1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. イオンスマホのMNPに必要なものをまとめました

イオンスマホのMNPに必要なものをまとめました

SIMフリー

イオンスマホはイオン株式会社が運営する格安スマホ会社になります。今まではb-mobileの代理店としてSIMカードやスマホを販売していましたが、現在はイオン自体が提供しています。今回はイオンスマホにMNPする際に必要なものなどをまとめていきます。

イオンスマホは、イオン株式会社が運営する格安スマホ会社で、非常に豊富な料金プランが用意されていることが特徴です。また格安SIM初心者の方でも利用しやすいように、全国のイオンでアフターサービスが受けられるようになっています。ここではイオンスマホにMNPする時に必要なものや手順などをまとめていくので、イオンスマホにMNPしたいと考えている方はぜひご覧ください。

イオンスマホでMNPの時に必要なもの


出典:格安スマホ・格安SIMのイオンデジタルワールド

早速イオンモバイル(イオンスマホ)でMNPをしたい時に必要な物をご紹介していきます。イオンモバイル(イオンスマホ)へのMNPは、今使っている通信会社からイオンモバイル(イオンスマホ)にMNPするものと、イオンモバイル(イオンスマホ)から他の通信会社にMNPするものがあります。どちらかによって必要な手順は変わっていくためこれも合わせて説明していきます。

MNPとは、携帯電話番号ポータビリティのことを言い、通信会社を変えたとしても同じ電話番号が使えるというサービスになります。

現在使っている通信会社からイオンモバイル(イオンスマホ)にMNPする場合に必要な物

現在使っている通信会社からイオンモバイル(イオンスマホ)にMNPする場合に必要な物はこの3つです。

  • MNP予約番号
  • クレジットカード
  • 本人確認書類

この3つを用意しておくことで、現在使っている通信会社からイオンモバイル(イオンスマホ)にMNPすることが可能になります。

イオンモバイル(イオンスマホ)にMNPをするときには、MNP予約番号が必要になり、このMNP予約番号があることで現在使っている通信会社で利用中の携帯電話番号をイオンモバイル(イオンスマホ)でも使用可能になります。

MNP予約番号は、転入する場合でも転出する場合でも有効期限があり、取得してから15日間しか使えないため気を付けましょう。

クレジットカードはイオンモバイル(イオンスマホ)の月額料金を支払う時に必要になります。本人確認書類は運転免許証やパスポートなどで問題ありません。

現在使っている通信会社からイオンモバイル(イオンスマホ)にMNPする場合の手順

現在使っている通信会社に問い合わせてMNP予約番号を取得しましょう。

  • docomoの場合:0120-800-000(受付時間9:00~20:00)
  • auの場合:0077-75470(受付時間9:00~20:00)
  • SoftBankの場合:0800-100-5533(受付時間9:00~20:00)

イオンの店舗またはイオンのウェブサイトで契約をする

現在使っている通信会社からイオンモバイル(イオンスマホ)にMNPする場合の手順はこのようになっています。イオンの店舗またはイオンのウェブサイトで契約をする時に、MNP予約番号、クレジットカード、本人確認書類が必要になるため予め準備しておきましょう。

公式サイト:イオンモバイル(イオンスマホ)

イオンモバイル(イオンスマホ)から他の通信会社にMNPする場合に必要な物

イオンモバイル(イオンスマホ)から他の通信会社にMNPする場合に必要なものはイオンモバイル(イオンスマホ)にMNPする場合の時と同じです。

イオンモバイル(イオンスマホ)から他の通信会社にMNPする場合の手順

イオンモバイル(イオンスマホ)から他の通信会社にMNPする場合の方法ですが、イオンモバイル(イオンスマホ)にMNP予約番号を発行してもらう必要があります。イオンモバイル(イオンスマホ)でMNP予約番号を発行してもらうには、マイページなどでは出来ないためイオンモバイルお客様センターに電話する必要があります。

  • イオンモバイルお客様センター:0120-025-260

電話が混み合っている場合つながらないこともあるため、時間に余裕があるという場合に電話をしましょう。MNP予約番号を発行してもらったら有効期限の間に新しく契約したい通信会社に申し込むという流れになります。

イオンモバイル(イオンスマホ)から他の通信会社にMNPする場合にかかる料金

イオンモバイル(イオンスマホ)はデータ通信SIMだけでなく、音声通話SIMにも最低契約期間が存在しません。そのためイオンモバイル(イオンスマホ)を利用して数ヶ月だとしても解約違約金はかかりません。

大手通販会社の場合は2年縛りがほとんどでその期間中に解約やMNPをすると違約金がかかってしまうことがほとんどでしたが、イオンモバイル(イオンスマホ)ではそのようなことがないためおすすめとなっています。

イオンモバイル(イオンスマホ)は解約する時の違約金はかかりませんが、MNP転出手数料は利用期間によって変わってきます。

  • イオンモバイル(イオンスマホ)に契約して180日以内にMNPする場合:8,000円
  • イオンモバイル(イオンスマホ)に契約して181日以降にMNPする場合:3,000円

他の格安SIM会社のMNP転出手数料は3,000円が相場のため、180日以内にMNPする場合であれば少し高い料金です。最低契約期間がない代わりにMNP転出手数料が高くなっているということでしょう。

公式サイト:イオンモバイル(イオンスマホ)

イオンモバイル(イオンスマホ)の料金プラン


出典:格安スマホ・格安SIMのイオンデジタルワールド

イオンモバイル(イオンスマホ)の料金プランはこのようになっています。非常に料金プランが豊富なことが特徴で、一番安い料金プランはデータ通信プランの1GB480円で、一番高い料金プランはシェア音声プランの50GB11,100円となっております。50GBのプランが用意されているということがイオンモバイル(イオンスマホ)の特徴でたくさん通信するという方におすすめです。

公式サイト:イオンモバイル(イオンスマホ)

イオンスマホのMNPに必要なものまとめ

イオンモバイル(イオンスマホ)のMNP転入、MNP転出の際のに必要な物や手順はこのようになっています。転入の際に気を付けることはほとんどありませんが、転出の際は契約してからの日数でMNP転出手数料が変わってくるため気を付けましょう。

イオンモバイル(イオンスマホ)は最低契約期間がなく、解約の際に解約違約金がかからないことと、料金プランが非常に豊富になっていることが特徴です。また全国のイオンでサポートが受けられることやアフターサポートが充実していることもあり、格安SIM初心者の方におすすめとなっています。

現在大手通販会社と契約していて、イオンモバイル(イオンスマホ)にMNPしたいという方はこのページを見ながら申し込んでみてはいかがでしょうか。

公式サイト:イオンモバイル(イオンスマホ)