1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. Y!mobile 端末代の料金はいくら?無料や一括払いできるものもある?

Y!mobile 端末代の料金はいくら?無料や一括払いできるものもある?

更新日:2019.09.06

Y!mobile(ワイモバイル)は、格安SIMの中でも他で売られていない端末をよく販売しているメーカーです。 この記事では、Y!mobile(ワイモバイル)のスマホの端末代に迫っていきたいと思います。

格安SIMでは、海外や日本のスマホメーカーによって作られた端末が、SIMカードとセット販売されることがしばしばあります。これらは他社製のものであり、基本的にはどのMVNOも同じような端末を扱っています。

Y!mobile(ワイモバイル)は、格安SIMの中でも他で売られていない端末をよく販売しているメーカーです。この記事では、Y!mobile(ワイモバイル)のスマホの端末代に迫っていきたいと思います。

サムネイル画像の出典:Y!mobile

Y!mobile(ワイモバイル)で販売されている端末には、どんなものがある?

pixta_19446740_M
Y!mobile(ワイモバイル)では、複数台のスマホが販売されています。

他社でも販売されているスマホもありますし、ここでしか入手できない機種も多数販売されています。

iPhone 5sは、2013年に発売されたスマホ。元々はdocomoなどで入手できましたが、現在は、Y!mobile(ワイモバイル)かUQ mobileでしか手に入れられません。

Y!mobile(ワイモバイル)で販売されているのは、主にAndroid端末。早速、どんな機種があるのか見てみましょう。

Nexusシリーズは、Y!mobile(ワイモバイル)の人気スマホ

現在Y!mobile(ワイモバイル)で販売されているNexusシリーズのスマホは、Nexus 5X、Nexus 6P

Nexus 5Xは以前販売されていたNexus 5の後継機、Nexus 6PはNexus 6の後継機です。

Nexus 5Xは価格がかなり上がってしまい、サイズも大きくなってしまったことで、若干人気が落ちてしまっていますが、指紋認証やフルHD液晶など、機能が魅力的な端末です。

Nexus 5Xは、16GBと32GBのモデルが用意されています。

Nexus 5XはSDカードを使用できない機種ですので、多くの方は32GBモデルを選ぶこととなるでしょう。

2017年6月現在、Nexus 6Xは販売終了。Nexus 5Xは16GBのみ販売中です。

DIGNO Eは、安さが人気のスマホ

DIGNO Eは耐衝撃・防水・防塵に対応しており、Y!mobile(ワイモバイル)の中でも人気のあるスマホです。

人気が高い理由は、端末代が安いためです。

一括払いで32,400円で購入できるので、Y!mobile(ワイモバイル)に乗り換える際にもまとめて支払ってしまいやすいのがDIGNO Eの魅力ですね。

SoftBank端末がY!mobile(ワイモバイル)用に販売されることも

この他、AQUOSシリーズなどSoftBankで元々販売されていた端末が、名前を変えてY!mobile(ワイモバイル)で販売されている場合があります。

スペックとしては多少古くなっているもののもちろん新品ですし、おサイフケータイが使えるなどのメリットがあります。

在庫が比較的早くなくなってしまうため、販売が開始されたら早めに入手することがおすすめです。

AQUOS XxーYやAQUOS CRYSTAL Yといった端末はY!mobile(ワイモバイル)の公式サイトに載っていますが、既にオンラインでは購入不可能です。AQUOS CRYSTAL Y2は2017年5月現在、まだ販売しています!

Y!mobile(ワイモバイル)で販売されているスマホの端末代に迫る!

pixta_8409413_M

ここからは、Y!mobile(ワイモバイル)で販売されているスマホの端末代の傾向について、詳しく迫っていきたいと思います。

Y!mobile(ワイモバイル)を契約する場合、基本的には端末の購入が必須です。端末代を知っておけば、安心ですよね。

Y!mobile(ワイモバイル)の端末代は、主に4~5万円程度

Y!mobile(ワイモバイル)の端末代は、平均4~5万円程度です。

docomoなどのキャリアの場合は10万円近いハイスペックな端末が多数用意されていますが、Y!mobile(ワイモバイル)の場合はスペックが抑えめの機種や古い端末が多いため、高い機種でも5万円ほどで購入できる場合が多くなっています。ただしiPhone SEはやはり高めで、7~8万円ほどしますね。

キャリアに比べると一括購入することも容易です。

一括購入すればそれだけでも月額料金が抑えられますし、元々付いている端末の割引が適用され、普通に契約するよりも安くスマホを使える場合があります。

アウトレットなら、Y!mobile(ワイモバイル)端末を安く入手できるかも

Y!mobile(ワイモバイル)の端末代は、4~5万円程度。しかし、もっと安く購入したいですよね。

Y!mobile(ワイモバイル)では、オンラインのアウトレットで安くスマホを購入できることがあります。

アウトレットでは在庫処分品が一括0円~15,000円程度で登場することがあります。在庫がなくなり次第終了してしまいますので、定期的にオンラインストアをチェックしておくと、ある日いいものに出会えるかもしれませんよ。

SIMフリー端末を別に購入するなら、もっと安く利用できる

もちろん他社のSIMフリースマホを、Y!mobile(ワイモバイル)のSIMカードで使用することもできます。

SIMフリー端末は1~3万円でも購入できる機種がありますので、端末をY!mobile(ワイモバイル)から直接買うよりもさらに抑えられる場合がありますね。

Y!mobile(ワイモバイル)のスマホの端末代は…

Y!mobile(ワイモバイル)のスマホの端末代の平均額は、主に4~5万円台です。

キャリアよりはだいぶ安いですが、それでも高いと感じる方も多いでしょう。

Y!mobile(ワイモバイル)端末をさらに安く入手したい場合は、公式サイトのオンラインショップの、アウトレットコーナーをチェックしてみましょう。

もしかしたら、掘り出し物に出会えるかもしれませんよ。

期間:終了日未定
新規割で6カ月間基本使用料が700円割引
新規・MNP(ソフトバンクからの番号移行含む)・契約変更でスマホベーシックプラン申し込みの方対象
加入翌月から6カ月間基本使用料が700円割引
★バリュースタイル・バリュースタイル(F)に加入すると対象の端末がバリュースタイル販売価格で購入できます。 詳細をチェック
公式サイトへ
注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい