1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. nuromobile(nuroモバイル)の初期費用は?その他料金についても解説

nuromobile(nuroモバイル)の初期費用は?その他料金についても解説

更新日:2018.12.07

nuromobile(nuroモバイル)の初期費用、気になりますよね。 格安SIMを契約するときは、必ず初期費用が発生するものです。 この記事では、nuromobile(nuroモバイル)の初期費用やその他の料金について詳しく解説します。契約を検討している方は、ご覧ください。

nuromobile(nuroモバイル)の初期費用、気になりますよね。格安SIMを契約するときは、必ず初期費用が発生するものです。

この記事では、nuromobile(nuroモバイル)の初期費用やその他の料金について詳しく解説します。契約を検討している方は、ご覧ください。

nuromobile(nuroモバイル)の初期費用は?

nuromobile(nuroモバイル)を契約する場合、確認しておきたいのが初期費用の存在です。

nuromobile(nuroモバイル)に限らずですが、格安SIMを契約する際は契約事務手数料などの初期費用がかかるため、予想より初めに支払う月額料金が高くて驚いてしまうこともあるかもしれません。

早速、nuromobile(nuroモバイル)の初期費用をチェックしていきましょう。

nuromobile(nuroモバイル)の初期費用は3,240円

結論から言いますと、nuromobile(nuroモバイル)の初期費用は3,240円です。

これは登録事務手数料ですね。つまり契約したら基本的に、3,240円を支払わなければいけません。

ただしパッケージを購入した場合は、3,240円を支払う必要はありません。パッケージに初期費用が含まれているためです。公式サイトから契約したら、初期費用3,240円がかかると覚えておきましょう。

クレジットカードでの支払いなので、例えば限度額ギリギリまで使っている時などは要注意です。

nuromobile(nuroモバイル)ではSIMカード準備料がかかる

nuromobile(nuroモバイル)では、登録事務手数料だけでなくSIMカード準備料もかかります。これは要注意ですね。

SIMカード準備料はドコモ回線の場合426円、ソフトバンク回線の場合415円が必要となります。

nuromobile(nuroモバイル)では、解約金が1万2,960円から毎月減額される仕組み

nuromobile(nuroモバイル)では、解約金が1万2,960円です。最低利用期間は12カ月であり、毎月1,080円ずつ減額されていく仕様となります。

1年契約すれば解約金は0円になるので、これは比較的良心的な仕様ですね。格安SIMを販売しているMVNOの中には、解約金が最低利用期間を過ぎるまで固定の会社もあります。

nuromobile(nuroモバイル)の月額料金は?

nuromobile(nuroモバイル)でもう一つ気になるのが、月額料金でしょう。毎月月額料金を支払うのが、格安SIMです。

nuromobile プラン表(docomo回線)

 データSIMデータSIM+SMS音声通話付き高速通信容量通信速度SIM枚数
お試しプラン300円450円1,000円0.2GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
1枚
Sプラン700円850円1,400円2GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
1枚
Mプラン1,500円1,650円2,200円7GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
1枚
Lプラン2,700円2,850円3,400円13GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
1枚

nuromobile プラン表(SoftBank回線)

 データSIMデータSIM+SMS音声SIM高速通信容量通信速度SIM枚数
お試しプラン500円1,200円0.2GB/月下り最大988Mbps
上り最大37.5Mbps
1枚
Sプラン980円1,680円2GB/月下り最大988Mbps
上り最大37.5Mbps
1枚
Mプラン2,100円2,800円7GB/月下り最大988Mbps
上り最大37.5Mbps
1枚
Lプラン2,980円3,680円13GB/月下り最大612Mbps
上り最大37.5Mbps
1枚

さて、月額料金について詳しくチェックしてみましょう。

nuromobile(nuroモバイル)は月額料金が並程度

nuromobile(nuroモバイル)の月額料金は、並の金額ですね。決して高いことはないのですが、突出して安いとまでも言えません。

例えばnuromobile(nuroモバイル)の中でも契約する人が多いと思われる、Mプランについてです。

ドコモ回線のMプランは音声SIMで2,376円の月額料金となっています。これは普通です。

ほとんどのMVNOは同額に月額料金が設定されているので、もっと安いMVNOの方が良いと感じるでしょう。

nuromobile(nuroモバイル) の場合、低速モードに切り替えられないという大きなデメリットがあります。その上で月額料金が他の色々なMVNOと変わりないのは、正直なところイマイチですね。

nuromobile(nuroモバイル)はSプランが安価

nuromobile(nuroモバイル)の中でおすすめできるのは、Sプランですね。

ドコモ回線のデータSIMなら756円、音声SIMは1,512円と、料金設定はそこそこ安いです。

動画を外出先で見ないなら、2GBあれば十分です。月額料金を節約したいなら、nuromobile(nuroモバイル)のSプランはなかなか魅力的ですよ。

nuromobile(nuroモバイル)の初期費用は?その他料金についても解説のまとめ

nuromobile(nuroモバイル)の初期費用は、登録事務手数料とSIMカード準備料を合わせて3,500円ちょっとします。

また初月は月額料金や通話料金も加算されるので、初めの支払い金額はけっこう高くなります。これに注意しましょう。気づかないままクレジットカードの明細を見たらあまり安くなくて詐欺だ!と思ってしまうかもしれないので、要注意です。

終了日未定
お申し込み特典 11カ月間月額基本料金50%OFF
音声通話付きのプランを新規またはMNPで契約すると、開通翌月から11カ月間、月額基本料金が半額になります。
★利用開始月はキャンペーンに関わらず月額基本料金は無料です。 詳細をチェック
公式サイトへ
注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい