進めば大丈夫です。登録したメールアドレスに注文情報の確認が送られてくるので、そちらもチェックして、SIMカードが手元に届くのを待ちましょう。

公式サイト:イオンモバイル

イオンモバイル(イオンスマホ)のAPN設定のレビュー

頼んだイオンモバイルのSIMは約4日後に届きました!開いてさっそくAPNの設定をしました。使う端末はiPadなのでAPN設定はiOS用でしたが、ここではandroidの設定についてもご紹介しましょう。

イオンモバイルのAPN設定:iOS

SIMスロットにイオンモバイルのSIMカードを装着したら、さっそくAPN設定を行います。iOSでのAPN設定は本当に簡単。今回iPad mini4でのイオンモバイルのAPN設定はものの数分で終わりました。手順は次の通りです。

  1. 端末をWi-Fiにつないでから、イオンデジタルワールドの公式サイトを開く
  2. 「APN設定方法」のページへ行く
    https://shop.aeondigitalworld.com/shop/contents5/A116/mvno_apn.aspx
  3. iOSのバージョンに対応したタイプの「構成プロファイルをダウンロード」のボタンを押す
  4. 設定に飛ぶとプロファイルをインストールする画面になるので、右上の「インストール」をタップする

  5. パスコードを入力して進む

  6. 右上の「インストール」をタップする

  7. さらに「インストール」をタップする

  8. インストール完了の画面で「完了」をタップする

これでAPN設定は完了です!公式サイトから構成プロファイルをインストールする方法を紹介しましたが、SIMカードと一緒についてくる初期設定の案内にQRコードが載せられているので、そこから一気にインストール画面に行くことができます。

Wi-Fiを切って、イオンモバイルの高速通信が利用できるかどうか試してみると、最初は3Gしか入りませんでした。何度か設定からモバイルデータ通信のON/OFFを試してみると、LTEをつかみました。

イオンモバイルのAPN設定:Android

今回はiOSでのAPN設定でしたが、Androidをお使いの方のために、APN設定の方法を下記に載せておきます。
機種によって画面遷移などに多少の違いがあります

  1. 設定アイコンをタップする
  2. その他をタップする
  3. モバイルネットワーク設定をタップする
  4. アクセスポイント名をタップする
  5. メニューボタンから「新しいAPN」を選択する
    セット購入した端末などでは、既にAPN設定がされていることがあります。その場合は該当APN設定をタップして保存すれば設定完了となります
  6. APNの各種項目を入力する(下記を参照)
  7. メニューボタンを押し「保存」をタップする
  8. 保存したAPN設定を選択する

イオンモバイルのAPN設定

タイプ1
APN:i-aeonmobile.com
ユーザー名:user
パスワード:0000
認証タイプ:PAPまたはCHAP

タイプ2
APN:n-aeonmobile.com
ユーザー名:user@n-aeonmobile.com
パスワード:0000
認証タイプ:PAPまたはCHAP

イオンモバイル(イオンスマホ)の速度や使い勝手の感想

イオンモバイルのAPN設定を終えて、すぐにその日から使い始めましたが、特に問題なく快適に利用しています。実効速度やイオンモバイルのアプリの使用レビューも交えて、感想を詳しくお伝えします。

イオンモバイルの速度

体感的には遅いと感じる時も特になく、利用しやすいと感じます。OoklaのSpeedtest.netで速度をはかってみました。特に夜の混雑時、混みあう駅構内で計測したところ・・・

18時27分では0.14Mbpsと、かなり遅め・・・。何回か計測しましたが、この時間はどれも500kbpsを下回る結果に。ブラウジングも遅く、快適とは言いがたい速度でした。

しかし最も混雑する時間帯を抜けている20時前には、0.72Mbpsの速度に回復。

速いわけではありませんが、困らない程度には利用できました。時々動画視聴やファイルのダウンロードなど、速度を必要とする動作もしていますが、遅すぎてイライラするような場面は特にない印象です。その理由の一つに、イオンモバイルでは「バースト機能」がついているからでしょう。スピードテストの結果を見ても分かるように、通信の最初の数秒間だけ特に速度が上がっています。その数秒間の後は速度が下がってしまいますが、ブラウジングなどでは数秒だけでも速度が早ければページを読み込めるので、特に遅いと感じることがなくネット通信ができるというわけです。

混む時間帯を外せば快適に利用できますし、混雑時もバースト機能でメールやSNSなどのやり取りは問題なく行えるので使い勝手は良いと思います!

イオンモバイル速度切り替えアプリ

イオンモバイルのもう一つ気に入っているポイントは、高速通信のON/OFFがアプリで簡単に切り替えられるという点です。


出典:iTunes

このアプリをインストールしてログインしておけば、データ残量も一目で把握でき、ワンタップで高速・低速に切り替えられます。データ通信の容量も節約しやすいですし、1GBプランでも十分ネットが使えるのがうれしいですね。1GBプランは480円で利用できるので、安くてコスパも文句ないMVNOです。

イオンモバイル(イオンスマホ)を申し込んでAPN設定・利用してみたレビュー

イオンモバイルの申し込みから一人でのAPN設定、そして実際に使用してみた感想をご紹介してきましたが、最後にもう一度イオンモバイルのおすすめポイントなどを復習したいと思います。イオンモバイルの魅力的なSIMプランもご確認ください。

イオンモバイルは約500円から始められる良質MVNO

イオンモバイルの格安SIMを申し込んで良かったかと聞かれたら、もちろん!という感想です。今回は実はMVNOからMVNOへの乗り換えで、すでにお得にデータ通信を利用していたので、イオンモバイルに乗り換えてもそれほどメリットはないかもしれないと思っていましたが、月額料金も少し安くなり、より多くの容量を利用できるようになったので、乗り換える価値があったと結果に満足しています。APN設定も楽だったので、乗り換える手間や労力もほとんどありませんでした。

また、高速/低速切り替えアプリなど、使い勝手の良いサービスが提供されているのも良いですね。よりネット通信が使いやすくなったように感じます。

イオンモバイルの格安SIMは、料金プランも非常に安い設定価格なので、乗り換えを考えている方は、ぜひ一度検討してみてほしいMVNOです。SIMプランはこちらです。

イオンモバイルデータプランSMS付きデータプラン
(docomoのみ)
音声プランシェア音声プラン最大通信速度SIM枚数
500MBプラン
-
-1,130円

-・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
1枚
1GBプラン
480円‭620‬円1,280円-
・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
1枚
2GBプラン780円‭920‬円1,380円-
・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
1枚
4GBプラン
980円
‭1,120‬円1,580円1,780円
・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
最大5枚
6GBプラン1,480円‭1,620‬円1,980円2,280円・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
最大5枚
8GBプラン1,980円‭2,120‬円2,680円2,980円・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
最大5枚
12GBプラン2,680円‭2,820‬円3,280円3,580円・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
最大5枚
20GBプラン3,980円‭4,120‬円4,680円
4,980円・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
最大5枚
30GBプラン5,380円
4,980円
‭5,520‬円
‭5,120‬円
6,080円
5,680円
6,380円
5,980円
・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
最大5枚
40GBプラン7,480円
6,480円
‭7,620‬円
‭6,620‬円
7,980円
6,980円
8,280円
7,280円
・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
最大5枚
50GBプラン1万300円8,480円1万440円‭8,620‬円1万‭800‬円8,980円
1万‭1,100‬円9,280円
・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
最大5枚
※2019年7月1日より、30GB以上のプランの料金が改定になりました。

イオンモバイルではかけ放題などの音声付きSIMプランにもうれしいサービスもたくさんあるので、公式サイトで最新情報やキャンペーン情報などをチェックしてみてください。

公式サイト:イオンモバイル

より複雑化してきているMVNOだからこそ、自分のニーズにあうSIMを簡単に見つけてくれる診断チェックを活用しましょう。無料ですぐに診断できるので、ぜひお試しください。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい