1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 通信量無制限の格安SIMでYouTubeを見よう!

通信量無制限の格安SIMでYouTubeを見よう!

更新日:2018.07.20

TVでたくさんの格安SIM会社のCMを見ることも多くなってきましたが、自分の使い方に合うMVNOを選ぶのに苦労している人も多いはず。この記事ではYouTubeで動画をよく見る人向けに、動画を見る時に必要な通信速度の解説と、おすすめの格安SIMを紹介します。

大手キャリアの契約よりも格段に安い格安SIM。 その格安SIMにもたくさんの種類があります。 今回はたくさんデータ量を使う動画サイトYouTubeを格安SIMでしっかり見れる通信量無制限プランを紹介します。


格安SIMでYouTubeを見るには?

YouTubeはGoogle社が配信する動画投稿サイトです。ここでは世界中の一般の人たちが自分の撮影した動画をYouTubeを使ってインターネット上に公開しています。

動画の種類

現在動画には様々な種類や企画があります。フルハイビジョンやハイビジョン、一昔前のスタンダード映像、また、最近では4Kや8Kといった映像も登場しています。 これらの映像は技術とともに進歩するため今後も種類が増えていくと思われます。
現在YouTubeで配信可能な映像は4K、2K、フルハイビジョン、ハイビジョン、スタンダード16:9、スタンダード4:3です。
これらの映像は高画質になっていくほどそのデータの容量が大きくなり、再生する場合の通信料も過大になっていきます。

4K解像度
4K解像度。高画質で鮮明な動画。3,840px × 2,160pxの大きさの動画。とても大きいファイル容量になり、通信量も大きい
2K解像度
フルハイビジョン動画、一般的な高解像度動画ファイル容量は大きい、通信量も大きい
ハイビジョン動画
少し前まで使われていた高解像度動画ファイル容量は大きいめ、通信量もそれなりに大きい
スタンダード16:9
高解像度動画が使われる前に使用されていた動画形式ファイル容量は小さい、通信量も小さい
スタンダード4:3
高解像度動画が使われる前に使用されていた動画形式、一般的なブラウン管テレビの形式ファイル容量は小さい、通信量も小さい

動画ピクセル比

動画視聴はどれくらい通信量を使うのだろう。

さて、では実際にそれらの動画をスマートフォンで見るとした場合いったいどのくらい通信容量が必要になるのでしょうか。

動画はそれぞれの製作者や製作環境で動画ファイルのデータ量が大きく変わります。ですのでYouTubeでよく再生されている動画を基準に計算してみます。

まず、よく再生されている動画といえば多いのが歌手のプロモーションビデオが多いようです。 最近の流行りであればAKB48でしょうか、今回はAKB48のヘビーローテーションを再生したと考えてみます。

この動画はファイルサイズが48MBです。つまり最初から最後まで再生した場合は48MBの通信量が必要になるということになります。
また、大手キャリアの場合は7GB制限といわれる規制があります。これは、1ヶ月に7GB以上の通信をしたユーザーは速度制限をさせていただきます。というルールです。
これを元にしますと、
7GB=7,168MB
7,168を48で割ると149.33333…です。
だいたい149回再生すると7GBに到達するということです。
時間にすると、AKB48のヘビーローテーションは5分40秒程度です。
149×5分40秒になり、約14時間04分程度になります。

動画ファイル容量
動画ファイル自体の容量動画再生1回で消費される通信量
7GB制限
旧プランでの通信量制限スマートフォン使用者一律でルール化されていた

AKB48ヘビーローテーションを再生すると

7GB制限内では
149回再生すると通信上限に達する7,168MB÷48(ファイル容量)
時間にすると
14時間04分で通信上限に達する149×5分40秒(動画内容時間)

実際はもっと容量の大きい動画や容量の小さい動画もあるので、数時間は前後すると思います。

動画視聴はどのくらいの通信の速度が必要なのだろう

上記のようにたくさん動画をみると規制されてしまうわけですが、この規制が入るとどうなるかといいますと、スマートフォンの通信速度が遅くなってしまいます。国内3キャリアのドコモ・au・ソフトバンクの公式サイトによると128kbpsに制限すると示されています。
では、YouTubeではどれだけの通信速度が必要なのでしょうか? YouTubeでは公式に推奨ビットレートというものがあります。

種類映像のビットレートモノラル音声のビットレートステレオ音声のビットレート5.1ch音声のビットレート
4K35-45Mbps128Kbps384Kbps512Kbps
2k、フルハイビジョン8M-15Mbps128Kbps384Kbps512Kbps
ハイビジョン5Mbps128Kbps384Kbps512Kbps
スタンダード16:9、4:33Mbps64Kbps128Kbps196Kbps
ビットレートとは動画や音楽がスムーズに流れる為の信号を送り出す速度です。
4k動画はまだ少ないため見ることは少ないと思いますが、フルハイビジョンはたくさんあります。 フルハイビジョンの動画は8M-15Mbpsとあります。つまりこの8Mbpsが標準で必要なようです。

YouTubeに最適な格安SIMは?

YouTubeを見るにはデータ通信が必要です。高画質の動画になればなるほどデータ容量は多く必要です。ではどんなプランを契約するとYouTubeがたくさん使えるのか、快適に使えるのか考えてみました。

カウントフリーでYouTubeを楽しもう

今格安SIMにはカウントフリーという特長を持つタイプがあります。カウントフリーはデータ通信を節約できる機能です。本来データ通信は使えば使うほど、毎月契約しているデータ容量の中から減っていきます。毎月10GBを契約しているならその中からYouTubeに使ったデータ通信量は減っていきます。これがカウントフリーになると、カウントフリーに指定されているコンテンツやサービスに関しては契約している10GBのデータ通信は使いません。つまりほぼ無制限状態になります。

そのYouTubeをカウントフリーとして指定している格安SIMにBIGLOBE モバイル(ビッグローブモバイル)があります。BIGLOBE モバイルでYouTubeを使い放題にするには別途カウントフリーサービスである、エンタメフリーオプションに加入しなくてはなりません。月額料金は音声通話SIMを使っているなら518円、データ通信SIMを使っているなら1,058円です。

BIGLOBE モバイル(ビッグローブモバイル)のエンタメフリーオプションはYouTubeだけでなく、AbemaTV、U-NEXT、YouTube Kids、Google Play Music、Apple Music、Spotify、AWA、radiko.jp、Amazon Musicなどもカウントフリーになり、無制限に利用することができます。

他の格安SIMでこれらを多用している場合、10GBくらいは必要になります。一つひとつのデータ通信量が大きいからです。しかし、カウントフリーにすると、10GBものデータ容量の契約は必要なくなります。3GBくらいの契約でも十分になる方もいるでしょう。そうなると通信費の節約にもなりますし、もっとたくさん使うこともできるようになります。

公式サイト:BIGLOBE モバイル

また、DTI SIMにもYouTubeをカウントフリーにできるプランがあります。DTI見放題SIMです。こちらのプランは7GBのデータ通信量が付属して月額2,624円です。しかし、音声通話が使えるプランはなく、データ通信のみのサービスになっています。タブレットに使うのに向いているプランと言えます。

公式サイト:DTI SIM

今までは無制限通信格安SIMがあった

今までは格安SIMには多くの無制限通信ができる格安SIMがありました。しかし、今はあまりそのプランを売りにしている格安SIMを見なくなったように思います。以前はぷららモバイルやb-mobileも通信無制限のプランがあったのですが、ぷららモバイルはサービスを停止し、b-mobileはプランの受付を終了しました。

今、格安SIMで無制限通信プランがあるのはU-mobile(ユーモバイル)、DTI SIMです。

DTI SIMはDTI見放題SIMもありますが、ネット使い放題プランもあります。月額料金としては音声プランでも3,132円/月なので、それほど高いとは思いません。YouTubeだけでなく他の通信でももっと使いたい方にはいいでしょう。

DTI SIMデータプランデータSMSプラン音声プラン高速通信容量通信速度SIM枚数
1GB648円810円1,296円1GB/月下り370Mbps
上り50Mbps
1枚
3GB908円1,070円1,610円3GB/月下り370Mbps
上り50Mbps
1枚
5GB1,318円1,480円2,074円5GB/月下り370Mbps
上り50Mbps
1枚
10GB2,268円2,430円3,024円10GB/月下り370Mbps
上り50Mbps
1枚
15GB
(2018年2月28日新規受付終了)
3,888円4,050円4,644円15GB/月下り370Mbps
上り50Mbps
1枚
20GB
(2018年2月28日新規受付終了)
5,238円5,508円5,994円20GB/月下り370Mbps
上り50Mbps
1枚
ネット使い放題2,376円2,538円3,132円上限なし下り370Mbps
上り50Mbps
1枚
DTI 見放題 SIM
(ルーターセットのみ2018年6月27日新規受付終了)
SIM単体:2,625円
ルーターセット:3,992円
--7GB/月下り370Mbps
上り50Mbps
1枚
20's SIM
(ルーターセットのみ2018年6月27日新規受付終了)
SIM単体:3,111円
ルーターセット:3,992円
-4,299円7GB/月下り370Mbps
上り50Mbps
1枚

U-mobile(ユーモバイル)にも無制限通信プランがあります。LTE使い放題プランです。LTE使い放題にもLTE使い放題とLTE使い放題2に分かれており、最低利用期間の違いだけでプランが分かれています。

U-mobile(ユーモバイル)月額料金
データ専用
月額料金
データ専用+SMS
月額料金
通話プラス
高速通信容量通信速度SIM枚数
1GB853円1,015円-1GB/月下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
1枚
3GB--1,706円3GB/月下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
1枚
5GB1,598円1,760円2,138円5GB/月下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
1枚
U-mobile MAX
25GB
2,570円2,732円3,110円25GB/月下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
1枚
ダブルフィックス
(~3GB)
1GB以下 734円~
1GB~3GB 972円
1GB以下 896円
1GB~3GB 1,134円
1GB以下 1,598円
1GB~3GB 1,922円
1GB以下
1GB~3GB
下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
1枚
USEN MUSIC SIM--3,218円無制限下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
1枚
U-mobile for iPhone--3,218円無制限下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
1枚
LTE 使い放題2,678円2,840円3,218円無制限下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
1枚
LTE 使い放題2--2,948円無制限下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
1枚

今、無制限タイプの格安SIMよりもカウントフリーの方に注目が集まっています。データ通信をたくさん使うアプリが定まってきているのかもしれません。もし、カウントフリーの対象アプリによく使うコンテンツやサービスが含まれているのなら、使い放題を選ばずにBIGLOBE モバイル等を選ぶ方がいいかもしれません。ただ、YouTubeやその他のコンテンツだけでなく、もっとたくさんのことに通信を使うのであれば無制限通信のできる格安SIMを選ぶといいでしょう。

通信量無制限の格安SIMでYouTubeを見よう!まとめ

格安SIMでYouTubeをたくさん使えるプランを持っているのは、まずBIGLOBE モバイルです。カウントフリーの実力は素晴らしい節約を実現してくれます。YouTubeをたくさんみたいと思っている方はまずBIGLOBE モバイルを考えてみてください。

公式サイト:BIGLOBE モバイル

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい