1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 意外とマイナー?mineoのSIMでWiMAXを利用する方法

意外とマイナー?mineoのSIMでWiMAXを利用する方法

更新日:2019.08.28

人気が高く知名度にも優れたMVNOのmineo(マイネオ)。SIMカードでモバイルインターネットのWiMAXが利用できることをご存知ですか?あまり知られていないということを耳にし、mineoのSIMでWiMAXを利用する方法をまとめました。

数ある格安SIM会社の中でも、人気と知名度がともに優れたMVNO、mineo(マイネオ)ですが、そのSIMカードでモバイルインターネットのWiMAXが利用できるというのはあまり知られていないようです。この記事では、mineo(マイネオ)のSIMでWiMAXを利用する方法やそのメリットなどを紹介します。

サムネイル画像の出典:k-opti.com

mineo(マイネオ)のSIMでWiMAXを利用するためには

まず、mineo(マイネオ)のSIMカードを使って、WiMAXを利用する方法について説明します。

高速通信が可能なWiMAX2+を利用

WiMAXと呼ばれる通信方法には、現在、WiMAXとWiMAX2+の2種類が存在します。WiMAX2+は下り最大440Mbpsの高速通信が可能な通信方法で、それに対してWiMAXは、通信速度はそこまで出ないものの、容量無制限に利用できる通信方法になっています。

最近では、WiMAXからWiMAX2+への移行が進んでおり、mineo(マイネオ)のSIMで利用できるWiMAX通信も、WiMAX2+のみ利用可能となっています。

WiMAXはUQコミュニケーションズが提供するサービスですが、当然mineoユーザーはmineoとの契約内容が優先されます。そのため、契約中の基本データ容量の上限がWiMAX2+で利用できる通信容量となります。またWiMAX2+自体の規格では下り最大440Mbpsの通信に対応していますが、機器やエリアによって速度が異なります。mineoの公式サイトでは下り最大110Mbpsと説明されていますので注意しましょう。

WiMAXが利用できるのはAプランのみ

mineo(マイネオ)は、ドコモの回線を利用するDプランと、auの回線を利用するAプランの両方から契約プランを選択できることから人気のMVNOとなっていますが、WiMAXを利用したいのであれば注意が必要です。

というのも、WiMAXが利用できるのはAプランのみ。したがって、WiMAXをmineo(マイネオ)で使おうと思うならau回線を利用することになります。ドコモで契約した携帯端末でmineo(マイネオ)に乗り換えて利用する場合は、WiMAXは利用できないというわけです。

WiMAX2+ルーターを用意する

mineo(マイネオ)のSIMカードでWiMAXを利用するためには、当然のことながらWiMAXのルーターを用意する必要があります。ルーターというのは、通信を行うための中継機器のことで、そこにmineo(マイネオ)のSIMカードを装着して、WiMAXの電波をスマホやパソコンなどに飛ばすというわけです。

mineo(マイネオ)ではWiMAX2+のみ利用可能なので、WiMAX2+に対応したルーターを用意する必要があります。ルーターはネットショップなどでも単独で購入できます。

ルーターのAPN設定を行おう

mineo(マイネオ)でAプランを契約し、WiMAX2+に対応したルーターを用意すれば、そのルーターにSIMカードを装着してすぐにWiMAX通信が利用できるかといえば、そういうわけではありません。利用開始前に、ルーターにAPN設定という処理を施す必要があります。

ルーターの電源を入れた後で、パソコン側とルーター側からそれぞれ、APN設定を行います。入力する必要のある情報は、以下の5つです。やり方がわからない場合は、mineo(マイネオ)のコミュニティーサイトである、マイネ王にて質問するのもよい方法でしょう。

  • APN: mineo.jp
  • ユーザー名: mineo@k-opti.com
  • パスワード: mineo
  • 認証タイプ: CHAP
  • IPタイプ: IPv4, IPv6

mineo(マイネオ)のSIMカードで利用できるWiMAXのルーターとは

上で説明したように、mineo(マイネオ)のSIMカードでWiMAXを利用するにはWiMAX2+に対応したWiMAXルーターの準備が必要です。mineoのSIMで利用できるWiMAXのルーターについて紹介していきましょう。最新情報はmineo公式サイトの動作確認端末一覧のページに載っていますので、利用前には必ず対応機種をチェックしましょう。

Speed Wi-Fi NEXT W01

Speed Wi-Fi NEXT W01は最大下り速度220Mbpsを出せる機種で、auの4G LTEの電波でも利用できます。

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15

こちらの機種は、auの4G LTEが利用な機種です。ただし、WiMAX2+通信において、最大で110Mbpsの通信速度しか出ないという欠点があります。

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15の前の機種です。au LTEは使えるが、最大の通信速度は110Mbps止まりと、HWD15と同様の性能です。

mineo(マイネオ)のSIMカードでWiMAXを利用するメリットとは

スマートフォンに装着して使うことで、通常のキャリアで利用するよりも月々の利用料金を低くできるmineo(マイネオ)のSIMカードですが、それをWiMAXルーターに装着して利用することのメリットは、どういったものでしょうか。最後に、そのメリットについて紹介します。

WiMAX通信なら複数機器に接続可能

ルーターにSIMカードを挿すことでWiMAXを利用できる状態にすれば、そのルーターと接続設定を行うことで、複数の機器をインターネット接続することができるようになります。これが、WiMAX利用の一番のメリットといえるでしょう。

最近では、スマートフォンだけでなく、タブレットやノートパソコンなど、複数のデジタル機器を持ち歩いて仕事をする人も多いと思います。そんなときにWiMAX通信が使えると非常に便利です。

もともとスマホでmineo(マイネオ)を利用していた人は、新たに特別な契約がいらない

もともとスマホでmineo(マイネオ)のSIMカードを利用していた人が、家でパソコンやタブレットなどをインターネット接続したいと思い、WiMAX利用を考えたときに、特別な契約も入らずに、スマホに装着していたSIMカードを用意したWiMAXルーターに付け替えるだけでよい、というのも大きなメリットでしょう。

ただし、上でも書きましたが、Aプランの契約でないとWiMAXは利用できないので注意が必要です。

WiMAX通信の実測は都市圏で極めて高速

通信速度の最大値だけをみると、LTE接続で利用した方が速いですが、実際の通信速度は時間帯や混雑状況で大幅に遅くなることがあります。WiMAXはエリア外や屋内など使用が難しい場所もありますが、都市圏の屋外で使用すると極めて高速な通信が可能です。

mineo(マイネオ)でWiMAXを利用する方法まとめ

以上、mineo(マイネオ)でWiMAXを利用する方法について見てきました。

WiMAXの利用には、接続する機器とルーターそれぞれで最初の設定が必要になりますが、使うことによるメリットも多いです。月々の利用料金を安く抑えたまま、複数の機器をインターネットに接続したいという人は、mineo(マイネオ)のSIMでWiMAXを使うことも候補の一つとして検討してみてください。

2019.9.30まで
おじいちゃん・おばあちゃん、いつもありがとう… 敬老の日にスマホ新生活キャンペーン
特典①または特典②のどちらか選べます。
①EJOICAセレクトギフト(電子マネーギフト)3,000円分をプレゼント&②訪問サポートの標準サポートメニュー端末1台分を無料
詳細をチェック
公式サイトへ
注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい