1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天モバイルでブラックリスト入りする原因を解説!審査は厳しい?

楽天モバイルでブラックリスト入りする原因を解説!審査は厳しい?

楽天モバイルのブラックリスト入りする7つの原因や条件、審査時間、ユーザーのリアルな口コミについてまとめました。楽天モバイルでは、申込時に2種類の審査を行い、ブラックリストユーザーとの契約を回避しています。本記事を読むことで、適切な対策ができるので楽天モバイルの審査に通過しやすくなるでしょう。

「楽天モバイルの審査に通るか不安」「ブラックリスト入りしていないか確認したい」という方もいるでしょう。

本記事では、楽天モバイルのブラックリストに記録される7つの原因について解説します。

楽天モバイルのブラックリストに関する詳細や条件、口コミをまとめたので、審査に関する不安を抱えている方はぜひチェックしてみてください。

楽天モバイルのブラックリストとは?審査は厳しい?

楽天モバイルブラックリスト

楽天モバイルのブラックリストとは、料金の未払いや滞納などのトラブルが発生した際に記録されるデータのことです。

楽天モバイル含むキャリアの契約時には、「携帯ブラックリスト」という事故状況を記録するデータを扱います。

携帯ブラックリストは、「一般社団法人 電気通信事業者協会(TCA)」に加入しているキャリア間で顧客の事故情報を共有できる仕組みとなっているのです。

つまり、他社キャリアで料金の未払いや滞納をした経験がある方は、楽天モバイルの審査が不利になる可能性があります。

なお、基本的に審査基準は非公開となっているため、楽天モバイルの審査が緩いのか、断定することはできません。

しかし口コミ調査をした結果、以下のような口コミが複数みられているため、他社キャリアよりも審査が緩いと考えられるでしょう。

  • 大手3大キャリアすべて審査落ちしたけど、楽天モバイルだけ通過した
  • 金融ブラックだけど楽天モバイルに契約できた
  • 過去に滞納があったけど楽天モバイルの審査に通った

楽天モバイルの審査は2種類

楽天モバイルブラックリスト

楽天モバイルでは、契約内容に応じて2種類の審査を行います。

2種類の審査

  • 契約審査
  • 分割(割賦)審査

それぞれ審査の通過ポイントが異なるため、以下の表で確認しておきましょう。

必要な契約審査の傾向
契約審査・機種変更

・新規契約

・MNP契約
携帯ブラックリストに載っている方は通過しにくい
分割審査・スマホ端末の分割払い金融ブラックリストに載っている方は通過しにくい

スマホ代を分割にして毎月お支払いをする「端末セットプラン」の契約は、契約審査と分割審査の両方を受ける必要があるのです。

一方、スマホ代金を一括で支払う、またはSIMだけを契約する場合は、契約審査のみとなります。

『楽天モバイル通信サービス契約約款・第8条』によると、他社の電気通信サービスにおける債務も審査基準に含まれるようです。

そのため過去に他社の携帯会社で携帯料金の滞納などがあれば、審査に落ちる可能性があります。

しかし楽天モバイルは「大手3大キャリアよりも審査が緩い」という声も散見されました。

「審査に通るか不安」「何度も審査に落ちてしまう」という方は、楽天モバイルを選択するとよいかもしれません。

楽天モバイルの審査時間について

楽天モバイルブラックリスト

楽天モバイルの審査が完了するまでの時間は、数時間〜数日とされています。

なお、審査時間は「混雑状況」や「本人確認書類」によって大きく異なるようです。

公式サイトでは、最長2週間程度の時間がかかると記述されています。

ここでは、どのようなことが審査で見られるのか、審査の進捗確認はできるのかという2点について解説します。

  • 審査の際に見られるポイント
  • 審査状況の確認方法

審査の際に見られるポイント

審査の際に見られるポイントとして、過去の携帯料金の支払い状況や金融トラブルの有無が挙げられます。

また、お申し込み時に提出をした「本人確認書類」も審査基準の1つです。

提出書類に不備があれば再提出となるため、開通までに時間がかかる原因になるでしょう。

なお、以下に心当たりがある場合、審査に時間がかかったり、不通過になったりする可能性があります。

  • 携帯料金を支払えずに滞納した経験がある
  • クレジットカードの支払が遅れたことがある

審査基準は契約内容によって異なるので、「楽天モバイルの審査は2種類」をチェックしてみてください。

審査状況・結果の確認方法

楽天モバイルは、専用サイト(アプリ)『my 楽天モバイル』にて審査状況を確認できます。

申し込み完了後に「お申し込み完了のお知らせ」という件名のメールが届くので、メール内のURLをタップして、my 楽天モバイルを開きましょう。

審査状況・結果の確認方法

  • 「my 楽天モバイル」にログインする
  • 「申し込み履歴」を開く
  • ステータスを確認する

ステータスが完了になっていれば審査は終わっています。一方、準備中の場合は、審査自体は完了しているものの、製品の発送ができていない状態です。

審査状況

出典:楽天モバイル

書類に不備がある方には、「【重要】楽天モバイル本人確認書類の不備による再アップロードのお願い」というメールが届くので、内容を確認して再提出をしましょう。

申込後、1週間ほど経過しても上記のメールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている可能性があります。

楽天モバイル(rm-mail@mobile.rakuten.co.jp)からメールが届いていないか、確認してみましょう。

なお、申し込みから2週間以上経過しても、審査が終了しない場合は、楽天モバイルのチャットまたは電話にて進捗状況を確認をしてみてください。

サポートセンター0800-600-070024時間対応・通話料無料
チャットAIチャット相談9:00〜23:00

出典:楽天モバイル

楽天モバイルでブラックリスト入りする条件は?

楽天モバイルブラックリスト

楽天モバイルのブラックリスト入りする条件として、次の7つが挙げられます。

ブラックリスト入りする条件

  • 携帯キャリアの料金未払い
  • クレジットカードの未払い
  • 過去に強制解約されたことがある
  • 短期間で解約したことがある
  • 10万円以上のスマホを分割払いで申し込んでいる
  • MNP予約番号の発行者名義の不備
  • MNP予約番号の有効期限切れ

「審査に通るか不安」「審査に落ちた原因が知りたい」という方は、7つの条件を確認してみましょう。

携帯キャリアの料金未払い

他社の携帯料金を滞納した経験や残債の未払いがある方は、楽天モバイルの審査が不利になってしまいます。

携帯電話会社では、審査を行う際に「一般社団法人 電気通信事業者協会(TCA)」の情報を活用します。

TCAに加入している携帯電話会社では、以下の顧客情報が交換できる仕組みになっているのです。

TCAが保有する情報

  • 氏名・生年月日・性別・住所
  • 契約解除前の携帯電話
  • 連絡先電話番号
  • 料金不払いの状況

出典:TCA|不払者情報の交換

料金不払いの情報は、キャリアとの契約を解除してから5年経過すると、自動的に削除されます。

そのため、5年以内に料金の未払いがある方は、支払いを済ませてから申し込むと通過しやすくなるでしょう。

注目!
注目!
格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?
現在、月々のスマホ代が だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
3GBプランの安値上位10社の平均値
をもとに算出
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

クレジットカードの未払い

クレジットカードの未払いや料金を滞納した経験がある方は、楽天モバイルの審査に落ちてしまう可能性があります。

信用情報機関に事故情報(ブラックリスト)として記録されるため、審査に落ちる原因になり得るのです。

とくに、端末代金を分割で支払う場合は、信用情報機関の情報を確認される傾向にあります。

楽天モバイルに契約したい方は、クレジットカードの未払い分を清算する、またはスマホ端末の分割契約を避けるなどの手段にて申し込みをしましょう。

過去に強制解約されたことがある

過去の強制解約経験も楽天モバイルの審査に落ちる原因になります。

『楽天モバイル通信サービス契約約款・第8条』では「他の電気通信サービスの契約に違反したことがある人は不承諾にする」と記述されています。

つまり、携帯料金の未払いだけでなく、迷惑行為などにより強制解約になった人は審査通過率が低くなってしまうのです。

短期間で解約したことがある

現在、楽天モバイルは「最低利用期間」「契約解除料」を設けていないため、申込後すぐに解約をする人もいるでしょう。

短期間の解約は、次回の審査時に影響を及ぼす可能性があるので注意が必要です。

とはいえ、楽天モバイルの公式サイトや契約約款に「短期解約が次の審査に影響する」といった内容が明記されているわけではありません。

楽天モバイルのブラックリストに関する口コミを調査したところ、店頭にてスタッフに告げられたという人が多くいました。

なかには、「楽天モバイルの契約が5回線未満であれば短期間解約をしても問題ない」という意見も見られています。

10万円以上のスマホを分割払いで申し込んでいる

10万円以上のスマホ端末を分割で支払う場合は、割賦販売法に準ずる審査を行います。

そのため「一般社団法人 電気通信事業者協会(TCA)」の情報に加え、信用情報機関の個人信用情報も審査対象になるのです。

携帯料金の滞納だけでなく、クレジットカードなどの事故情報まで確認されるため、金融ブラックの方は通りにくくなるでしょう。

ただし、経済産業省の「割賦販売法について」によると、「比較的少額(10万円以下)の生活に必要な耐久消費財(例:家電、携帯電話)は延滞がなければ個人情報の照合が必須ではない」と記述されています。

つまり、スマホ端末が10万円以下であれば、TCAの情報のみで審査を実施する可能性があるので、通過率は高くなるはずです。

MNP予約番号の発行者名義の不備

楽天モバイルは、MNP予約番号発行者と契約申し込み者が同一でなければ、審査に通りにくくなります。

そのため、「現在契約中のキャリア名義」と「楽天モバイル申し込み名義」を一致させる必要があるのです。

たとえば、今使用しているキャリアは、結婚前に旧姓で契約したけど、これから申し込みをする楽天モバイルには結婚後の氏名で申し込みをするというケースもあるでしょう。

その場合、現在使用中のキャリアで氏名変更をしてから、楽天モバイルに申し込むようにしてください。

氏名変更手続きには、以下の書類が必要となるので事前に用意してから手続きを進めるとスムーズです。

ご契約者名の変更の確認ができる書類

個人の場合:改称の事実がわかる戸籍謄(抄)本または新しい氏名が記載されている運転免許証、健康保険証、「マイナンバー」の印字がない住民票など
法人の場合:改称の事実がわかる登記簿謄(抄)本(履歴事項証明書)+来店者の確認書類2 +委任状または社員証または名刺

出典:ドコモ|氏名・会社名の改称

MNP予約番号の有効期限切れ

MNP予約番号の有効期限が切れている場合は、審査落ちする可能性があります。

「MNP予約番号」とは、他社キャリアで使用している電話番号を引き継ぐ際に、必要な10桁前後の番号のことです。

楽天モバイルブラックリスト

出典:楽天モバイル

MNP予約番号は、乗り換えの際にこれまで使用していたキャリアで取得します。有効期限が設定されているので、期日内に乗り換える必要があるのです。

基本的にMNP予約番号は、予約日を含めて15日間に設定されていますが「有効期限まで7日を切った申込みは承れない」という携帯会社もあります。

万が一、MNP予約番号が失効してしまった場合は、そのまま申し込みせずに再発行して審査を受けましょう。

楽天モバイルの審査に関するQ&A

楽天モバイルブラックリスト

楽天モバイルの審査に関するよくある質問にQ&A形式でお答えします。

携帯電話会社の審査は、各社独自の基準や総合的な判断に基づいて審査を実施しているので、不明瞭なものになっています。

そのため、疑問や不安を抱えている人も多いかと思いますので、本章をチェックして解消しましょう。

Q.ブラックリストに入ってしまっても契約できるのか?

楽天モバイルは、ブラックリスト入りした場合でも契約できる可能性があります。

とくに過去5年前にブラックリスト入りした情報は、抹消されているので審査時に照合されることはないでしょう。

また、金融ブラックリストに入っている場合も、端末の分割払いをしなければ、「信用情報機関の個人信用情報を見られることがないので審査に影響しない」とされています。

Q.楽天モバイルは口座振替で審査がある?

楽天モバイルは、どの支払い方法においても審査を実施するため、口座振替でも審査を避けることはできません。

口コミ調査をした結果、「口座振替では審査落ちしたのに、クレジットカード払いにしたら通過できた」という声も見られました。

真相は定かではありませんが、クレジットカードの方が審査通過率が高いのかもしれません。

なお、銀行の預金口座の口座残高が審査に影響を与えることはないのでご安心ください。

Q.一括払いでも審査がある?

楽天モバイルは、一括払いの場合も審査があります。

一括払いの場合は、「契約審査」のみになるので信用情報機関の個人信用情報を照合される可能性が低いです。

分割払いよりも審査に通過しやすくなるので、不安な方は一括でもご購入をおすすめします。

Q.店舗契約でも審査がある?

楽天モバイルは、店舗契約の場合も審査が行われ、審査基準はWeb申し込みと同様です。

機種変更や新規契約、MNP契約をする場合は「契約審査」、スマホ端末の分割払いを希望する方は「分割審査」が実施されます。

店舗契約は、書類の不備があった際に直接指摘を受けられるので、Webよりもスムーズかもしれません。

しかし再提出の依頼を受けた際に、役所に書類を取りに行き、再び店舗へ足を運ばなければならないので負担が大きいと言えるでしょう。

Q.楽天モバイルの分割審査とは?

楽天モバイルの分割審査とは、スマホ端末を分割払いで契約する際に行われる審査方法のことです。

分割審査は、信用情報機関の個人信用情報を照合するため、金融ブラックリストに載っている方は審査落ちする可能性があります。

なお、10万円以下のスマホ端末を分割で購入される場合に限り、信用情報機関にある情報の照合は原則、不要となっています。

楽天モバイルの審査・ブラックリストに関する口コミ

楽天モバイルの審査やブラックリストに関する口コミを集めました。

「審査に落ちた人」と「通過した人」に分けてまとめているので、双方の意見を参考にしましょう。

審査に落ちた人の口コミ

審査に落ちた人の口コミ

  • 書類の不備で審査に落ちた
  • 過去に金融事故を起こしているから落ちた
  • 携帯料金の未払いがあるから落ちた
  • 過去に金融事故やトラブルがないのに落ちた

書類の不備が原因で審査に通過できないという声も見られました。

過去に携帯や金融のブラックリスト入りしている方は、審査に通りにくくなっているようです。

しかし、支払の滞納や遅延をした経験がないのに審査に落ちたという声もありました。

審査に通った人の口コミ

審査に通った人の口コミ

  • 過去に携帯料金滞納ありでも審査に通過した
  • ほかのキャリアでは落ちたけど楽天モバイルなら通過できた
  • 審査結果が出るのが早い
  • 分割審査は通過しないけど、契約審査なら通った
  • 分割払いの回数が多ければ審査に通りにくい

「ほかのキャリアでは、審査に落ちたけど楽天モバイルだけ通過した」という声も散見されました。

また、楽天モバイルに申込後、数時間で審査に通過した人も多くいます。

分割審査ではなく「契約審査」なら通過できたというユーザーも一定数いることがわかりました。

以下の口コミでは、分割払いの回数が審査に影響していることも見て取れます。

審査に通過した人の投稿を遡ると「審査結果が出るまでに数日かかった」という声も見られたため、審査のスピード感は結果に影響しないこともわかりました。

楽天モバイルのブラックリストまとめ

本記事のまとめ

  • 楽天モバイルは、「契約審査」と「分割(割賦)審査」の2種類ある
  • 金融ブラックリスト入りしている人は、契約審査なら通過する可能性がある
  • 楽天モバイルは他社キャリアに比べると審査に通過しやすいと定評を得ている
  • 2週間以上経過しても審査結果が出ない場合は、問い合わせが必要

今回は、楽天モバイルのブラックリストに関する情報をまとめました。

楽天モバイルでは、「契約審査」と「分割(割賦)審査」の2種類の審査を実施しており、過去の携帯料金未払いを精算していない人は、審査落ちする可能性があります。

また、MNP予約番号の期限切れや書類の不備、名義人の不一致なども審査落ちの原因になるので注意してください。

スマホ端末を一括払いにしたり、SIMのみの契約にしたりすることで審査の回数が減り、より通過しやすくなるでしょう。

SHARE!!

あわせて読みたい