1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. Y!mobile(ワイモバイル)に端末持ち込みをして新規契約はできる?

Y!mobile(ワイモバイル)に端末持ち込みをして新規契約はできる?

更新日:2019.07.29

Y!Y!mobile(ワイモバイル)は、端末持ち込みでSIMカードのみの契約もできます。条件を満たせばSIM単体契約特別割引も適用できるので、スマホセットと比較してもお得な月額料金で使えるのがおすすめポイント!端末を持ち込みしてY!mobile(ワイモバイル)でお得なSIMカードのみ契約をしましょう。

今使っている端末をY!mobileでそのまま使えたら…と考えたことはありませんか?Y!mobile(ワイモバイル)なら、端末持ち込みでSIMカード単体契約が可能です。様々な端末が使えてキャンペーンもあるので、すでに使える端末があれば、SIMカードのみで契約したほうがお得になるかもしれません。

そこで今回は、Y!mobileのUSIMカード単体契約で使える機種やスマホセットと比較してのおすすめポイントをまとめてみました!

Y!mobile(ワイモバイル)なら端末の持ち込みで新規契約ができる

Y!mobile(ワイモバイル)では、端末を持ち込みしてSIMカード単体の新規契約が可能です。

Y!mobileの端末持ち込みとは

  • 他社端末を持ち込んでSIMカードのみを契約して使う
  • 他社キャリア端末を使うにはSIMロック解除が必要
  • プランは2つ(スマホプラン/シェアプラン)
  • SIMカードサイズはmicroSIM/nanoSIMから選べる

SIMカードのみで申し込みできるので、Y!mobileがセット販売している端末以外も使えて選択肢が広がります。また、すでに持っている端末を再利用すれば初期費用の負担が少ないというメリットもあります。

SIMのみ契約のキャンペーンがお得なY!mobileですが、端末持ち込みでどのような機種が利用できるのか確認してみましょう。

SIMフリーの端末を持ち込み契約

ひとつめはSIMフリーの端末をY!mobileへ持ち込みして、契約する方法です。SIMロックがかけられていない状態で販売されているSIMフリーの端末は、Y!mobileのネットワークが掴めればそのまま使えます。


  1. どの端末ならY!mobileで使えるのかしら…?


  1. 公式サイトに動作確認を行った機種が一覧で掲載されていますよ。機種を用意する前に動作確認済み一覧をチェックしてくださいね。

Y!mobile(ワイモバイル)の端末を持ち込み契約

次にY!mobileで販売実績のある端末を、持ち込みで使う方法です。

Y!mobileが販売していた端末は利用制限などがかかっていなければそのまま使える機種がほとんどです。後述の「SIM単体特別割引」キャンペーンは、Y!mobile端末の持ち込み契約であっても条件さえ満たしていれば適用されるので安心です。

月額割引のあるY!mobileスマホセットで申し込んだほうが安く買える可能性もありますが、どちらも検討しておくとよりお得に使える選択肢が広がります。

docomo(ドコモ)、au、SoftBank(ソフトバンク)のキャリア端末を持ち込み契約

docomo、au、SoftBankで販売実績のあるキャリア版端末も、Y!mobileへ持ち込みをして使える可能性があります。

キャリア端末はほとんどすべての機種にSIMロックがかけられているため、Y!mobileのUSIMカードで使うにはSIMロック解除が必要です。機種によってはSIMロック解除手続きに対応していないこともあるので、Y!mobileへ乗り換える前に確認しておきましょう。


  1. SoftBankの端末ならY!mobileと同じエリアの通信が使えるからそのまま使えるでしょ?


  1. 厳密には別キャリアのMNOとしてそれぞれ展開されているサービスなので、SIMロック解除が必要です。

USIMカード単体の契約はスマホプランかシェアプラン

Y!mobileのUSIMカードのみを申し込んで端末持ち込み契約ができるのは、スマホプランかシェアプランが対象です。

Y!mobile SIM料金プラン表

Y!mobile月額料金高速通信容量SIM枚数
スマホプランS2,139円(利用開始翌月から12カ月以降:3,219円)3GB/月(2年経過後:2GB/月)最大3枚
スマホプランM3,219円(利用開始翌月から12カ月以降:4,299円)9GB/月(2年経過後:6GB/月)最大3枚
スマホプランL5,379円(利用開始翌月から12カ月以降:6,459円)21GB/月(2年経過後:14GB/月)最大3枚
データプランS
2,139円1GB/月最大3枚
データプランL
3,992円7GB/月最大3枚
スマホベーシックプランS
(最低契約期間なし)
5,919円3GB/月(2年経過後:2GB/月)最大3枚
スマホベーシックプランM
(最低契約期間なし)
6,999円9GB/月(2年経過後:6GB/月)最大3枚
スマホベーシックプランL
(最低契約期間なし)
9,159円21GB/月(2年経過後:14GB/月)最大3枚
データベーシックプランS
(最低契約期間なし)
4,299円1GB/月最大3枚
データベーシックプランL
(最低契約期間なし)
6,152円7GB/月最大3枚

