1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 夜だけ使い放題!nuroモバイル「深夜割」プランとは

夜だけ使い放題!nuroモバイル「深夜割」プランとは

Ando

更新日:2017.08.17

nuroモバイル(nuromobile)が、深夜のみ高速インターネットが使い放題になる「深夜割」を発表。他社MVNOの使い放題プランと比較すると安い料金設定となっており、特に夜型のユーザーには注目のプランとなっています。翌月データ容量からの前借りオプションも提供開始しているので、まとめて確認してみましょう。

nuroモバイル(nuromobile)が新プラン「深夜割」を発表。深夜の時間帯(午前1時~6時)の5時間は、原則高速通信が使い放題になる、時間制無制限データプランです。時間を区切る代わりに月額料金が安く設定されているので、特に深夜の時間帯にインターネットを多く利用するユーザーにオススメ。


新たに「データ前借り」オプションや通話定額時間の延長も発表されているので、まとめて確認してみましょう。

この記事でチェックしておきたいポイント
新プラン「深夜割」
新オプション「データ前借り」
通話定額時間が10分以内へ延長

nuroモバイル(nuromobile)の新プラン「深夜割」

深夜割は、nuroモバイル(nuromobile)が新発表した格安SIMプランです。おさえておきたいポイントは以下の3つ。

  • 夜の時間帯(午前1時~6時までの5時間)は高速データ通信が使い放題になる新プラン
  • 使い放題の時間が決まっている代わりに、月額料金も安い
  • 深夜を中心にインターネットを利用するユーザーにメリット

午前1時~6時の5時間はデータ容量無制限で高速通信


出典:nuroモバイル

nuroモバイル(nuromobile)といえば「5時間/日」など特徴的なプランでも知られていますが、今回発表された「深夜割」も、格安SIMでは珍しいプランです。

大きな特徴は「毎日深夜の時間帯(午前1時~6時までの5時間)は、高速インターネットが使い放題」となっている部分。一日に使える最大高速通信時間は5時間となのは5時間/日プランと同じですが、深夜割プランの場合は「午前1時~6時まで」と、無制限高速通信が使える時間帯が完全に指定されているのが5時間/日プランとは異なる点です。

深夜のみ高速通信が可能になるので、いわゆる「夜型ユーザー」向けの特化プランとなっています。

日中は200Kbps低速通信

高速通信対象外の時間帯(午前1時~6時以外の時間帯)の通信速度は「200Kbps」の低速通信となります。もちろんLINEのテキストメッセージやスタンプ送信くらいであれば問題なく使える速度ですが、200Kbps低速通信というとYouTubeの動画視聴など大容量・高速データ通信を必要するサービスには向いていません。

日中もガンガンインターネットを利用したい方は、U-mobile(ユーモバイル)「LTE使い放題」や、DTI SIM「ネットつかい放題」などもあります。深夜以外にも高速通信を必要とする方は、こういった選択肢も検討しておくべきでしょう。

公式サイト
公式サイト:U-mobile(ユーモバイル)
公式サイト
公式サイト:DTI SIM

深夜割 vs 5時間/日の月額料金


出典:nuroモバイル

今回新たに発表された深夜割プランを、以前から提供されていた5時間/日プランと比較してみましょう。深夜割の場合は時間が指定されている分、月額基本料金も安くなっているのが分かります。

プランデータ通信のみSMS機能付音声+SMS機能付 
5時間/日2,700円/月2,862円/月3,456円/月
深夜割1,620円/月1,782円/月2,376円/月

従って「深夜(午前1時~6時)のみ高速通信を利用するユーザーなら、月額料金を安く抑えることができる」のが、深夜割のメリットとなっています。

他社MVNOの無制限プランと比較

今回発表された深夜割を、他社MVNOの高速通信使い放題プランとも比較してみます。月額料金は以下のようになっています。

プラン月額料金
(データ専用)
nuroモバイル 深夜割1,620円/月
nuroモバイル 5時間/日2,700円/月
U-mobile(ユーモバイル) データ専用 LTE使い放題2,678円/月 (最大3Mbps)
UQ mobile(ユーキューモバイル) データ無制限プラン2,138円/月 (最大500Kbps)
DTI SIM データプラン ネットつかい放題2,376円/月

価格は全て税込

他社格安SIMのネット使い放題系プランも含めて比較すると、最大速度が異なっていたりと使える環境は様々ですが、時間帯を気にしなければnuroモバイル(nuromobile)の深夜割が安いことが分かります。

当然日中も高速通信をガンガン使いたいということであればnuroモバイル(nuromobile)の深夜割は選択肢から外れる可能性が高いですが「深夜のみ」なら深夜割を利用するとお得になる可能性が高まるといえますね。

特定サービス特化型のデータ無制限SIMもある

最近は特定サービス利用のみデータ通信容量が無制限(カウントフリー)の格安SIMプランも登場しています。

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)の「エンタメフリー・オプション」は、月額オプション料金を追加することで、YouTube、Spotify、AbemaTV等を利用時の通信量がカウントフリーとなります。こちらは3ギガプランと組み合わせると2,030円/月(税込)からと、なかなか安く運用することが可能です。


出典:BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)

またDTI SIMはYouTubeとTwitterのデータ容量を気にせずに使える「DTI見放題SIM」を提供。7GB + 特定サービスのカウントフリーで月額料金は2,624円/月(税込)と、活用次第では安く運用可能となっています。


出典:DTI SIM

例えばYouTubeなど特定のサービスのみカウントフリーで良いのであれば、こういった選択肢もあるので確認しておくと良いでしょう。

公式サイト
公式サイト:BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)
公式サイト
公式サイト:DTI SIM

nuroモバイル(nuromobile)「データ前借り」オプション

深夜割とは別に、「データ前借り」オプションも提供を開始。こちらのオプションもMVNOとしては目新しい特徴があり「高速データ通信容量がなくなったら、最大2GBまで翌月分から前借り」することができるようになります。

活用次第ではデータ追加購入が不要に

今までは月間の高速通信容量がなくなった場合には「低速通信で我慢する」もしくは「データ容量を追加購入」でその月を凌ぐのが一般的でしたが、データ前借りができれば、高速データ容量の追加購入を避けて、余計に支払う金額分を節約することができます。


出典:nuroモバイル

当然ながら前借りした分だけ翌月使える高速データ通信容量は少なくなるので注意は必要ですが、上手く活用すれば追加購入分を減らすことができるので便利です。

なおオプション利用に事前登録は不要で、前借りしたい時に利用者向けページへアクセスして手続きをするだけの簡単操作になっています。

かけ放題オプションも1回10分以内へ延長


出典:nuroモバイル

通話定額オプションにも変更があります。今までは定額対象となるのが1回5分までの通話でしたが、今後は月額料金据え置きで「1回10分以内まで」に延長されます。

また以前から提供されている「nuroモバイルでんわ」を利用すれば、10分を過ぎた後でも10.8円/30秒(国内)で電話をかけることが可能(国際電話も対象32ヶ国は10円/30秒[非課税])。

単純に定額で通話できる時間が延びたので、格安SIMで通話を多くしたいユーザーには嬉しいニュースですね。

深夜特化の使い放題プランとオプション強化でさらに使いやすく

nuroモバイルのポイントをおさらいしましょう。

  • 「深夜割」ができたことで、深夜のみ高速インターネットを大量に使いたいユーザーは安く使えるように
  • 「データ前借り」を上手く利用すれば、当月のデータ容量がなくなっても、追加購入分の費用を抑えることができるように
  • 通話定額オプションの時間が1回10分までに延長され、さらにお得に

nuroモバイル(nuromobile)の「深夜割」は夜型ユーザー、深夜にネットを利用することの多いユーザーにとっては魅力的な月額料金設定となっています。通話もオプション強化によってよりお得に使えるようになっているので、詳細を公式サイトで確認してみましょう。

公式サイト:nuroモバイル(nuromobile)

おすすめ比較診断を試そう!!

あなたがお支払いの携帯料金はもっと節約できるかも?
SIMチェンジのおすすめ格安SIM比較診断おすすめ格安スマホ比較診断であなた自身にぴったりな格安SIM・格安スマホを見つけよう。

SHARE!!

SIMカードの新着記事