1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. スマホそのまま!auから格安SIMへ乗り換える前に知りたい12のこと

スマホそのまま!auから格安SIMへ乗り換える前に知りたい12のこと

更新日:2018.09.11

auから格安SIMへの乗り換えを躊躇しているあなたへ、メリットやデメリット、乗り換えに必要な費用や手続きなど、知りたい12のことをまとめました。格安SIMはauピタットプランよりお得なのかなど、あなたの疑問・不安をすっきり解消します。

auユーザーで格安SIMへの乗り換えを検討しているあなたのために、メリット・デメリットや解約方法、番号引き継ぎの方法・費用など、知っておきたい12のことをまとめました。

auが格安SIMに対抗すべく提供している「auピタットプラン」も、残念ながら格安SIMに対抗できるプランではありません

この記事を読めば、あなたもメリット・デメリットを踏まえた上で格安SIMに乗り換えて通信料金を何千円も節約することができます。

auユーザーが格安SIMに乗り換えるメリット

まずはauから格安SIMに乗り換えする際のメリットを確認しましょう。MVNOに契約を移行するメリットは、大きく2つあります。

auユーザーが格安SIMに乗り換える2つのメリット

  • auより月額料金が安くなる
  • auで契約したスマホがそのまま利用できる

auより月額料金が安くなる

MVNOの低価格プランに乗り換えれば、基本料金が安くなります。これが格安SIMに乗り換える最大の利点です。

かけ放題なしでauピタットプラン中で最安の「auピタットプラン(シンプル)」と、代表的なau回線の格安SIMを提供するmineoの音声通話対応SIMプランである「デュアルタイプAプラン」の料金を比較してみました。

表を見れば一目瞭然ですが、どの容量のプランを選んでもauよりもmineoのほうがお得。場合によっては月々4,000円近く安くなることもあります。

高速通信容量auピタットプラン
シンプル
mineo
デュアルタイプAプラン
500MB3,219円1,414円
1GB1,522円
2GB3,759円-
3GB4,299円1,630円
4GB5,379円-
5GB-
6GB6,459円2,365円
10GB3,380円
20GB4,957円
30GB-7,030円

また、上記のauピタットプランの料金は、2年契約による「2年契約(誰でも割)」と、auの固定通信サービスとのセット利用による「auスマートバリュー」による割引を適用したあとの料金のため、auピタットプランの割引前はもっと高い料金になっています。

一方で、mineoの場合は割引を適用する前の料金となっていて、タイミングによっては月額料金の割引キャンペーンを実施しているので、mineoならさらにお得に契約することも可能です。

2018.11.6まで
祝 トリプルキャリア!3つそろって333キャンペーン
音声タイプの申し込みで、auプランなら1,055円、ドコモプランなら1,152円、ソフトバンクプランなら1,530円を、利用開始翌月から6カ月間割引!
詳細をチェック
公式サイトへ

auで契約したスマホがそのまま使える

UQモバイルやmineoなど、au回線の格安SIMに乗り換える場合、多くの端末はSIMロック解除不要で、そのままauのスマホに挿し替えるだけで使うことができます

2017年7月以前に発売されたVoLTE対応端末はSIMロック解除が必要。auで使っていた端末を継続して使いたい場合は、新たに契約するMVNOで使えるかを公式サイトの「動作確認端末」ページやチャットサポートなどで事前に確認しておくことをおすすめします。

乗り換えても今のスマホをそのまま使うことができれば、本体購入費用を抑えることが可能です。「月額料金が安くなること」「本体費用を抑えること」ができるという2つのメリットで、お得に使える環境が整っています。

auを解約して格安SIMに乗り換える際の注意点

次に、auを解約して格安SIMに乗り換える際に注意しておきたい点を確認していきましょう。

auユーザーが格安SIMに乗り換える際に注意しておきたい2つのポイント

  • 動作確認されていない端末もある
  • @ezwebのメールが使えなくなる

動作確認されていない端末もある

iOSのバージョンが古い場合やiPhone 4sなど販売年が古い機種は使えない可能性があります。また販売間もない新機種は対応可能になるまで時間がかかることがあります。これはauの端末でもSIMフリーの端末でも同じです。

これは各MVNOで共通しており、各社は動作確認端末を公式ホームページなどで公開しています。自分が使っている端末が検討している格安SIMに対応しているかどうかは、必ず確認するようにしましょう。

例えば、au回線の格安SIMを提供する代表的なMVNOであるUQモバイルは、公式サイトで動作確認端末一覧を掲載しています。

@ezwebのキャリアメールは使えない

auを解約すると@ezwebのメールアドレスは使えなくなるので注意が必要です。あらかじめ下記のような対策をしておくことをおすすめします。

  • GmailやYahoo!メールなどを使う
  • 重要なメールは転送や保存をしておく

いずれにしても乗り換えを検討しているのであれば、通信会社を切り替えたあとにも使えるメールサービスを利用するべきでしょう。またメールだけでなく契約に付随しているサービスも使えなくなる可能性がありますので、確認しておきましょう。

auから格安SIMにMNPする際の費用

次は格安SIMに乗り換える際の費用を確認します。MNP(モバイルナンバーポータビリティ)で現在使用している番号をそのまま使って格安SIMに乗り換える場合は、転出と転入でそれぞれ費用がかかります。

また、解約時には契約解除料と、解約月の月額料金についても確認しておきましょう。

auから格安SIMにMNPする際にかかる4つの費用

  • MNP転出費用として3,240円かかる
  • MNP転入費用はMVNOによってやや異なるが約3,240円かかる
  • auの更新月以外の解約で最大1万260円かかる
  • au解約月の月額料金は日割り計算にならないことが多い

MNP転出費用として3,240円かかる

MNP転出費用は「auから番号をそのままで出る」ときに、auに対して発生する費用で、3,240円で一律です。

MNP転入費用はMVNOによってやや異なるが約3,240円かかる

MNP転入費用は「番号をそのままで新しい通信業者と契約する」ときに、乗り換え先の通信業者に対して発生する費用で、多くのMVNOが3,240円に設定しています

ただし、MVNOによっては数百円程度前後することがありますので、あらかじめ確認しておきましょう。

auの更新月以外の解約で最大1万260円かかる

更新月以外にauを解約する場合、契約解除料がかかることがあります。まずは近所のauショップかホームページ上で、自分の更新月を把握しておきましょう。

2018年7月現在、契約解除料のかかる契約パターンは3つあります。以下のリストで、自分に当てはまるものを確認しておきましょう。

2年契約(誰でも割)
1万260円
1年契約(年割)
3,240円
2年契約(誰でも割ライト・自動更新なし)
1万260円

特に契約が自動更新されるプランの場合、更新月を過ぎてしまうと、再び契約解除料のかかる期間に自動的に突入するので注意しましょう。

au解約月の月額料金は日割り計算にならないことが多い

auを解約した場合、基本的にその月の料金は日割り計算されません。解約希望を申し出したのが月初だとしても日割り計算はされないため、その場合、解約したにもかかわらず、まるまる1カ月分の料金を支払わなければなりません。

結果的に損をすることになってしまうため、月末まで目一杯使ってから解約を申し出た方がよいでしょう。

月途中でのご加入または解約などの場合は、基本使用料 (無料通話を含む基本使用料)・インターネット接続サービスはご利用日数分の日割り額となります。ただし、以下お客さまが、解約・一時休止をした場合、その月の基本使用料・インターネット接続料は日割りとならず、1カ月分の定額料がかかります。

出典:au 料金:サポート情報(重要事項説明)

auから格安SIM・MVNOへ乗り換えるための手続き

メリットやデメリット、乗り換えにかかる費用を確認できたら、最後はauから格安SIMへ乗り換える手順です。

auから格安SIMに乗り換える4つの手順

  1. SIMチェンジで乗り換える格安SIMを選ぶ
  2. MNP予約番号を取得する
  3. 格安SIMを購入する
  4. 格安SIMに挿し替えて乗り換え完了

SIMチェンジで乗り換える格安SIMを選べる

まずは、auから乗り換える先の格安SIMを選びましょう。

SIMチェンジの「おすすめ格安SIM比較診断」を利用すれば、さまざまな条件を指定した上で、実施中のキャンペーンも含めてもっとも月額料金がお得になる格安SIMを探すことができます。

おすすめ格安SIM比較診断

MNP予約番号はauで取得する

乗り換える先の格安SIMが決まったら、乗り換えのための「MNP予約番号」を取得しましょう。このMNP予約番号を取得するにはいくつか方法があり、こちらも下のリストにまとめておきました。

  • auショップに行く
  • 0077-75470(無料)に電話する [受付時間:9:00~20:00]
  • EZWebから取得する(ガラケーのみ) [受付時間:9:00~21:30]

MNP予約番号は、取得して15日以内に乗り換えの手続きをしないと無効になってしまうので注意しましょう。

また、ショップでの申し込みだけでなく、EZwebや電話からの申し込みでも受付時間が決まっていますので注意が必要です。

乗り換える格安SIMを選んで購入する

予約番号の取得が終わったら、選んだ格安SIMの契約手続きをすすめましょう。

格安SIMに挿し替えるだけで乗り換え完了

選んだ格安SIMの契約手続きが完了すると、MVNOからSIMカードが郵送されてきます。あとは同封されている説明に従い、開通手続きを進めましょう。基本的にはSIMカードを端末に挿入して、APN設定を行うだけです。

ポイントを押さえておけば、auから格安SIMへの乗り換えも安心

auから格安SIMに乗り換える際に気になるメリット・デメリットや、必要な費用・手続きをまとめました。これであなたも格安SIMに乗り換えて通信費を節約しましょう!

あなたにピッタリの格安SIMは、下の格安SIM診断から探すことができますので、ぜひご利用ください。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい