1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 格安SIM、Y!mobile(ワイモバイル)と楽天モバイルどっちが安い?

格安SIM、Y!mobile(ワイモバイル)と楽天モバイルどっちが安い?

更新日:2018.10.02

楽天モバイルとY!mobile(ワイモバイル)、この2つの格安SIMは互いに国内通話無料のかけ放題を提供するライバル的存在です。かけ放題サービスが特色の2つですが、今回はかけ放題だけではなくプラン料金も含め、実際どっちがおトクなのか比べてみました。

楽天モバイル、Y!mobile(ワイモバイル)には国内通話無制限のかけ放題があります。この2つの格安SIMは今とっても人気が高いので、気になる人も多いのではないでしょうか?そこで契約するなら料金面やサービス面、通信速度面でどっちがお得なのか比べてみました。


格安SIMのY!mobile(ワイモバイル)と楽天モバイルのかけ放題

まずはY!mobileと楽天モバイルの特色である「無制限かけ放題」の料金を紹介します。

Y!mobile(ワイモバイル)の無制限かけ放題

Y!mobile(ワイモバイル)のかけ放題は「スーパーだれとでも定額」という名称のオプションです。

スマホプランS/M/L、ケータイプランSSの場合は月額1,080円、ケータイプランの場合は月額1,620円で他社も含めたスマホやケータイ、固定電話への国内通話を無制限でかけ放題にできます。

スマホプランには10分かけ放題がついていますが、無制限のかけ放題は月額料金には含まれていませんので、別途追加する形となり割高になります。Y!mobileのプラン料金は以下の通り。

Y!mobile月額料金高速通信容量データ容量2倍オプション通信速度SIM枚数
スマホプランS2,138円(利用開始翌月から12カ月以降:3,218円)2GB/月(2年経過後:1GB/月)24カ月以降も継続する場合は3,758円(2GB/月)下り最大112.5Mbps
上り最大37.5Mbps
最大3枚
スマホベーシックプランS
(最低契約期間なし)
5,918円1GB/月下り最大112.5Mbps
上り最大37.5Mbps
最大3枚
スマホプランM3,218円(利用開始翌月から12カ月以降:4,298円)6GB/月(2年経過後:3GB/月)24カ月以降も継続する場合は4,838円(3GB/月)下り最大112.5Mbps
上り最大37.5Mbps
最大3枚
スマホベーシックプランM
(最低契約期間なし)
6,998円3GB/月下り最大112.5Mbps
上り最大37.5Mbps
最大3枚
スマホプランL5,378円(利用開始翌月から12カ月以降:6,458円)14GB/月(2年経過後:7GB/月)24カ月以降も継続する場合は6,998円(3GB/月)下り最大112.5Mbps
上り最大37.5Mbps
最大3枚
スマホベーシックプランL
(最低契約期間なし)
9,158円7GB/月下り最大112.5Mbps
上り最大37.5Mbps
最大3枚
データプランS
2,138円1GB/月下り最大112.5Mbps
上り最大37.5Mbps
最大3枚
データベーシックプランS
(最低契約期間なし)
4,298円1GB/月下り最大112.5Mbps
上り最大37.5Mbps
最大3枚
データプランL
3,991円7GB/月下り最大112.5Mbps
上り最大37.5Mbps
最大3枚
データベーシックプランL
(最低契約期間なし)
6,151円7GB/月下り最大112.5Mbps
上り最大37.5Mbps
最大3枚

楽天モバイルの無制限かけ放題

楽天モバイルのかけ放題は2017年4月に始まりました。月額2,570円で使える国内通話無制限のオプションです。

楽天モバイルの場合も毎月の音声プランに追加する形になります。そのため料金は少し高くなります。ここで注意しておきたいのは、後ほどご紹介する「スーパーホーダイ」ではこの無制限通話オプション「楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイル」が使えないということです。スーパーホーダイでは5分かけ放題が料金に含まれていますが、Y!mobileのスマホプランが10分かけ放題付きに加えて無制限オプションも付加できることを考えると、スーパーホーダイのおトク感は減ってしまいますね。

下記は楽天モバイルの組み合わせプランの料金表です。

楽天モバイル月額料金
データSIM
SMSなし
月額料金 データSIM (SMS付き)
月額料金
通話SIM
高速通信容量通信速度SIM枚数
ベーシックプラン567円697円1,350円-最大200Kbps1枚
3.1GBプラン972円1,102円1,728円3.1GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
5GBプラン1,566円1,696円2,322円5GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
10GBプラン2,441円2,571円3,197円10GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
20GBプラン4,374円4,504円5,130円20GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
30GBプラン5,886円5,962円6,642円30GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚

無制限かけ放題を使うと毎月いくらになる?

では早速、無制限かけ放題オプションを使った場合の2年間の料金を試算してみましょう。

Y!mobile(ワイモバイル)の場合

Y!mobileの料金には3つのスマホプランがありますが、2年目以降はワンキュッパ割が終了するため1,080円高くなります。

スマホプランS(2GB)
1年目(スーパーだれとでも定額 月額1,080円+スマホプランS 月額2,138円)×12ヶ月=38,616円
2年目は(スーパーだれとでも定額 月額1,080円+スマホプランS 月額3,218円)×12ヶ月=51,576円
2年の全料金は90,192円です。
スマホプランM(6GB)
1年目(スーパーだれとでも定額 月額1,080円+スマホプランM 月額3,218円)×12ヶ月=51,576円
2年目(スーパーだれとでも定額 月額1,080円+スマホプランM 月額4,298円)×12ヶ月=64,536円
2年の全料金は116,112円になります。
スマホプランL(14GB)
1年目(スーパーだれとでも定額 月額1,080円+スマホプランL 月額5,378円)×12ヶ月=77,496円
2年目(スーパーだれとでも定額 月額1,080円+スマホプランL 月額6,458円)×12ヶ月=90,456円
2年の全料金は167,952円になります。

楽天モバイルの場合

楽天モバイルの場合も、Y!mobileに合わせて2年間の料金を試算してみます。

楽天モバイルのかけ放題が使える通話SIMプランは6つあります。

ベーシックプラン
(月額1,350円 +かけ放題 月額2,570円)×24ヶ月で94,080円
3.1GBプラン
(月額1,728円 +かけ放題 月額2,570円)×24ヶ月で103,152円
5GBプラン
(月額2,322円 +かけ放題 月額2,570円)×24ヶ月で117,408円
10GBプラン
(月額3,196円 +かけ放題 月額2,570円)×24ヶ月で138,384円
20GBプラン
(月額5,130円 +かけ放題 月額2,570円)×24ヶ月で184,800円
30GBプラン
(月額6,642円 +かけ放題 月額2,570円)×24ヶ月で221,088円

楽天モバイルとY!mobile(ワイモバイル)を比べてみる

さて、楽天モバイルとY!mobileのかけ放題オプションを使った場合の2年間の料金を試算してみましたが、まとめて比べてみましょう。

全く同じ通信容量のプランはないので近いところで比べることにはなりますが、楽天モバイルの3.1GBプランとY!mobileのスマホプランSを比べた場合、Y!mobileのスマホプランの方が2年間で約13,000円安い結果となりました。ただ、通信容量が1.1GB楽天モバイルに対して少ないので、1.1GBの容量をどう捉えるかは個人のスマホの使い方によります。

次にY!mobileのスマホプランM(6GB)と楽天モバイル5GBプランを比べてみます。毎月通信容量1GB分はY!mobileの方が多くなりますが、楽天モバイルよりも2年間で約1,300円安い結果となりました。

次に楽天モバイル20GBプランとY!mobileのスマホプランL(14GB)を比べてみましょう。毎月の通信容量に6GBも差がありますが、比べてみた結果、Y!mobileのスマホプランLの方が2年間で約17,000円安い結果となりました。

筆者が導き出した結論としては、楽天モバイルの3.1GBプランでかけ放題を使うならY!mobileのスマホプランSを使った方がいい気がします。

また、楽天モバイルの5GBでかけ放題を使うならY!mobileのスマホプランMの方が安くて容量も大きいため、お得です。

楽天モバイル20GBプランの方はY!mobileのスマホプランLと約17,000円の開きがありますが、1ヶ月にすると約700円で6GB多く使える計算になります。

スマホプランLを使う場合なら楽天モバイルの20GBプランでかけ放題を使う方がお得になるでしょう。

Y!mobile(ワイモバイル)と楽天モバイルを10分かけ放題で比べてみよう

Y!mobileのS、M、Lの各プランには10分かけ放題がついています。これを楽天モバイルと比べてみます。楽天モバイルの場合、10分かけ放題が用意されていませんが、OCNモバイルONEの「OCNでんわキャリアフリー 10分かけ放題」(月額税込 1,080円)を使うことができ、同じ条件にすることができます。

Y!mobile(ワイモバイル)の料金

Y!mobileの場合はS、M、Lプランに10分かけ放題が含まれているので、そのままの料金で使えます。

スマホSプラン
2年で64,281円
スマホMプラン
2年で90,201円
スマホLプラン
2年で142,041円

楽天モバイルの料金

次に楽天モバイルとOCNモバイルONEの「OCNでんわキャリアフリー」を使った場合を計算します。

ベーシックプラン
(月額1,350円 +かけ放題 月額1,080円)×24ヶ月で58,320円
3.1GBプラン
(月額1,728円 +かけ放題 月額1,080円)×24ヶ月で67,392円
5GBプラン
(月額2,322円 +かけ放題 月額1,080円)×24ヶ月で81,648円
10GBプラン
(月額3,196円 +かけ放題 月額1,080円)×24ヶ月で102,624円
20GBプラン
(月額5,130円 +かけ放題 月額1,080円)×24ヶ月で149,040円
30GBプラン
(月額6,642円 +かけ放題 月額1,080円)×24ヶ月で185,328円

楽天モバイルとY!mobile(ワイモバイル)を比べてみる

では、先ほどのように楽天モバイルとY!mobileの10分かけ放題を使った場合の2年間の料金を比べてみます。

こちらでもやはり、同じ通信容量で比べることはできないので、近似のプランで比べることになります。楽天モバイルの3.1GBプランとY!mobileのスマホプランSを比べた場合は約3,000円の差額。Y!mobileの方が安いのですが、通信容量を優先する場合は楽天モバイルの方が良いでしょう。

Y!mobileのスマホプランM(6GB)と楽天モバイル5GBプランを比べてみましょう。こちらは楽天モバイルの方が約8,500円安い結果となりました。通信容量は楽天モバイルの方が1GB少ない状態です。8,500円を24ヶ月で割ると354円になり、1ヶ月1GBを354円で多くできると考えると、あまり高い料金ではないかもしれません。5GBではなく6GBが良いなら、Y!mobileのスマホプランM(6GB)を選んでも良いと思います。

次に楽天モバイル20GBプランとY!mobileのスマホプランL(14GB)を比べました。2年間の差額は約7,000円でY!mobileの方が安くなります。しかし7,000円を24ヶ月で割ると約290円になり、1ヶ月6GBを290円で多くできると考えると、やはり大容量の楽天モバイルを選ぶのがよいかもしれませんね。

楽天モバイルとY!mobile(ワイモバイル)の長所を比べてみよう

楽天モバイルとY!mobileの料金は前章で表記したのですが、契約においての自由さや長所を出して比べてみます。

通信速度はどっちがいいの?

通信速度は格安SIMを選ぶ上で重要です。となると楽天モバイルとY!mobileの通信速度を比べなくてはなりません。SIMチェンジでは定期的に各MVNOの速度テストを行い、ランク付けしていますので参考にしてください。

上記の比較結果を見ると、12月の第3週下り総合ランキングではY!mobile スマホプランLが3位、楽天モバイルが25位となっています。現状では、Y!mobileにはかないませんね。Y!mobileはいつでも首位あたりにいます。サービス利用者がどんどん増えても通信速度が下がらないのはとっても優秀です。ここでは文句なくY!mobileの勝ちと言えるでしょう。

電波の届き具合は?

通信速度は速さと通信エリアの広さは別物です。都市部や各市町にいればY!mobileでも楽天モバイルでも大して変わりなく電波をキャッチできると思います。しかし、アウトドアを趣味にする人が少しづつ増えているようで、山間部や海、川などでの電波も重要になってきている話を聞いたことがあります。そうなると楽天モバイルとY!mobileはどっちを選んだ方が良いのでしょうか?

これはドコモの電波を使っている楽天モバイルの方がいいようです。山登りサイトのヤマケイオンラインによるとドコモの電波が使える山は多いのですが、Y!mobileが使うソフトバンクの電波が使える山は少ない状態です。(2012~2013年時点の情報です)

ヤマケイオンライン

プランの充実性や自由度はどっちがいいの?

では、次にプランの多さ、自由度を比べてみます。スマホで使えるプランの多さは楽天モバイルに軍配が上がりますね。
先ほどからご紹介している組み合わせプランには、通信容量無制限で利用できる低速のベーシックプランから大容量の30GBまで幅広く用意されており、それぞれ通話SIM、SMS付きSIM、データ通信SIMを選ぶことができます。1ヶ月に1回まではプラン変更も可能ですから、節約月、たくさん使う月を分けながら使うこともできます。また、音声付きプランの場合、最低利用期間は基本的には1年となっています。1年経てば違約金が発生しません。

また、楽天モバイルにはこれらのプランとは別のプランもあります。楽天モバイルスーパーホーダイです。

プラン名最低利用期間ダイヤモンド会員
(1年目・対象月のみ)
楽天会員
(1~2年目)
非会員
(1~2年目)
25カ月目以降
プランS
(2GB)
3年1,059円/月1,599円/月2,139円/月3,219円/月
2年1,599円/月2,139円/月2,679円/月
1年2,139円/月2,679円/月3,219円/月
プランM
(6GB)
3年2,139円/月2,679円/月3,219円/月4,299円/月
2年2,679円/月3,219円/月3,759円/月
1年3,219円/月3,759円/月4,299円/月
プランL
(14GB)
3年4,299円/月4,839円/月5,379円/月6,459円/月
2年4,839円/月5,379円/月5,919円/月
1年5,379円/月5,919円/月6,459円/月
プランLL
(24GB)
3年5,379円/月5,919円/月6,459円/月7,539円/月
2年5,919円/月6,459円/月6,999円/月
1年6,459円/月6,999円/月7,539円/月

スーパーホーダイは最低利用期間が12ヶ月・24ヶ月・36ヶ月から選べ、プランの通信容量がなくなっても、通信速度が最低1Mbpsを確保できるプランです。しかも5分かけ放題がプランに含まれています。料金はY!mobileと同じくらいの料金ですね。長期優待ボーナスでは選択する最低利用期間の年数によって端末料金が大幅に値引きされたり、楽天会員は基本使用料が値引きになるなどの特典もあります。

一方、Y!mobileは通話SIMで選べるプランは3つ。基本的に契約期間は2年という状態で自由度はありません。スマホベーシックプランでは最低利用期間の定めがありませんが、月額料金がかなり高くなるため、節約を考えると向いてはいません。そう考えると、自由度では楽天モバイルの方が良いように思えます。

通信速度はプランの充実度、自由度よりも重要視されている

今、格安SIMの中では通信速度がかなり重要視されています。通信速度が遅いと使えないと思われることが多いからです。この場合、楽天モバイルとY!mobileで比べるとプランの多さ、自由度などのサービス面では楽天モバイルの方がかなり有利です。しかし、通信速度という面ではY!mobileにはかないません。トータルで見ると、重要視されている通信速度を充実させたY!mobileの方が、オススメ度が高いと見られています。

しかし、すべての人がY!mobileを選べば良いとは限りません。通信速度を重視する人もいれば料金を重視する人、エリアを重視する人もいます。格安SIMは一長一短なとこがありますが、どの分野を一番重要視するかで選ぶものは変わります。

Y!mobile(ワイモバイル)と楽天モバイル、どっちを選ぶ?

ここまでY!mobile(ワイモバイル)と楽天モバイルの価格やプランを比較してきました。

容量・かけ放題・通信速度などで選ぶ基準を決めよう

制限のない国内通話無料のかけ放題を使う場合、小容量、中容量の通信容量で問題なければY!mobile、大容量を使いたいなら楽天モバイルが良いでしょう。

10分かけ放題を使いたいという時は、小容量、中容量の通信容量では大きな差はありません。通信容量で選ぶと良いでしょう。しかし、大容量の場合は楽天モバイルの方がお得になります。

10分かけ放題なら他の格安SIMにもあるので、わざわざ楽天モバイル、Y!mobileを選ぶ必要はないとお考えの方もいらっしゃいますが、国内通話無料の無制限かけ放題と10分/5分かけ放題を自由にオプション変更できるのはこの2つの格安SIMだけです。他の格安SIMでは長時間のかけ放題が使えないことが多いので、やはり選択肢はこの2つに限られてきます。

また、利用期間を短めに考えたい場合や、プラン変更をもっと充実させたい場合、アクティブにアウトドアに出かけるような人は楽天モバイルを選ぶ方が無難でしょう。

通信速度を何よりも一番に考えるならY!mobileを選ぶべきだと思います。それぞれ重視したい点を元に、どちらを契約するか決めると良いでしょう。

公式サイト:Y!mobile楽天モバイル

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい