1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. mineo(マイネオ)は複数枚のSIM・複数回線を契約できる!お得な使い方を紹介

mineo(マイネオ)は複数枚のSIM・複数回線を契約できる!お得な使い方を紹介

更新日:2019.01.25

mineo(マイネオ)を始めとするMVNO会社で複数枚SIMを契約できるのか知りたいという方は多いと思います。今回は、mineo(マイネオ)の複数SIMに関して調査してみました!mineo(マイネオ)では複数契約でお得なサービスや注意点もあります!ぜひ、ご覧ください!

mineo(マイネオ)を始めとするMVNO会社で複数SIM契約できるのか知りたいという方は多いと思います。今回は、mineo(マイネオ)は複数枚SIMを契約できるのか調査してみました!mineo(マイネオ)では複数契約でお得なサービスもあります!ぜひ、ご覧ください!

mineo(マイネオ)では複数SIMを契約可能!


出典:mineo 公式サイト

MVNO会社の中には複数SIM契約することができる会社が存在します。mineo(マイネオ)も複数SIMが契約できるMVNO会社のひとつです。複数契約することで家族と使用できたり、用途に分けて2台持ちするなどさまざまな使い方できます。

mineo(マイネオ)では、同一名義での契約は最大5回線同一住所で最大10回線を契約することが可能です。これは、シングルタイプでもデュアルタイプでも同じです。

同一名義での契約
(A・Dプラン含む)
最大5回線
同一住所での契約
(A・Dプラン含む)
最大10回線
2019.9.30まで
おじいちゃん・おばあちゃん、いつもありがとう… 敬老の日にスマホ新生活キャンペーン
特典①または特典②のどちらか選べます。
①EJOICAセレクトギフト(電子マネーギフト)3,000円分をプレゼント&②訪問サポートの標準サポートメニュー端末1台分を無料
詳細をチェック
公式サイトへ

mineo(マイネオ)なら複数SIMでお得に使える!

mineo(マイネオ)なら複数SIMで契約するとお得なサービスが多いです。下記にmineoのお得なサービスをまとめてみました。mineoで複数SIMの契約を検討している方は、これから紹介するサービスを使ってさらにお得にmineoを使いましょう!

お得に使える理由!
複数回線割引で月額がお得に
家族なら家族割引でお得に使おう
余ったパケットはギフトで贈ろう

mineo(マイネオ)の複数回線割引で月額がお得に


出典:mineo 複数回線割引

詳細
1回線ごとに月額から54円割引(各回線に適用・最大5回線270円)
申し込み方法
自動適用

mineo(マイネオ)の複数回線割引を使えば月額が1回線につき54円安くなります。最大5回線で270円が各回線から割り引かれるので、mineoをさらに安く使用することができます。申し込み方法は自動なので、複数SIMまとめて契約すれば自動で適用されます。ただし、同一eoIDのみ適応対象となるので注意してください。

eoIDとは、mineoを運営する株式会社ケイ・オプティコムが提供しているサービスを利用するための専用IDです。

家族なら家族割引でmineo(マイネオ)をお得に使おう


出典:mineo 家族割引

詳細
1回線ごとに月額から54円割引(各回線に適用・最大5回線270円)
申し込み方法
必須

こちらは家族割引です、複数回線割引との併用はできません。家族であることを証明できれば離れていても割引を受けることができます。こちらはお申し込み必須なので必ず申し込みましょう。


出典:mineo
複数回線割引と家族割引を組み合わせた場合はこのように割引が適用されます。

mineo(マイネオ)で余ったパケットはギフトで贈ろう


出典:mineo パケットギフト

贈れる最大量
9,990MBまで(一回あたり)
有効期限
贈られた月の翌月末まで
申し込み
必須

パケットギフトは、これまで紹介した割引サービスとは違いますが、余ったパケットを複数回線で分け合えるというサービスです。分け合えるパケットの詳細は上記にまとめました。あまり使わない時には、他の回線にパケットを振り分けることができるので、余すことなく使用することが可能です。
パケットギフトは同一のeoID同士でも回線が異なれば利用できるようになりました。

2019.9.30まで
おじいちゃん・おばあちゃん、いつもありがとう… 敬老の日にスマホ新生活キャンペーン
特典①または特典②のどちらか選べます。
①EJOICAセレクトギフト(電子マネーギフト)3,000円分をプレゼント&②訪問サポートの標準サポートメニュー端末1台分を無料
詳細をチェック
公式サイトへ

mineo(マイネオ)で複数SIMを契約する際の注意点

mineoで複数SIMを契約する場合の注意点を紹介します。

家族で利用する場合は別名義がお得!

1人で複数の端末を持っていて、複数のSIMが欲しいという方は申し込みの必要ない複数回線割引が適応されるため、同一名義での契約がお得ですが、家族で使うために複数SIMを契約する場合は別名義で契約することをおすすめします。

先ほど紹介したように同一名義でなくても、複数回線割引と同様に家族割引があるので、住所や姓が同じじゃなくても主回線から3頭身以内であれば割引が適用されます。
しかし、mineoの特徴ともいえるフリータンクでeoIDを分けたほうがお得になります。


出典:mineo

フリータンクとはmineo独自のサービスで、パケットが余った人はフリータンクにINして、逆に足りない人はOUTするという、ユーザー同士の助け合いのサービスです。
eoID1アカウントにつき月1GBまでしか引き出せないため、家族などで利用する場合はeoIDは分けたほうが良いでしょう。

クレジットカードは申込者と同一名義でなければ使用できないので注意して下さい。

mineo(マイネオ)で複数SIMを契約しよう!

mineo(マイネオ)なら複数SIMを契約するとお得なことが多いです。複数回線割引や家族割引、さらにはパケットギフトを組み合わせてお得にmineo(マイネオ)を使いましょう。ぜひ、mineo(マイネオ)で複数SIMを契約してみてはいかがでしょうか?

2019.9.30まで
おじいちゃん・おばあちゃん、いつもありがとう… 敬老の日にスマホ新生活キャンペーン
特典①または特典②のどちらか選べます。
①EJOICAセレクトギフト(電子マネーギフト)3,000円分をプレゼント&②訪問サポートの標準サポートメニュー端末1台分を無料
詳細をチェック
公式サイトへ
注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい