1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. nuroモバイルの解約方法|解約にかかる費用・注意点・おすすめ乗り換え先も紹介

nuroモバイルの解約方法|解約にかかる費用・注意点・おすすめ乗り換え先も紹介

nuroモバイルの解約手続きや、解約時の費用、注意点についても詳しく解説します。さらに乗り換え先としておすすめの格安SIM5社について、それぞれの料金やサービスを紹介していきます。

格安SIMやスマホの解約手続きは面倒だと思っている方も多いかもしれません。しかし、nuroモバイルの解約手続きはとても簡単で短時間で終わらせられます。

手続き自体は簡単ですが、解約時にかかる費用や損をしないタイミングについては、事前に詳しく把握しておくと安心です。

そこでこの記事ではnuroモバイルの解約方法に加え、解約時にかかる費用や注意点について分かりやすく解説していきます。

さらに乗り換え先としておすすめの格安SIMも紹介していますので、ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

▼SIMチェンジではおすすめの格安SIMを比較しご紹介しています。ぜひご一読ください。

nuroモバイルの解約方法

nuroモバイルの解約はオンラインで行います。複雑な手続きの必要はありませんが、事前に詳しい手順を確認して、スムーズに解約できるようにしておきましょう。

オンラインで解約する方法

解約の手続きは、nuroモバイル「ご利用者向けページ」から行います。

手続きは次の手順で簡単に行うことができ、必要な時間は1分ほどです。

  1. nuroモバイルの公式サイトにアクセス
  2. 利用者向けページにログイン
  3. 画面の一番下までスクロール
  4. 「サービスを解約する」クリック
  5. 注意事項を確認して問題がなければチェックを入れる
  6. 「月末解約」を押す

解約の手続き自体はこれだけで完了です。

解約についての問い合わせ先

解約手続きはオンラインで行います。分からないことがあれば電話で問い合わせも可能です。

この場合、「nuro SIMサービスサポート」に電話で問い合わせをしましょう。

nuro SIMサービスサポート0570-099-041(ナビダイヤル)
または03-5796-6265
受付時間10時~18時

1月1日と2日、メンテナンス日を除いて、上記の受付時間に問い合わせが可能です。

最後にSIMを返送する

解約手続きをして契約が終了したら、最後にSIMカードを返却しなければなりません。解約手続きをした後も契約が残っている期間(通常は月末まで)はSIMカードを使用できます。

SIMカードを返却しない場合、損害金として3,000円を支払う必要があります。

SIMカード返送先

〒338-0824 埼玉県さいたま市桜区上大久保303-1
So-net 物流センター SIM返却係 宛

送料など返却にかかる費用は自己負担となります。

nuroモバイルの解約にかかる費用

nuroモバイルの解約には契約内容や解約のタイミングによって費用がかかるケースがあります。

ここでは、費用が発生するケースと各費用の内容について詳しく解説していきます。

契約内容によっては解約手数料がかかる

契約しているプランによって解約手数料が発生します。

電話番号付きの「音声通話機能付きSIM」を契約している場合、解約手数料がかかることがあります。金額は残りの契約期間によって次のように異なります。

解約月解約手数料
利用開始月12,000円
1ヶ月目11,000円
2~11ヶ月目利用開始月から毎月-1,000円
12ヶ月目以降0円

解約手数料は、0ヶ月目つまり利用開始月の12,000円から毎月1,000円ずつ安くなっていき、12ヶ月目以降は無料になります。

契約から12ヶ月以内の解約手数料の計算式

12,000円−1,000円×契約月数(○ヶ月)

電話番号なしの「データSIM」を契約している場合、どのプランでも解約手数料はかかりません。どのタイミングで解約しても費用はかからないため、いつでも気にせず解約できます。

分割払いのスマホ代の残金

nuroモバイルでスマホ端末セットを購入し、分割払いを選択した方で、支払いがまだ終わっていない場合は、解約時に残金を一括清算する必要があります。

MNP転出手数料

nuroモバイルから他社に電話番号を引き継ぐMNP転出で乗り換えする場合、手数料として3,000円がかかります。

nuroモバイルを解約するときの注意点

nuroモバイルの解約手続きをスムーズに行うために、気をつけておきたいポイントを2点紹介します。

手続きにはIDとパスワードが必要

解約手続きを行う際は、nuroモバイルの「ご利用者向けページ」にログインしますが、このときにIDとパスワードが必要です。

IDは、nuroモバイルのSIMに登録されている電話番号です。

パスワードはSIMカードが入っていた台紙に記載されていますが、忘れたり紛失した場合には再発行が必要です。

パスワードの再発行は、ログイン画面の「パスワードを忘れた場合」をクリックして、その先のページから行うことができます。

パスワードの再発行には、契約者の氏名、生年月日、SIMの電話番号が必要です。

解約月の料金は日割り計算されない

nuroモバイルには解約月の料金の日割り計算がありませんが、手続き後も月末までは引き続きSIMカードを使うことができるため、損はありません。

しかし、MNP転出をして他社の回線に切り替えた場合は、即時でnuroモバイルのSIMカードは使えなくなります。

乗り換え先におすすめの格安SIM

nuroモバイルを解約した後の乗り換え先としておすすめの格安SIM5社を紹介します。

それぞれが独自のサービスやキャンペーンを実施していますので、検討するときの参考にしてください。

ワイモバイル

出典:ワイモバイル

ワイモバイルは、ソフトバンクのサブブランドとして格安スマホのサービスを提供しています。

多くの格安SIMが大手キャリアの回線を借り受けしているのに対して、ワイモバイルは自社の回線とソフトバンクの回線の両方を使用しており、通信速度が著しく低下することがないのが特徴です。

また、ワイモバイルではすべての料金プランに「10分間電話かけ放題」のサービスがついており、10分以内の通話がすべて無料になるため、通話料を安く抑えたい方におすすめです。

ワイモバイルの「スマホベーシックプラン」の料金表は以下のとおりです。

プラン基本月額
S(3GB/月)2,680円
M(9GB/月)3,680円
R(14GB/月)4,680円

さらに新規契約もしくは他社からの乗り換えの場合「新規割」が適用され、契約から6ヶ月間は基本使用料が毎月最大700円割引になります。

また、ワイモバイルでは「データ増量無料キャンペーン2」を実施しています。

このキャンペーンは、スマホベーシックプランを新規契約した場合、月額500円の「データ増量オプション」が1年間無料で利用できます。

データ増量オプションとは、各プランの利用できるデータ量がそれぞれSプランは3から4GBに、Mプランは9から12GBに、Rプランは14から17GBに増量されるサービスです。

【ワイモバイル】最新キャンペーンはこちら

UQモバイル

出典:UQモバイル

UQモバイルはKDDIグループのUQコミュニケーションズが提供する格安SIMです。

au回線を使用しており、特にau系のスマホでの使用に適しています。

多くの格安SIMではキャリアメールが使えず、フリーメールを使う必要があります。しかし、UQモバイルのメールはキャリアメール扱いになるため、格安SIMでもキャリアメールが使いたいという方におすすめです。

UQモバイルのスマホプランの料金表は以下のとおりです。

プラン基本月額
S(3GB/月)1,980円
R(10GB/月)2,980円

UQモバイルでも、データ増量キャンペーンを実施しています。

スマホプランを契約した上で、通話オプションに加入、さらに「au ID」に登録することで、毎月の通信データ量がSプランは3から4GBにRプランは10から12GBに増量されます。

【UQモバイル】最新キャンペーンはこちら

BIGLOBEモバイル

出典:BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは、インターネットプロバイダ大手のビッグローブ株式会社が提供する格安SIMサービスです。

今はdocomo回線に加えて、au回線も選べるマルチキャリア対応の格安SIMとなっています。

BIGLOBEモバイルにはエンタメフリーオプションという、特定の動画・音楽配信サービスを利用する時のデータ通信量がカウントフリーになる人気オプションがあります。

YouTubeやApple Musicなどの人気サービスのデータ量がカウントフリーになるため、動画や音楽をたくさん楽しみたい方におすすめです。

ここではBIGLOBEモバイルの音声通話SIMの料金を紹介します。

プラン基本月額
1ギガ
音声通話スタートプラン
1,400円
3ギガプラン1,600円
6ギガプラン2,150円
12ギガプラン3,400円
20ギガプラン5,200円
30ギガプラン7,450円

【BIGLOBEモバイル】最新キャンペーンはこちら

LINEモバイル

出典:LINEモバイル

LINEモバイルはメッセージアプリで有名なLINEが行う格安SIMサービスです。

LINEモバイルの最大の魅力はデータフリーオプションです。データフリーとは、データ通信量がカウントされず、データ消費を気にせず使い放題になるサービスです。

データ量が契約するオプションによって次のサービスのデータ量がカウントフリーになります。

  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE MUSIC

LINEのデータ量はどのプランを契約してもカウントフリーです。したがってLINEモバイルはSNSをたくさん使用するという方におすすめです。

LINEモバイルの料金プランは、「SIMタイプ」「データ容量」「データフリーオプション」を選ぶことで決定します。

ここでは、音声通話SIMの利用料金を紹介します。

データ量/月基本月額
500MB1,100円
3GB1,480円
6GB2,200円
12GB3,200円

さらにデータフリーオプションの料金と内容は次のとおりです。

月額データフリー対象サービス
LINEデータフリー+0円LINE
SNSデータフリー+280円LINE、Twitter、Facebook
SNS音楽データフリー+480円LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC

LINEモバイルは使用期間によって料金が変わることがなく、何年使っても同じ料金なので、シンプルでわかりやすい料金プランを求める方にもとてもおすすめです。

【LINEモバイル】最新キャンペーンはこちら

IIJmio

出典:IIJmio

IIJmioは日本で初めてインターネットプロバイダ事業を始めたIIJが提供する老舗格安SIMです。

IIJmioの最大の特徴は、20GB、30GBの大容量オプションがそれぞれ月額3,100円と5,000円と安いということです。

使用回線はdocomo回線とau回線で、それぞれDタイプとAタイプに分けられています。

ここでは、IIJmioの音声通話機能付きSIMの料金を紹介します。

プラン(Dタイプ・Aタイプ)基本月額
ミニマムスタートプラン(3GB/月)1,600円
ライトスタートプラン(6GB/月)2,200円
ファミリーシェアプラン(12GB/月)3,260円

【IIJmio】最新キャンペーンはこちら

nuroモバイルの解約手続きをスムーズに進めよう

nuroモバイルの解約手続きはオンラインで簡単に行うことができますが、ログインIDとパスワードが必要なので、事前に確認してスムーズに手続きを進められるようにしておきましょう。

また解約時に解約手数料が発生することがありますので、契約状況も把握しおくとよいでしょう。

乗り換え先としては大手キャリアよりも安く使える他の格安SIMがおすすめです。今回紹介した内容を参考に、自分にぴったりの格安SIMを探してみてください。

SHARE!!

あわせて読みたい