1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 5G対応の格安SIMおすすめ格安SIM5社|通信速度・料金を比較

5G対応の格安SIMおすすめ格安SIM5社|通信速度・料金を比較

5Gに対応している格安SIMの中から、特におすすめの5社を紹介しています。各プラン説明から、格安SIMで5Gを使うときの注意点まで解説しました。通信速度が速く、価格も安いプランをお探しの方はぜひお読みください。

理論上、4Gの20倍の通信速度である5Gですが、どこの格安SIMが5Gに対応しているのか気になる方も多いでしょう。

この記事では、5G対応のおすすめ格安SIM、スマホ端末、格安スマホで5Gを利用するメリット・デメリットなどを解説します。

格安SIMで5Gを利用したい方、5Gのメリット・デメリットを知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

格安SIMで5Gを利用できるおすすめのサービス5選

キャリアの大容量プラン以外で5Gが使えるサービスのうち、おすすめなのは以下の5つです。

  • 楽天モバイル
  • ワイモバイル
  • IIJmio
  • mineo
  • LinksMate

会社ごとに特長があるので、それぞれの料金プランと合わせて紹介します。

楽天モバイルとよく比較される、ahamo・LINEMOも5Gに対応しています。気になる人は、以下の記事も参考にしてみてください。

ahamo・povo・LINEMO・楽天モバイルを比較しどのサービスがおすすめかをご紹介しています。ぜひご一読ください。

1.楽天モバイル

出典:楽天モバイル

容量価格(税込)
0~3GB1,078円
3~20GB2,178円
20GB~無制限3,278円


楽天モバイルは、オプション料金無しで5Gを利用したい人におすすめです。使用ギガ数に応じて料金が変わるため、損することがないでしょう。

また、「Rakuten Linkアプリ」を利用することで、国内通話はかけ放題で利用可能です。

月々の支払いには楽天ポイントも使えます。楽天経済圏のヘビーユーザーなら、スマホ料金の実質無料も夢ではありません。

ちなみに楽天モバイルでは、購入時に気になる以下の手数料が、無料です。

  • 契約事務手数料
  • 契約解除料
  • MNP転出手数料

2.ワイモバイル

ymobile出典:ワイモバイル

プラン シンプル2 S シンプル2 M シンプル2 L
データ容量 4GB 20GB 30GB
月額料金
(税込)
2,365円 4,015円 5,115円
おうち割光セット(A) -1,100円 -1,650円 -1,650円
PayPayカード割 -187円 -187円 -187円
割引適用後料金 1,078円 2,178円 3,278円
総データ利用量が
1GB/月以下の場合
- 1,078円 1,078円

ワイモバイルは、5Gをオプション料金なしで利用できる格安SIMです。

ワイモバイルでは、「データくりこしプラン」が始まり、余ったデータ容量を翌月使えるようになりました。

翌月末以降の繰り越しはできませんが、あまりGBを使わない月もある人には有難いプランですね。

ワイモバイルには、月額550円(税込)のデータ増量オプションがあるのですが、こちらも8月から追加容量が増加します。

データ増加オプションの詳細は以下のとおり。

通常の容量オプション加入後の容量8月以降のオプション加入後の容量
3GB(Sプラン)4GB5GB
15GB(Mプラン)18GB20GB
25GB(Lプラン)28GB30GB

データ増量オプションは、今なら最初の1年間は無料となっているので、入っておいて損は無いでしょう。

超過後のデータ購入は550円(税込)/0.5GBとなっており、オプションに加入したほうがお得です。

注意点として、ワイモバイルでは通話料を定額にするには、以下のオプション加入が必要となります。

だれとでも定額国内通話1回につき10分までかけ放題:770円/月
スーパーだれとでも定額(S)国内通話24時間かけ放題:1,870円/月

※アプリ未使用時30秒22円(税込)

安さでは楽天モバイルに劣りますが、アプリ経由での通話が嫌な人は、ワイモバイルをおすすめします。

3.IIJmio

出典:IIJmio

容量音声プラン(税込)SMSプラン(税込)データプラン(税込)eSIMプラン(税込)
2GB850円820円740円440円
5GB990円970円900円660円
10GB1,500円1,470円1,400円1,100円
15GB1,800円1,780円1,730円1,430円
20GB2,000円1,980円1,950円1,650円

IIJmioは、料金プランが細かく設定されており、非常に安く利用できる格安SIMです。

5G利用料金は無料となっており、月に20GB以上使う予定の無い人なら、楽天モバイルよりも低価格で利用できます。

余ったデータ量は翌月繰り越し可能、データ追加は1GB220円(税込)と格安です。

家族間でのデータ容量シェアも可能なので、使い方次第で非常にお得になるでしょう。

IJmioの注意点として、5GはeSIM・SMS機能付きSIMでは利用できません。5Gを使いたい人は、これらのプランに登録しないよう、気をつけましょう。

IIJmioでは、通話定額オプションは有料となっていますが、以下の2プランから選択可能です。超過時は30秒11円(税込)、家族間なら30秒8.8円(税込)となります。

通話定額10分913円/月
(1回10分以内無料、家族となら1回30分以内無料)
通話定額3分660円/月
(1回3分以内無料、家族となら1回10分以内無料)

IIJmioは、契約解除料・MNP転出手数料は無料ですが、初期費用として3,300円かかります。

キャンペーンで初期費用1円となっているので、契約は早めにするのがおすすめです。

4.mineo

出典:mineo

マイピタ通話+データ通信
(税込)
データ通信
(税込)
1GB1,298円880円
5GB1,518円1,265円
10GB1,958円1,705円
20GB2,178円1,925円

マイそく料金(税込)
スタンダード
(最大1.5Mbps)
990円
プレミアム
(最大3Mbps)
2,200円
ライト
(最大300kbps)
660円
スーパーライト
(最大32kbps)
250円
※デュアルタイプのみ
24時間データ
使い放題
198円/回

※月~金の12時台は最大32kbps。混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)および通信最適化が適用される。

mineoは、月額220円(税込)の5G通信オプションへ加入すると、5Gが利用できます

5G利用が有料なのは難点ですが、料金プランの安い格安SIMです。

まずはお試しで格安SIMを使ってみたい人におすすめで、200MB月額コース(最大2ヶ月間)を、シングル330円(税込)・デュアル1,100円(税込)で利用できます。

契約事務手数料とSIM発行料は必要ですが、電波や通信速度に問題がないか、自分のスマホで使えるか不安な人に役立つプランです。

お試し期間終了後は、自動的に1GBコースに移行するため、もし不要な場合は解除を忘れないようにしましょう。

mineoの電話かけ放題プランは、以下になります。通常の通話料は30秒22円(税込)なので、mineoでんわの利用がおすすめです。

mineoでんわ10分かけ放題
(mineoでんわアプリからの通話が1回10分間かけ放題)
935円/月(経過後の通話料30秒10円)
mineoでんわ月額料金:無料/通話料:30秒10円
通話定額30
(月間最大30分間まで国内通話が定額)
924円/月
通話定額60
(月間最大60分間まで国内通話が定額)
1,848円/月

mineoには、パケット放題Plusというオプションがあり、月額385円(税込)で容量超過後も1.5Mbpsで利用できます。

通常なら超過後は200kbpsでの通信となるので、容量を毎月使い切るけれど、GBを買うのは嫌な人におすすめです。

今なら、最大3ヶ月月額料金無料のキャンペーンも、実施されていますよ。

注目!
注目!
格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?
現在、月々のスマホ代が だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
3GBプランの安値上位10社の平均値
をもとに算出
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

5.LinksMate


出典:LinksMate

容量プラン料金
1~10GB
(1GBごとに選択可能)
データ通信のみ385~1,518円
通話+SMS+データ通信737~1,870円
12~30GB
(2GBごとに選択可能)
データ通信のみ1,738~3,553円
通話+SMS+データ通信2,090~3,905円
40~60GB
(10GBごとに選択可能)
データ通信のみ4,488~5,808円
通話+SMS+データ通信4,840~6,160円
100GBデータ通信のみ7,953円
通話+SMS+データ通信8,305円
200~400GB
(100GBごとに選択可能)
データ通信のみ12,903~22,550円
通話+SMS+データ通信13,255~22,902円
800GBデータ通信のみ40,700円
通話+SMS+データ通信41,052円
1TBデータ通信のみ49,500円
通話+SMS+データ通信49,852円

※価格は全て税込です。

※プランごとに、対象ゲーム内で使えるアイテムプレゼントなどの特典あり

LinksMateは、料金プランが豊富な格安SIMで、自分の利用スタイルに合わせた料金設定が可能です。

5G利用は無料ですが、自動で適用されるわけではなく、5G回線オプションに加入する必要があります。5G回線オプションは、SMS+データ通信プランでは利用できないため、注意してください。

容量が多いプランは一見不要に思えますが、データ通信量シェアが可能なので、家族全員で契約する際に役立ちます。

家族で契約できる、追加SIMの料金は以下のとおりです。

プラン料金
データ通信のみ110円/月
SMS+データ通信(5G利用不可)242円/月
音声通話+SMS+ データ通信462円/月

1人が普通に契約し、他は追加SIMにすれば、通常の契約よりも月々の使用料が安くなります。

追加SIMは、契約1グループにつき4枚まで発行可能です。

また、月額550円(税込)のカウントフリーオプションに登録すれば、対象ゲーム・コンテンツ・SNSの通信量が90%OFFになります。

ゲームは、有名所からマイナーな物まで多数対象になっており、コンテンツ・SNSの主要なものは以下のとおりです。

  • AbemaTV
  • Abemaマンガ
  • niconico
  • U-NEXT
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

通話料は通常30秒22円(税込)ですが、「MatePhoneアプリ」を使えば半額の11円(税込)になります。

月額935円(税込)の10分かけ放題オプションもあるので、必要に応じて選ぶと良いでしょう。

注意点として、5GはSMS+データ通信のプランでは利用できません。

5Gを利用したい人は、通話つきプランか、データ通信のみのプランを選びましょう。

また、解約時は手数料3,300円がかかります。

LinksMateは、ゲーム好きな人にとっては嬉しいサービスが揃っている、格安SIMです。

スマホゲームが好きな人や、家族みんなで格安SIMを利用したい人におすすめします。

【LinksMate】詳細はこちら

従来の4G回線と5G回線の速度を比較

5G4G
通信速度最大20Gbps最大1Gbps
同時接続数100万台/平方km10万台/平方km
遅延速度1ms10ms

4Gでも十分な速度は出ますが、5Gではなんと20倍の通信速度になります。

通信速度が上がることで、高画質の動画もサクサクと見られますし、オンラインゲームなどでもストレスを感じません。

大容量のデータをダウンロード・アップロードする際にかかる時間も、大幅に短縮されます。

データ容量の大きいコンテンツをよく利用する人は、5Gを利用する意味があるといえるでしょう。

5Gに対応しているおすすめのSIMフリースマホ3選

5Gに対応しているSIMフリースマホで、おすすめなのは以下の3つ。

  • iPhone 12
  • Galaxy S21 Ultra 5G
  • Xperia 10 Ⅲ

それぞれ、スペックやおすすめポイントを解説していきます。

iPhone 12


出典:Apple

カメラデュアルカメラ
バッテリー容量2,775mAh
画面サイズ6.1インチ
画面解像度2532×1170
前面カメラ画素数1200万画素
背面カメラ画素数超広角カメラ、広角カメラともに1200万画素
SIMnano-SIM、eSIM
認証顔認証

「iPhone 12」は、eSIMを使いたい人におすすめの5G対応スマホです。

まだ対応が少ないeSIMですが、iPhone 12は対応しており、1台のiPhoneで2つの電話番号を持つこともできます

5Gの通信速度に対応できるよう、スマホ史上最速のA14 Bionicチップを搭載。サクサクと快適な通信を楽しめます。

Appleユーザーの人、eSIM対応スマホを探している人にはiPhone12がおすすめです。

Galaxy S21 Ultra 5G


出典:Galaxy

カメラトリプルカメラ
バッテリー容量5000mAh
画面サイズ6.8インチ
画面解像度3200×1440
前面カメラ画素数約4000万画素
背面カメラ画素数超広角カメラ:約1200万画素
広角カメラ:約1億800万画素
望遠カメラ(3倍):約1000万画素
望遠カメラ(10倍):約1000万画素
SIMnano-SIM
認証指紋・顔認証

「Galaxy S21 Ultra 5G」は、超高画質のスマホを求めている人におすすめです。

背面カメラは最大1億800万画素となっており、8Kビデオでの動画撮影も可能となっています。

5G利用時のバッテリー消費にもしっかりと対応できる、大容量のバッテリーを搭載。

電力効率の良いディスプレイ・5nmプロセッサーを組み合わせることで、24時間以上バッテリーが持ちます。

また、ブルーライトカット(目の保護モード)もあり、非常に高機能なスマホです。

とにかく画質にこだわる人や、充電が長持ちするスマホを希望する人には、Galaxy S21 Ultra 5Gをおすすめします。

Galaxy S21 Ultra 5Gを中古スマホショップで検索!
イオシス
公式サイトで購入
ムスビー
公式サイトで購入

Xperia 10 Ⅲ


出典:SONY

カメラトリプルカメラ
バッテリー容量4500mAh
画面サイズ6インチ
画面解像度2520×1080
前面カメラ画素数約800万画素
背面カメラ画素数超広角カメラ:約800万画素
広角カメラ:約1200万画素
望遠カメラ:約800万画素
SIMnano-SIM
認証指紋認証

「Xperia 10 Ⅲ」は、バッテリーの持ちとカメラ画質の両方のバランスが整ったスマホです。

特にこだわりは無いけれど、機能面が優れているスマホを求めている人におすすめします。

有機ELディスプレイ搭載で高画質なのはもちろん、高速CPU搭載で5Gの通信にもしっかり対応しています。

5G対応に合わせて充電の持ちも大幅にアップ、Xperia史上最大容量のバッテリーが搭載されました。

バッテリー負荷を軽減するいたわり充電と、Xperia独自の充電最適化技術で、バッテリーも劣化しにくいのが特長です。

スマホを長期間利用するのを前提としている人には、Xperia 10 Ⅲをおすすめします。

Xperia 10 Ⅲを中古スマホショップで検索!
イオシス
公式サイトで購入
ムスビー
公式サイトで購入

他の5Gスマホも気になる人は、5G対応SIMフリースマホおすすめ6選もご一読ください。

5Gを格安SIMで使うメリット・デメリット

通信が早くなり、良いことだらけのように思える5Gですが、当然デメリットもあります。

5Gを格安SIMで使うメリットとデメリット、両方解説するので参考にしてください。

5Gを格安SIMで使うメリット

格安SIMで5Gを使うメリットは、以下のとおりです。

  • 高画質の動画がサクサクと見られる
  • 大容量データのダウンロード・アップロードが早くなる
  • オンラインゲームもストレスなくプレイできる
  • ライブ配信を高画質で見られる
  • 遅延が減るのでストレスフリー
  • 複数のデバイスにも同時接続できる
  • 大手キャリアの5Gプランよりも安い

5Gを使うことで、格安SIMの難点でもある、通信が遅いというストレスを減らせます。「格安SIMは遅くてイライラする」と思っていた人は、5Gの高速通信に感動できるでしょう。

5Gを格安SIMで使うデメリット

対して、格安SIMで5Gを使うデメリットは、以下のとおりです。

  • 混雑する時間帯は通信速度が遅くなる可能性がある
  • 料金が少し高くなる可能性がある
  • 5G対応のスマホでしか使えない
  • まだ5G対応エリアが少ない
  • 4Gよりもバッテリーを消費する
  • 通信容量が増える
  • セキュリティ面の弱さを懸念されている

4Gよりは遥かに速い通信を利用できるものの、混雑する時間帯は通信速度が落ちる可能性があります

格安SIMの仕方ない部分でもあるため、大手キャリアより多少劣る可能性があることは、頭に入れておきましょう。

格安SIMで5Gを利用するにあたって知っておくべき3つのこと

5Gで格安SIMを利用する際は、以下に注意が必要です。

  • 対応していない機種がある
  • 5Gの対応エリアでないと恩恵を受けることができない
  • 通信料が高くなる場合がある

知らずに契約すると、後で後悔してしまうので気をつけましょう。それぞれ、詳しく解説していきます。

注意点1.対応していない機種がある

機種よっては5Gに対応していない場合があるので、契約前に自分のスマホが対応しているか、確認しておきましょう。

もし5G非対応のスマホを利用している場合は、契約と同時に5G対応スマホに買い換える必要があります。

5G対応スマホは、比較的新しい機種のみになるので、古いスマホを使っている人は気をつけましょう。

注意点2.5Gの対応エリアでないと恩恵を受けることができない

5Gでの通信が可能なのは「5G対応エリア」のみです。自分の地域が5Gに対応しているか、確認しておきましょう。

現段階では5Gの対応エリアはまだ少なく、4Gのようにどこでも気楽に使えるわけではありません。

5G対応スマホに変えたら、どこでも高速通信が可能になると思っている人は、エリア拡大まで待ったほうが良いでしょう。

注意点3.通信料が高くなる場合がある

格安SIMで5Gを使う場合、月々の通信料金が少し高くなる場合があります

実際にどれくらい月々の負担額が増えるかは、各会社によって違うため、契約前に確認しておきましょう。

月々の支払額をできるだけ抑えたい人は、5Gオプション無料の格安SIMを選ぶのがおすすめです。

5Gを利用しサクサク快適なスマホライフへ

5Gを利用すると、格安SIMでもサクサクと快適なスマホライフを送れます。

高画質の動画やライブ配信、大容量データのやり取りなど、今までの格安SIMとは段違いの速さになるでしょう。

5Gを利用できる格安SIMで、おすすめの会社は以下の5つです。

  • 楽天モバイル
  • ワイモバイル
  • IIJmio
  • mineo
  • LinksMate

会社によっては5Gオプションが有料の場合もあるので、必ず確認しておきましょう。

格安SIMは、それぞれの会社で特長があります。

自分のスマホ利用スタイルに合った会社を選び、快適なスマホライフを送ってくださいね。

SHARE!!