1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. mineo(マイネオ)のeoIDって何?何に使えるの?

mineo(マイネオ)のeoIDって何?何に使えるの?

mineo(マイネオ)では契約するときにeoIDというmineo(マイネオ)で使うIDの取得する必要があります。ここでは取得方法や変更の方法の紹介、eoIDはどんな時に必要になるのかなど、eoIDがあることで起きるメリットなど、eoIDに関することを紹介したいと思います。

mineo(マイネオ)の格安SIMの申し込みをするにはmineo(マイネオ)のeoIDが必要です。このmineoのeoIDがどんなものなのか、どんな時に必要になるのか、使うと便利になるのかどうか、その取得方法や注意点も同時に紹介します。mineoを契約予定の方はmineoのeoIDを手に入れておきましょう。


mineo(マイネオ)のeoIDとは?

mineoのIDは実はmineoIDとは呼びません。「eo(イオ)ID」と呼ばれています。まずは「eoID」がどんなときに必要でいつ発行して貰うものかを紹介します。

eoIDは mineo(マイネオ)を使うときに必要なアカウント

eoIDはmineoのサービスを使う場合には必要になります。mineoの申し込みの時にはeoIDを作ることになりますし、eoIDがないとmineoのプランの変更やデータ通信残量の確認などができません。

なぜmineo IDではなくeoIDと呼ばれているのかというと、もともとmineoを運営するケイ・オプティコムはeo光ネットというインターネットサービスを展開しており、そこでeoIDが使われていました。そのシステムをそのままmineoでも使うようになっているため、mineo IDではなくeoIDという名前なのです。

また、mineoのファンサイト「マイネ王」でもマイネ王アカウントとmineoの契約電話番号を紐づける時にはeoIDが必要になります。特にマイネ王のフリータンクを使う時に必要です。

ただ、eoIDはmineoのサービスを使っている方だけが持っているとは限りません。前述のとおり、ケイ・オプティコムは格安SIMのmineoだけでなく、インターネットサービスのeo光ネットや電力供給サービスのeo電気などのサービスを提供しているので、mineoを使っていない方でもeoIDを持っていることがあります。

そもそもIDって何?

スマホで使うサービスには「ID」なるものが必要とされる場合が多くあります。この「ID」とはそもそも何なのか説明しておきましょう。

IDというのは「identification(アイデンティフィケーション)」の略です。「identification」を直訳すると同一であることの確認、識別といった意味を持ちます。つまり「ID」は個人を識別するための符号なのです。

よくIDと混在して使われているのが「アカウント」です。アカウントとはWEBサービス(ショッピングサイトやビデオオンデマンドサービス)でサービスを享受する権利のことです。WEBサービス以外で例えるならレンタルビデオやゴルフの会員証になります。

このアカウントには名前や住所、電話番号を登録することがあります。この個人的な情報を誰にでも見られないようにするためには鍵をかける必要があります。その鍵の役割をするのが「ID」そして「パスワード」になります。IDとパスワードが揃わなければ個人情報の参照はできません。

mineoのeoIDは個人を識別し、個人情報を守る為に使われています。

mineo(マイネオ)のeoIDには3つの種類がある

eoIDには3つの種類があります。

  • マスター会員 : eoの回線サービス(mineo、eo電気など)の契約者本人
  • ファミリー会員 : マスター会員の家族
  • オープン会員 : だれでも登録可能(無料)

ケイ・オプティコムの有料サービスを利用している方ならマスター会員として登録されています。

eoIDで使えるサービス

eoIDでマスター会員になっていると以下のサービスが使えるようになります。

  • パソコンソフト使い放題 for eo【594円/月】
  • あんしんデータ保存 for eo(AOSBOX)【486円/月】
  • 雑誌読み放題 タブホ【518円/月】
  • いつでも書店 for eo【540円/月】
  • LaLa Call(ララコール)【108円/月】
  • 電子貸本Renta! for eo【1冊108円~】
  • ShowTime for eo【302円/月】
  • ウイルスバスター マルチデバイス 月額版 for eo(3台まで利用可能)【453円/月】
  • 有害Webフィルター for eo(PC1台利用可能)【216円/月】
  • e-denpo for eo【1通1,350円~】
  • TSUTAYA TV for eo【1,007円/月~】

ほとんどのサービスはeo光ネットを利用している会員向けですが、mineoを利用していると実質無料になるLaLa Call(ララコール)など、mineoを使っている方もお得に使えるサービスもあります。

1つのeoIDで複数のSIMカードを持つことができる

1つのeoIDがあるとmineoのSIMカードを5枚まで申し込みすることができます。

家族で使う場合、個人で複数枚使う場合にも対応することができます。1つのeoIDで家族のSIMカードを契約すると支払いを一元管理できるほか、複数回線割によって毎月1回線につき54円の割引ができます。

複数回線割引ではパケットギフトが使えない

1つのeoIDで複数回線割を使うと少しですが、割引が受けられます。しかし、代わりにパケットギフトが受けられなくなります。

mineoにはパケットギフトとパケットシェアがあります。パケットシェアは1つのeoIDで複数回線のSIMカードを契約をしている場合に使えます。余ったデータ通信量を分け合うことができるサービスです。

しかし、パケットギフトが使えません。パケットギフトは今使えるデータ通信量を別のmineoユーザーに送ることができるサービスです。これは家族で上手に使うとデータ通信量を永遠に繰り越すことができるのです。

余ったデータ通信量は永遠に繰り越すことはできず、いつかは消滅します。例えば5GB余っていても使うことがなければ消えて無くなってしまいます。これはとってももったいないことです。ですが、この余ったデータ通信量をパケットギフトで家族に送り、返してもらうと繰り越し期限が延長できるようになります。毎月1回これをすれば永遠にデータ通信量の繰り越しが可能になるわけです。

しかし、パケットギフトを使うにはeoIDを分けないといけないので複数回線割は使えなくなります。どちらを優先するかは、ユーザー次第です。

格安SIMではIDの登録が必要

格安SIMではmineoに限らず、楽天モバイルやIIJmio、その他の格安SIMでもIDの登録が必要になることが多くあります。

IDを登録することで利用者の識別や個人情報を守る基礎が出来上がります。誰がどのプランで利用するのかを識別しなければサービスを提供することができないからです。

期間:2018年5月31日まで
mineo紹介キャンペーン
紹介元・先どちらもAmazonギフト券1,000円分プレゼントキャンペーン実施中!詳細を確認

mineo(マイネオ)のeoIDの取得・管理方法

mineoのeoIDの取得方法を紹介します。

mineo(マイネオ)のeoID取得

eoIDはmineoの申し込みと同時に取得する方法が一般的です。そのためmineoへの申し込みHPにアクセスしてIDの取得をします。まずはmineoの公式HPへアクセスしてください。

「お申し込みはこちら」を選択してください。次に、mineoを新規お申し込みされる方の「お申し込み手続きへ」を選択します。

通常の申し込みとエントリーコードでの申し込みがあります。エントリーコードは割引キャンペーンや紹介キャンペーンでコードが発行されている場合にこちらから申し込みをします。エントリーコードがない普通の申し込みの場合は通常のお申し込みから申し込みをします。

このままmineoの申し込みを進めると、名前や住所、連絡先を入力する画面になります。そこにeoIDを入力する欄があります。


出典:mineo(マイネオ)

eoIDは自分で覚えやすい英数字を並べて作ります。パスワードも同様に覚えやすい英数字を並べてください。ただし、他人が簡単に予測できるようなものは避けてください。

よく見かけるのがIDとパスワードで大文字か小文字か程度の違いだったり数字の羅列に変化がなかったりするものです。これらは簡単に解かれてしまい、情報の漏えいにつながります。他人が予想できないIDとパスワードにしましょう。

mineo(マイネオ)のeoIDの変更はできるの?

eoIDは一度決定したとしても変更ができます。ただし、eoIDの変更は30日に1度。半角英数字、記号4文字以上、80文字以内での変更になります。

eoIDパスワードは、半角英数字、記号6文字以上、16文字以内での変更ができます。

変更はeoマイページにログインして、お客様情報の照会、変更から行います。

mineo(マイネオ)のeoIDが分からなくなったら?

eoIDはmineoの申し込みが完了すると自宅に送られてくる書類に記載があります。

これを見て確認するのが一番良いのですが、書類も無くしてしまった場合はケイ・オプティコムのサポートに問い合わせることになります。問い合わせるとeoIDとパスワードは初期化されます。

1時間以内に登録メールアドレスにサポートからメールが届きそのURLにアクセスして、電話内でサポートに教えてもらったパスワードを入力するとすぐに初期化されたeoID、eoIDパスワードでマイページにアクセスすることができるようになります。他のサービスだとIDやパスワードを忘れると書面郵送でのお知らせになることもあり、すぐに使えるようにはならないこともあります。忘れてしまわないことが大事なのですが、もしもの時にもmineoはサポートが充実していてmineo ID、パスワードをすぐに使えるようにしてくれるので便利ですね。

mineo(マイネオ)が使えるようになったらマイネ王に登録しよう

mineoの登録が終わり、SIMカードが届いたらeoIDを使ってマイネ王の登録をしましょう。

マイネ王はメールアドレスだけでの登録もできるのですが、マイネ王をしっかり活用としようと思ったらマイネ王のアカウントとeoIDと紐付け登録する必要があります。それには電話番号の登録も必要になります。

mineo(マイネオ)のマイネ王とは

マイネ王はmineoを応援する方々が登録するmineoのファンサイトです。mineoを使っていてもっとこんなサービスがあったらいいのにとか、mineoを使っていたらこんなトラブルがあったなどを報告することもでき、解決の方法もmineoユーザーが教えてくれます。

また、mineoスタッフの方も利用していて、キャンペーンの告知や障害情報、運営からのお知らせなんかも書き込まれています。

さらに前述したフリータンクもマイネ王で利用します。その中で人気のフリータンクの利用にはeoIDが必須になります。

また、mineoにはmineoスイッチというアプリがあり、このアプリでデータの残容量を手軽に確認したり、データをチャージしたりできるのですが、これにもeoIDが必要になります。

期間:2018年5月31日まで
mineo紹介キャンペーン
紹介元・先どちらもAmazonギフト券1,000円分プレゼントキャンペーン実施中!詳細を確認

eoIDはmineo(マイネオ)を便利に使うために必要

eoIDはmineo(マイネオ)を便利に使うために必要なIDです。このIDがなければプランの変更もマイネ王の利用も制限されてしまいます。常にeoIDはすぐに分かるようにしておいてください

また、eoIDは登録時に秘密の質問と答えを入力するのですが、適当に入力して忘れてしまうことがないように注意しましょう。

eoID、eoIDパスワードを忘れることなくしっかりマイネ王やmineoスイッチ、その他のmineoサービスを便利に使い活用しながらmineoを楽しんでください。

SHARE!!

あわせて読みたい