1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 月額料金の安い電子書籍はどれ?おすすめ5選とサービス内容を徹底解説

月額料金の安い電子書籍はどれ?おすすめ5選とサービス内容を徹底解説

更新日:2020.07.29

読書好きな人にとって書籍代はかなりかかります。しかし、電子書籍は紙に比べて価格が安いので節約できます。また、ストアによってクーポンやポイントなどが利用できるので、お得に書籍を楽しめます。おすすめの電子書籍サービス5社から自分に合うサービスを見つけましょう。

「電子書籍の方が安く買えるの?」「電子書籍の魅力は?」と電子書籍に対する疑問を持っている人もいるのではないでしょうか。

電子書籍は、本屋さんにわざわざ足を運ぶことなく購入できます。さらにスマホやタブレットなどで読むので持ち運びに困りません。また、紙の書籍より安く購入できるものもあります。

便利な電子書籍ですが、メリットもあればデメリットもあります。それぞれを詳しく解説し、おすすめの電子書籍ストアも紹介します。

カシモWiMAX

電子書籍は最大25%も節約できる

書籍代を抑えながら書籍を楽しむには電子書籍がおすすめです。

電子書籍は、値引きやポイント付与により実質最大25%節約できます。

紙の書籍は「再販売価格維持制度」によって書店側が自由に割引できません。電子書籍はこの制度の対象外なので、各サイトの競争で価格の割引が発生します。

安い電子書籍サービスを選ぶときのポイント

電子書籍はいろいろな企業がサービスを行っています。その中から選ぶのは大変ですが、選ぶときのポイントを知っていれば自分に合ったストアが見つかるでしょう。

取り扱っている書籍の数とジャンル

電子書籍ストアはそれぞれ特徴があり、力を入れているジャンルがあります。

取り扱っている書籍の数が多く、自分の読みたいジャンルを得意とする電子書籍ストアを選んだほうが欲しい本を見つけやすいです。

自分の読みたいジャンルがあるかどうかは電子書籍ストア内でいつでも確認できるので、いろいろなサイトを見てみましょう。

信頼できる企業が運営しているところを選ぶ

電子書籍ストアは、運営している会社が倒産などでサービスが終了することもあります。

サービスが終了すると購入した本が読めなくなってしまうので、あまり知られていない電子書籍ストアは選ばないほうがよいでしょう。電子書籍を利用する前に、安全性が高い会社かどうか確認しましょう。

キャンペーンや特典を比較

電子書籍ストアは、それぞれ新規会員登録のキャンペーンや特典などを用意しています。キャンペーンや特典を利用すれば、費用をあまりかけずに本が読めます。

電子書籍ストアによっては新規会員登録のキャンペーンの有効期限が1時間となっているところもあるので、あらかじめどの本にするかを選んでから新規登録するようにしましょう。

カシモWiMAX

電子書籍サービスを利用するときのポイント

電子書籍には様々なサービスがあります。そのサービスを利用すると便利にお得に書籍を楽しめます。

会員特典・割引クーポンなどを活用する

電子書籍は会員特典があるストアがあります。会員特典の内容はストアによって異なりますが、会員になるとお得に電子書籍を利用できます。

たとえば、初回購入金額の半額がキャッシュバックされるストアもあります。また割引クーポンやセールなどを活用すると、安く購入できます。

無料本・お試し本を活用する

書籍によっては期間限定で無料になっているものがあるので、それらを利用するとお得に電子書籍を楽しめます。ただし、無料になっているものは一部だけしか読めないものもあるので注意しましょう。

また、お試しで読めるサービスもあります。気になる本があって購入を悩んでいるときに活用できるので、購入してから後悔することが減ります。

まとめ買いする

まとめ買いをすると割引を行っているストアが多く、1冊ずつ購入するよりも20%~50%くらいの割引があります。

電子書籍の場合、割引だけではなくまとめ買いをしても場所を取ることはありません。持ち運びする必要もないので、移動のときにまとめて読めます。

おすすめの電子書籍サービス5選

おすすめの電子書籍サービス5選を紹介します。

KindleBookLive!eBookJapanまんが王国U-NEXT
取り扱っている電子書籍の数量60万冊81万冊50万冊8万作品32万冊
得意ジャンル全般小説・ラノベマンガマンガ雑誌
キャンペーン・特典
  • 割引セール
  • Amazon Kindle Unlimitedは初回30回間無料
初回50%オフクーポン
  • 割引セール
  • 無料漫画
  • 3,000作品以上が無料
  • 読み放題コースが初回14日間無料
  • 月額料金が31日間無料
  • 600ポイントプレゼント
運営会社アマゾンジャパン合同会社凸版印刷株式会社ヤフー株式会社株式会社ビーグリー株式会社U-NEXT
料金1冊単位での購入。読み放題もあり1冊単位での購入1冊単位での購入月額300円~1,000円1冊単位での購入

Amazon会員ならKindle

KindleはAmazonが運営している電子書籍です。紙の本体に比べて1割ほど安くなっています。さらに日替わりセールによって対象の本が50%オフになっていることもあります。

Amazonプライム会員になっている人は、Kindleがおすすめです。

プライム会員の特典に、Kindleの本が月に1冊無料で読めるサービスがあります。60万冊以上の中から好きなものが選べるので、高額な本が無料で楽しめます。

Kindleは月額980円を払うと、12万冊以上の本が読み放題になる「Amazon Kindle Unlimited」があります。

Amazon円プライム会員だと、「Amazon Kindle Unlimited」が2ヶ月199円で利用できるキャンぺーンがあります。2ヶ月間お得に本が読めます。

Kindle

Kindle
無料
posted withアプリーチ

品揃えならBookLive!

BookLive!は、凸版印刷会社株式会社が運営している電子書籍です。BookLive!で書籍を購入するとTポイントが貯まるので、Tポイントを持っている人にぴったりなストアです。

1日1回限定でガチャが回せて、30%オフや最大5%オフのクーポンがもらえるサービスがあります。

初回利用者は50%オフのクーポンがあるので、このガチャのクーポンと合わせて利用するとお得に本が読めます。

BookLive!は会員登録以外に面倒な手続きはなく、簡単に書籍を購入できます。購入した本は5台までならIDを共有して読めるので、1つの書籍を複数の人と共有できます。

ダウンロードをするとネット環境がなくても読めるので、場所を選ばずいつでも本が読めます。

BookLive!を利用するには、アプリをダウンロードして登録する必要があります。

BookLive!Reader 漫画も豊富な電子書籍

BookLive!Reader 漫画も豊富な電子書籍
無料
posted withアプリーチ

Yahoo!プレミアム会員ならeBookJapan

eBookJapanは、Yahoo!グループ会社が運営しているストアです。

無料で読める作品が約2,000冊あり、人気作や話題作を毎週更新しています。初回注文のときに誰でも使える30%オフクーポンがあり、2回目以降は何回でも使える10%オフクーポンもあります。

また、1冊5円や最大90%オフなどのセールも実施されています。

Yahoo!プレミアム会員なら、雑誌110誌以上、マンガ13,000冊以上が読み放題コースが利用できます。

毎週金曜日に携帯会社を「ソフトバンク」または「ワイモバイル」を利用している人は、電子書籍を購入すると最大30%がPayPayに付与されるキャンペーンがあります。

このキャンペーンは、Yahoo!プレミアム会員も対象になります。

マンガebookjapan

マンガebookjapan
無料
posted withアプリーチ

漫画をメインに読むならまんが王国

まんが王国はマンガを読みたい人のおすすめです。無料マンガが常時3,000作品以上あり、日替わりで1巻無料のものもあるのでお得にマンガが楽しめます。

まんが王国は1ポイント1円でマンガを購入する仕組みです。ポイントの購入方法は「月額コース登録」と「ポイント追加」の2種類あります。

月額コース登録はボーナスポイントがもらえます。ポイント追加は欲しいときだけポイントを購入できます。

月額コースは300円~10,000円まで課金金額が選択でき、500円以上の課金だと課金額によって異なりますがボーナスポイントが付与されます。

まんが王国の会員になるとお得なクーポンがもらえ、試し読みがたくさんできます。

また、毎日ポイントを貯められる「来店ポイント」があり、そのポイントを使ってお得にマンガを購入できます。

まんが王国 - 人気の漫画をじっくり試し読み

まんが王国 – 人気の漫画をじっくり試し読み
無料
posted withアプリーチ
カシモWiMAX

映画や動画も見たいならU-NEXT

U-NEXTは月額料金1,990円で書籍以外に、映画や動画も利用できます。会員になると、14万本以上の動画見放題、32万冊以上の書籍が楽しめます。

毎月1,200円分のポイントがもらえるので、書籍の購入や最新映画のレンタルなどに使えます。余ったポイントは翌月に持ち越せるので好きな作品をお得に購入できます。

購入した書籍は、ダウンロードしておくとネット環境がなくてもいつでも書籍が読めます。

書籍などを購入した場合は最大40%のポイントが還元されるので、還元されたポイントでお得に楽しめます。

U-NEXTを契約する!

U-NEXT

U-NEXT
無料
posted withアプリーチ

電子書籍を購入するときの注意点

電子書籍は紙の書籍より安く購入できたり場所を取らずいつでも楽しめますが、注意点もあります。

不要になっても売却できない

紙の書籍はいらなくなったら古本屋やオークションで売却して現金化できますが、電子書籍はできません。

紙の書籍を購入するとき一度の出費は大きいかもしれませんが、人気のある書籍だと高い値で売れるので損失は少ないでしょう。

電子書籍の場合だと購入するときは安いかもしれませんが、人気のある書籍でも売れないので紙の書籍を購入したときより損をするかもしれません。

目に負担がかかる

電子書籍は紙の書籍より目に負担がかかります。

その理由の1つは、パソコンやタブレット、スマホなどで読むからです。それらはブルーライトと呼ばれる強いエネルギーが出ていて、目に負担をかけます。

電子書籍を読むときは、ブルーライトカットのメガネを使用するのがおすすめです。

2つ目の理由は、画面に集中して見ているときにまばたきの回数が減って目が疲れ、ドライアイになりやすいからです。

電子書籍リーダーの選び方

電子書籍リーダーを選ぶときに目に優しいものにします。電子書籍リーダーは、電子書籍のための専用端末です。

多くの電子書籍リーダーは目が疲れないように工夫されています。目に優しい電子ペーパーを採用されていて、さらにフロントライトが搭載されているので、長時間電子書籍を利用しても目の負担がかかりません。

スマホで電子書籍を読みたい方は、大画面スマホがおすすめです。こちらの記事では、6インチ以上のおすすめ大画面スマホを比較解説しています。

発売日が紙の本・雑誌より遅い

紙の書籍・雑誌の発売日より電子書籍の発売日の方が遅くなるのが一般的なので、すぐに欲しい本が読めるとは限りません。遅いものだと約1ヶ月も発売日がちがいます。

これはすでに印刷している紙の書籍をある程度販売させるためだと言われています。

お得に読書するなら電子書籍がおすすめ

電子書籍は、好きなときに好きな場所で読書が楽しめます。また、場所を取らないのでたくさんの書籍を購入しても置き場所に困りません。

しかし、紙の書籍より発売日が遅れたり、読む時間が長いと目に負担がかかります。

デメリットを理解した上で新刊などの書籍を求めなければ、紙の書籍より安く購入できたりポイントやクーポンが利用できたりするのでお得に読書を楽しめます。

本をたくさん読みたいけど書籍代を節約したい人には電子書籍がおすすめです。

SHARE!!

あわせて読みたい