1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 【楽天モバイル】プリペイドSIMの使い方|購入方法は?本当にお得なの?徹底解説

【楽天モバイル】プリペイドSIMの使い方|購入方法は?本当にお得なの?徹底解説

更新日:2020.03.26

楽天モバイルの格安SIMから「プリペイドSIM」プランが登場!契約不要でAPN設定さえすれば使える手軽さが魅力となっており、通常のSIMプランを申し込みするよりも安くお試しが可能です。 特に格安スマホが初めての方は通信速度に不安があるかもしれないので、このプリペイドSIMで試してみてはいかがでしょうか?

楽天モバイルから「プリペイドSIM」プランが登場契約不要でAPN設定さえすれば使える手軽さが魅力となっており、通常のSIMプランを申し込みするよりも安くお試しが可能です。特に格安スマホが初めての方は通信速度に不安があるかもしれないので、このプリペイドSIMを試してみましょう。

楽天モバイルがプリペイドSIMを販売開始

人気MVNO「楽天モバイル」ですが、公式サイトから「プリペイド」のSIMカードを提供開始しました。低価格で格安SIMを試せるので、これから乗り換えを検討している、でも失敗したくないユーザーにはぴったりでしょう。

プリペイドSIMなら安い価格でお試しできる

楽天のプリペイドSIMは2種類、日本全国docomoのLTEサービスエリアで使えます。

データ通信専用のSIMで1GBと2GBのパッケージを販売しています。

データ容量1GB2GB
価格3,218円4,298円
有効期間初回通信を行った日から30日間初回通信を行った日から90日間

リチャージ

  • 500MB:1,620円
  • 1GB:2,160円
  • 2GB:3,240円

リチャージの有効利用期間はリチャージしてから、500MBは30日、1GBは60日、2GBは90日です。

上記の価格だけで利用できるので、月額料金の他に手数料もかかるポストペイドプランと比較すると安く格安SIMをお試しできるようになっています。必要であればリチャージも可能となっているので、海外からの一時帰国時や訪日外国人にもおすすめのプリペイドプランです。

楽天モバイルのデータ通信速度が試せる

基本的には楽天モバイルの通常プランと速度は変わらないので、こちらのプリペイドSIMによって「格安SIMの通信速度は、実際どの程度でているのか」を試せます。

SIMサイズもnano/micro/標準SIMの3種類にしっかり対応しています。楽天モバイルのプリペイドSIMはdocomo回線を利用しているので、もしdocomo版やSIMフリー版のiPhoneを持っているならこちらを試せます。

楽天モバイルのプリペイドSIMは契約不要ですぐに使える

契約手続きは必要ないので、SIMカードを挿してAPN設定さえしてしまえばすぐに利用OK。面倒な手続きがないので便利です。

すぐに使えるのがメリットということで、ネット申し込みだけでなく店舗での取り扱いも行っているのが特徴です。

楽天モバイルは都市圏を中心に実店舗ショップを拡大させており、これらのお店に行けばプリペイドSIMの購入が可能です。そのほかジョーシンやエディオンなど一部の家電量販店でも取り扱っているので、公式サイトで取り扱い店舗を確認しておきましょう。

プリペイドSIMは本当にお得なのか

トライアル用の格安SIMとしてのプリペイドプランは、別途支払う金額がないので短期で利用する、もしくは完全にお試し用として使うならお得でしょう。ただし、楽天のデータ専用SIMなら最低利用期間や解約金がないので、こちらをお試しSIMとして使う方法もお得です

楽天モバイルのデータ専用SIM

楽天モバイルのデータSIMプランは最安567円から利用可能で、3GBプランも1,000円以下です。申し込み時の事務手数料は3,240円かかりますが、初月の月額基本料は無料となります。

楽天モバイル月額料金
データSIM
SMSなし
月額料金 データSIM (SMS付き)
月額料金
通話SIM
高速通信容量通信速度SIM枚数
ベーシックプラン525円645円1,250円-最大200Kbps1枚
3.1GBプラン900円1,020円1,600円3.1GB/月【docomo回線】
下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
【au回線】
下り最大958Mbps
上り最大112.5Mbps
1枚
5GBプラン1,400円1,570円2,150円5GB/月1枚
10GBプラン2,260円2,380円2,960円10GB/月1枚
20GBプラン4,050円4,170円4,750円20GB/月1枚
30GBプラン5,450円5,520円6,150円30GB/月1枚

プリペイドプランは購入時に利用料がすべて含まれているので短期の利用には安くてお得ですが、長期で使うとなるとデータ容量あたりの料金は高く、あまりおすすめできません。

2カ月、3カ月と少し長い期間、それももっと多い高速データ容量で試してみたい方は、ポストペイドの月額プランを選んだほうがよりお得に使えるでしょう。

準備ができたら乗り換えを

プリペイドSIMを試して速度やサービス内容が問題なければ、音声通話の使えるメイン回線も乗り換えてしまいましょう。楽天モバイルのおすすめポイントは以下の2つです。

楽天モバイルはかけ放題が使える

楽天の格安SIMでは「10分かけ放題オプション」を利用可能です。国内通話なら10分以内は何回でも定額で発信できるので、電話回数の多かったユーザーも安心。

ちなみに10分を過ぎたあとでも半額で通話が可能なので、キャリアのかけ放題プランとまではいかないまでもかなり安く電話をかけることができるシステムになっています。

  • 月額:918円

格安スマホがセット購入できる

人気のSIMフリースマートフォンを多数取り扱っており、SIMカードとセットで購入が可能です。割引キャンペーンもあるので、タイミングよく購入するとなおお得でしょう。

端末料金は2019年1月時点のものです。また、ご覧いただくタイミングによっては在庫切れになっている場合もあります。在庫詳細は公式サイトにてご確認ください。

AQUOS sense2 SH-M08

今までのAQUOSシリーズと同じく、IGZOディスプレイ、防水・防塵、おサイフケータイ、指紋認証・顔認証、急速充電対応と欲しい機能が揃っています。楽天モバイル限定カラーのカーディナルレッドもありますよ。

販売価格:3万2,184円

HUAWEI Mate 20 pro

HUAWEI Mate 20 proはトリプルカメラを搭載しています。顔を立体的に認識し、自撮りも楽しめるでしょう。

販売価格:11万4,350円

LG Q Stylus

LG Q Stylusは専用スタイラスペンがついていて、画面上でメモ書きができます。LG Q Stylusが予約できるのは楽天モバイルだけです!

販売価格:3万9,744円

楽天モバイルのプリペイドSIMはお試しに使える

楽天モバイルのプリペイドSIMは、契約不要で通信速度が試せるのでぜひ利用してみましょう。ネットだけでなく一部店舗でも購入ができます。

まだ格安SIMを使ったことがない、通信速度が心配という方は検討してみてください。使い心地がわかれば格安SIMに乗り換えもしやすいですね!

終了日未定
【Rakuten UN-LIMIT申込特典】最大20,800円相当還元
【Rakuten UN-LIMIT・オンライン限定】
オンラインからRakuten UN-LIMIT契約で3,000ポイント
さらに、事務手数料3,300円分がポイント還元
対象端末購入で最大14,500ポイント還元 詳細をチェック
公式サイトへ

その他のSIMプランは、下記の診断ツールから比較できます。ぜひお試し下さい。

自分にあった格安SIMを診断してみる!

SHARE!!

あわせて読みたい