1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. auスマホのおすすめ人気ランキング【2021年最新】|スペック・価格を徹底比較!お得なキャンペーンも!

auスマホのおすすめ人気ランキング【2021年最新】|スペック・価格を徹底比較!お得なキャンペーンも!

更新日:2021.04.14

auでスマホを購入している人の中には、どの端末が人気なのか気になっている方もいるのではないでしょうか。この記事では2019年冬のauのスマホを人気順に7選紹介していきます。

新料金プランである「povo」が発表されたau。新しくauで契約を考えている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、auで取り扱われているスマホ端末が多いため「どの機種を買えばいいのか分からない」とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、この記事ではauのおすすめスマホを価格別にランキング形式でご紹介したいと思います。

auで実施中のお得なキャンペーンも掲載しているので、ぜひご一読ください!

【エントリーモデル/2万円~】auおすすめスマホランキング

それではまずはauでの価格が2万円台~4万円台後半のおすすめエントリーモデルをご紹介していきます!

機種名価格
AQUOS sense 3 basic22,000円(税込)
Galaxy A4133,045円(税込)
Xperia 10 II43,945円(税込)
BASIO434,580円(税込)

1位:AQUOS sense3 basic


出典:SHARP

サイズ横70mm×縦147mm×厚さ8.9mm
重量約167g
ディスプレイ約55インチ
電池容量4,000mAh

AQUOS sense 3 basicはで価格の安さと電池持ちが特徴のスマートフォンです。auだと22,000円(税込)と非常にお求めやすい価格になっています

また、4,000mAhのバッテリー容量に加え、シャープの「IGZO液晶」が搭載されており、省エネが実現されています。また、指紋認証をはじめ、防水・防塵機能や顔認証機能も利用可能。

コストパフォーマンスに優れた良モデルと言えるでしょう。ただし、おサイフケータイ・指紋認証が搭載されていないので注意してください

auオンラインショップでAQUOS sense3 basicを購入

2位:Galaxy A41


出典:Samsung

サイズ横70mm×縦153mm×厚さ8.1mm
重量約160g
ディスプレイ約6.1インチ
電池容量3,500mAh

Galaxy A41は廉価モデルながらも4,800万画素のカメラや有機ELディスプレイを搭載しているSamsung製のスマホです。AQUOS sense 3 basicより若干値段は高いものの、おサイフケータイ・指紋/顔認証に対応しているのもポイント。

何よりも魅力なのが広角4,800万画素・超広角800万画素を誇るカメラ性能。インカメラも2,500万画素となっているので、セルフィーを撮る方にもおすすめです。

また、チープさを感じない端末デザインも高評価されています。カラーはブルー・ブラック・ホワイトの3色展開となっています。

auオンラインショップでGalaxy A41を購入

3位:Xperia 10 Ⅱ


出典:Sony

サイズ横69mm×縦157mm×厚さ8.2mm
重量約151g
ディスプレイ約6.0インチ
電池容量3,600mAh

Xperia 10 Ⅱ(エクスペリア テン マークツー)は2020年6月に発売されたソニー製のスマートフォンです。Xperia 10 Ⅱで最も目を惹くのは特徴的なサイズ感でしょう。

21:9の有機ELディスプレイを搭載している本モデルは他のスマホと比較すると若干縦長で細くなっています。この21:9というサイズは映画のスクリーンなどと同じ比率。

そのため、スマホを横向きにして映画を観ると、上下の黒枠が表示されず没入感のある映像を楽しむことができます。

auオンラインショップでXperia 10 Ⅱを購入

4位:BASIO4


出典:京セラ

サイズ横81mm×縦159mm×厚さ8.9mm
重量約151g
ディスプレイ約5.6インチ
電池容量3,300mAh

BASIO 4はスマホを使うのが初めての方におすすめの端末です。電話・メールの専用ボタンがついているほか、文字入力もかんたん。また、通話中に相手の声が聞き取りづらい場合、「聞こえ調整」を行うことも可能です。

初めてスマホを利用するご両親へのプレゼントなどにおすすめのスマートフォンとなっています。

シニアの方におすすめのスマホについては以下記事で解説しています。

auオンラインショップでBASIO4を購入

【ミドルレンジモデル/5万円~】のauおすすめスマホランキング

続いて、5万円~9万円後半で購入できるミドルレンジモデルのおすすめスマホをご紹介します!

機種名価格
iPhone SE(第2世代)64GB:55,270円(税込)
128GB:61,250円(税込)
256GB:75,215円(税込)
iPhone 12 mini64GB:90,065円(税込)
128GB:95,240円(税込)
256GB:109,305円(税込)
Xperia 588,140円(税込)

1位:iPhone SE(第2世代)


出典:Apple

サイズ横67.3mm×縦138.4mm×厚さ7.3mm
重量約148g
ディスプレイ約4.7インチ
電池容量

iPhone SE(第2世代)は言わずとしれたAppleが2020年春に発表したスマートフォンです。「SE」シリーズの再登場に、小ぶりなサイズ感のiPhoneを待ちわびていたAppleユーザーが歓喜していたことを覚えている方もいらっしゃるかもしれません。

iPhone SE(第1世代)と同じく、iPhone SE(第2世代)もカメラは1,200万画素のシングルレンズとなっています。iPhone 7 Plus/iPhone 8 Plusから搭載されたポートレートモードについても利用可能! 「iPhoneを安く使いたい」とお考えの方におすすめのモデルとなっています。

ただし5Gには対応していないので要注意。5G対応のiPhoneを安く使いたいのであれば、次に紹介するiPhone 12 miniがおすすめです。

auオンラインショップでiPhone SEを購入

2位:iPhone 12 mini


出典:Apple

サイズ横64.2mm×縦131.5mm×厚さ7.4mm
重量約133g
ディスプレイ約5.4インチ
電池容量

iPhone 12 miniは2020年10月に発売された「iPhone 12」シリーズのうちのひとつ。史上初の4モデル同時発表で世間をあっと言わせたAppleでしたが、中でもこのiPhone 12 miniには注目が集まりました。

iPhone 12 miniの特徴はなんといってもその小ささ。iPhone史上もっとも小さなサイズながらも5Gに対応し、A14チップ搭載で処理速度も高評価を得ました。

ベゼルが狭くなり、ディスプレイが大きいため、動画などを鑑賞するのにも問題はありません。ただし、あまりに小さいサイズ感が手に合わないという方もいる様子。

また、当然ながらiPhone SE(第2世代)よりもかなり値段が高いのにも注意が必要です。

auオンラインショップでiPhone 12 miniを購入

3位:Xperia 5


出典:au

ソニーのミドルサイズのハイエンドモデルXperia 5はauだけでなく、全体でも人気の高い機種となっています。

Xperia1と同じ21:9ディスプレイでありながら、端末のサイズは0.4インチ小さな約6.1インチサイズを実現しています。小さなボディに「Snapdragon 855」、6GBのRAM、64GBのストレージ、OSにAndroid 9と高性能が詰め込まれています。

特筆すべきはカメラ。今やトリプルカメラはそこまで珍しくなくなりましたが、Xperiaのカメラは一味違います。

一般的なトリプルカメラの場合は、3つのレンズのうち1つは800万画素であるところをXperia5は3つのレンズ全てが約1,220万画素となっています。

ソニーのデジタルカメラ「α」で培った技術がフィードバックされており、瞳AFや最大10fpsのAF/AE追従連写といった機能まで搭載されています。広角カメラと防炎カメラについては、光学式手ブレ補正と電子式手ブレ補正を組み合わせているので、高い手ブレ防止効果が期待できるでしょう。

高性能なカメラの他にも、ゲームスマホとしても注目されています。その理由は単にスペックが高いだけでなく、ゲーム最適化機能「Game Enhancer」が搭載されているため。

プレイに集中できるよう通知を制御したり、毎秒20コマ×最大30秒のスクリーンショット撮影ができたり、ゲーム実況用のボイスチェンジャーが使えるなどゲームのための機能が満載です。スマホゲームをただ楽しむだけでなく、SNSなどに投稿したい方にもおすすめの1台と言えるでしょう。

[table “2984” not found /]

auオンラインショップでXperia 5を購入

【ハイエンドモデル/10万円~】のauおすすめスマホランキング

最後に、10万円台で購入できるハイエンド・ハイスペックモデルのおすすめスマホをご紹介します!

1位:iPhone 12


出典:au

前作に比べてスペックもアップグレードされ、コストパフォーマンスがよくなったiPhone 12。「今年のiPhoneは買いだ」という声もよく見かけます。

トリプルレンズに主流が移りつつある中でダブルレンズのiPhone11ですが、高性能なモジュールを搭載しており大変使い勝手のいい出来上がりに。単純に画素数が上がったということよりも、様々なシーンで便利になったカメラは誰でも高品質な撮影ができるようになりました。

また、iPhoneの弱点ともいえるガラスの強度に関しても前作にくらべてバージョンアップされています。どれほどタフになったかは数値は公開されていませんが、画面割れの心配は軽減されるでしょう。

auオンラインショップで機種変更

2位:iPhone 11 Pro


出典:au

iPhone11と同時に発売されたハイスペックiPhone。これまでのiPhoneと大きく違うのは初のトリプルカメラを搭載したところで、新たに追加されたのは超広角レンズとナイトモードです。

iPhone11は超広角レンズと広角レンズが搭載されているので、iPhone11に望遠レンズが追加されていることになります。望遠レンズがあることでiPhone11では5倍ズームが限界だったのが、10倍ムーズが可能になりました。

ナイトモードが追加されたことにより、暗い場所でもノイズが少なく綺麗な写真を残せます。カメラだけでなくスマホとしてのスペックも現在の最高レベルと言えます。

現時点で最新のCPU、A13 bionicを搭載しており高い処理速度を誇ります。また、機能としてのスペックだけでなく防水機能がアップしたり、バッテリーの容量もアップしたりなど使い勝手も一段と良くなりました。

[table “2990” not found /]

auオンラインショップで機種変更

auの最新キャンペーン

auで端末を買うなら知っておきたいキャンペーンについても見ていきましょう。

au Online Shop お得割

出典:au

「au Online Shop お得割」は、auのオンラインショップで、対象となる機種を購入すると、機種代金から最大22,000円割引を受けられるキャンペーンです。

期間中に新規契約、または12ヶ月以上利用した後の機種変更を行うこと、対象となる機種を購入することの2つがキャンペーン適用条件です。

iPhoneやiPad、Androidなど、多くの機種が対象となっているキャンペーンのため、対象機種を購入する方は、オンラインショップで購入をするのがお得です。

キャンペーン特典対象端末が最大22,000円割引
キャンペーン期間2020年4月1日~終了日未定
適用条件新規契約(他社から乗り換え含む)または機種変更(12カ月目以上ご利用)で対象機種を購入

対象の端末とそれぞれの割引額は以下の通りです。

対象端末適用条件割引額(税込み)
iPhone SE 新規
MNP
11,000円
22,000円
iPhone 11(128GB)新規
MNP
11,000円
21,990円
iPhone 11(64GB/256GB)新規
MNP
11,000円
22,000円
iPhone 11 Pro新規
MNP
11,000円
22,000円
iPhone 11 Pro Max新規
MNP
11,000円
22,000円
iPad(第7世代)新規16,500円
12.9インチiPad Pro(第3世代)新規16,500円
11インチiPad Pro新規16,500円
iPad Air(第3世代)新規16,500円
iPad mini(第5世代)新規16,500円
Mi 10 Lite新規
MNP
11,000円
22,000円
GRATINA新規
MNP
16,500円
22,000円
ZTE al新規
MNP
11,000円
22,000円
OPPO Find X2 Pro新規
MNP
11,000円
22,000円
Galaxy S20 5G新規
MNP
11,000円
22,000円
Galaxy S20+ 5G新規
MNP
11,000円
22,000円
AQUOS R5G新規
MNP
11,000円
22,000円
Xperia 1 Ⅱ 新規
MNP
11,000円
22,000円
Xperia 10 Ⅱ 新規
MNP
11,000円
22,000円
Xperia 8新規・MNP
機種変更
11,000円
16,500円
Xperia 5新規
MNP
11,000円
22,000円
Galaxy A20新規
MNP
16,500円
Galaxy Z Flip 新規・MNP・機種変更 22,000円
AQUOS sense3新規
MNP
11,000円
22,000円
AQUOS sense3 plus サウンド新規
MNP
11,000円
22,000円
AQUOS sense3 basic新規
MNP
11,000円
16,500円
AQUOS zero2新規
MNP
11,000円
22,000円
HUAWEI P30 lite Premium新規
MNP
11,000円
22,000円
TORQUE G04新規
MNP
11,000円
22,000円
URBANO V04新規・MNP22,000円
BASIO4新規・MNP22,000円

【au】最新キャンペーンはこちら

かえトクプログラム

出典:au

「かえトクプログラム」は、機種代金の分割のうち最終回分の支払いが不要になるキャンペーンです。

キャンペーン対象となる機種を、購入してから13ヶ月から25ヶ月目までの間に、auのスマホまたはケータイに買い替えて、かつトクプログラムを利用して購入した機種をauが回収した場合にのみ対象となります。

プログラムへ加入したい場合は、au取り扱い店舗で対象となる機種を購入し、プログラムへの申し込みを行う必要があります。

なお、プログラム料は無料のため、25ヶ月目に機種変更をするかどうかわからないという方でも、加入して損をすることはありません。

キャンペーン期間キャンペーン実施中~終了日未定
適用条件対象機種を12カ月以上ご利用後、au取扱店でauのスマートフォン・ケータイ・タブレット・ルーターのいずれかを購入する
かえトクプログラムで購入した機種をauが回収する

25ヶ月目に機種変更する場合

キャンペーン対象となるスマホをauで購入し、25ヶ月目に機種変更をする場合、25ヶ月目の最終回支払い分が不要です。

例えば、代金が96,600円の対象機種を24回の支払い回数にして購入したとします。

この場合、かえトクプログラムを利用して購入すると、毎月の機種代金は2,520円となり、25ヶ月目の最終支払いでは残りの38,640円を支払う必要がなくなります。

なお、最終支払い分が不要となるのは、使っていたスマホをauに回収してもらうことが前提です。

25ヶ月目に機種変更しない場合

キャンペーン対象となるスマホをauで購入し、25ヶ月目に機種変更をしない場合は、最終支払い分をもう一度24回に分割することとなります。

例えば、代金が96,600円の対象機種を、24回の支払い回数にして購入したとします。

25ヶ月目に機種変更をしない場合は、最終支払い分を再度24回に分割して支払うこととなるため、合計の支払い回数は47回となり、25ヶ月目からの機種代金は毎月1,610円となります。

なお、25ヶ月目に機種変更をしなかった場合でも、その後に機種変更をし、スマホをauに回収してもらえば、買い替えた月の機種代金も含めた残りの支払い分が不要になります。

【au】最新キャンペーンはこちら

下取りプログラム

「下取りプログラム」は、今使っているスマホまたはタブレットを下取りにだすと、最大67,100円割引で最新機種を購入することができるキャンペーンです。

下取り価格は対象となる機種の種類や本体の状態により変動し、対象となる価格が、au WALLETポイント(※)として還元されます。

au WALLETポイントは1ポイント=1円として利用できるため、還元されたポイントをそのまま新しい機種の購入代金に充てることができます。

なお、下取りの対象となる機種は、購入から3ヶ月目以降のものと定められています。

キャンペーン期間キャンペーン実施中~終了日未定
適用条件下取りプログラムの対象機種であること
還元されたポイントでauのスマホを購入すること
購入してから3ヶ月(91日)以上が経っている機種であること
故障や水漏れ等がなく、正常に動作する機種であること

なお、下取りプログラムの対象機種であるかどうかは、auの公式ウェブサイトの「下取りプログラム」ページから確認可能です。

※ au WALLETポイントは2020年5月以降Pontaポイントへ移行されます。

【au】最新キャンペーンはこちら

3Gとりかえ割(スマホ)

出典:au

「3Gとりかえ割(スマホ)」は、キャンペーン対象のスマホから新しいスマホに機種変更をすると、機種代金が最大で22,000円割引になるキャンペーンです。

キャンペーンの対象となるのは、3GやVoLTE非対応機種のスマホまたは3Gのガラケーから、4GLTEや5Gのスマホに機種変更をした場合のみになります。

対象となるスマホまたはガラケーは、auの公式ウェブサイトの「3Gとりかえ割(スマホ)」ページから確認可能です。

キャンペーン特典機種代金が割引
キャンペーン期間2019年12月6日~終了日未定
適用条件3Gサービスを24カ月目以上利用している状態で対象のauケータイ(4G LTE) へ機種変更

さらに、スマホを一括で購入すると「3Gとりかえ割プラス」が適用され、一部対象のスマホが最大19,345円割引されます。つまり「3Gとりかえ割(スマホ)」の割引額と合わせると、合計で最大41,345円割引になります。

こちらも、対象となるスマホはauの公式ウェブサイトから確認できます。人気のスマホをお得に購入できるこの機会を、見逃さないようにチェックしましょう!

【au】最新キャンペーンはこちら

4G LTEケータイとりかえ割(スマホ)

出典:au

「4G LTEケータイとりかえ割(スマホ)」は、4GLTEのガラケーから4GLTEのスマホに機種変更をすると、機種代金が最大で22,000円割引になるキャンペーンです。

2019年10月1日から実施されているキャンペーンでです。

機種変更後のスマホの機種によって割引額は異なるので、キャンペーンが適用される方はauの公式ウェブサイトの「4G LTEケータイとりかえ割(スマホ)」ページで割引額を確認しましょう。

キャンペーン特典機種代金最大22,000円割引
キャンペーン期間2019年10月1日~終了日未定
適用条件auケータイ(4G LTE))から対象スマホ(4G LTE)へ機種変更

【au】最新キャンペーンはこちら

まとめ

スマホはどんどんと進化していますが、人気のスマホを見るとハイスペックのスマホよりもほどほどのスペックで安く利用できる端末のようです。ハイビジュアルなスマホゲームなどをするのでなければ、ハイスペックスマホはオーパースペックになってしまうでしょう。

ただし、カメラだけはミドルスペックスマホでも、高品質なカメラが搭載されているのがわかります。

SHARE!!

あわせて読みたい