50人に1人1万円分のギフト券プレゼント!! SIMCHANGE限定 特別キャンペーン実施中!
終了まであと
1
  1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. UQモバイル(ユーキューモバイル)でiPhone 8は使える?使い方や料金を解説!

UQモバイル(ユーキューモバイル)でiPhone 8は使える?使い方や料金を解説!

現在iPhone 8を使っていてUQモバイル(ユーキューモバイル)に乗り換えたいと考えている人も多いかと思います。今回はUQモバイル(ユーキューモバイル)でiPhone 8を使えるのかをご紹介していきます。また使い方や月々の料金がどれくらいになるのかも説明していきます。

iPhone 8をすでに持っていてUQモバイルに乗り換えを検討している人や、UQモバイルに乗り換えるときにiPhone 8に変更したい人もいるかと思います。そんなときに気になることがUQモバイルでiPhone 8を使えるのかどうかや、月々の料金がどれくらいになるかだと思います。そこで今回はUQモバイル(ユーキューモバイル)でiPhone 8は使えるのかどうやか、料金がどれくらいになるのかをまとめました。UQモバイルでiPhone 8を使いたいと考えている人はぜひご覧ください。

UQモバイル(ユーキューモバイル)でiPhone 8は使えるの?

UQモバイル(ユーキューモバイル)ではSIMフリー端末のiPhone 8とau端末のiPhone 8はそのまま使えます。またdocomo端末のiPhone 8とSoftBank端末のiPhone 8はSIMロック解除を行えば使えます

ただしUQモバイルでiPhone 8を使うときはテザリングだけは現在使えません。テザリングをする予定がない人は問題ありませんが、テザリングをしたい人は他のMVNOを検討しましょう。

UQモバイルの動作確認端末の一覧は製品情報から確認できるので、詳しく確認したい人はこちらからご確認ください。

UQモバイル(ユーキューモバイル)でiPhone 8を使う方法

ではさっそくUQモバイルでiPhone 8を使う方法をご紹介していきます。2018年7月現在、UQモバイルではiPhone 8の端末を販売していません。なのでUQモバイルでiPhone 8を使いたいときには、すでにiPhone 8を持っているかUQモバイル以外でiPhone 8を購入します。

まずはiPhone 8を持っていない場合の、UQモバイルでiPhone 8を使う流れについてまとめます。

  1. UQモバイルのSIMを手に入れる
  2. iPhone 8を手に入れる
  3. iPhone 8にSIMカードを挿入
  4. APN設定を行う

iPhone8を持っている場合の流れ

次はiPhone8をすでに持っている場合のUQモバイルでiPhone8を使う流れをまとめていきます。

  1. UQモバイルのSIMを手に入れる
  2. キャリアのiPhone 8の場合はMNP手続きをする
  3. iPhone8にSIMカードを挿入
  4. APN設定を行う

iPhone 8を持っている場合と持っていない場合の違いは、iPhone 8を購入するかMNP手続きをするかの違いだけで大きな違いはありません。

ではここからは流れを1つ1つ説明していきます。

UQモバイル(ユーキューモバイル)のSIMを手に入れる

iPhone 8を持っている人は、端末で使用するSIMカードを入手するためにまずはUQモバイルと契約をしましょう。音声通話の有無や毎月のデータ使用量など、自分の利用スタイルに合わせてプランを選びましょう。

UQモバイルの申し込みはUQモバイルの店舗かオンラインショップで可能です。店頭での申し込みよりもオンラインショップでの申し込みのほうが時間もかかりませんし、自宅でできるのでおすすめです。

UQモバイルと契約をするときにSIMカードのサイズを選びますが、iPhone 8で使えるSIMカードのサイズは「nano」なので間違えないように気をつけてください。

キャリアのiPhone 8の場合はMNP手続きをする

キャリアでiPhone 8を購入し、UQモバイルに乗り換える人のほとんどはMNPをするかと思います。以下の手順を見て手続きを行いましょう。

docomoからMNPする場合

問い合わせ方法MNP予約番号取得申請先受付時間
ドコモ携帯電話から151(通話料無料)に電話する9:00~20:00
一般電話から0120-800-000(フリーダイヤル)に電話する9:00~20:00
パソコンからMy docomo→ドコモオンライン手続きから取得9:00~21:30
店頭から店頭スタッフ店舗によって異なります

auからMNPする場合

問い合わせ方法MNP予約番号取得申請先受付時間
au携帯電話、一般電話から0077-75470(フリーダイヤル)に電話する9:00~20:00
EZwebから
(スマホからは不可)
[ EZボタン ] → [ トップメニューまたはauポータル トップ ] → [ My au ] →[ 申し込む / 変更する ]→ [au 携帯電話番号ポータビリティー (MNP) ]から申請9:00~21:30
店頭から店頭スタッフ店舗によって異なります

SoftBankからMNPする場合

問い合わせ方法MNP予約番号取得申請先受付時間
ソフトバンク携帯電話から*5533(通話料無料)に電話する9:00~20:00
一般電話から0800-100-5533(通話料無料)に電話する9:00~20:00
Yahoo!ケータイから[ TOP ] → [ 設定・申込(My SoftBank) ] → [ 各種設定手続き ]から取得する9:00~21:30
店頭から店頭スタッフ店舗によって異なります。

電話番号を現在のもののまま乗り換える場合はMNP予約番号が必要になるので、上記を参考にMNP予約番号を入手しましょう。店舗でMNP予約番号を入手する場合は本人確認書類が必要になります。またdocomoでは2,160円、auやSoftBankでは3,240円の手数料が発生します

またMNP予約番号には15日間の有効期限がありますが、UQモバイルではMNP予約番号取得から2日以内に申し込みをしないといけません。MNP予約番号を入手したらすぐにUQモバイルへ申し込み手続きを行いましょう。

MNP転入の手続きが完了すると、それまで契約していた携帯電話会社との契約は終了するので、別途解約の手続きをする必要はありません。

docomo(ドコモ)端末とSoftBank(ドフとバンク)端末の場合はSIMロック解除しよう

UQモバイルではdocomo端末とSoftBank端末の場合はSIMロック解除を行わないとiPhone 8が使えません。なのでこれらのキャリアのiPhone 8を使う場合は忘れずにSIMロック解除を行いましょう。

docomoのSIMロック解除の条件と期間

docomoのSIMロック解除の条件(2015年5月以降の発売機種)
ネットワーク利用制限やおまかせロックがかかっていない
契約者本人の購入履歴がある機種
端末購入日から100日経過しているただし、以下の場合は即時解除可能


①過去にSIMロック解除をしたことがある回線で、前回のSIMロック解除から100日経過している

②一括払いで購入または分割支払い金の精算が済んでいる場合※端末購入サポートを利用の場合は解除料が必要
既にdocomoを解約済の場合は解約日から100日経過していない解約から100日以内でも購入日から100日経過していない場合は解除不可

SoftBankのSIMロック解除の条件と期間

SoftBankのSIMロック解除の条件(2015年5月以降の発売機種)
購入日より101日目以降であるただし、以下の場合は100日以内でも解除可能

①分割支払金/賦払金を一括精算した場合や、製品を一括購入した場合※一部キャンペーン利用時などは不可

②2017年12月1日以降にSIMロック解除をしたことがある回線で、前回の受付から101日以上経過している。また、前回のSIMロック解除機種が2015年5月以降に発売の機種である
製品を契約していた本人からの手続きである
ネットワーク利用制限中や水濡れ・故障中、安心遠隔ロック利用中でない故障の場合は修理完了後、安心遠隔ロックはサービス解除後に手続き可能
既にSoftBankを解約済の場合は解約後90日以内である

docomoもSoftBankもオンラインショップでSIMロック解除を行うことで手数料が無料になります。店頭でSIMロック解除を行うと3,240円の手数料が必要になるので、オンラインショップでの手続きをおすすめします。

iPhone 8を手に入れる

UQモバイルではiPhone 8を販売していないので、Appleストアや中古ショップなどでiPhone 8を購入します。

Apple Store

SIMフリーのiPhone 8を販売している1つめがApple Storeです。Apple StoreではiPhone 8(64GB/256GB)を販売しています。

Apple Storeはこちら

中古ショップ

iPhone 8を販売している2つめが中古ショップです。近所にある中古ショップでもインターネットの中古ショップでもiPhone 8を取り扱っていれば問題ありません。ただし、きちんと動作するかや、キャリアのiPhone 8の場合はSIMロック解除されているか、端末保証はあるかなどをチェックしないといけないので、あまり知識がなく自分でチェックする自信のない方にはおすすめできません。

iPhone8にSIMカードを挿入

UQモバイルのSIMカードが届き、iPhone 8も手元に用意できたらSIMカードをiPhone 8に挿入してください。

iPhone 8は本体の右側にSIMトレイがあるので、ペーパークリップかSIM取り出しツールをSIMトレイの下の穴に挿入しましょう。その後、トレイにSIMカードを装着し、トレイを同じ向きで本体に戻してください。

APN設定を行う

iPhone 8にUQモバイルのSIMカードを挿入したら最後にAPN設定を行ってください。iPhone 8でAPN設定を行うには、WiFi接続が必要です。もしも自宅にWiFi環境がない場合はフリーWiFiが使える場所で行ってください。

WiFiでデータ通信が可能になったら下記のUQモバイルのサイトからAPNファイルをインストールしてください。

APNファイルはこちらからご確認ください。

インストールすればAPN設定が始まります。

iPhone 8をUQモバイル(ユーキューモバイル)で運用するとどれくらいの料金になる?

ここからはiPhone 8をUQモバイルで運用した場合にどれくらいの料金になるのか説明していきます。まずはiPhone 8の端末代金から見ていきましょう。

新品のiPhone 8の端末代金

iPhone8は64GBと256GBの2種類が販売されています。

  • iPhone8 64GB・8万5,104円
  • iPhone8 256GB・10万3,464円

iPhone8は2018年7月現在、上記の価格で購入ができます。一括払いの他オリコローンを使うことで分割払いも可能です。

UQモバイル(ユーキューモバイル)のプラン

UQモバイルの料金表

UQモバイル月額料金
データ+SMSプラン
月額料金
音声通話プラン
高速通信容量通信速度SIM枚数
データ高速プラン1,058円1,814円3GB/月受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
データ無制限プラン2,138円2,894円無制限送受信最大500kbps1枚
おしゃべり/
ぴったりプランS
-2,138円
(14ヵ月以降は3,218円)
2GB
(26ヵ月以降は1GB)
受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
おしゃべり/
ぴったりプランM
-3,218円
(14ヵ月以降は4,298円)
6GB
(26ヵ月以降は3GB)
受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
おしゃべり/
ぴったりプランL
-5,378円
(14ヵ月以降は6,458円)
14GB
(26ヵ月以降は7GB)
受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚

UQモバイルの料金プランは上記になります。今回は上記のプランのデータ高速プランの通話SIMを選んだと仮定して進めていきます。

iPhone 8の64GBを購入しUQモバイルのデータ高速プラン通話SIMを2年間使ったとすると以下の料金となります。

端末代
8万5,104円
契約手数料
3,240円
月額料金(2年間)
1,814円/月
2年間の費用合計
13万1,880円

iPhone 8を2年間UQモバイルで使い続けると13万1,880円が必要になります。

docomo(ドコモ)からUQモバイル(ユーキューモバイル)に乗り換えたときの料金の比較

iPhone 8をUQモバイルで運用するのとdocomoで運用するのとではどれくらい料金に差が出てくるのか比べてみましょう。

docomoの基本プラン

基本プランカケホーダイライトプラン(スマホ/タブレット)
1,836円/月
インターネット接続サービスspモード
324円/月
パケットパック(データ定額サービス)ベーシックパック(~3GBまで)
4,320円/月
合計6,480円

上記のdocomoの基本プランを例にiPhone 8の64GBを購入し2年間使うと以下の料金となります。

端末代
3万1,104円(月々サポートにより8万5,104円-5万7,672円)
月額料金(2年間)
6,480円/月
2年間の費用合計
18万6,624円

docomoでiPhone 8を使うと2年間で18万6,624円が必要になります。端末自体の料金は、月々サポートで大幅に安くなりますが、毎月のランニングコストが下がることで、docomoと比べるとUQモバイルのほうが5万4,744円お得になります。

auからUQモバイル(ユーキューモバイル)に乗り換えたときの料金の比較

次はauでiPhone 8を運用するときとUQモバイルで運用するときの差を見ていきましょう。

auの基本プラン

基本プランauピタットプラン(シンプル)3GB
4,298円/月
インターネット接続サービスLTE NET
324円/月
合計4,622円/月

上記のauの基本プランを例にiPhone 8の64GBを購入し2年間使うと以下の料金となります。

端末代
5万5,080円(アップグレードプログラムEXの利用で9万1,140円-4万5,720円+プログラム利用料9,360円(390円×24))
月額料金(2年間)
4,622円/月
2年間の費用合計
16万6,008円

auでiPhone 8を使うと16万6,008円が必要になります。auと比べるとUQモバイルがのほうが3万4,128円お得になります。

SoftBank(ソフトバンク)からUQモバイル(ユーキューモバイル)に乗り換えたときの料金の比較

最後にSoftBankでiPhone 8を使うときとUQモバイルでiPhone 8を使うときを比べてみましょう。

SoftBankの基本プラン

基本プランスマ放題ライト:1,836円/月
インターネット接続サービスウェブ使用料
324円/月
データ定額サービスデータ定額5GB
5,400円/月
合計7,560円
端末代
1万7,280円(月月割により9万4,320円-7万7,040円)
月額料金(2年間)
7,560円/月
2年間の費用合計
19万8,720円

SoftBankでiPhone 8を使うと2年間で19万8,720円が必要になります。月月割で、端末代はもっともお得になりますが、毎月のコストは高くなりがちで、SoftBankと比べるとUQモバイルのほうが6万6,840円お得になります。

UQモバイル(ユーキューモバイル)でiPhone 8を使うのと他のiPhoneシリーズを使うのはどう違うの?

UQモバイルでiPhone 8を使うとキャリアよりもだいぶ安くなることが分かっていただけたかと思います。ではUQモバイルでiPhone 7やiPhone SEを使うのはどうなのか見ていきましょう。

iPhone 8とiPhone 7とiPhone SEのスペック比較

まずはこれらのiPhoneのスペックを見比べていきましょう。

 iPhone SEiPhone7iPhone 8
プロセッサ64ビットアーキテクチャ搭載A9チップ
組み込み型M9モーションコプロセッサ
64ビットアーキテクチャ搭載A10 Fusionチップ
組み込み型M10モーションコプロセッサ
64ビットアーキテクチャ搭載A11 Bionicチップ
ニューラルエンジン
組み込み型M11モーションコプロセッサ
iOSバージョンiOS 11iOS 11iOS 11
ディスプレイRetinaディスプレイ
IPSテクノロジー搭載4インチ(対角)ワイドスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイ
1,136 x 640ピクセル解像度、326ppi
800:1コントラスト比(標準)
Retina HDディスプレイ
IPSテクノロジー搭載4.7インチ(対角)ワイドスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイ
1,334 x 750ピクセル解像度、326ppi
1,400:1コントラスト比(標準)
4.7インチ Retina HDディスプレイ
IPSテクノロジー搭載4.7インチ(対角)ワイドスクリーンLCD Multi-Touchディスプレイ
1,334 x 750ピクセル解像度、326ppi
1,400:1コントラスト比(標準)
ストレージ
32GB 128GB32/ 128GB64GB 256GB
背面カメラ12MPカメラ
ƒ/2.2の開口部
5枚構成のレンズ
5倍デジタルズーム
12MPカメラ
ƒ/1.8の開口部
最大5倍のデジタルズーム
12MPカメラ
ƒ/1.8の開口部
光学式手ぶれ補正
最大5倍のデジタルズーム
動画撮影4Kビデオ撮影(30fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
4Kビデオ撮影(30fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
4Kビデオ撮影
(24fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正
デジタルズーム
1080p(120fpsまたは240fps)スローモーションビデオに対応
前面カメラ1.2MPの写真
ƒ/2.4の開口部
Retina Flash
7MPカメラ
1080p HDビデオ撮影
Retina Flash
ƒ/2.2の開口部
7MPカメラ
1080p HDビデオ撮影
Retina Flash
ƒ/2.2の開口部
VoLTE対応対応対応
Apple Pay対応
(アプリケーション内、ウェブ上で利用可)
対応
(交通機関、店舗、アプリケーション内、ウェブ上で利用可)
対応
(交通機関、店舗、アプリケーション内、ウェブ上で利用可)
NFCありありあり
高速充電未対応未対応対応(30分で最大50%充電)
SIMカードnano-SIMnano-SIMnano-SIM
WiFi802.11a/b/g/n/acMIMO対応802.11acMIMO対応802.11ac
Bluetooth4.24.25.0
GPSAssisted GPS、GLONASS
デジタルコンパス
Wi‑Fi
携帯電話通信
iBeaconマイクロロケーション
A-GPS /GLONASS /デジタルコンパスAssisted GPS、GLONASS、Galileo、QZSS
指紋認証Touch ID(第1世代)Touch ID(第2世代)Touch ID(第2世代)
センサー3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー
気圧計
3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー
気圧計
3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー

当然ではありますがiPhone 8のスペックが1番優れています。CPUが新しいためアプリなどが動作しやすいのは大きいですね。

iPhone 8とiPhone 7とiPhone SEの端末代を比較

  • iPhone8 64GB・8万5,104円
  • iPhone8 256GB・10万3,464円
  • iPhone7 32GB・6万6,744円
  • iPhone7 128GB・7万8,624円円
  • iPhoneSE 32GB・4万2,984円
  • iPhoneSE 128GB・5万4,864円

これらのiPhoneシリーズの端末代を比べるとこのようになりました。やはりスペックが1番高いiPhone 8が端末代も1番高く、スペックが1番低いiPhone SEが端末代も1番低いということになりました。

ただしiPhone SEはUQモバイルでセット販売がされており、分割払いで割引も併用するとより安く購入できます。自分の使い方に合わせて購入するiPhoneシリーズを決めるといいでしょう。

これらのページでiPhone 7とiPhone SEについて詳しく説明しているので参考にしてください。

UQモバイル(ユーキューモバイル)でiPhone 8をお得に運用しよう!

UQモバイル(ユーキューモバイル)でiPhone 8を使う方法をご紹介しました。キャリアでiPhone 8を運用するのと比べると2年間で少なくとも3万円以上お得になることが分かりました。

iPhone 8は端末代が高いため月額料金はできるだけ抑えたいものです。少しでもお得に使うためにUQモバイルでの運用を検討してみてはいかがでしょうか。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい