1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. Y!mobile(ワイモバイル)のとってもオトクな下取りプログラムを徹底解説!

Y!mobile(ワイモバイル)のとってもオトクな下取りプログラムを徹底解説!

Y!mobile(ワイモバイル)の下取りプログラムをご存知ですか?新規加入、MNP、機種変更のいずれも対象で、使わなくなったスマホを下取りにだせば、Y!mobile(ワイモバイル)の月額料金から割引を受けることができるお得なキャンペーンを紹介します!

テレビCMでおなじみのY!mobile(ワイモバイル)。そんなY!mobileにはとってもオトクな下取りプログラムがあるのをご存知ですか?対象は新規加入、MNP、機種変更で、対象機種を下取りに出すことで、通信料金が24回の分割割引(一括もあり)に!今回はY!mobile(ワイモバイル)下取りプログラムを徹底解説します。


Y!mobile(ワイモバイル)下取りプログラムとは?

格安スマホのY!mobile(ワイモバイル)が、2016年11月1日より開始したY!mobile下取りプログラム」対象端末を下取りに出すことによって、月額料金などの割引を受けることができるお得なキャンペーンです。新規加入、MNP、機種変更、契約変更をいずれも対象となり、それまで利用していた機種を下取りし、下取り対象機種に応じて毎月のご利用料金から割引されます。


出典:Y!mobile下取りプログラム

また、うれしいことにキャンぺーン開始当初に比べ、対象機種もグンと増えたので下取りに出しやすくなっています。いらなくなったスマホの処分にお困りの方や、今使っている機種を下取りに出したい方はぜひこのプログラムを使ってみましょう!キャンペーンの終了時期はアナウンスされていませんので、下取りを検討中の方は公式ホームページで最新情報をチェックしてから申し込みしてくださいね。

Y!mobile(ワイモバイル)下取りプログラムの申込手順とタイミング

キャンペーンの対象は新規加入、MNP、機種変更、契約変更となっています。これから契約する方も、契約中の方もすべてが対象です。また、以前はY!mobileが指定した機種を購入することが条件でしたが、現在は(2018年2月26日時点)SIMカードのみの契約でも下取りプログラムが適用されます。使わないスマホを下取りに出しY!mobileでSIMのみ契約。このような利用方法でも下取り割引を受けれるのはとってもかなり魅力的ですね!では下取りの方法を紹介します!

Y!mobileの下取り方法は、「店頭」での申込と「郵送」での申込方法の2種類があります。また、受付方法やキャンペーン申込時期によって割引が変化する可能性もあるので確認しておきましょう。

店頭の場合

可能であれば、下取りしたい対象機種を持ってお店に行きましょう!また、先に新規加入手続きや機種変更をして、後で下取りプログラムを適用することも可能です。詳しい適用のタイミングは下記の表をご覧ください。

契約日から30日以内
新しく機種を購入またはSIMを契約してから30日以内の場合は、契約日時点の下取り金額が適用されます。
契約日から30日経過
下取りプログラムを申込した時点の下取り金額が適用されます。(契約日の翌月末が下取りプログラム申込の期限)

つまり、うっかり契約から時間が経っても、契約日の翌月末までなら下取りプログラムの適用は可能なんです。しかし、下取りは機種が新しいほど金額も高く、年月が経つほど金額は下がっていきます。なるべく早めの申込がポイントですね!

郵送の場合

何度もお店に行く時間がないという方は郵送でも受付してもらえます。郵送の場合は、店頭でお申し込みのうえ、店頭で下取りまたは後日送付キットで直送のいずれかを選択します。ただし、送付キットがお手元に届くまで1週間前後かかります。その間に下取り金額が変更になる場合があるので注意してくださいね。

キット受取日から14日以内に返送
キットを受け取ってから14日以内に下取り機種をY!mobileが受領した場合は店頭での下取り金額の条件を適用します。
キット受取日から15日以降に返送
Y!mobileが受領した時点での下取り金額が適用されます。(契約日の翌月末が下取りプログラム申込の期限)

郵送の場合でも、早い申込が大事ですね!14日以内に返送できても、受領日が15日以降になってしまう場合も考えられます。キットを受け取ったらすぐに返送できるように準備しておくのがベストです。では次は気になる下取りの対象機種を見ていきましょう!

[キャンペーン(ワイモバイル)]

Y!mobile(ワイモバイル)下取りプログラムの対象機種と割引金額

下取りプログラム開始当初は対象機種も少なかったですが、2018年2月時点で新規・MNP・番号移行(他事業者の機種) は32種類も対象となっています。前述のとおり、下取りの金額は時期によって変動しますのでしっかりと公式ホームページで確認して、早めの申込がキーポイントですよ。また、一括での割引ではなく毎月の利用料金からの割引となります。ガラケー(フューチャーフォン)の下取りは対象外です。

新規・MNP・番号移行(他事業者の機種) 下取り対象機種と金額

新規・MNP・番号移行(他事業者の機種) 下取り金額一覧表(2018年2月26日時点)は下表のとおりです。

機種名割引金額・割引回数
iPhone 7 Plus41,472円(1,728円×24回)
iPhone 730,240円(1,296円×24回)
iPhone 6s Plus25,920円(1,080円×24回)
iPhone 6s20,736円(864円×24回)
iPhone 6 Plus20,736円(864円×24回)
iPhone 618,144円(756円×24回)
iPhone SE10,368円(432円×24回)
iPhone 5s3,240円(3,240円×1回)
iPhone 5c1,080円(1,080円×1回)
iPhone 51,080円(1,080円×1回)
Galaxy S833,696円(1,404円×24回)
Galaxy S8+33,696円(1,404円×24回)
Galaxy S7 edge12,960円(540円×24回)
Galaxy S65,184円(216円×24回)
Galaxy S6 edge5,184円(216円×24回)
Galaxy Note Edge3,240円(3,240円×1回)
Galaxy A83,240円(3,240円×1回)
Galaxy S51,080円(1,080円×1回)
Galaxy S5 Active1,080円(1,080円×1回)
Xperia XZs18,144円(756円×24回)
Xperia XZ Premium18,144円(756円×24回)
Xperia XZ15,552円(648円×24回)
Xperia X Performance10,368円(432円×24回)
Xperia X Compact7,776円(324円×24回)
Xperia Z55,184円(216円×24回)
Xperia Z43,240円(3,240円×1回)
Xperia Z31,080円(1,080円×1回)
Xperia Z3 Compact1,080円(1,080円×1回)
HTC U1112,960円(540円×24回)
HTC 105,184円(216円×24回)
Nexus 6P3,240円(3,240円×1回)
Nexus 5X1,080円(1,080円×1回)

機種変更・契約変更(Y!mobile購入機種)下取り対象機種と金額

機種変更・契約変更(Y!mobile購入機種) 下取り金額一覧表(2018年2月26日時点)は下表のとおりです。

機種名割引金額・割引金額
iPhone 6s20,736円(864円×24回)
iPhone 5s12,960円
(540円×24回)
iPhone SE10,368円
(432円×24回)
Nexus 6P12,960円
(540円×24回)
Nexus 612,960円
(540円×24回)
Nexus 5X12,960円
(540円×24回)
Nexus 512,960円
(540円×24回)
AQUOS Xx-Y12,960円
(540円×24回)
AQUOS CRYSTAL Y212,960円
(540円×24回)
AQUOS CRYSTAL Y12,960円
(540円×24回)
DIGNO E12,960円
(540円×24回)
DIGNO C12,960円
(540円×24回)
DIGNO T12,960円
(540円×24回)
LUMIERE12,960円
(540円×24回)
Spray12,960円
(540円×24回)
ARROWS S12,960円
(540円×24回)

割引のタイミングは、申込と査定が同じ月なら、翌月の利用料金から割引が適用されます。申込から翌月以降に査定となった場合は、査定が完了した月から利用料金が割引となります。

期間:終了日未定
音声SIM限定!最大2万552円割引キャンペーン
新規または他社から乗り換えでY!mobileの音声SIMを単体契約すると、基本料からスマホプランS:最大1万368円、スマホプランM/L:最大1万5,552円割引!
さらに下記限定ページからのMNP申し込みで5,000円還元中! 詳細をチェック
公式サイトへ

Y!mobile(ワイモバイル)下取りプログラムの契約/条件プランと注意点

Y!mobile下取りプログラムは、スマホプランS/M/Lのいずれかでの契約が条件となってます。では気になるプランから確認していきましょう!

下取りプログラム適用はスマホプランS/M/Lでの契約が必須

スマホプランS
月額3,218円
加入から1年間に限り月額2,138円(スマホプラン割引・ワンキュッパ割引適用)
スマホプランM
月額4,298円
加入から1年間に限り月額3,218円(スマホプラン割引・ワンキュッパ割引適用)
スマホプランL
月額6,458円
加入から1年間に限り月額5,378円(スマホプラン割引・ワンキュッパ割引適用)

下取りプログラムを適用させるには上記プランのいずれかで契約をします。とはいっても、スマホの契約で、通話もできるプランはこの3プランのみなのでデメリットはありません。また、加入月より25カ月間に限り基本使用料から最大1,080円割引される「スマホプラン割引」(終了時期未定)、加入翌月から12カ月間基本使用料が1,080円割引となるキャンペーン「ワンキュッパ割」(終了時期未定)が適用されます。

出典:Y!mobile料金プラン
通信容量はスマホプランSが1GB、Mが3GB、Lが7GBですが、2年間は「データ容量2倍キャンペーン」で通信容量が倍となり、スマホプランSが2GB、Mが6GB、Lが14GBと増量されます。また、すべてのプランに国内通話1回10分以内がかけ放題が利用できます。なんと!ここから、下取り機種に応じた割引が受けられます。とってもお財布にやさしい料金ですね!

現在、格安MVNOでここまで幅広い機種を網羅した下取りプログラムを実施しているのはY!mobileだけ!いらないスマホをお持ちの方はぜひ利用しましょう!

スマホの液晶が割れていても下取り可能なの?

Y!mobile下取りプログラムの一番のメリットといえるのが、液晶がバリバリに割れていても電源がきちんと入り動作可能であれば下取りは可能なんです。今まで、下取りに出すのを諦めていた方には朗報ですね!!また、下取り金額は液晶割れのスマホでも変動はありません。

下取りNGの場合はあるの?

ではY!mobile下取りプログラムでNGとなる場合はどんなケースでしょうか?それは、下取り対象機種が正規購入されていない場合、申込者が対象機種の所有権を保有していない場合、製造番号(IMEIなど)が確認不能で、改造やメーカーの保証外の場合は下取りできません。

下取り前には初期化を忘れずに!

Y!mobile下取りプログラムは初期化されていない場合や、ロックが解除されていないと下取りしてくれません。うっかりバックアップを忘れて大切なデータが消えてしまわないように、初期化する前は必ず使用していた機種のデータのバックアップを忘れずに行いましょう!


出典:Y!mobile下取りプログラム

その他の注意点

Y!mobile下取りプログラムは新規ご加入または機種変更または契約変更の申込1回につき、下取り対象機種は1台となります。また、下取り割引期間内に解約された場合、割引はも終了となります。下取り金額が高額の場合でも払い戻しはないのでご注意ください。

Y!mobile(ワイモバイル)下取りプログラムを活用しよう!

取り扱い機種や期間を限定して下取りを行っているMVNOは他にもありますが、これだけ多くの機種に対応した下取りプログラムがあるのはY!mobileだけです。開始当初よりも対象機種も大幅に増えています。ぜひこの機会にY!mobile(ワイモバイル)の下取りプログラムを利用してみてはいかがですか?

オトクなキャンペーンで初期費用を抑えよう!

新規契約の方は、現在行っているキャンペーン使いスマホプランM/Lを契約すれば、初期費用も抑えて乗り換えが可能な上、最大で20,000円(税込)が還元されるんです。下取りプログラムと合わせると、とってもリーズナブルに契約できちゃいます!使わない手はないですね。オンラインストアで、新規・他社からのりかえの場合(ソフトバンク回線からののりかえは対象外となります。)詳しくは公式ページをご覧ください!

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい