1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. LINEモバイル(ラインモバイル)の公式アカウントで利用者連携は必須なの?

LINEモバイル(ラインモバイル)の公式アカウントで利用者連携は必須なの?

更新日:2019.07.16

LINEモバイル(ラインモバイル)には公式アカウントがあり、LINEアプリでフォローできます。このLINEモバイル公式アカウントのフォローは絶対にしなければならないのか、利用者連携はしなければならないのか、調べました。契約者連携と利用者連携はどう違うのでしょうか?

LINEモバイル(ラインモバイル)の公式アカウントには契約者連携、利用者連携という機能があります。この契約者連携、利用者連携は必ずしないといけないのでしょうか。契約者連携、利用者連携によって変わるものは一体何なのか紹介します。

LINEモバイル(ラインモバイル)の公式アカウントとは?

LINEモバイルはLINEアプリ上に公式アカウント「LINEモバイル」を公開しています。

LINEモバイルの公式アカウント「LINEモバイル」は、LINEを利用する全ユーザーがフォローできる公式アカウントです。

LINEモバイルを公式アカウントの中から探し出して友達に追加をするとフォローできます。

LINEモバイル公式アカウントにはいろいろな機能がある

LINEモバイルの公式アカウント「LINEモバイル」をフォローすると、LINEモバイルで用意されているいくつかの機能が使えます。

用意されている機能

新規申し込み
LINEアプリから直接LINEモバイルのSIMカードを申し込みできる
いつでもヘルプ
疑問点やトラブルをサポートに質問できる
契約者連携
LINEアカウントとLINEモバイルを紐づけ
利用者連携
INEモバイル契約者とは違う人のLINEアカウントとLINEモバイルを結ぶ
データ残量確認
LINEモバイルのデータ通信容量が確認できる
データプレゼント
データをLINEモバイル利用者にプレゼントできる

LINEモバイル(ラインモバイル)の契約者連携と利用者連携の違い

LINEモバイルには契約者連携と利用者連携がありますが、どのような違いがあるのか紹介します。

契約者連携とは

LINEモバイル公式アカウントにおける契約者連携は、直接LINEモバイルとLINEアカウントを結ぶもので、LINE公式アカウントLINEモバイルでマイページにログイン可能になります。ほかに、LINEポイントの付与ができるようになります。

利用者連携とは

利用者連携はLINEモバイル契約者とは別の家族の人が利用する場合に使う連携で、データ通信容量の確認、データプレゼントができるようになります。

どちらの連携もしておくべき

契約者連携、利用者連携は別々の連携方法となっていて、契約者連携をしたから、利用者連携も同時に完了するわけではありません。

利用者連携は契約者以外がLINEアカウントとLINEモバイルを結ぶために使う連携なのですが、利用者連携には契約者連携にはない機能も隠れています。

また、利用者連携に必要な利用コードはLINEアプリの年齢認証でも必要になります。

2回線以上の契約をしてLINEモバイルのSIMカードを借りている家族の人は契約者連携はできません。利用者連携だけになります。しかし、契約者本人がLINEモバイルのSIMカードを使う場合は契約者連携、利用者連携どちらも連携しておきましょう。

 契約者連携利用者連携
契約者本人
契約者以外×
終了日未定
新・月300円キャンペーン!&
キャンペーンコード入力でさらに合計5,400円割引

キャンペーン期間中に音声通話SIMの契約・利用開始で
月額基本利用料3カ月間最大1,502円割引!
月額324円でSNS使い放題!
さらに申し込み時に「1906WA05」入力で
最大5カ月間 月額基本利用料から1,080円割引に! 詳細をチェック
公式サイトへ

LINEモバイル(ラインモバイル)の契約者連携・利用者連携をしないとデータフリーにならない?

契約者連携・利用者連携はLINEモバイルを使うのであれば完了しておきたい設定ですが、契約者連携・利用者連携を完了しないとデータフリーにはならなくなってしまうわけではありません。

データフリー適用の条件は?

LINEモバイルのデータフリーの条件は指定アプリを利用していることだけが条件です。

LINEアプリやFacebook、Twitter、Instagramを、LINEモバイルのデータ通信を通して使った場合はどんな場合でも自動的にデータフリーになります。

たとえ、アプリ機能のないただデータ通信をするだけのモバイルルーターで使った場合でもデータフリーは有効に働きます。

契約者連携、利用者連携はデータフリーとは関係ない

LINEモバイルの契約者連携、利用者連携はデータフリーを有効にするための設定ではありません。スマホがない状態の時にモバイルルーターでLINEモバイルを使ってパソコンを使ったりした場合、一切LINEモバイルの連携はできないのですが、それでもデータフリーになります。

契約者連携、利用者連携はあくまでLINEモバイルのデータ通信や年齢認証、LINEポイント等を管理するための機能です。

モバイルルーターでLINEモバイルを使いたいと考えている方は安心してデータフリーを利用することができます。

LINEモバイル(ラインモバイル)の公式アカウントで利用者連携は必須ではない

LINEモバイル(ラインモバイル)の公式アカウントで利用者連携は必須なのかどうかをまとめました。

LINEの公式アカウント、LINEモバイルで契約者連携、利用者連携はできるだけ連携しておきたい項目ではあるのですが、絶対に連携しなくてはならないわけではありません

スマホやタブレット以外でLINEモバイルを利用したい人でもデータフリーを使うことはできます。データフリーを実用的に使ってみたい人はLINEモバイルを使いましょう。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい