1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天モバイルにおけるネットワーク暗証番号とは?

楽天モバイルにおけるネットワーク暗証番号とは?

格安スマホ

電話かけ放題のプランがあることで人気を博しているMVNO、楽天モバイル。この記事では、楽天モバイルにおけるネットワーク暗証番号の利用シーンや問い合わせ方法などについて紹介します。

電話かけ放題のプランがあることで人気を博しているMVNO、楽天モバイル。この記事では、楽天モバイルにおけるネットワーク暗証番号の利用シーンや問い合わせ方法などについて紹介します。


そもそもネットワーク暗証番号って?


出典:NTT Docomo

楽天モバイルにおけるネットワーク暗証番号について紹介する前に、まずは、そもそもネットワーク暗証番号がどのようなものかについて紹介します。

「ネットワーク暗証番号」はドコモの呼称

ネットワーク暗証番号という呼び方は、ドコモが使っている呼び方です。楽天モバイルは、ドコモの電話回線を用いているMVNOということで、同じくネットワーク暗証番号という呼び方を用いていると考えられます。

ネットワーク暗証番号は4桁の暗証番号

ネットワーク暗証番号は4桁の暗証番号です。ドコモでスマートフォン端末を契約した際、自分でネットワーク暗証番号を決めて、契約書に記入します。

ドコモにおけるネットワーク暗証番号の用途とは

ドコモにおけるネットワーク暗証番号の用途は、主に3つです。

1つ目は、本人確認での利用です。オンラインで手続きを行う際に、ネットワーク暗証番号を入力して、本人確認を行います。

2つ目はdアカウントの発行時に入力するという用途です。ちなみに、dアカウントはドコモと契約していなくても、ドコモ回線を用いているMVNOなら発行可能で、楽天モバイルを利用していてもdアカウントを取得することができます。

3つ目は、留守番電話サービウスや転送電話サービス、発信者番号通知サービスなど、各種サービスへの申し込みです。

上記、様々な用途があるネットワーク暗証番号ですので、きちんと覚えておく必要があります。

ドコモにおけるネットワーク暗証番号の調べ方とは

ドコモ契約中にネットワーク暗証番号を忘れてしまった場合は、運転免許書などの本人確認書類を持って、ドコモショップに足を運びましょう。そうすれば、ショップスタッフから教えてもらうことができます。

また、ネットワーク暗証番号は、契約時に契約書に記載しますので、手元に契約書があれば、そちらを見ても調べることができます。

楽天モバイルにおけるネットワーク暗証番号とは

それでは続いて、本題の楽天モバイルにおけるネットワーク暗証番号について紹介します。

楽天モバイルの公式サイトにおいては、ほとんど記載がない

ネットワーク暗証番号について、ドコモの回線を用いた他のMVNOにおいては詳しくホームページに記載している会社も多いですが、楽天モバイルに関しては、ほとんど記載がありません。インターネットで情報を得るのは、かなり難しいでしょう。

楽天モバイルにおけるネットワーク暗証番号の用途とは

唯一、楽天モバイルのホームページに記載されているネットワーク暗証番号の用途としては、迷惑電話ストップサービスの設定があります。

楽天モバイルの音声通話SIMにおいて、あらかじめ設定した電話番号からの着信を拒否できる迷惑電話ストップサービスが用意されていますが、このサービスを用いる際、電話番号を登録するときに、ネットワーク暗証番号の記入が必要になります。

また着信拒否する番号を登録する時だけでなく、登録した番号を確認したり、登録した番号をデータベースから削除するときも、同じくネットワーク暗証番号の入力が必須となっています。

楽天モバイルにおけるネットワーク暗証番号の確認方法

上記で説明したように、迷惑電話ストップサービスの設定に用いるネットワーク暗証番号ですが、その番号を確認する方法は、楽天モバイルの公式サイトには記載がありません。

ドコモの公式サイトには、「ネットワーク暗証番号をお忘れの場合」という項目に、「MVNO様のサービスをご利用中のお客様については、MVNO様の窓口へ直接お問い合わせください。」という記述があります。したがって、楽天モバイルを利用中にネットワーク暗証番号を確認したい場合は、楽天モバイルのカスタマーセンターに問い合わせすればいいと考えられます。

楽天モバイルのメンバーズステーションの存在


出典:会員サポート(マイページ)

上で説明したように、ネットワーク暗証番号についての記述が少ない楽天モバイルの公式サイトですが、その理由としては、各種サービスの申し込みを行えるメンバーズステーションの存在が大きそうです。

最後に、楽天モバイルのメンバーズステーションと、そこから申し込めるサービスについて紹介します。

メンバーズステーションから様々な情報が確認できる

楽天モバイルのメンバーズステーションでは、様々な情報が確認・変更ができます。

支払いに使うクレジットカード情報の確認や変更、利用明細の確認、さらには利用サービスの変更やオプションサービスの申し込みなどもできます。

ドコモではオンラインで様々なサービスに申し込む際に、ネットワーク暗証番号の入力が必要ですが、楽天モバイルでは、メンバーズステーションにログインしてしまえば、ネットワーク暗証番号の入力なしに、オプションサービスへの申し込みができるというわけです。

メンバーズステーションから申し込めるオプションサービスについて

楽天モバイルのメンバーズステーションから申し込めるオプションサービスを紹介します。

月額850円で、5分以内の国内通話がかけ放題となるサービス、「5分間かけ放題オプション」や、Android端末でのみ利用可能なセキュリティーサービス、「スマートフォンセキュリティー」、さらには端末が故障した際にもデータ復旧可能な「データ復旧サービス」など、様々なサービスがメンバーズステーションから申し込み可能です。

楽天モバイルのネットワーク暗証番号まとめ

以上、楽天モバイルのネットワーク暗証番号について紹介しました。

楽天モバイルの公式サイトには、ネットワーク暗証番号についてあまり記述がありませんが、迷惑電話ストップサービスの設定の際には、必要となるようです。

また、ドコモの場合は様々なオプションにオンラインから申し込む際にネットワーク暗証番号の記入が必要ですが、楽天モバイルの場合は、メンバーズステーションから気軽に申し込むことができます。

公式サイト: 楽天モバイル