1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. mineoの手数料を総まとめ!【プラン・新規・MNP別】

mineoの手数料を総まとめ!【プラン・新規・MNP別】

更新日:2019.01.23

さまざまな魅力で大人気のmineo(マイネオ)ですが、契約や変更などにかかる手数料はどのくらいなのでしょうか?この記事では、mineo(マイネオ)でかかるすべての手数料をまとめました。新規契約時やプラン変更、MNPなど、一通りの手数料を把握しておきましょう。

MVNOと契約する際には、契約事務手数料をはじめとした手数料がかかります。手数料にも種類があり、契約段階でかかるもの、変更時にかかるもの、解約時にかかるものなどがあります。これらの手数料を覚えておくことで、契約・変更・解約する際にかかる料金が分かります。この記事では、mineoの手数料を一通り紹介していきます。ほかのMVNOとは金額が異なる項目もあるので、確認しておきましょう。

mineoで新規契約時にかかる手数料

mineoの手数料にはたくさんの種類がありますが、まずは新規契約時に発生してくる手数料をまとめます。契約をする際には必要になってくる手数料なので、auプラン(以下Aプラン)・docomoプラン(以下Dプラン)・SoftBank(以下Sプラン)プランそれぞれ確認しておきましょう。

Aプラン
契約事務手数料 3,240円
SIMカード発行料 248円
Dプラン
契約事務手数料 3,240円
SIMカード発行料 368円
Sプラン
契約事務手数料 3,240円
SIMカード発行料 363円

そのほか、mineoで端末も購入した場合は別途端末費用が必要となります。自分で端末を用意した、あるいは以前の端末をそのまま使用する場合は必要ありません。

mineoのプラン・タイプ・コース変更時にかかる手数料

続いて、プラン変更時・タイプ変更時・コース変更時の手数料を見ていきましょう。mineoでは、同じプラン内の変更や、同じタイプ内のコース変更(基本データ容量の変更)は無料でできるようになっています。

プラン変更
Aプラン→Dプラン2,160円+368円/Sプラン2,160円+363円
Dプラン→Aプラン2,160円+248円/Sプラン2,160円+363円
Sプラン→Aプラン2,160円+248円/Dプラン2,160円+368円
タイプ変更(シングル⇔デュアル)
Aプラン 変更事務手数料2,160円+SIMカード発行料248円
Dプラン 変更事務手数料2,160円+SIMカード発行料368円
Sプラン 変更事務手数料2,160円+SIMカード発行料363円
コース変更(同一プランや同一タイプ内)
全プラン共通 0円

mineoのSIMカード再発行・変更にかかる手数料

SIMカードを紛失してしまったり破損してしまったりした場合の再発行や、SIMのサイズが変わったことによる変更などの手数料は以下のとおりです。

Aプラン
変更事務手数料2,160円+SIMカード発行料248円
Dプラン
変更事務手数料2,160円+SIMカード発行料368円
Sプラン
変更事務手数料2,160円+SIMカード発行料363円

mineoのMNP転出時にかかる手数料

MNP(モバイルナンバーポータビリティ)制度を使って他社に転出する場合は、MNP転出手数料が発生します。

MNP転出時の手数料
全プラン共通 2,160円
MNP転出時の手数料
(※契約解除料がある場合)
全プラン共通 2,160円+1万260円

契約解除料が発生する期間(利用開始翌月から12カ月の間)の場合は、通常の2,160円に加えて1万260円がかかります。なお、基本的なMNP転出手数料として発生する2,160円ですが、2019年10月1日(火)以降、MNP転出手数料は一律3,240円となります。

mineoでそのほかにかかる手数料

上で挙げてきた項目ほど注目度は高くないにしても、そのほかにもチェックしておきたい手数料がいくつかあります。ここではそれらをすべてまとめていきます。

契約譲渡手数料(名義変更時)
全プラン共通 3,240円
(※ただし3親等以内の家族間は無料)
SMS契約変更
(SMS有り⇔SMS無し)
Dプラン 2,160円+368円
Sプラン 2,160円+363円
端末追加購入
全プラン共通 0円

SMS契約変更はシングルタイプの契約時のみです。Aプランは無料でSMS料金が含まれているので除外しています。

mineoを解約する時にかかる手数料は?

mineoがほかのMVNOと異なる部分のひとつは、解約時に手数料がかからないところです。シングルタイプ(データ通信)、デュアルタイプ(音声通話機能つき)の2つのタイプどちらも解約時に手数料はかかりません。ほかのMVNOにはない魅力のひとつですね。

解約清算金
全プラン共通 0円

mineoの手数料はキャリアによって多少異なる

mineoの手数料をすべてまとめましたが、いかがでしたか?ほかのMVNOとは違うmineo独自の項目もありますが、だいたいどこのMVNOでもかかってくる手数料は似ています。

mineoはトリプルキャリアなのでプランによって微妙に手数料が異なります。また、mineoでは解約時の手数料がかからない代わりに、MNP転出手数料が高額になってきます。転出先の携帯電話会社のほうでも新規契約事務手数料が発生するので、MNP転出の際はタイミングに注意しましょう。

【mineo】最新キャンペーンはこちら

自分にあった格安SIMを診断してみる!

SHARE!!

あわせて読みたい