1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. LINEモバイル(ラインモバイル)は「初月無料」でお得に契約できる!

LINEモバイル(ラインモバイル)は「初月無料」でお得に契約できる!

更新日:2018.02.27

LINEアプリやTwitter、Instagram、FacebookといったSNSが実質使い放題になるカウントフリー機能を持っていることが特徴のLINEモバイルは、利用開始月の基本利用料金が無料になる、初月無料という仕組みがあります。この記事では、その初月無料についてやLINEモバイルの特徴について紹介します。

メッセージアプリとして有名なLINEが手がけるLINEモバイルは、契約した月の基本料金が無料になる「初月無料」という仕組みがあります。これを使えば、乗り換え時にお得に乗り換えできるのです。この記事では、そのLINEモバイル(ラインモバイル)の「初月無料」とLINEモバイルの特徴について紹介します。


LINEモバイル(ラインモバイル)の初月無料について

まずはじめに、LINEモバイルの初月無料の仕組みや、最もお得に新規契約する方法などを紹介します。

「初月無料」は基本利用料金が無料

LINEモバイルの初月無料は、契約してから利用した最初の月の基本利用料金が無料になるという仕組みです。

無料になるのはあくまでも基本利用料金のみ。新規登録する際にかかる登録事務手数料の3,240円や、SIMカード発行手数料の432円は、初月にLINEモバイルから請求されます。


出典:LINE MOBILE 公式ブログ

「初月無料」となる条件は?

LINEモバイルに新規申し込みを行うには、ウェブサイト上から行う方法と、LINEモバイルの店舗で申し込む場合の2つの方法がありますが、「初月無料」はどちらの場合にも適用されます。

「初月無料」を活用して最もお得に契約する方法

LINEモバイルの「初月無料」の初月が指す月は、利用を開始した日が含まれる月になります。

たとえば月の最後の日に契約した場合、無料で使えるのはたった1日だけ。次の日からは、通常通り基本利用料金がかかってしまいます。一方で、月の最初の日に契約した場合は、その月まるまる使っても基本利用料金は無料。したがって、月のできるだけ早いうちにLINEモバイルと契約するのが、お得に利用する方法となります。

もちろん、契約するタイミングは人ぞれぞれだと思いますが、近々LINEモバイルに契約したいなと考えている人は、次の月の初めの日が狙い目です。

LINEモバイル(ラインモバイル)以外にも初月無料の会社はあるの?

格安SIM会社は、LINEモバイル以外にもたくさんの会社があります。ここでは、LINEモバイル以外にも「初月無料」の仕組みを適用している格安SIM会社を紹介します。

楽天モバイル

数ある格安SIM会社の中で利用者数最大を誇る楽天モバイルも、契約した月の基本料金がかからない初月無料の仕組みがあります。

なお、楽天モバイルは「楽天でんわ5分かけ放題」や「端末補償」のオプションがあることが特徴となっていますが、このオプションの利用料金は初月無料の適用外なので注意が必要です。

2019.2.14 9:59まで
2019年新春スマホ割引キャンペーン
人気のAQUOS sense lite SH-M05が899円/月から購入可能。さらに、iPhone SEやZenFone 5などの人気機種も、今だけの特別価格で販売中! 詳細をチェック
公式サイトへ

OCNモバイルONE

老舗インターネットプロバイダーが手がけるOCNモバイルONEも、初月無料の仕組みがある格安SIM会社となっています。

OCNモバイルONEの特徴としては、LINEモバイルと同じ「カウントフリー」制度があります。LINEモバイルのカウントフリー適用はSNSやメッセージアプリに寄っているのに対して、OCNモバイルONEは、映像ストリーミングサービスや音楽ストリーミングサービスなど、エンタメコンテンツに寄っているのが特徴と言えます。

カウントフリーについて詳しくは、LINEモバイルの特徴の項で説明します。

期間:終了日未定
最大1万円分のギフト券プレゼント
Amazonの対象パッケージから音声対応SIMを申し込むと、最大1万円分Amazonギフト券をプレゼント!
詳細をチェック
公式サイトへ

NifMo(ニフモ)

インターネットプロバイダーとして知られる@niftyが手がけるMVNO、NifMoも初月無料の適用がある格安SIM会社です。

NifMoには、無料で公衆WiFiスポットのBBモバイルポイントが利用できたり、最低利用期間が6カ月と他の会社より短く設定されていたりといった特徴があります。

期間:2019.1.31まで
最大39,200円キャッシュバック!
NifMoと@nifty光を同時に新規で申し込むと
最大39,200円キャシュバック!
「まるっと割(ネット+スマホ)」も適用されると
さらに1年間で2,592円引きに
詳細をチェック
公式サイトへ

LINEモバイル(ラインモバイル)の特徴とおすすめの理由

上で紹介したように、LINEモバイル以外にも初月の基本料金が無料となる格安SIM会社はありますが、LINEモバイルには、他の会社にはない特徴があります。ここでは、その特徴とおすすめの理由について紹介していきます。

カウントフリーが最大の特徴

LINEモバイルの最大の特徴は、カウントフリーと呼ばれる仕組みがあることです。

格安SIM会社では、月々に利用できる高速データ通信容量でプランが決まります。1カ月の中で、決められた容量を超えて高速データ通信をしてしまった場合、通信速度制限がかかってしまいます。

ただし、カウントフリーが適用されているサービスで利用した高速データ通信容量は、月々の中で決められた容量にカウントされません。つまり、カウントフリーが適用されたサービスは、実質使い放題となるのです。

LINEモバイルでカウントフリーなるサービスは?

LINEモバイルには、大きく3つのプランがあります。そのプランによって、カウントフリーが適用されるサービスが異なります。

LINEモバイルのプラン名と、それぞれのプランでカウントフリーが適用されるサービスは以下の通りです。

LINEフリープラン
LINE
コミュニケーションフリープラン
LINE、Twitter、Facebook、Instagram
MUSIC+プラン
LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC

普段、データ通信を行うほとんどがTwitterやInstagramといったSNSであるという人や、LINEアプリで通話をよく利用する人は、LINEモバイルを利用すれば、少ない通信容量のプランでも通信速度制限にかかりにくくなりますので、LINEモバイルの利用がおすすめです。

月々540円から使えるシンプルなプランも用意されている

カウントフリー機能以外のLINEモバイルの特徴としては、月々540円から使えるプランが存在していることが挙げられます。

こちらのプランは、月々の高速データ通信容量が1GBと少なく音声通話の使えないデータ専用SIMになりますが、LINEはカウントフリーが適用され、LINEアプリを使っての通話は行えます。

したがって、とにかくスマホの月額料金を抑えたいという人で、LINEでメッセージをやりとりしたり通話できれば十分という人は、LINEモバイルに契約してこちらの最安プランを契約すると良いでしょう。

LINEモバイル(ラインモバイル)の各プランの利用料金

LINEモバイルの各プランの基本料金を紹介します。以下、表に示すとおりとなっています。多数の格安SIM会社と比較したとき、最安値のプランを提供しているという訳ではありませんが、上で紹介したカウントフリーのことを考えると、かなりお得な料金設定であると言えます。

LINEフリープラン月額料金通信容量
データ通信540円1GB/月
SMS+データ通信669円1GB/月
音声通話+データ通信1,296円1GB/月
コミュニケーションフリープラン月額料金 データSIMプラン SMSあり月額料金 通話SIMプラン
高速通信容量
3GB1,198円1,825円3GB/月
5GB1,771円2,397円5GB/月
7GB2,484円3,110円7GB/月
10GB2,851円3,477円10GB/月
MUSIC+プランSMS+データ通信音声通話+データ通信
高速通信容量
通信速度
3GB1,954円2,581円3GB/月下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
5GB2,311円2,937円5GB/月下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
7GB2,916円3,542円7GB/月下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
10GB3,175円3,801円10GB/月下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps

LINEモバイル(ラインモバイル)と契約する前に知っておきたいこと

最後に、LINEモバイルと契約する前に知っておきたいことを紹介します。

エントリーパッケージを利用するとお得に契約できる


出典:Amazon

LINEモバイルには、エントリーパッケージが用意されています。こちらのエントリーパッケージを購入して、中に書かれたエントリーコードを入力してウェブサイトから契約手続きを進めると、通常3,240円かかる登録事務手数料が無料となります。

2018年2月現在、LINEモバイルのエントリーパッケージは、Amazonで900円で販売されているため、エントリーパッケージを購入してLINEモバイルと契約した方が、通常契約するのと比べて2,340円もお得ということになります。

LINEモバイル(ラインモバイル)はドコモ回線を利用したMVNO

LINEモバイルは、ドコモ回線を利用して格安SIM事業を行なっています。したがって、もともと使っていたスマホに、LINEモバイルのSIMを挿入して使いたい場合、ドコモで購入したスマホであれば、SIMロック解除をしなくても、そのまま利用することができます。

なお、LINEモバイルはSoftBank回線を利用したサービスを、2018年の4月以降に提供開始することも発表しています。SoftBankユーザーは、もし現在利用しているスマホをそのまま利用したいのであれば、SoftBank回線を利用したサービス開始を待ってもいいでしょう。

ただしSIMロック解除は、大手キャリアのウェブサイトから無料で簡単に申し込むことができます。今すぐに今持っているスマホ端末でLINEモバイルを利用したい場合は、SIMロック解除を行うことをおすすめします。

「初月無料」を活用してLINEモバイル(ラインモバイル)と契約しよう!

LINEモバイルには初月無料という、新規契約時にかかるお金を抑えることのできるお得な仕組みがあります。

特に、月の初めから利用を開始した場合、その月をまるまる無料で利用できることになるのでとてもお得です。LINEモバイルと契約するときは、月の初めがお得ということを意識して乗り換えるようにしましょう。

2019.1.31まで
新・月300円キャンペーン!
キャンペーン期間中に音声通話SIMの契約・利用開始で
月額基本利用料3カ月間最大1,502円割引!
月額324円でSNS使い放題!
そのほか「年末年始大感謝祭」としてLINEポイントのプレゼントや
HUAWEI P20 liteが5,400円引きで購入できる
キャンペーンも実施中! 詳細をチェック
公式サイトへ
注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい