1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天モバイルはデビットカードで決済可能|登録から支払い方法までを解説

楽天モバイルはデビットカードで決済可能|登録から支払い方法までを解説

格安SIMで人気の高い楽天モバイルはデビットカードでの決済が可能かどうか、またどのデビットカードが対象かを解説します。各デビットカードの登録方法や特徴紹介はもちろん、利用時の設定や注意点も説明します。

現在では大手キャリアに並ぶ需要を誇る「格安SIM」ですが、その中でも特にユーザーの満足度が高いのが「楽天モバイル」です。

そんな楽天モバイルユーザーは、携帯代金をクレジットカードで支払う人が多くなっています。

しかし、クレジットカードを使うには少し抵抗があるという人や、そもそもクレジットカードを持っていない人もいるのではないでしょうか。

そんな楽天モバイルユーザーにおすすめなのが、デビットカードの利用です。

ここでは楽天モバイルの支払いにデビットカードが利用できるのかを始め、対象のデビットカードの概要、利用方法や注意点について解説します。

楽天モバイルの支払いはデビットカードが使える

数ある格安SIMの中には、デビットカードが使えないという場合が多いなか、楽天モバイルはデビットカードが使える珍しい格安SIMといえます。

ただし、「楽天銀行デビットカード(JCB/VISA)」と「スルガ銀行デビットカード(VISA)」2種類のデビットカードのみで決済可能です。

上記のデビットカードを持っていない場合は、対象の種類の口座を開設してデビットカードを新しく作る必要があります。

また、この後紹介する各種類には楽天ポイントが付与され、楽天モバイルの支払いはもちろん、その他楽天が提供するサービスの支払い時にも使えます。

楽天モバイルで使えるデビットカードを詳しく解説

楽天モバイルで利用可能な「楽天デビットカード(JCB)」「楽天デビットカード(VISA)」「スルガデビット(VISA)」の各サービス内容を詳しく紹介します。

カードの種類年会費発行手数料楽天ポイント
楽天デビットカード(JCB)無料無料100円=1ポイント
楽天デビットカード(VISA)ベーシック:無料
シルバー:2,000円
ゴールド:5,000円
無料100円=1ポイント
スルガデビット(VISA)無料無料楽天ポイントなし

楽天デビットカード(JCB)

年会費・発行手数料が0円で100円=1ポイントとなるため、ポイントが貯まりやすく楽天モバイル公式サイトでもおすすめのデビットカードです。

セブンイレブンやローソンなどのコンビニATM、イオン銀行やゆうちょ銀行などでお金の出入金が可能で、ATMの手数料も5回/月までは0円で行なえます。

JCB加盟店であれば、世界中どこでも利用可能で、現地通貨の引き出しもできる点も魅力の1つです。

ポイント還元率はVISAの楽天デビットカードよりも高く、楽天市場での支払い時はいつでもポイントが2倍になる特典もついています。

また、このデビットカードは楽天モバイルの公式サイトから、スマートフォン1つで申込可能です。既に楽天会員の人はもちろん、楽天会員以外の人でも口座開設からデビットカードを申し込めます。

支払いや各取引があった場合に都度メールで通知され、セキュリティカード認証・合言葉認証が採用されているためフィッシング対策も万全です。

それ以外に、インターネットバンキングの被害保証も自動でついてくるので、万が一のトラブルにも安心のサポート体制が整っています。

楽天デビットカード(VISA)

VISAの楽天デビットカードは、カードのランクを選べてベーシックの場合は年会費0円、シルバーの場合は2,000円、ゴールドの場合は5,000円で利用できます。

カードの発行手数料はランクに関わらずすべて0円で、基本的なポイント付与も100円で1ポイントです。

しかし、ゴールドの場合は国内外の旅行保険やショッピング保険、VISAゴールド優待特典がつき、シルバーの場合もショッピング保険とVISAゴールド優待保険が特典であります。

ベーシックは保険はついていませんが、盗難時に補償してくれるサービス特典がつくので、どのランクのカードにも利点があります。

こちらは加盟店がVISAのため、日本全国だけでなく世界中でデビットカードを利用できる店舗が多いです。タッチ決済が搭載されているので、支払い時に暗証番号を打ち込んだり、署名する手間なく決済を完了できます。

楽天モバイルユーザーかつ楽天Payユーザーであれば、カードをアプリ内で登録できるのも魅力です。

スルガデビット(VISA)

年会費・発行手数料が0円ですが、楽天ポイントの対象ではありません。また、自動貸越サービスの利用時のみ、デビットカードではありますが発行時に審査が必要です。

このサービスは残高が不足して支払えなかった場合にクレジットカードのような働きをして、自動的に支払いをしてくれるというものです。

スルガデビットは他のものと比べてカードのデザインが豊富にあることや、キャッシュバック・マイルが貯まる点がメリットです。

具体的にはANAマイルが対象で、こちらを選択するとデザインもANAのイメージカラーである青を貴重とした爽やかなカードが届きます。

店舗での申込みはもちろん、Web申込みにも対応しており通帳が必要ないという人は後者での手続きがおすすめです。

クレジットカードと違い審査はない

デビッドカードは即時払いなので自分の預金口座を登録して、支払い時に残高から引き落とされるシステムです。そのため、基本的には残高=利用限度額となるため審査の必要はありません。

しかし、即時支払以外にもカードを登録して後日引き落としがある場合、決済日に残高不足が発生し滞納が続くとカードの利用ができなくなります。

また、1度そういった解約が起こった場合、その後のデビットカード再発行にも影響するため、注意が必要です。

楽天モバイルでのデビットカード利用について

カード登録後の利用方法として「支払い方法をデビットカードにする方法」と「支払いの引き落とし日」の2項目から解説します。

この2項目はデビットカードの利用に際して必須事項でもあるため、事前に確認しておくことをおすすめします。

支払い方法をデビットカードにする方法

カードの発行が完了したあと、デビットカードで支払うためには登録を切り替える必要があります。

  1. ログイン後に「登録情報・設定変更」へ進む
  2. 「クレジットカード情報」の中のカード情報入力スペースに自分のカード情報を打ち込む

この手順の他にも、申し込みの際に事前にデビットカードでの支払いを選択しても同じように利用可能となります。

支払いの引き落とし日について

楽天モバイルの引き落とし日は翌月の月初で、その他買い物の支払い等にデビットカードを利用した場合は即時引き落としです。

しかし、買い物の支払い等でのデビットカード利用は加盟店によって、後日引き落とされる可能性もあります。この場合、デビットカードの締め日は毎月末なので、引き落とされるのは翌月月初となります。

そのため、お買い物やその他の利用をした場合には、月末に利用した分の残高を確保しておくようにしましょう。

デビットカード支払いの注意点

注意点は大きく4つです。

引き落としできないと再引き落としになる

デビットカードの基本的な引き落とし日は月初ですが、万が一引き落とせなかった場合は再引き落としとなります。

しかし、利用している会社から督促が届くこともあるので、その場合は指定された口座へ期日までに入金する形になります。

また、ずっと引き落としができない状態が続くとまずは利用停止になり、それでも引き落とせない状況が続くと強制解約されます。

強制解約までいってしまった場合、遅延金の支払いが生じたり、法的措置を取られる可能性もあります。

支払い制限を有効にしていると引き落とせない

デビットカードにある「支払い制限」という機能を有効にしていると、楽天モバイルでは引き落としができないシステムになっています。

そのため、セキュリティシステムの1つではありますが、支払い制限は解除しておくのがおすすめです。

分割支払いはできない

高額な支払いが生じた場合など、クレジットカードであれば分割払いが可能ですが、デビットカードは分割払い対象外です。そのため、端末代金の分割支払いもできません。

しかし、どうしてもデビットカードで端末代金の支払いをしたいという人には、一括払いがあるのでこちらを選べば問題なく利用できます。

未成年は利用できない

デビットカード自体は16歳から利用可能となっていますが、楽天モバイルは18歳以上でないと契約できません。18歳未満で既にデビットカードを持っているという人でも楽天モバイルの利用はできません。

しかし、18歳未満でも口座振替等の方法で支払いが可能なため、デビットカードは登録できませんが他の特典は利用可能です。

楽天デビットカードでお得かつ手軽に決済

楽天モバイルは格安SIMの中でも少数派である、デビットカードでの支払いに対応しています。

クレジットカードは取得の際に審査が必要であったり、使いすぎてしまう可能性があったりとリスクが伴いますが、デビットカードは口座残高=利用限度額のため、手軽に安全に利用できます。

楽天モバイルの支払いに対応したデビットカードは、楽天デビットカード(JCB)・楽天デビットカード(VISA)、スルガデビット(VISA)の3種類です。

その中でも楽天ポイントの還元率が高く、利用時の手数料も無料の楽天デビットカード(JCB)はデビットカードが初めての人でも使いやすいものとなっています。

そのため、登録時にどれか迷いってしまいそうな人は、楽天デビットカード(JCB)を選ぶのがおすすめです。

楽天モバイル以外にもデビットカードで支払いができる格安SIMが知りたい方はこちらをご一読ください。

SHARE!!

あわせて読みたい