スマホプランとシェアプランの違い

スマホプランS/M/L
10分かけ放題と月間高速データ通信容量が付いてくる基本プラン。S → M → Lの順に、基本データ容量が多い
シェアプラン
「スマホプランS/M/L」または「データプランS/L」を契約中の親回線に追加して、データ容量を分け合える子回線専用プラン。SMSは利用可、音声通話は利用不可

スマホプランはスマホ端末向けの音声通話SIMプランです。月間データ容量だけでなく国内10分かけ放題も基本料金に含まれています。電話番号をそのまま乗り換えるならスマホプランです。

シェアプランはスマホプランやデータプランを親回線として、3回線までデータ容量を親回線とシェアできる子回線プランです。データ通信とSMS機能に対応していますが、音声通話機能は使えません。

シェアプランの基本使用料

スマホプランSが親回線
子回線基本使用料:1,059円/月
スマホプランMが親回線
子回線基本使用料:530円/月
スマホプランLが親回線
子回線基本使用料:0円/月

赤文字はシェアプランセット割のキャンペーン割引適用時


  1. 2つ契約すると高いわよね。2回線目はタブレットにしたいから通話はいらないんだけど…


  1. それならスマホプランMを2回線契約するよりも、スマホプランLを契約して2回線目はシェアプランで子回線を追加したほうがデータ容量は多く、月額料金も安くなりますよ。

SIMカードのサイズはmicroSIMかnanoSIM

Y!mobileへの端末持ち込みで申し込めるSIMカードサイズは、nanoSIMかmicroSIMのどちらかです。

最近の端末はほとんどがmicroSIMかnanoSIMどちらかに対応しているので問題ないでしょう。古い機種は標準SIMにのみ対応している可能性もあるので注意してください。

端末持ち込みでのY!mobile(ワイモバイル)契約について

端末持ち込みでのUSIMカードのみ契約はY!mobileストア店頭でも可能ですが、店舗で待つ必要がないのでオンラインのほうが便利です。

Y!mobile(ワイモバイル)オンラインストアでの申し込み方法・手順

  1. Y!mobileの公式オンラインストアへアクセス
  2. オンラインストアの中から「SIM」→「SIMカード」を選択
  3. 希望する内容にチェックして申込

以上でUSIMカード単体の契約が完了します。

Y!mobile(ワイモバイル)に端末持ち込みをして契約をするときに必要なもの

オンラインストアでUSIMカードのみ新規契約をする際に必要なものは、本人確認書類と支払いに使えるクレジットカードです。他社から電話番号をそのままY!mobileへ乗り換える場合には、MNP予約番号も必要となります。

  • 本人確認書類
  • クレジットカード
  • MNP予約番号(他社から電話番号をそのまま乗り換える場合)

Y!mobile(ワイモバイル)で使える本人確認書類の一覧

  • 運転免許証
  • 健康保険証または住民基本台帳カード + 公共料金領収書・住民票のいずれか
  • 日本国パスポート
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード(旧外国人登録証)+ 外国パスポート

健康保険証や住民基本台帳カード、在留カード(旧外国人登録証)などは補助書類が必要となるので、申し込み前に確認しておきましょう。

Y!mobile(ワイモバイル)で支払いに利用可能なクレジットカード

Y!mobileオンラインストアで新規申込時に支払い方法として登録可能なクレジットカードは以下のとおりです。

対応クレジットカード
VISA、Mastercard、JCB、AMEX、DinersClub、UC、MUFGカード、DC、UFJカード、NICOS、三井住友カード、イオンクレジットサービス、オリコ、OMC、CF、Cedyna、ライフカード、TSキュービック、楽天カード、ジャックス、ポケットカード

Y!mobileでは、デビットカードは利用不可です。口座振替の場合はY!mobileショップ店頭での手続きとなります。

端末持ち込み契約の事務手数料

USIMカードのみを単体契約する場合、新規加入事務手数料が3,240円(初回利用料金に合算して請求)が発生します。

ただし、シェアプランで親回線・子回線が同時加入する場合、子回線の契約事務手数料はかかりません

Y!mobile(ワイモバイル)で端末持ち込みを申し込むメリットは?

端末持ち込みでY!mobileのUSIMカードのみ新規契約をするメリットを説明していきます。

  1. いろんな機種を持ち込んで使える!
  2. 端末の購入代金を節約できる!
  3. Y!mobileならキャリアメールが使える!
  4. データ増量無料、SIM単体特別割引キャンペーンも適用OK!

機種の選択肢が増える

SIMフリーの端末、もしくはSIMロック解除したキャリア端末を持ち込みで使えるため、Y!mobileのスマホセット契約で選べる機種のみと比較した場合、選べる機種の選択肢が広がります。

Y!mobileではiPhoneも取り扱っていますし、Android Oneシリーズなど一部スマホセットのみで申し込める機種も存在します。しかし、Y!mobileではiPhoneは最新機種を販売していませんし、AndroidもSIMフリーとキャリア端末をあわせた数でみれば、明らかにY!mobile取り扱いの機種よりも選択肢は多いです。

端末費用がかからない

すでに持っているSIMフリーの端末やキャリア端末をSIMロック解除して持ち込み利用する場合は、端末新規購入の費用を節約できます。

乗り換え時には事務手数料が発生したり、解約時期によっては2年縛りの解約手数料が発生する場合もありますから、なるべく初期費用は抑えて契約したいものです。

端末持ち込みのUSIMカード単体契約なら、こういった問題も解決できますね。

キャリアメールが使える

多くのMVNOではキャリアメールが使えませんが、Y!mobileはSoftBankのサブブランドとしてサービスを展開しているので、他社ケータイに送信可能なMMS(@ymobile.ne.jp)とキャリアメール(@yahoo.ne.jp)が利用できます

MVNOに乗り換えてもキャリアメールを使いたいという方におすすめです。

端末持ち込みでもデータ増量無料キャンペーン対象に

スマホプランS
2GB/月 → 3GB/月
スマホプランM
6GB/月 → 9GB/月
スマホプランL
14GB/月 → 21GB/月

加入翌月から24ヵ月間、データ増量オプションの月額料が無料

Y!mobileでは最大24カ月間無料で使える「データ増量無料キャンペーン」があります。端末を持ち込みでUSIMカード単体の契約でも、条件さえ満たしていれば適用可能です。

SIM単体契約特別割引キャンペーンでお得に

Y!mobileでは、USIMカードのみの単体契約で「SIM単体契約特別割引」が適用されます。

SIM単体特別割引の割引金額

スマホプランS
432円/月 × 最大24カ月間の割引
スマホプランM・L
648円/月 × 最大24カ月間の割引

SIM単体特別割引適用後の月額料金

スマホプランS
1,707円/月~
スマホプランM
2,571円/月~
スマホプランL
4,731円/月~

個人契約の新規または他社からの乗り換えのみ。SoftBankからの番号移行は対象外


  1. データ増量無料キャンペーンでデータ容量は多く使えて、SIM単体特別割引で月額料金は安くなるなんて最高!


  1. 国内10分かけ放題が基本料金に含まれているし、通話込みでとにかく安く使いたいと考えている方におすすめです。
期間:終了日未定
音声SIM限定!最大1万5,552円割引キャンペーン
新規または他社から乗り換えでY!mobileの音声SIMを単体契約すると、基本料からスマホプランS:最大1万368円、スマホプランM/L:最大1万5,552円割引! 詳細をチェック
公式サイトへ

Y!mobile(ワイモバイル)と持ち込み端末で新規契約をするときの注意点

別で購入したSIMフリー端末をY!mobileで契約するときの注意点をまとめましたので確認していきましょう。

他社端末で接続性検証の確認がとれているのは音声・データ通信・SMSのみ

Y!mobileの公式サイトにある動作確認済み機種一覧は、音声・データ通信・SMSのみの接続性検証の確認がとれたものです。しかし、キャリアメールやオプションなど、個々のサービスが使えるかの確認はとれていません

タブレットでは音声の接続確認は行っていません

また、動作確認済み機種一覧に記載されている端末も音声・データ通信・SMSの「接続性検証」がとれているだけで、その動作をY!mobileが保証しているものではありません。他社端末はY!mobile公式で100%使えると言っていない点には、注意しておくと良いかもしれませんね。

SIMフリーの端末やSIMロック解除をしたキャリア端末も必ず使えるとは限らない

Y!mobileのサービスエリア内での利用が可能となっていますが、端末によって利用可能な通信方式や周波数が合致していても利用できないことがあります。

2019年7月20日時点、Y!mobile公式の注意事項では対応エリアが4Gで2.5GHz、2.1GHz、1.7GHz、900MHzの通信帯域、3Gで2.1GHz、900MHzの通信帯域となっています。

端末の仕様については販売事業者に問い合わせを行いましょう。

他社端末に対する端末保証サービスがない

Y!mobileで他社端末を持ち込み利用する場合、Y!mobile独自で故障受付や取り替えなどのアフターサービスは提供していません。

ただし、Y!mobileでは故障安心パックライトというオプションサービスが提供されています。故障安心パックライトはUSIMカード単体で契約をした方が、使っている端末が破損や故障などをした場合に別途手数料を支払い、指定機種と取り替えできるというものです。使っている端末を修理するものではないので注意しましょう。

指定機種

  • iPhone 6s/7
  • Android One S3/4/5
  • Android One X1/2/3/4/5
  • HUAWEI P20 lite
  • HUAWEI nova lite for Y!mobile
  • かんたんスマホ

Y!mobile(ワイモバイル)はすでに持っている端末を持ち込み新規契約が可能!

Y!mobile(ワイモバイル)は端末を持ち込みして新規契約ができます。Y!mobile以外の端末も選べて選択肢も多く、持ち込み利用なら端末購入の初期費用を節約して、さらにキャンペーンで安く申し込めます。

かけ放題付きの格安SIMとしては月額料金がお得で通信速度も安定しているので、これから格安SIMへ乗り換えを検討している方は、Y!mobileをチェックしておきましょう!

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい