1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. IIJmio(みおふぉん)でiPhone 8は使える?使い方や料金を解説!

IIJmio(みおふぉん)でiPhone 8は使える?使い方や料金を解説!

更新日:2018.02.27

現在iPhone 8を使っている方や、iPhone 8を使いたいと考えている方でIIJmio(みおふぉん)に乗り換えたいと考えている方もいるかと思います。ここではIIJmio(みおふぉん)でiPhone 8が使えるのか、料金はいくらになるのかを解説します!乗り換え方や料金がいくらか知りたい方必見です。

iPhone 8ユーザーの方でIIJmioに乗り換えたいと思っている方や、IIJmioに乗り換える時にiPhone 8にしたいと思っている方もいるのではないでしょうか。そんな時に気になるのが、IIJmio(みおふぉん)でiPhone 8は使えるのか、料金はどれくらいになるのかといった点ではないでしょうか。今回はIIJmioでiPhone 8を使う時の手順やメリット、デメリットなどをまとめていきます。


IIJmio(みおふぉん)でiPhone 8は使えるの?

IIJmioにはdocomo回線のタイプD、au回線のタイプAが存在しますが、どちらでもiPhone 8を使うことが可能です。ですが、それぞれ使えるiPhone 8の種類が限られます。

IIJmio(みおふぉん)タイプDの場合

IIJmio(みおふぉん)のタイプDはdocomo回線となっているため、iPhone 8のdocomo版とSIMフリー版の動作が確認されています。auやSoftBankで購入したiPhone 8はSIMロック解除する必要があります。

IIJmio(みおふぉん)タイプAの場合

IIJmioのタイプA はau回線となっているため、iPhone 8のau版とSIMフリー版の動作が確認されています。docomoやSoftBankで購入したiPhone 8はSIMロック解除しましょう。

iPhone 8はどんな端末なの?


出典:iPhone 8

なんとなくiPhone 8が使いたいなと思っている方は、iPhone 8がどんな端末なのかある程度知っておきましょう。

スペック

 iPhone 8
プロセッサ64ビットアーキテクチャ搭載A11 Bionicチップ
ニューラルエンジン
組み込み型M11モーションコプロセッサ
iOSバージョンiOS 11
ディスプレイ4.7インチ Retina HDディスプレイ
IPSテクノロジー搭載4.7インチ(対角)ワイドスクリーンLCD Multi-Touchディスプレイ
1,334 x 750ピクセル解像度、326ppi
1,400:1コントラスト比(標準)
ストレージ
64GB 256GB
背面カメラ12MPカメラ
ƒ/1.8の開口部
光学式手ぶれ補正
最大5倍のデジタルズーム
動画撮影4Kビデオ撮影
(24fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正
デジタルズーム
1080p(120fpsまたは240fps)スローモーションビデオに対応
前面カメラ7MPカメラ
1080p HDビデオ撮影
Retina Flash
ƒ/2.2の開口部
VoLTE対応
Apple Pay対応
NFCあり
高速充電対応(30分で最大50%充電)
SIMカードnano-SIM
WiFiMIMO対応802.11ac
Bluetooth5.0
GPSAssisted GPS、GLONASS、Galileo、QZSS
指紋認証Touch ID(第2世代)
センサー気圧計
3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー

iPhone 8のスペックはこのようになっています。iPhone 8は高スペックのスマホとなっており、アプリの起動や動作がサクサクでストレスがほとんどありません。

IIJmio(みおふぉん)でiPhone 8を使う時に必要な料金

IIJmioでiPhone 8を使う時にはどれくらいのお金が必要なのかまとめていきます。

新しくiPhone 8を購入する料金

iPhone 8は64GBと256GBの2種類が販売されています。

  • iPhone8 64GB・8万5,104円
  • iPhone8 256GB・10万3,464円

2018年2月現在、Apple Storeでは上記の価格で購入できます。一括払いでも購入できますが、三井住友カードかオリコローンを使うことで分割払いも可能です。

IIJmio(みおふぉん)のプラン料金

タイプD

IIJmio タイプD月額料金
データ通信専用SIM
月額料金
SMS機能付きSIM
月額料金
音声機能付きSIM
みおふぉん
高速通信容量通信速度SIM枚数
ミニマムスタートプラン972円1,123円1,728円3GB/月下り最大788Mbps
上り最大50Mbps
最大2枚
ライトスタートプラン1,641円1,792円2,397円6GB/月下り最大788Mbps
上り最大50Mbps
最大2枚
ファミリーシェアプラン2,764円2,916円3,520円12GB/月下り最大788Mbps
上り最大50Mbps
最大10枚

タイプA

IIJmio タイプA月額料金
SMS機能付きSIM
月額料金
音声機能付きSIM
みおふぉん
高速通信容量通信速度SIM枚数
ミニマムスタートプラン972円1,728円3GB/月下り最大370Mbps
上り最大25Mbps
2枚
ライトスタートプラン1,641円2,376円6GB/月下り最大370Mbps
上り最大25Mbps
2枚
ファミリーシェアプラン2,764円3,520円12GB/月下り最大370Mbps
上り最大25Mbps
最大10枚

IIJmioのプラン料金はこのようになっています。現在SIMチェンジ経由でIIJmioにお申し込みをした場合、通常3,240円の初期費用が無料になるキャンペーンと、音声でもデータでもどちらも満足キャンペーンが適用されます。これは音声プランなら1年間月に324円割引されるものでデータ通信プランを含めた全プランでデータ量が1GB増量するキャンペーンです。

iPhone 8はIIJmio(みおふぉん)でいくらで使えるの?

新しくiPhone 8(64GB)を購入し2年間通話ありプランで使うと仮定して、IIJmioでいくらで使えるのかご紹介します。

端末代
8万5,104円
契約手数料
無料※SIMチェンジからのお申し込みの場合(それ以外は3,240円)
月額料金1年目
1,404円(ミニマムスタートプラン・音声でもデータでもどちらも満足キャンペーン時)
月額料金2年目
1,728円(ミニマムスタートプラン・音声でもデータでもどちらも満足キャンペーン終了後)
2年間合計
12万2,688円

上記の条件でIIJmioでiPhone 8を運用したと仮定すると、総額で12万2,688円が必要です。docomoでiPhone 8を運用すると20万円程度は必要になるので、7万円程度はお得になります。もしもiPhone 8本体を24回分割払いで購入したとしても月に6,000円程度の支払いに抑えられます。

また現在IIJmioではSIMチェンジからのお申し込み限定で初期費用が無料になるキャンペーンと、2018年2月28日までは音声でもデータでもどちらも満足キャンペーンを行っています。これらを利用することでよりお得にIIJmioでiPhone 8を運用できます。

期間:2018年7月31日まで
【SIMチェンジ限定】12カ月間1GB増量!
キャンペーンサイトから申し込みで12カ月間1GB増量!
さらに初期費用3,240円→1円&音声SIM申込で12カ月間324円割引&12カ月間3GB増量の「史上最強 3つのお得なキャンペーン」も適用OK! 詳細を確認

IIJmio(みおふぉん)でiPhone 8を使う流れ

2018年2月現在、IIJmioではiPhone 8を販売していません。そのためIIJmioでiPhone 8を使う場合は、既にiPhone 8を持っているかiPhone 8をIIJmio以外で購入することが必要です。

iPhone 8を持っていない時の流れ

まずはiPhone 8を持っていない場合に、IIJmioでiPhone 8を使う流れをまとめます。

  1. IIJmioのSIMを手に入れる
  2. iPhone 8を手に入れる
  3. iPhone 8にSIMカードを挿入
  4. APN設定を行う

iPhone 8を持っている場合の流れ

次はiPhone 8を持っている場合に、IIJmioでiPhone 8を使う流れをまとめます。

  1. IIJmioのSIMを手に入れる
  2. キャリアのiPhone 8の場合はMNP手続きをする
  3. iPhone 8にSIMカードを挿入
  4. APN設定を行う

iPhone 8を持っていない場合はこのような流れになります。MNP手続きを行い、iPhone 8を購入しないという部分だけが異なり、流れは変わりません。ここから一つ一つ詳しく説明してください。

まずはIIJmio(みおふぉん)のSIMを手に入れよう

最初にIIJmioと契約をしてSIMカードを入手しましょう。SIMカードがないとiPhone 8が手元にあっても通話もデータ通信も行えません。IIJmioは即日開通に対応した店舗もありますが、オンラインショップから申し込む方が待ち時間もかからず、自宅で行えるのでおすすめです。

またSIMチェンジからの申し込みの場合は初期費用が無料になるので、よりお得にiPhone 8を使いたい方はオンラインショップから申し込みましょう。iPhone 8に対応したSIMカードは「nanoSIM」なので間違えないように気を付けてください。

期間:2018年7月31日まで
【SIMチェンジ限定】12カ月間1GB増量!
キャンペーンサイトから申し込みで12カ月間1GB増量!
さらに初期費用3,240円→1円&音声SIM申込で12カ月間324円割引&12カ月間3GB増量の「史上最強 3つのお得なキャンペーン」も適用OK! 詳細を確認

キャリアのiPhone 8の場合はMNP手続きをする

キャリアでiPhone 8を購入した場合はMNPの手続きが必要です。MNPの手順は以下のようになります。

docomoからMNPする場合

問い合わせ方法MNP予約番号取得申請先受付時間
ドコモ携帯電話から151(通話料無料)に電話する9:00~20:00
一般電話から0120-800-000(フリーダイヤル)に電話する9:00~20:00
パソコンからMy docomo→ドコモオンライン手続きから取得9:00~21:30
店頭から店頭スタッフ店舗によって異なります

auからMNPする場合

問い合わせ方法MNP予約番号取得申請先受付時間
au携帯電話、一般電話から0077-75470(フリーダイヤル)に電話する9:00~20:00
EZwebから
(スマホからは不可)
[ EZボタン ] → [ トップメニューまたはauポータル トップ ] → [ My au ] →[ 申し込む / 変更する ]→ [au 携帯電話番号ポータビリティー (MNP) ]から申請9:00~21:30
店頭から店頭スタッフ店舗によって異なります

SoftBankからMNPする場合

問い合わせ方法MNP予約番号取得申請先受付時間
ソフトバンク携帯電話から*5533(通話料無料)に電話する9:00~20:00
一般電話から0800-100-5533(通話料無料)に電話する9:00~20:00
Yahoo!ケータイから[ TOP ] → [ 設定・申込(My SoftBank) ] → [ 各種設定手続き ]から取得する9:00~21:30
店頭から店頭スタッフ店舗によって異なります。

上記の連絡先を参考にMNPの手続きは行ってください。MNPは転出手数料が必要で、docomoの場合は2,160円、auやSoftBankの場合は3,240円が発生します。

IIJmioに申し込む時にMNPを選択することを忘れないようにしましょう。

iPhone 8を手に入れよう

IIJmioではiPhone 8を販売していないので、iPhone 8はどこか別で購入しないといけません。

Apple Store

一番おすすめのiPhone 8の購入先はApple Storeです。SIMフリーのiPhone 8(64GB/256GB)を購入できます。

Apple Storeはこちら

中古ショップ

もう一つiPhone 8を購入できる場所があります。それは中古ショップです。インターネット上の中古ショップでも近所の中古ショップでも問題ありません。ですが、動作環境やSIMロック状態、端末保証などを把握しないといけないため、スマホに詳しくないという方には向きません。

iPhone 8にSIMカードを挿入

iPhone 8が手元に届いたらIIJmioのSIMカードを端末に挿入しましょう。

iPhone 8のSIMトレイは本体の右側にあるので、ペーパークリップかSIM取り出しツールをトレイの下の穴に挿入してください。トレイにIIJmioのSIMカードを装着して、同じ向きのままトレイを本体に戻しましょう。

APN設定

IIJmioのSIMカードをiPhone 8に挿入した後はAPN設定をしましょう。このAPN設定を行うにはWiFi環境が必要です。自宅にWiFi環境がない場合は、フリーWiFiが使える場所で行いましょう。WiFiに接続しデータ通信の利用が行えるようになった後、下記のIIJmioのサイトからAPN設定をインストールしてください。

APNファイルはこちら

IIJmio(みおふぉん)でiPhone 8を使う時のQ&A

ここからはIIJmioでiPhone 8を使う時の疑問点についてお答えします。

テザリングはできる?

テザリングとはスマホを介してパソコンやゲーム機をインターネットに繋ぐことをいいます。IIJmioはタイプD(docomo回線)の場合はテザリングは可能ですが、タイプA(au回線)の場合はテザリングは不可能です。

テザリングを使いたいと考えている場合はタイプDを選びましょう。月額料金も通話SIMの場合は変わりません。

キャリアメールは使える?

キャリアメール(@docomo.ne.jpなど)のサービスは2018年2月現在IIJmioでは行っていません。対策としてはGmailやYahoo!メールなどのフリーメールを利用することです。フリーメールは料金もかからず、キャリアメールとほとんど変わらない使い心地となっています。

IIJmio(みおふぉん)でiPhone 8を使うメリット

iPhone 8をIIJmioで使うメリットをまとめていきます。

通信速度が安定

IIJmioはユーザーからの評価が非常に高い格安SIMで通信速度が安定しています。もちろん混雑する時間帯は存在しますし、その時間帯は速度は低下しますが、長期間平均的に評価が優れています。

アプリで簡単に速度が切り替えられる

IIJmioでは「IIJmioクーポンスイッチ」というアプリが用意されており、Apple Storeで簡単にインストールできます。このアプリを使うことで高速通信と低速通信の切り替えを簡単に行なえます。低速通信にすることでクーポン容量を減らさないようにできるので、高速通信容量を節約できます。

余った高速通信容量を繰り越せるし速度制限がない

IIJmioでは余った高速通信容量を翌月に繰り越すことが可能です。また高速通信を使いすぎても速度制限がかかることもありません。

IIJmio(みおふぉん)でiPhone 8を使うデメリット

IIJmioは評価が高い格安SIMですが、数少ないデメリットがあります。

選べるプランが少ない

IIJmioの唯一のデメリットは選べるプランが少ないというものです。少ない容量のプランがこれから増えてくるとさらに使いやすくなるでしょう。

iPhone 8をIIJmio(みおふぉん)で使うととてもおトク!

IIJmio(みおふぉん)でiPhone 8は使えますし、月々の料金をとても安く抑えられます。iPhone 8は非常にスペックが高いスマホで端末料金は高いのですが、IIJmioで使うことで節約できます。

2018年2月現在はiPhone 8のセット販売を行っていないので、iPhone 8本体をApple Storeなどで購入する必要がありますが、その手間をかけてでもキャリアで運用するよりIIJmioで運用するほうがおすすめです。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)

SHARE!!

あわせて読みたい