1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. LINEモバイルのプランは他社MVNOと比較してお得?
 

LINEモバイルのプランは他社MVNOと比較してお得?

MVNO比較

LINEモバイルのプランは本当にお得なのか?月額料金や特徴を他社のMVNO/格安SIMと比較しました。

ドコモ回線を利用した「LINEモバイル」のプランをチェック!他社のMVNOと比較し、格安SIMへ乗り換え前におすすめポイントや注意点を確認しておきましょう。


LINEモバイルのプランを他社MVNOと比較

LINEモバイルのプランを比較します。まずは各プランの月額料金を確認。

LINEモバイル月額料金 データSIMプラン SMSなし月額料金 データSIMプラン SMSあり月額料金 通話SIMプラン
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
LINEフリープラン540円669円1,296円1GB/月下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
1枚
コミュニケーションフリープラン
3GB
-1,198円1,825円3GB/月下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
1枚
MUSIC+プラン
3GB
-1,954円2,581円3GB/月下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
1枚
コミュニケーションフリープラン
5GB
-1,771円2,397円5GB/月下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
1枚
MUSIC+プラン
5GB
-2,311円2,937円5GB/月下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
1枚
コミュニケーションフリープラン
7GB
-2,484円3,110円7GB/月下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
1枚
MUSIC+プラン
7GB
-2,916円3,542円7GB/月下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
1枚
コミュニケーションフリープラン
10GB
-2,851円3,477円10GB/月下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
1枚
MUSIC+プラン
10GB
-3,175円3,801円10GB/月下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
1枚

データ通信専用/データ+SMS付き/音声通話SIMの全てが提供されています。LINEモバイルの特徴は、各プランで対象サービスの通信量がノーカウントになる「カウントフリー」が搭載されていることです。

LINEフリープラン


出典:LINE

「LINEフリープラン」は、高速通信容量が1GB/月、LINEの無料通話やトーク、画像・動画の送受信、タイムラインなどが通信量カウントフリーとなります。

データ
540円/月
データ+SMS
699円/月
データ+SMS+音声
1,296円/月

また高速データ通信容量は1GB/月ですが、LINEの対象機能に関しては1GBを使い切った後も高速で通信が可能です。LINEトークや無料通話の利用がメインの格安スマホユーザーにおすすめ。税別500円(税込540円)から使える価格のやすさも魅力。

では1GBの高速通信プランで他社の月額料金をみてみるとDMM mobile(DMMモバイル)DTI SIMFREETEL SIM(フリーテルSIM)などが比較的安い月額料金でSIMカードを提供していますが、1GBプランで言えばLINEモバイルならLINEの通信が無料なのでこちらがお得です。

公式サイト
DMM mobile(DMMモバイル)
DTI SIM
FREETEL(フリーテル)

コミュニケーションフリープラン


出典:LINE

先ほどのLINEフリープランはLINEのみがカウントフリー対象でしたが、「コミュニケーションフリープラン」では、Facebook(フェイスブック)、Twitter(ツイッター)、Instagram(インスタグラム)の対象機能もカウントフリーになります。

(カウントフリー対象)

LINE
音声通話/トーク/画像・動画の送受信/タイムライン
Twitter
タイムライン表示/画像付きツイート/ツイート/DM
Facebook
タイムライン/画像・動画投稿/コメント/お知らせ表示
Instagram
タイムライン/画像・動画投稿/アクティビティ/ダイレクトメッセージ

高速データ容量は3/5/7/10GBの四種類。データSIMには全てSMS機能がついているのも特徴です。月額料金は約1,200円から利用可能。

コミュニケーションプラン月額料金 データSIMプラン SMSあり月額料金 通話SIMプラン
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
3GB1,198円1,825円3GB/月下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps
1枚
5GB1,771円2,397円5GB/月下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps
1枚
7GB2,484円3,110円7GB/月下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps
1枚
10GB2,851円3,477円10GB/月下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps
1枚

他社MVNOとの比較ですが、まずはカウントフリー対象になっているLINE、Facebook、Twitter、Instagramをメインにスマートフォンを使っているかたならLINEモバイルの方がお得な可能性が高いです。これらで使う通信容量を節約することでより安いプランを選ぶことができますし、元々月額料金も安いので○。

月額料金の安さだけで見れば、大容量プランではDMM mobileや楽天モバイルなど他社の方が安いこともあります。ただし既に紹介した通りにカウントフリー対象のSNSアプリを多用する方ならかなりの通信容量を節約することができるので、使うサービスによってSIMプランを選ぶのがベストでしょう。

公式サイト
DMM mobile(DMMモバイル)
楽天モバイル

超大容量プランがない

LINEモバイルは最大10GBまでのプランを提供していますが、その上の15/20/30GB…と動画ストリーミングサービスを利用するヘビーユーザー向けの超大容量コースはまだ提供していません。

超大容量のコースといえば、DMM mobile(DMMモバイル)、イオンモバイル(イオンスマホ)、FREETEL SIM(フリーテルSIM)、U-mobile(ユーモバイル)などが提供しているのでチェックしておきましょう。

公式サイト
DMM mobile(DMMモバイル)
FREETEL(フリーテル)
イオンモバイル(イオンスマホ)
U-mobile(ユーモバイル)

公式サイト:LINEモバイル

LINEモバイルのプラン・独自のおすすめポイント

ここまでは基本プランの月額料金や特徴をチェックしてきましたが、次はLINEモバイル独自のおすすめポイントを確認してみます。

LINEの年齢認証が可能

MNVOの契約では大手キャリアの契約と違い「LINEの年齢認証」ができないのが1つの不便な点でしたが、LINEモバイルのみは格安SIMでも年齢認証が可能です。

フィルタリングアプリ「i-フィルター」


出典:LINE

有害サイトへ意図しないアクセスを防ぐ「i-フィルター」フィルタリングアプリが利用可能です。セキュリティ系のアプリを提供しているMVNOもいくつかありますが、無料でフィルタリング機能が使えるので経済的、また子供に持たせる場合にも安心感を与えてくれる要素になります。

LINEの友だちに月間通信容量をプレゼント可能

LINEモバイルのユーザー間であれば、LINE場で友だちになっているユーザーに高速データ通信容量をプレゼントすることが可能です。


出典:LINE

またアカウントを連携させることによって「利用データ量の確認、LINEトークでの問い合わせ」なども直接操作が可能です。

LINEポイントが貯まる


出典:LINE

LINEモバイル公式アカウント内で契約者連携をすると、月額基本利用料1%のLINEポイントが毎月貯まります。これらのポイントはLINE内コンテンツ(LINEスタンプなど)を購入することができます。

公式サイト:LINEモバイル

LINEモバイルとプラン・まとめ

月額料金はお得なので、あとはLINEやその他SNSのカウントフリーをどれだけうまく利用するかで節約できる度合いが変化します。新MVNOですが開始直後は速度評判も良いので、チェックしておきたいSIMカードですね。


おすすめのSIMプランを比較するには「SIMチェンジプラン診断」がおすすめ。下記からまとめて比べてみましょう。

公式サイト:LINEモバイル